2010年06月19日

お引っ越し

アメブロにお引っ越ししました

http://ameblo.jp/mapledip-hotchocolate/
lovery_berry at 09:16|この記事のURLComments(0)

2009年03月11日

☆結婚☆

7e363df2.jpgします
ブーケをKAYURIちゃんに作ってもらいました
私の好みを知ってるので、想像以上のかわいさに大満足。ありがとう
横浜で家族だけで、結婚式をあげるので、みんなに見てもらえないけど、素敵な記念日になるようにがんばって準備中。

それから、かな〜り真剣に悩んだりしてましたが、5月末からはカナダで住みます。あとはダーリン任せということで、がんばってもらいますすてきな生活になるといいな〜。

ということで、ご報告でした

lovery_berry at 23:45|この記事のURLComments(4)

2009年01月21日

あにょはせよ〜

2泊3日でソウルに行ってきました
こんなに日本語だけでOKな国ははじめて。
それなのに、それほどしつこい勧誘とかないし。
素敵な国だ

家族旅行だったので、現地ツアーを申し込んで観光。

ソウル


日本語ぺらぺらのお姉さんが、ガイドをしてくれました。

ソウル



徳寿宮の交代式前のおにいさんとパチリ!!
式の直前だったし、写真とってくださいってたのんだら
無言でうなずいただけだったから、怒ってるのかな〜
って思ってたら、しっかりピースまでしてくれてる。
シャイだったのね♪

あとは汗蒸幕&アカスリ。おばちゃんがしっかりきれいに
してくれました。ツルツルぴかぴか☆

実弾射撃もいったよ。
ふじこちゃんモデルがいいっていったのに、かっこいいお姉さん
が、それは軽すぎるからつまらないといわれて、おすすめの
大きめのに。確かに振動があって楽しかった♪


焼肉いっぱいたべれたしね。

ソウル




いかにも観光です♪っていう旅行になりました。
たのしかった〜!!!!


lovery_berry at 22:43|この記事のURLComments(0)

2008年12月23日

デンパーク

912b71da.jpg成人式ぶりに行ってきました。地ビール買うの頼まれて行ったんだけど、パーク内はイルミネーションできれいになってて、しかも人少ないし、すてきなデートコースになってました。
小さなデンマークの森の妖精たちがたくさんいてかわいすぎ★

lovery_berry at 11:34|この記事のURLComments(0)

2008年12月02日

ディズニークリスマス

デジカメ忘れた。
しかも二日酔いで到着したのは15時。もっかい行きたいよ〜(><;)

lovery_berry at 12:53|この記事のURLComments(0)

2008年09月30日

ふぐ

鶴盛ちょっとまだ早めですが、日間賀島へふぐを食べに行ってきましたてっさ、てっぴ、てっちり...。たこもイセエビもぜ〜んぶたいらげてきました。お仕事で♪

今回は「アイランドホテル浦島さん」
調理してくれたのは、若い女性の方です。ふぐ刺鶴盛。形くずすのもったいないけど、いただきま〜す♪


いちお仕事ということで、提携しているお店15件をぜ〜んぶ回ってくたびれました。どの宿も個性あっておすすめするとこ迷うなぁ

lovery_berry at 22:33|この記事のURLComments(1)

2008年09月22日

ツバメウオさん5

沖縄2日目。今回は家族旅行だったので、午前中だけ時間をもらって、1人でダイビングに参加してきました
真栄田岬とムーンビーチ砂地の2ボートダイブ。


ぜんぜん知らないダイビングショップに、一人で行くのはドキドキでしたが、と〜ってもやさしいインストラクターさんで、安心。
しかも、1対1で対応してくれて、素敵な沖縄の海の世界に連れて行ってくれました。

ニモ
二モクマノミって、いろんな種類がいるんだって。知ってた??
ニモ=カクレクマノミ
それ以外に、トウアカクマノミとかセジロクマノミとか少しずつ模様が違うの。6種類いて、住んでるイソギンチャクも違うんだって

インストラクターさんが、いろんな種類のお魚の名前を教えてくれました。お魚図鑑を手に入れたばっかりだから、ありがたかった

沖縄のお魚は人慣れしてるのか、ゆきが進む方向へ一緒に泳いでくれるお魚がいてうれしかったぁ。


あとね、今回のNo.1はツバメウオさん
ツバメウオ40cm〜50cmくらいはあるかなぁ。お〜きいのが、た〜くさんいてね、餌あげたら囲まれた。餌なんてすぐに食べられちゃって、指まで食べられそうだったよ。ちょっと怖かったけど、たのしかった♪


また行きた〜い !!
lovery_berry at 18:33|この記事のURLComments(0)

2008年09月14日

美ら海水族館

5ab971d8.jpgじんべえざめおっきぃ〜い!マンタもいっぱい!!
ぶさいくなナポレオンフィッシュもいたo(^-^)o
あ〜いやされるぅ。

今日はANAのシステム障害のせいで、2時間以上もディレイしたけど、大満足の沖縄1日目。

明日もお天気もちますように☆

lovery_berry at 22:41|この記事のURLComments(1)

