2009年09月27日

ラストダンスはあなたに

a29cb407.jpg

至福の時であったことは
ライブ後の感動を何か目に見えるかたちで残したいと願って
絶対うまく写らないと分かりながら
こんな張り紙さえも撮影してしまうことから察して頂けるかと

といわけで、SPARTA LOCALS(スパルタローカルズ)のラストライブ
行って参りました SHIBUYA-AX
思い描いた以上のライブでした 全てが
演奏も バンドのかっこよさも 何一つ期待以下のものがなかった

フロントマンであるコウセイについて書かれることが多いけど
個人的にはあの伊東真一のギターも唯一無二だと思う
伊東さんを生で見れてよかった 
あのギター本当に再現してるんだもん(当たり前っちゃ当たり前だけど)
頭振りまくって 顔でギター弾いてる感じとか かっこいいリフとか
クセのあるヴォーカルと歌う様に自由なギター
これが絡み合って鳴るこのバンドの魔法の様な曲がすごく好きです

最初7曲くらい初期の曲が続いたため
あまりよく知らずなんとなく乗っていましたが
「Fly」からは知ってる曲のオンパレ−ド

水のようだ IdOL エレベーターエレベーター
スパルタと出会ったきっかけである「ロックとハニー」が流れた時はやばかった
東京バレリーナ ウララ 夢ステーション
APOLLOは生で歌われるとやばい〜 歌詞が〜
メンバーが去った後の東京バレリーナーの大合唱は最高でした
マイノリティ〜 マイノリティ〜

踊り続けて3時間半
ぐったり すっきり

また一つ貴重なバンドがシーンから去って行きました
解散の真相と今後の活動は?!その辺のインタビューがどこかに載ってないかしら

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lovemusic0921/51727506