2005年04月01日

INFOMATION

諸事情により、しばらく記事投稿を休止させて頂きますm(_ _)m
  
Posted by lovescene at 23:46Comments(12)TrackBack(0)その他

2005年03月20日

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン8〜夏純子〜

e898d01b.jpg『犯された白衣』(1967年/若松プロダクション)
唐十郎扮する“美少年”という役名の変質者がナース寮に侵入して次々に女性を殺していくというストーリーのピンク映画。この作品において、最後に1人だけ生き残る少女役でデビューした純子サン(※当時の名前は本名の坂本道子)は、1949年3月21日生まれ。公開は1967年3月ですから、撮影時は17歳だったとみて、まず間違いないでしょう。
 で、その17歳の可憐なボディーを全開にしてくれたのは、ラスト近くにある浜辺を全裸で走るイメージシーン、数多くの死体が並ぶ血の海の真ん中にて全裸で唐十郎を膝枕する衝撃のラストシーンなど。ただ、残念ながらDVDは出ていないようですので、未見の方はレンタルショップでビデオを探してみてくださいネ♪(*^ ・^)ノ⌒☆


当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 16:00Comments(12)TrackBack(1)な行

2005年03月17日

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン7〜神保美喜〜

e22bb8c0.JPG『妖婆』(1976年/松竹)
不思議な運命の糸に操られ、最後は妖婆になってしまう女の生涯を描いたお話で、元ネタは芥川龍之介の短編とか。この作品でヒロインの敵役となる従姉妹の娘に扮した神保美喜サン公開時弱冠16歳で、まだデビューしたての新人サン。にも関わらず、京マチ子扮する妖婆に胸元をはだけられ、ふくよかな白いバストを大胆披露してくれました。ただ、残念ながら、DVD化どころか、ビデオ化すらされていないようです…・゚・(ノД`)・゚・

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ

【追記】とりあえず美喜サンのヌードがご覧になりたいという方は、20代後半から30代半ばにかけて出された3冊のヌード写真集(『The taste of flowers』『太陽伝説』『シルクスキン』)が今も細々と流通しているようでね(苦笑)。
  
Posted by lovescene at 23:50Comments(9)TrackBack(0)さ行

2005年03月16日

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン6〜高橋恵子〜

cd27d8e7.jpg『遊び』(1971年/ダイニチ映配)
町工場で働く16歳の貧しい少女(高橋恵子※当時は関根恵子)が、風俗に売り飛ばすことを目的に近づいてきた18歳のチンピラ少年(大門正明)にまんまと口説かれてしまうが、途中から少年が本気で彼女を愛してしまい、一緒にヤクザの兄貴分たちから逃げ出すというお話。公開時16歳だった恵子サンはヒロインが少年に旅館に連れ込まれて初Hするシーンにおいて、旅館のお風呂で体を洗ったり、布団で大門正明と正常位で抱き合うなどして、ムッチリした色白ボディを披露してくれました(・∀・)

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 01:37Comments(4)TrackBack(0)た行

2005年03月14日

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン5〜高橋恵子〜

7a8c78dd.jpg『新・高校生ブルース』(1970年/ダイニチ映配)
前作が公開されてから、わずか4ヶ月後に公開されたパート2。といっても、前作と物語的なつながりは何もなく(原作は一緒なのですが…)、この作品は三人の男子高校生が童貞を喪失しようと奮闘するお話でした。前作同様、公開当時15歳だった恵子サンが演じた役柄は、男子高校生の1人が狙う学園のマドンナ。天女のようなスケスケの衣裳ではしゃいだり、男子高校生の前で服を脱ぐシーンで可憐なオッパイを披露してくれました♪(人´∀`).☆.。.:*・

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 21:06Comments(4)TrackBack(0)た行