2007年12月18日

おほしさま☆

0f2806f6.jpg

火星みっけ♪写真は日曜日に撮ったもので、三脚とかつかってないので、ぶれてるしわからないよね…。携帯からじゃさっぱりだよね。いちお左上の1番大きなのがそうです。

写真じゃわかりにくいので、本物を見てみてね。今晩も見えてるよ。雲がでてるから、探しにくいけど、東の空に赤っぽいのがあれば、それが火星です。オリオン座の左上あたりにあります。ぜひさがしてみてね
lovery_berry at 21:36|この記事のURLComments(0)

2007年12月17日

今日のランチ

78750b1c.jpg今日は、お友達と三河安城にある、シュウ&クリームでランチ。大好きなハンバーグをいただきました。ここのお店のわんちゃんがかわいいのぉ。癒されます。こうゆうかわいいお店が仕事場付近にもあればいいのになぁ〜

lovery_berry at 20:41|この記事のURLComments(0)

2007年12月11日

宇宙

ご近所のお友達のぶくんに貸してもらった漫画、幸村誠作『ブラネテス』

ゆきが行ってみたい月どころか、木星にまで行ってしまうお話。地球人がそんな遠くに行くのは、ただの旅行好きの集まりではなく、資源を探しにだったり。
でもそうやってたくさんの人が宇宙にでれば、たくさんのごみが生まれる。そんなごみと戦う人たちのお話。
流れ星だと思ってたものが、もしかしたらごみかもしれない。そんなことにならないように、きれいな宇宙であってほしいな。


最近、火星のことをblogに書いたり、この漫画みたりして、オーロラが恋しいなぁ〜なんて思っていたらね、今日すごい夢をみたの。月がね、いきおいよく上の方に昇ってきたと思ったら、地面に落っこちてきたの。こわかったぁ〜。白いまんまるい石だったよ。今晩、おちてきたらどうしよか…

lovery_berry at 12:50|この記事のURLComments(0)

2007年11月30日

Diver

ea2d4352.jpgやっとダイビングのライセンスカードが届きました。取得したのは8月なのに。

趣味はスキューバダイビングです。っていえるくらい、たくさんもぐりたいな〜。

来年の夏は海いっぱいいくぞ〜!!

lovery_berry at 21:25|この記事のURLComments(3)

2007年11月27日

月と火星

今日は、月と火星がならんでのぼってくるということで、楽しみにしていたのに、空を覆う厚い雲。しばらく空をながめていたけど、全然みえないじゃん。

雲なんて大嫌い。特に雨降る前は頭が痛くなる。オーロラの大敵でもあったし。

二年二ヶ月毎に地球に接近する火星。12月19日が最も接近するらしいよ。今度は晴れてみれますように☆

lovery_berry at 20:30|この記事のURLComments(7)

2007年11月23日

三河の観光地

ゆきの職場内に観光案内所があります。市の職員さんがきてるんだけど、お客さんはおかまいなしに、こちらへ道やおすすめの場所を聞いてきたりします。岡崎はあんまり詳しくないから、上手に答えてあげれないです。


今日はドイツ人の女の子がやってきました。外人さんよくきます。いんぐりっしゅです!こんなところでゆきのへたっぴ英語を役たてれるなんて思ってなかったけど、よろこんでもらえるとうれしいです。

彼女は明日、高山に行きます。バスじゃなくて、電車で行きます。名駅で、名鉄からJRにのりかえです。日本語がまったくだめな彼女がちゃんと行けるか心配。明日お休みなら、一緒についていってゆきも楽しみたいくらい。
電車の時間、しっかり調べて紙に書いてあげたから、行く先々で親切な人に教えてもらえるといいな〜。

で、本題です。一週間のお休みがあるらしく、東岡崎周辺でおすすめな場所を聞かれました。くらがり渓谷。(香嵐渓教えるの忘れちゃった…)竹島。岡崎公園。ラグーナ。
電車やバスで行けるのってそれくらいかな〜。
三河で有名なところあったらおしえてほしいです。もしかしたらまたきてくれるかもしれないから。というよりも、高山にちゃんと行けたよって報告しにきてほしいな〜と期待しています。

lovery_berry at 19:57|この記事のURLComments(2)

2007年11月20日

香嵐渓

c6ca88c5.jpg仕事終わってから、行ってきたよ。綺麗にライトアップされてました。
まだほとんど黄色くて、ところどころ赤くなってた。もう冬だというのに、まだまだ来週でも紅葉をたのしめるんじゃないかな。

lovery_berry at 22:20|この記事のURLComments(6)

2007年11月04日

おしごと

5b50f7c8.jpg今月からお仕事をはじめて、3日間行ってきました。じかんはきっちりと9時〜18時で、いままでになく短時間なお仕事なのに、すごく疲れます。こんなに早く帰れても、仕事後に遊びに行く気力なし…


