2010年01月09日

接待グルメ

昨日はお客さんの接待だったのですが
忘年会のお礼だということでお客さんが場を仕切ることに
会費もお客さん持ち 恐縮です

昨日のお店は おきゃくさんの紹介で とんかつ「すずや」
「とん茶」というトンカツのお茶漬けで頂くメニューが有名
お新香(おかわり×3)、サラダ、キムチ(おかわり×∞)、かきフライ、ヒレカツ等の
怒濤の前菜(?)を頂いてから トンチャ
どれが前菜で メインで シメだったのか全然分からない

肝心のトンチャはおいしかったです
かなり渋めのお茶を ご飯とトンカツとグリルしたキャベツにかけて食す
お客さんがヒレやカキを食べず、それも僕が食べたので(カキ苦手)
結局一人で約2人分くらいを食べた
本当にビールの一泡すらも入らない程お腹いっぱいでした

でも接待というのは普段は決して足を踏み入れられないようなお店
値段が高かったり 自分の趣向でなかったり
そういうお店に行けるのは楽しい

今まで色んなところに行けた
五万石」(千駄ヶ谷)とか
アビアントー」(山の上ホテル)
好日」(さいたま新都心)とか
祢保希」(赤坂)
すずや」(新宿)
美味なり

接待っていうのも 確かにやってみるものですね
最初は先入観が先行してすごく嫌だったんですが
仕事を離れるとお客さんのいろんな話が聞けておもしろい
(なんて教科書的なことを書いてみる・・・)
そうなるようなお客さんに恵まれてもいるんでしょうけど

しかし昨日のカツは合計ですごいヴォリュームだった
そのお客さんはお酒あまり飲まない方なので いつもガッツリ系の接待
御馳走になりました

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lovemusic0921/51772130