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン4〜高橋恵子〜

2a468d05.jpg『高校生ブルース』(1970年/ダイニチ映配)
女子高生が初エッチで妊娠してしまい、お相手の男子高校生にオナカを踏んでもらって中絶するお話。公開時若干15歳だった恵子サン(当時の名前は関根恵子)は、「体育倉庫で初エッチする際に制服を脱がされるシーン」や「パンティー一枚の姿で妊娠した自分の肉体を鏡で見つめるシーン」「スケスケのネグリジュ姿で自分の姿を鏡で見つめるシーン」で、15歳の色白ボディーを相次いで全開に表情や声は年のわりに大人びているのに、体の肉づきはモロにあどけないギャップがタマリませんでした(///∇//)テレテレ

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 20:52Comments(3)TrackBack(0)た行

2005年03月13日

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン3〜河合美智子〜

7047fd17.jpg『野蛮人のように』(1985年/東映)

ヤクザの組長を殺したという濡れ衣を着せられたはぐれ者(柴田恭兵)と、その騒動に巻き込まれた女流作家(薬師丸ひろ子)が、一緒に追っ手から逃げまくるお話。この作品に美智子サンは17歳のみそらで、事件の限るを握る売春婦の役で出演。トップシーンでいきなり、パンツ一枚の姿をスクリーンに大写しにされるという大胆な脱ぎっぷりを見せてくれました。小ぶりなオッパイなど、まだまだ未成熟な少女っぽいボディは実に刺激的でした(*´Д`)ハァハァ

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 20:58Comments(0)TrackBack(0)か行

2005年03月12日

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン2〜浅野温子〜

153383fd.jpg『高校大パニック』(1978年/日活)
受験ノイローゼに陥った男子高校生がライフル片手に学校に籠城するお話。この作品で人質にとられる女子高生に扮した温子サンは当時若干16〜17歳。ラスト近く、警察に誤射されて死亡してしまうシーンで、男子高校生役の男優にシャツをまくられ、血まみれの小ぶりなオッパイを披露してくれました(*´∇`*)
そのオッパイの可憐さもさることながら、70年代の作品とは思えぬ温子サンのイマ風の美少女ぶりにも惚れ惚れする作品でした(・∀・)

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 20:42Comments(3)TrackBack(2)あ行

2005年03月11日

今なら犯罪?18歳未満女優のラブシーン1〜伊藤歩〜

12bd1b33.jpgいつも当ブログに遊びに来てくださっている皆様、どうもありがとうございます(=^▽^=)
さて、今回からは新特集ってことで……18歳未満の女優さんが脱いだお宝作品を振り返っていきたいと思います(///∇//)テレテレ

では、さっそく最初の作品をば……

『スワロウテイル』(1996年/日本ヘラルド映画)
監督は岩井俊二。“円都(イェンタウン)"と呼ばれる架空の街を舞台に、この街に夢を求めてやってきた移民たちがたくましく生きる姿を描いた物語でした。この作品にアゲハという少女役で出演した歩サンは、胸にアゲハ蝶の刺青を入れるシーンで若干15歳(当時)の可愛らしいおっぱいを披露してくれました♪(*'-^)-☆

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 22:21Comments(0)TrackBack(0)あ行

2005年03月10日

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち11〜高樹沙耶〜

cd76b01b.jpg『沙耶のいる透視図』(1986年/ヘラルド)

ビニ本の世界を舞台に三人の男女の愛と性を描いた伊達一行の同名小説の映画化。この作品でミステリアスなヒロインを艶じた当時22〜23歳の新人女優だった沙耶サンは作品中盤、名高達郎扮するビニ本カメラマンとヨットの甲板で雨に打たれながら正常位でまじわるシーンを披露。スリムなボディー、小ぶりながら柔らかそうなオッパイが水滴まみれになった様が実にエッチでした(*´Д`)ハァハァ

また、沙耶サンはこの作品では他にも、名高にホテルに連れ込まれてヤラれそうになるシーン、ベッドに座って着替えるシーンなどでオッパイを披露してくれるサービスぶりでした(・∀・)

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 21:34Comments(1)TrackBack(0)た行

2005年03月09日

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち10〜武田久美子〜

4fbc543a.jpg『卍舞2 妖艶三女濡れ絵巻』(1995年/東映ビデオ)