久々のお仕事というよりお勉強をしています。覚えることいっぱいありすぎて、頭痛い(>_<)

お仕事はおおまかにいうと、旅行業と名鉄のこと。鉄道にかなりマニアなお客さんやってくるそうです…
電車のおもちゃとかも売ってるよ。「○○系」とか、種類があるらしい。ゆきも鉄道オタクになれるかな?
東岡崎駅のサービスカウンターにいます。岡崎に来ることあったらのぞいてってね〜。研修中マークつけてがんばってます。

lovery_berry at 12:22|この記事のURLComments(6)

2007年11月01日

もんじゃ焼き

4003d067.jpg昨日オープンということで、行ってきました。『大蔵屋』
場所いまいちわからないまま歩いてたけど、たくさんのお祝いのお花ですぐに見つかりました。

お好み焼き、もんじゃ焼き、いろいろ食べたかったけど、ゆきたちはもんじゃ焼きを注文。ハート型に作ってくれました♪おいしかった〜。

ロングビーチの姉妹店(?)てことで、店内はアジアンな感じなのかと思ってたら、「和」でかっこよかったです。

また食べにいきまぁ〜す☆

lovery_berry at 08:43|この記事のURLComments(6)

2007年10月31日

Trick or treat.

かぼちゃのプリン今日は、ニート生活最後の日。そしてハロウィンの日ですかぼちゃのプリンを作ってみました。
よくばってかぼちゃを分量よりたくさん入れたので、ちょっとなめらか感にかけてしまっているけど、おいしぃ
上に生クリームをトッピングしようと思ったけど、かわいくできませんでした。こうゆうセンスがないんだな...。結局この状態で写真だけ撮って、生クリームた〜っぷりぬってから食べました

明日から仕事ということもあって、おうちでおとなしくしているつもりだったのですが、夜はお出かけすることにしました。でも早く帰ってくるつもりなんだけどそんなことゆきにできるかしら


lovery_berry at 15:33|この記事のURLComments(4)

2007年10月29日

幸福のかたち

9b81ec42.jpg佐藤智加さん第二弾『壊れるほど近くにある心臓』

精神的な苦しみをもつ、異母兄弟と義理の姉の三人。山奥の屋敷で、誰にも邪魔をされずに、お互いだけを必要としながら、幸福の形を探す。

前作にくらべると、わかりやすいし、構成もおもしろいし、はかなく美しいお話でした。彼女が大学生のときの作品です。


お互いに必要としあう度合いはいろいろあると思うけど、そのバランスが合わないとね。私はすぐ必要としすぎちゃうから。先日、お友達に警告されました…きをつけまぁ〜す☆

lovery_berry at 08:55|この記事のURLComments(4)

2007年10月26日

読書の秋

82fd5c8e.jpg久しぶりに本を読みました。佐藤智加さんの『肉触』
彼女は、オーロラツアーにお客さんで来てくれて、お会いしたことがあるの。ゆきより二つ年下だったかな。とってもかわいらしい方です。しかも名古屋出身。日本に帰ったら、絶対読もうと思ってたの。

高校生で作家デビューしたということで、まずはそのデビュー作品を。

???。佐藤さん、こんな難しい文章書くんだ。本人からはとても想像がつかないような、内容でした。

この主人公は体だけを残して、精神を捨ててしまった。

何かの出来事をきっかけに、精神の成長が止まったり、性格が変わったりってある。誰にでも心にひっかかっている過去が一つくらいあるんじゃないのかな?何事にも正面からたちむかえるように、私の精神はちゃんと鍛えられてるだろうか?

ちょっと、久々の読書にはむずかしかったかな。でももう一冊買ってるから、明日も頭フル回転だぁ!

lovery_berry at 23:04|この記事のURLComments(3)

2007年10月25日

メープルクッキー

4faa9c8e.jpgカナダ土産代表のメープルシロップをた〜っぷり使って、メープルクッキーを作ってみました。
生地にもアイシングにもメープルシロップを使ったので、しっかりとメープル味がしておいしい♪
形もメープルリーフでかわいいでしょ?

今度は何つくろうかな〜

lovery_berry at 21:08|この記事のURLComments(4)

2007年10月21日

北中生

昨日は、mixiで集まった、中学の同級生で飲み会でした。誰がくるのか知らずに行ったんだけど、幼稚園から中学まで一緒の人もいれば、名前知ってるけどお話したことない人もいました。でも大きな同窓会と違って、みんなとお話できてたのしかったぁ♪

みんなかわってないね。おかげです〜ごい久しぶりに会ったのに、そんな年月を感じさせないほど。
私もかわってないって言われたけど、そうなのかな。うれしいような、ちょっと複雑な気分。成長してないかしら?

