2012年01月09日

去年の振り返り

2011年の振り返り

1.震災があった
3月11日、調度会社で研修を受けていたときのことだった。
船揺れみたいな揺れ方でこれは大きいなと思ったくらいで、一旦研修室から出て
事務所の中でテレビに目をやったら、震源は宮城沖。
夕方には閖上や気仙沼の惨然たるニュースが飛び込んできたのを覚えている。
結局、募金とか、石巻に行くとか、SDSに出るとかいうことしかできなかったし、
何もできない自分にそうとう苛ついていたらしく会社でも常にイライラしていて、
周りの人にはとても迷惑をかけたと思う。
今年はもう少し腰を落ち着けて震災と向かいあいたい。

2.拒み、居着いた人間関係だった
タフな顧客とのやりとりが続いていて、上司承認の元その顧客との商売を選別し、
受け流し拒むことに気を割いていたら、その対象の境目が切り替えられなくなることがあり、
社内の人間関係に関しても拒むようなオーラを出していたと思う。
それとは反対に、誰かに盲目的に執着することが多く、閉じこもり居着いた一年だった。
そういうこともあって、今年は居着かず執着せず、風の吹く方に進む一年にしたい。
それに、これまでは処世のために公私で自分のスタイルを分けてきたけど、
少しずつその境目も薄めていきたい。

3.ライブにたくさんいった
キセルから始まり、小谷美紗子さん、andymori、曽我部さん、BIRD、tahiti80、キセル
よくライブにいった。これはすごくよかった。
今年もまたたくさんライブに行きたい。とりわけ小谷さんのに行きたい。

4.資格勉強しなかった
一級を一昨年末に取ったのもあって、去年はお休み期間。
特に資格を意識してるわけではないけど、エネ管は興味があるからそれは今年受けたい。
あとは一級取ったけど全然実が伴わないので、工事の立ち会いとか建設部の人と
一緒にもっと行きたい。建築の知識も実務を通して学び続けないと。

5.たくさん旅行した
今年は結婚式がたくさんあって、それもあって国内旅行が多かった。
山形(家族旅行)、静岡、青森、北海道。
結構お腹いっぱい。しばらく国内旅行はいいかな。

6.海外旅行にいった
ついに悲願のスペインにいった。とはいえ、旅の準備から現地での応対まで、
ほとんど友人に任せっきりだった。スペインとはいえ、英語ができるとやはりよい。
英語もちょくちょく勉強したい。まずはロバートハリスさんの本かな。
そして今年もどこか海外にいきたい。オランダかスペインがいいな。

7.ジョギングが続いた
週2と定めたジョギングが一年続いた。ちょっと休みとかあったけど。
その分自転車が1、2回しか乗らなかったので、今年はもう少しバランスよくやりたい。
平日はジョギング、週末は自転車。それにトレイルランニング興味があるからやりたい。

8.家族旅行を企画できた
一級の勉強が終わった節目として、家族旅行を企画して実行できた。
見積もっていたより費用が少なくて、山形の酒田に温泉と海の幸を味わいにいった。
いつできるか分からないし、やれる時にやっておいた方がいいと思ってやったけど、
やってよかったと思う。

こんな感じ。精神的な話は恥ずかしいので日記帳で。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lovemusic0921/51988504