喜多嶋舞主演でヒットしたエロティックアクション時代劇『大江戸浮世風呂譚 卍舞』のパート2。この作品で舞サンに代わり、主人公・お蝶に扮した久美子サン(当時26〜27歳)は冒頭でいきなり、湖で行水しながら、たわわに実った巨乳を披露。さらに物語の中盤でも、宿の風呂に入浴するシーンでフルヌードに。いずれも作劇上の必然性は全然感じられない、完全なサービスシーンなのでした(苦笑)。

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 15:41Comments(1)TrackBack(0)た行

2005年03月08日

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち9〜原田美枝子〜

e55aa987.JPG『地獄』(1979年/東映)
姦通の罪によって地獄に堕ちた母を追い、自らも近親相姦の罪を犯して地獄に堕ちる娘の物語。当時20〜21歳だった美枝子サンはこのオカルトタッチの作品に、地獄に堕ちる母親と、主人公の娘の二役で出演。まずは母親役の時に三途の河原で腰巻き一枚の姿になり、おっぱい丸出しで疾走。さらに、娘役の時にも湖の中で義理の兄役の林隆三と豪快に立ちマン……と2種類の野外ヌードシーンを艶じてくれました(*´Д`)ハァハァ
また、この作品における美枝子サンは他にも、お風呂から上がってタオルを体に巻くシーン、崖の上から地獄に滑り落ちていく山小屋の中で林隆三に巨乳を鷲づかみされながらハメるシーンでヌードを披露するなど、観客サービスを連発。DVD化はされてないようですが、未見の方はレンタルショップでビデオを探してみる価値は充分ですヨ(*^▽^)ゝ!!

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 23:51Comments(0)TrackBack(0)は行

2005年03月07日

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち8〜河合美智子〜

313b8a4b.jpg『恋人たちの時刻』(1987年/東宝)
 舞台は北海道。暗い過去を持つ女と男子浪人生が出会い、そして愛し合い、しかし最後は結局別れてしまうまでを描いた切ないラブストーリー。この暗い過去を持つヒロインに扮したのが、当時18〜19歳だった美智子サン。冒頭にいきなり、海を見ていたら不良が2人やってきてレイプされそうになるシーンがあり、この時に浜辺で服を脱がされてパンツ一枚の姿に。野村宏伸が助けにきて、レイプは未遂に終わりますが、小麦色に焼けた美智子サンのスリムボディーはなかなか刺激的でした(*^-^*)
 また、このシーン以外でも美智子サンは、野村宏伸とのベッドシーン、愛人の画家のモデルになるシーンなどで相次いでヌードを披露。オトク度はきわめて高い作品でしたので、未見の方はレンタル屋などで探してみる価値は充分だと思います♪(*^ ・^)ノ⌒☆

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 00:27Comments(1)TrackBack(1)か行

2005年03月06日

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち7〜麻生久美子〜

4d2dca28.jpg『カンゾー先生』(1998年/松竹)

舞台は戦時下の瀬戸内海地方。肝臓ウイルスの研究に精を出す町医者のカンゾー先生と、彼を取り巻く周囲の人たちの人間模様を今村昇平監督がほのぼのと描いた佳作でした。
そんな中、出演時は公称19〜20歳だった久美子サンが演じたのは、毎日売春ばかりしていたところをカンゾー先生に拾われ、助手として先生宅に住み込みで働くようになる少女役。ラスト近く、船の上からクジラにモリを打ち込むものの、逆にクジラに海中を引っ張り回されてモンペが脱げ、プリティーなヒップを丸出しにしてくれるシーンがありました。未見の方は、どんなシーンか想像しづらいかもしれませんが、あまりにもストレートなサービスシーンだったため、私は思わず吹き出してしまいました(苦笑)

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 20:52Comments(0)TrackBack(1)あ行