やっぱり地元の友達はいいねぇ。実家にいるから、みんなお誘いしてねん♪

lovery_berry at 20:35|この記事のURLComments(4)

2007年10月20日

コスモス畑

コスモス畑今日はお天気がよかったので、コスモス畑へ行ってきましたなんどか車で通って気になってたんだけど、今日はじめて車を止めてちゃんと見てきました。
あわ〜い色のお花って大好きそのやさしい色に癒される。

最近、運転がうまくなった気がする
なんたってゴールド免許だもんね
でも知らない道は、いまだにどきどき。どっちが安城なのか方向が分からなくなる。ナビ様のおかげで目的地にたどりつけるんだけど、このナビ古くてセントレアが載ってないんだよねそろそろ変えるべきかな。
lovery_berry at 17:38|この記事のURLComments(2)

2007年10月08日

入院

ゆきの大切なヴォルツが、動かなくなりました。エンジンがかからないの。
友達に見てもらったら、バッテリーがやられてたみたい。確かに買ってから一度も代えてないかも。

バッテリー、海外製らしいんだけど、ディーラーの担当の人に電話したら、すぐとりかえれるということで、一安心。

ひとまず、友達にエンジンかかる状態にしてもらって、そのまま弟にディーラーに持って行ってもらいました。ゆきは予定があったし、途中でまた動かなくなったら怖いから…

そしたらね、どうやらそうとう痛んでたらしくて、コードまで溶けてて、すぐ直らないって。代車のヴィッツがやってきました。ピカピカできれいなんだけど、自分の車以外の車を運転するのは、数えれるくらいしかないので、とっても怖いです。目の高さが違うからか、見える景色が違うし、ハンドル軽すぎて、変な感じ。

ゆきが日本にいない間、弟が車使ってて、エアコンがんがんにつけてたし、仕事の休憩中にエンジンかけない状態で、テレビ見てたとか。きっとそれが原因じゃないのかな…もちろん寿命もあるけどね。

新車で買って、三日でぶつけたヴォルツ。ゆきは何度ぶつけたことやら。傷ついたくらいじゃ修理ださないから、ボディはぼろぼろ。
で、今度は弟が内部をぼろぼろにしてくれました。
ごめんね。大好きなんだけど、かわいがってあげれなくて。返って来たら、洗車してあげようと思います。

lovery_berry at 00:32|この記事のURLComments(4)

2007年10月04日

京都♪

京きなな昨日は、バスに乗って京都に行ってきましたイエローナイフで一緒に働いて、一緒に生活していた先輩カップルが結婚してカナダへ引っ越すということで、とっても忙しそうなところを時間作ってもらって会ってきたの。

カナダで出会った人に、日本で会うのはこれがはじめてやっぱり服装とか持ってるものとかなにかしら違って、不思議な感じカナダにいるとおしゃれって忘れちゃうからね

それにしても、幸せそうだったのでなによりです

京都はおいしいもの、かわいい小物とかいっぱいあってだ〜い好き
写真は京きななで食べたきなこパフェ「きななハポン」
きなこアイス、抹茶きなこアイス、黒ゴマきなこアイス、白玉、わらびもち、焼いた八橋が入ってる豪華パフェなの
おいしかったぁ〜

郵送もしてくれるみたいだから、きなこ好きの方はぜひどうぞ
http://www.kyo-kinana.com/



lovery_berry at 09:23|この記事のURLComments(4)

2007年10月01日

プラネタリウム

プラネタリウム大人になってからいったことありますか?
私は小学生のときに行ったくらいだったかな。

イエローナイフで星空を見ていた時に、ふとプラネタリウムに行きたいって思ったの。星座とか知ってたら、空を見上げる楽しみが増えるでしょ♪

それで日曜日に安城の文化センターに行ってきました。ここは昔も今もかわらず50円という激安価格。秋の星座講座や神話、歴史なんかのお話が聞けました。内容は子供向けだから、とってもわかりやすいよ。会場いっぱいに映し出された星空は、日本ではこんなにみれないくらいの多さ。

実際の星がきらきらかがやいているようには見えないところが残念だけど、これから何回か暇なときに行って、星座とか覚えたいな。次回、オーロラを見に、イエローナイフにいくときのためにね。

lovery_berry at 22:28|この記事のURLComments(2)

2007年09月19日

アフリカ旅行記5(最終回)

↓ケニアエア

エジプト(8/8〜9/1)
カイロ
ピラミッドスフィンクス
飛行機を使って、エジプトの首都カイロまで飛びましたまずはピラミッド。有名なギザの三大ピラミッド、ダフシュールの屈折ピラミッド、サッカーラの階段ピラミッド。どのピラミッドもとーっても大きくて、昔のエジプト人はすごいなぁと感心するばかりなんでこんなにすごいものが作れたエジプト人なのに、現代の建物といったら....大丈夫なのかな?ピラミッドの中にも入ることができてね、入ってみたら、すごく蒸し暑くて、特に何かあるわけでもなくて、変なにおいがした。
あとはスフィンクスも見たよ。本当にスフィンクスが見ているのは、ケンタッキーでした。
考古学博物館では、ツタンカーメンの黄金のマスクとか本物のミイラなんかも見れたよ。

