リニューアルする前に一度訪れた当店。

↓以前訪れた時の記事

http://blog.livedoor.jp/lovesaunaandalcohol/archives/5724178.html

古いながらも清潔感のある施設でした。
2018年3月にリニューアル。
リニューアル~一年たってようやく訪れる機会を得ました。

久々に本日訪れたが、まず料金設定がサウナーにとってグッド!11時30分~23時までのサウナコースが、会員ならば1600円。これはゆったりできます。会員になるにはカードを作るだけで年会費などは無料。

ちなみに三時間1400円、90分1000円というプランもあり。
こちらが会員になるとどうなるかは未確認。


なお、公式サイトも超整備されました。
https://www.sunflower-capsule.com
前は旅行サイトでの案内しか無かったのに(笑)



リニューアル前をもはやうろ覚えなのだが、基本的なディレクトリは変更なし。

相変わらず清潔な更衣室だが、若干無機質になった印象あり。
タオルとガウンがロッカーに入っているシステムは変更なし。


事実のみを記すと、サウナ室内の頭上にある温度計は100℃、膝下くらいにある温度計は80℃を、水温計は16℃を指していました。

ちなみにここの水温計はチラー水の流出口や水道水の流出口から離れたところにあり、真の中心温度といってもいい。冬場とは言えナイスな数字です。

俺は利用していないのでコメントしませんが、以前のラジウム鉱泉みたいなのに替わってスチームサウナが設置されました。

メインサウナは火力がアップしたかも。
以前訪れた際は「空いてるときはいいけど、混んできたらヌルくなるのでは?」という印象があったんですが、今回、テレビ競馬中継を静かに見守る紳士たちがたくさんいるにもかかわらず、発汗に滞りなし。
尚、セッティングは昭和の乾燥系。

残念なのは相変わらず休憩用チェアが一つしかないところで、風呂場中央の広大なスペースを利用すれば、例えばひげ剃りとかのワゴンを中央に寄せてスチームサウナの壁際に寄せればもう2個くらいはチェアが置けると思うのですが…

下の階の食堂は休憩スペースに。缶ビールがコンビニ+α価格で自販機にあり、サウナとしては破格。アルコールには不自由しません。カップラーメンなんかも販売されています。出前も取れる模様。

漫画本が新設され、どうやら貸本業者とのタイアップらしく、ラインナップは売れ筋中心。とは言え鬼平犯科帳の愛蔵版が全巻あるあたりさすが巣鴨。
リクライニングチェアと、フラットスペース、テーブル、勉強用デスク&電源もあり、休憩とかも問題なし。

腹が減ったら外出も自由というシステム。(90分コース除く)
俺は3セットこなした後ビールのんで寝たり鬼平犯科帳読んだりしてから風呂で暖まって終了。締めにラーメン食べました。サウナで無限酒&つまみになるより格安かつ健康にもいい!
以前の昭和な食堂が無くなったのは残念ですが…

山手線東側としては変わり種のシステムですが、サウナ室と水風呂の実力は本物だと思いました。