先月、プライベートで肋骨二本ひびが入ってしまい、温冷交代浴による回復狙いで益々サウナ・銭湯通いが頻繁になった。暇なのでそういう施設に通ったというところもあるが。

んて、久々の、自ヶ原四丁目の鶴の湯からの「よだ」。
二回目なのだが、一回目の鬼中ホッピーがフロックでは無かったと確認できた…俺はちゃんと帰れるのだろうか?

かみさんと車で霜降銀座(染井銀座)の香取湯に行こうと思ったが満車。
仕方なく新規開拓しようとグーグル様で検索してヒットしたのが鶴の湯。

サウナ追加料金+100円で、バスタオル・フェイスタオル貸し出し。風呂場にシャンプー・ボディーソープがあるので、つまり手ぶらで行ってもOKということだ。
遠赤外線ストーブのサウナには外れ無し。銭湯としては結構広いサウナ室で、何より音楽が掛かっていないのがいい。風呂場の「カポーン」「バシャ―」といった音がBGMなのだ。
水風呂はちょっと残念だが、あるだけありがたい。何しろ100円なのだ。(もちろんTVのあるサウナも好きですが)
内容が素晴らしすぎたので、多くの人に訪れてもらい商売繁盛してほしいと、思わず「サウナイキタイ」に詳細入力してしまった。

ので、ここではアフターサウナを。
すぐ近所のファミマの横にあるもつやき「よだ」。
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13106446/


P_20190824_201508

この面構えで駄目なはずがない。
入店すると上品なおばあちゃんとその旦那(旦那はちょっと呑みながらのレイドバック営業)。
ホッピーともつ3本セットをお願いした。



P_20190824_201641

ここまで大盛のホッピー中、初めて(笑)
普段飲まない人が見たら「こんなに飲めねえよ!」と怒り出すレベルだが、もちろん俺は超ハッピー。

もつ焼きは塩でお願いしたが、コショウが効いていてスパイシーで旨かった。

中1杯おかわりでへべれけになりながら、常連さんも交えて4人で楽しいひと時を過ごしました。
(中の盛りが良すぎて、中合計2杯ではホッピー外が余ってしまったので最後はジュースとして飲みました)

ニュー椿・三階のドライサウナはログハウス風で、オートロウリュ連発は最高だった。
その話をかみさんにしたら、ぜひ今度は女性が三階に当たる日に行きたいということになった。(日替わりで二階と三階が男湯女湯入れ替え)

サウナはバスタオル・フェイスタオル付きで1100円。

二階は、三階よりこじんまりとしているものの、十分。ドライサウナはよくある遠赤外線サウナでフツー。
一般エリアの露天が三階より雰囲気よく、ここのベンチは気持ちよかった。

湯上がりに、すぐとなりの「ひよっこ」で一杯。おばあちゃんが切り盛りしており、激安ではないがつまみの盛りがよく、雰囲気のいい店だ。このコンボ、いい!


P_20190715_210415
大ぶりの鳥皮

↑このページのトップヘ