↓バス

アスワン
バスでナイル川に沿って南下し、アスワンへ。着いたときにはカメラが壊れていました...。ここから写真がありません。
ナイル川でフルーカというヨットみたいなのに乗りました川で泳いでる人がいたりで気持ちよさそう。川岸には有名な歌手の別荘や高級ホテルがあったり、川の中にはいくつか島があったり。

↓バス

アブシンベル
ラメセス2世の巨像が並ぶアブシンベル神殿。とっても大きな神殿ですごいんだけど、なんとこの神殿、ダム建設によって水没の危機にあったところを、ユネスコがもとの位置より60mごっそりと移動させて救済したとのこと。すごすぎる。切断部とか全然わからないの。こんな大きな神殿作ったひとも引っ越しさせた人もすご〜い

↓バス&電車

ルクソール
ここはみどころがいっぱい。ルクソール神殿、カルナッカ神殿は本当に大きな神殿で、とっても高い大柱が何本も立っているの。あまりの大きさに圧倒させられるくらい。それからツタンカーメンやラメセスの墓のある王家の谷や、王妃の谷。女性が作ったからか一番きれいに見えたハトシェプスト女王葬祭殿等々。

↓バス

ハルカダ
がらりとかわって、と〜っても綺麗な海「紅海」へ。観光客もいっぱいいるリゾート地。ヨーロッパの人たちがダイビングをしにやってくるの。ゆきもここでダイビングに挑戦。日本人インストラクターのいるSARA DIVERSでお世話になって、OPEN WATERのライセンスをとりました。海すっごくきれいだったよ船の上からだけど、イルカも見れたし。いつかイルカと一緒に泳ぎたいな〜

↓タクシー&ミニバス

聖カトリーナ
シナイ山という岩山に登ってきました。睡眠時間2時間。夜中に起きて出発。標高は2285m。登れるかなぁと心配してたけど、すいすいと頂上に到着。思ったより早く着きました。でも実は、ルートを間違えて、本当は階段コースっていうのに行く予定が、ラクダさんが通る道を歩いてました。だって人がいっぱい歩いてたんだもん。全然間違いに気付かなかった。頂上は風が吹いてて、とっても寒いの。でもこれが他にはない景色でとってもきれいなご来光を見ることができました帰りは階段コースで下ったよ。

↓バス

ダハブ
再びリゾート地へ。ここでもダイビング。次のコースアドバンスのライセンスを取得。これで30mまでもぐってOKここでも日本人インストラクターさんががんばってます。ゆきの先生はゆきより年下の女の子でした。すごいなぁ。エジプト人と働くって...。カナダで働くのとはまた全然違うと思う。きっと心が広くないと無理だと思う。ゆきには無理ね...。
ライセンス取得の講習で、ダハブで有名なブルーホールとキャニオンに行けました。水深600mもあるといわれているブルーホールは、下を見ても底が見えないので、どっちが上だかわからなくなりそうで、吸い込まれそうで怖かった...。
キャニオンは、海中の崖間を降りていったり、洞くつの中に入ったり、ほかの人が洞くつの中に入ってるのを外から見ると、ひとの息で気泡があがってくるの。それがとってもきれいだったりすごくすてきなところでした。

↓ミニバス&船

シャルム・イッシェーフ
ここはダイビングで有名な、と〜っても高級なリゾート地。ここには沈没船を見に行きたくて、でも泊まりだと高いということで、ダハブからでている激安ツアーに参加。夜中に出発して、船で寝て、そのまま朝潜るという、結構ハードなツアーでした。おかげではじめての船酔いだって波もすごかったんだもん。気持ち悪いよ〜っていいながら、朝ご飯も食べれずに、なんとか器材を背負って、海へドボン。そしたら、すっかり船酔いは治ったのか、波が強すぎてこわかったので、ダイビングだけに気がいっていたのか、全然船酔いを忘れてダイビングを楽しめました。
ここの沈没船はティースラゴーンっていう名前で、第二次世界大戦中に、ケープタウンからエジプトを航行していたイギリスの軍用輸送船。全長126m、幅18m。大きすぎて、全体像がわからないくらい。船の中にも入ることができてね、くら〜い船の中だけど、ところどころに光がさしているから、懐中電灯もってなかったゆきたちでも大丈夫でした。輸送船だけあって、その中には、バイクが何台も落ちてたりもするほど。もちろん船のまわりや中にも魚がいるんだよ。マグロとかもいたよお刺身食べたくなった。。。
沈没船を2回潜ったあとは、場所を移動してシャークリーフというポイントへ。ここはとっても綺麗な場所で、見たかったナポレオンフィッシュを見ることができました。すごいうれしかった〜♪

↓バス

ダハブへ戻り、カイロで数泊してから日本へ。
ゆきのアフリカ旅行はここで終了。たくさんの場所へ行って、いろんな人と出会って、たくさんの体験をして、一番つらい病気もして、い〜っぱい思い出ができた3か月半でした。
これからは日本で暮らします。またいつかこんな旅ができるといいな。
lovery_berry at 15:07|この記事のURLComments(3)

2007年09月14日

アフリカ旅行記4

↓バス

ケニア(7/26〜8/7)

ケニアの首都ナイロビに到着。ナイロビはアフリカの中でも、とっても危険な町らしいです。地球の歩き方にも「歩いては行けない」「昼間でも危険」「安宿に泊まってはいけない」等々、ゆきを怖がらせる文章ばかりが書いてありました。だからね、すっごい警戒してたんだけど、実際来てみたら、とっても都会な町で、ストリートは禁煙っていう法律があったり、スーツ着たサラリーマンがいっぱいだったり、おしゃれなカフェがあったり。中心街だけなら、全然大丈夫でした。確かに、ひとつ通りを間違えると、なんだか危なそうな道だったりするけどね。

ケニアでもサファリに行ってきました。このアフリカ旅行の一番の目的はサファリだったからマサイマラ、レイクナクル、アンボセリの3か所。


バルーンシマウマ&ヌー

シマウマヌー


マサイマラでは、バルーンサファリもやってきたよこれが超おすすめです。まだ朝日が昇る前に準備して、気球から朝日&動物を見るの。かなり低空飛行での動物探し。サファリカーからだと見れないような、草むらの中もしっかり見える
でも、もっとすごかったのは、シマウマとヌーの群れ。何百頭、もしかしたら何千かもしらないその大群が、気球の音におどろいて走るの。朝の静かな国立公園の中に、聞こえるのは、気球のバーナーから出る火の音と、シマウマたちの足音だけ。本当に感動したよこんなにた〜くさんの動物が自然の中で暮してるんだもんね。すごいことだと思う。


フラミンゴサイ

レイクナクルはね、フラミンゴがい〜っぱいいる湖なの遠くから見ると、ピンク色の湖に見えるくらいたくさんいてきれい。そこでね、野生のサイも発見。サイが草原を歩いてるの。なんだか不思議な感じがしました。

ゾウアンボセリは、ぞうがた〜くさんいる公園。それから、キリマンジャロ山が見えるってことでいったんだけど、ず〜っと雲がかかっててね、見えたのは一瞬だけ。それでも、見えた時はうれしかったぁあと星もとっても綺麗だったよ

ライオンが狩りしてるところと、ヒョウが見れなかったのがこころのこりだけど、でもす〜っごい大満足

↓ケニアエアー
続く
lovery_berry at 14:17|この記事のURLComments(0)

2007年09月13日

アフリカ旅行記3

↓バス

タンザニア(6/26〜7/25)
タンザニアでのメインは3か所。ザンジバル島、キリマンジャロ、サファリ。

まずは、都市ダルエスサラームから↓船に乗って、ザンジバルへ。この日、この島では映画祭がはじまるということで、大勢の人が島に来ていました。ザンジバルの西部「ストーンタウン」という、イスラムの町。ここでは、夜になると屋台がでて、お肉やお魚、たこやえび、いろいろなものが串焼きにして売ってます。安くておいしいフルーツやさとうきびジュース、ザンジバルピザっていうお好み焼きみたいなのも売ってたよ。ビールがほしいところですが、宗教の関係で販売してませんでした

パジェ島の東側「パジェ」は、海がきれいなリゾート地。そこに、日本人女性が経営する宿があって、日本食も食べれるということでお世話になりました。そして、そこで彼女にマラリアのことを相談したら、病院へ連れて行ってくれることになりました。どきどきしながら...指に針を刺してね、出てきた血をプレパラートにのせて、顕微鏡みたいなので調べるだけ。怖くて病院行けなかったのに、あまりに簡単なので、びっくりしちゃった。診察料500円くらいだし。
で、結果の方は「マラリアです。」
お薬出してもらって、ちゃんとご飯食べてねって言われました。このときの体重とイエローナイフにいた時のやばい時の体重差はきっと8キロ以上だと思われます。マラリアダイエットで激やせ3日くらいで治るよっていうことばを信じて、無理にごはんたべたりしてたけど治らなくてね、4日目の夜、体がすっごく暑いのに、寒気がして体が震えてね、きっと高熱だったんだと思う。彼氏がお医者さんを呼んできてくれるって言われたのまでは覚えてるんだけど
。。。
気づいたら、今から病院へ行こうとしている車の中でした全身汗びっしょりでね、きっと体の水分全部でたんじゃないかってくらい。手がすごい震えてて、宿のバーテンさんが持たせてくれていたレモンジュースが飲みたくても飲めなかった。でもね、みんなが心配してくれてるのが耐えれなかったのか、笑顔で「大丈夫だよ」って言ってしまった。本当はす〜っごい怖かったんだよ。入院するのかな?日本帰されるのかな?点滴とかの針で病気になったりしたらどうしよう?ゆき倒れたのかな?とか。実際は、自分でくつはいて準備とかしてたらしいんだけど、記憶にないの。車の中で彼氏は無言だし、勝手に想像しながら病院へ
でもでも、病院についたら、救急なのにたくさん患者がいる病院で、明るくてなんだかほっとした。診断結果も、前よりはマラリアがひどくなってたけど、薬で治るって。入院の話なんてぜ〜んぜんでてこなかった。このあと5日間薬を飲んですっかりマラリアも治りました。早く病院行けばよかったんだね....たくさんの人に心配かけて、ご迷惑をおかけしました。ザンジバルの人たちはやさしい人たちばかりで大好きですまた元気な状態で、会いに行きたいな

↓バス

モシは彼氏がキリマンジャロに登るためにやってきました。キリマンジャロコーヒーで有名なキリマンジャロ。コーヒーあんまりすきじゃないけど、飲んでみた。おいしいよミルクたっぷり入れて飲むんだよ。そんなキリマンジャロ、登るのに入山料、ガイド、ポーター、コックが必要で、600ドル〜800ドルだったかな。お高いの。ゆきは山登り好きじゃないし、病み上がりだし、モシという小さな町でのんびりと4泊5日お留守番してました。その間は、現地の人とご飯食べたり、おかいものつきあってもらったり、飲みに誘ってくれたり。はじめはツアーの勧誘だったり、もの売りだったりするんだけど、断ったあとはみんな普通に友達みたいに接してくれる。女の子ひとりだからってのもあるんだろうけどね。でもひまじんゆきにとっては、とっても好都合でした。

モシあと、1日だけ、近くの村山にハイキングにも行ったよ。滝を見たり、現地の子供とお話ししたり、バナナビールのんだり、コーヒーの木を見たり。子供たちかわいいんだよ。やっぱり「お金ちょうだい」って言ってくるんだけどね、ゆきが持ってないからこれあげるよってお昼ごはんのマフィンをあげると、仲良く人数分に分けて食べてるの。いい子だなぁ〜。学校も行ってないのに、しっかりと必要な英語はしゃべれたりするの。日本は学校で教えてくれるのにしゃべれないなんてね。ちょっとはずかしいです。

↓バス

キリンカバ

チーターライオン

アルーシャからいよいよサファリへ出発。レイクマニヤラ、セレンゲティ、ンゴロンゴロの有名な公園3箇所行ってきました。アフリカ人、本当に目がいいんだよ。ゆきが双眼鏡で見てるよりも、彼の方がよく見えてるようだった。サファリではた〜くさんの動物をみることができたよ。もちろん野生だよ。かわいらしいバンビを見たり、かっこいいチーターを見たり。ライオンが食事してるところとか、ハイエナが狩りに失敗してるところとか、いろいろ見れたよ。どこもそれぞれのよさがあってよかったけど、どうぶつがいっぱいみれるのは、ンゴロンゴロだったかな。でもだんだんとよくが出てきて、狩りしてるところが見たくなっちゃうんだよね。でもやっぱり難しい。次のケニアでのサファリに期待することに

↓バス

続く

lovery_berry at 14:40|この記事のURLComments(2)

2007年09月12日

アフリカ旅行記2

↓バス

ザンビア&ジンバブエ(6/5〜10)
ビクトリアフォールズビクトリアフォールズ
ナミビアからジンバブエ行きのバスに乗ったのにね、ついたのはザンビアとの国境。あれ?なんで?VISA買わなきゃいけないのどうやら、ナミビアとジンバブエって地図でみたら隣合わせになってるのに、実際国境がないの。微妙につながってないの。知らなかった...。
でもまぁ、目的のビクトリアフォールズはザンビア側もジンバブエ側もみたかったからいっか。

経済がうまく行ってないらしく、お金の単位があきらかにおかしいジンバブエ側に泊って、両国からこの三大滝の1つ「ビクトリアフォールズ」を見てきました。この国、10万円札とかあるんだよしかも有効期限付き。私が持ってる10万円札、期限切れちゃった

滝はね、ひとことでいって大量の水はじめにいったジンバブエ側で、一瞬でびしょぬれになって、みごと風邪をひいてしまいました。きっとこれがあとあとマラリアへとつながっていったと思われる...。
カナダのナイアガラの滝と比べるとね、自然のままのこされてる感じ。でも、水は汚いよ。こんなにたくさんの水が流れてるのに、水道水飲めないなんて悲しい

次の日はちゃんと予習したので、ザンビア側にカッパを着て行きましたかなり快適♪国境にね、橋があって、そこからバンジージャンプができるんだけど、虹がかかった川に向かってとびおりるの。私はこうゆうの苦手だからやらなかったけど、好きな人なら、虹に向かって飛び降りるのって素敵じゃないかな。
ザンビア側は、これまた自然のままって感じ。ここ入って行っていいのかなぁっていうジャングルみたいなところを抜けて、滝の下?にでてこれた。ここまでくる人いるのかな〜ってくらい、ぬるぬるした岩を歩いたりして。どっちが好きってそれぞれ好みがあるだろうけど、私はザンビア側の方が印象的だな。たのしかった

↓寝台列車&バス&ミニバス

モザンビーク(7/11〜16)
直行のバスがなくて、一度南アフリカのヨハネスに行ってから、モザンビークへ。モザンビークはなんとポルトガル語。さっぱりわからない。道が聞けない。ものが買えない...。って思ったらね、ダーリンがスペイン語話せたの。知らなかった。すご〜い

この国はね、地球の歩き方には書いてないくらい、何にもない国なのかもしれないけど、ジンベイざめが見れるって聞いてやってきたの。絶対みたい〜って思ったらね、毎晩うなされてた熱が不思議と出なくなっていた。病気は気の持ちようっていうからね。ゆき、単純だから...

モザンビークTOFOという海沿いの小さな街。スーパーなんてないから、ビーチで寝そべっていると、えびや魚をもったアフリカ人が売りに来る。えびかってみたり、パパイヤ買ってみたり。すっごい安いしおいしい♪それだけでも満足。写真はTOFOのビーチでサッカーをする現地人と旅行者たち。ゆきのダーリンもいるよん。黒人、まっくろだね。夜会うと本当に分からない。もう少し明るい色の服着た方がいいと思うよ

でね、目的のジンベイざめもしっかり見れました。30ドルのスノーケリング。安いから、見れなくても仕方ないかなって、何か見れればいいかなって思ってたんだけどね。ジンベイがみれた。ジンベイしか見れなかった!!すごいよね。100%ジンベイだよ
お客さんはゆきたちと、ほかに同じ宿に泊ってたカップル。ボートに乗って待つこと10分。スタッフのアフリカ人がジンベイを見つけた!そんなにすぐみつかるもの?って疑いながらも、海の中に飛び込んでみたら、目の前にジンベイが。超でかい〜。アフリカ人、視力よすぎ

ジンベイについていって泳いでみるけど、おいていかれた。え〜んみんなどこぉ??ガイドどこよ!!って思ってたら、ジンベイ見つけた人が、近くまでボートで助けにきてくれた。でね、またみんながいるところまで連れて行ってくれて、無事に合流。いい人だぁ
数分泳いだ後、ジンベイは深い方へと逃げて行った。スキューバダイビングなら、きっとそのままついていけるんだろうけど、スノーケリングだからね...。
すごかったね〜って感動してるのもつかのま、また再びジンベイざめ発見。さっきのよりも少し小さいジンベイだった。今度はジンベイにおいてかれないようにがんばって泳いだけど、やっぱり遅い。彼氏にひっぱられながらもなんとかジンベイの横をキープ。あんまり前に行き過ぎると、ジンベイの口が見れて、すこしこわかった。食べられそう...。
ここは本当におすすめ。マンタが見れることもあるらしいよ。
水中カメラがないから、写真が撮れなかったのが残念。

↓ミニバス&船&軽トラ

マラウィー(6/17〜25)
マラウィー湖この国に来るのが一番大変だった。こんなに人乗せれるのってくらいにぎゅうぎゅうにのせたハイエース。そこに生きたニワトリ、足を縛られて泣いているヤギ。ゆきのイスの下にそのヤギがいて怖くて足が下ろせれなかった。しかも国境までいってくれるはずのバスが行ってくれず、軽トラに乗り換えたりとか。宿についたのは真っ暗になってからだった。

そして次の日にすぐ出発してマラウィー湖のシンガベイへ。でもここでもまたバスが宿まで行ってくれず、自転車。バックパックしょったまま、自転車の荷台に座るの、結構しんどかったぁ。
ここは本当に静かなところで、湖以外何もなかった。宿で3食ごはんを用意してもらう生活。
長時間の移動が祟ったのか、また熱と頭痛になやまされる。あしがしびれる。食欲がでない。ビールが飲めないマラリアかな...。心配になって病院に行きたいけど、こんな田舎には病院がない。首都に戻ってから、現地に住んでいる日本人に相談してみたら、「マラリアにかかったら、そんな笑顔でいられないよね...」って。旅の疲れがでてるだけなのかな。ってことになって結局病院にはいかず。誰かと会うときに限って、元気になったりするんだよね。我慢して笑顔つくっちゃうんだよね。
この国、つらい思い出しかないかも電子辞書や懐中電灯盗まれたし。干してた洗濯物の中から、なぜかブラがなくなってたし。

↓バス

続く

lovery_berry at 16:02|この記事のURLComments(0)
Recent Comments
訪問者数

livedoor 天気