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち6〜吉野きみ佳〜

dcef0194.jpg映画『ACRI』(1996年公開/東宝)吉野きみ佳

海難事故で奇跡的に助かった過去を持つ青年と、人魚伝説に魅せられた男たちが織りなすファンタジー映画。きみ佳サンがこの作品で演じたのは、浅野忠信扮する青年の死んだ恋人役でした。
当時は21歳、吉野公佳名義でバリバリのアイドルとしてならしていたきみ佳サン。そのヌードを衝撃披露してくれたのは、遭難して海に沈んだ船の中で人魚がその姿を死んだ青年の恋人に変え、半死状態の青年の体を全裸で抱擁して暖めるという幻想的なシーンでした。形のいい乳房を実らせた色白スリムボディーは、まさに非の打ちどころがない美しさ…(*´Д`)ハァハァ
未見の方は必見です!

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 01:33Comments(2)TrackBack(0)や行

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち5〜かたせ梨乃〜

8d8ba5a7.JPG映画『東雲楼 女の乱』(1994年/東映)かたせ梨乃

明治時代、九州熊本にあった遊郭「東雲楼」を舞台に展開する壮大な愛憎劇。東雲楼の女将に扮した当時36〜37歳だった梨乃サンは、海に入水自殺するラストシーンで白い美尻を披露。このほか、津川雅彦にクンニされたり、脚をかつがれるなどしたAV並に濃いラブシーンも魅せてくれましたv(^-^)v

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 00:14Comments(0)TrackBack(1)か行

2005年03月05日

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち4〜高橋ひとみ〜

45941679.jpg『さらば箱舟』(1984年/ATG)高橋ひとみ

架空の小さな村を舞台に、約一世紀にわたる一家の興亡を描いた寺山修司の遺作。当時22〜23歳だったひとみサンは、森に住むフシギちゃん系の娘に扮し、森の中をトップレスで走ったり、海辺で右胸を露出させたまま、花を手に持って歩くシーンなどをサービスしてくれました。やせ型で、胸も小さいのに、妙にエッチなひとみサンの魅力をたっぷり堪能できる作品でした。

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 23:43Comments(0)TrackBack(0)た行

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち3〜高瀬春奈〜

e37b8a79.jpg映画『お葬式』(1984年/ATG)高瀬春奈
養父の葬式で喪主を務めることになった中年俳優と周囲の人たちの人間模様を、初メガホンの故・伊丹十三監督が独特のユーモアを交えて描いた大ヒット作。当時29〜30歳だった春奈サンは、山崎努が扮する主人公の俳優の愛人役で出演。山の中で自らパンストとパンツを脱いで山崎に抱きついていき、上は喪服(洋服)のまま、木にしがみついて立ちバックでまじわる凄絶なシーンがありました(*^-^*)
結局、上は脱がないままですが、どっしりとした熟女っぽいお尻、太腿は迫力マン点。個人的には、メガネをかけたまま…ってのもタマリませんでした(///∇//)テレテレ

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ
  
Posted by lovescene at 22:44Comments(3)TrackBack(0)た行

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち2〜今井美樹〜

33672260.jpgいつも当ブログを閲覧してくださっている皆様、どうもありがとうございます
昨日に引き続き、本日も魅惑的な野外ヌードシーンがあった作品を順次振り返っていきたい思います。
まずは『パッチギ!』が好評公開中の井筒和幸監督のこの作品から……


『犬死にせしもの』(1986年/松竹)今井美樹
同作の舞台は終戦直後の瀬戸内海地方。海賊やヤクザが、花嫁(安田成美)を奪い合って抗争するお話でした。その中で当時22〜23歳だった美樹サンは、ヤクザの情婦役で出演。真田広之らが扮する海賊たちにとらわれ、浜辺でヌード写真を撮られてしまうシーンがありました。スレンダーな肢体が魅惑的な上、恥辱的な仕打ちに涙する演技も胸にグッとくるものが……未見の方はDVDもちゃんと出てますよ!

当ブログは『人気blogランキング』に参加しております…(///∇//)テレテレ



  
Posted by lovescene at 22:26Comments(0)TrackBack(0)あ行

2005年03月04日

里谷多英よりずっと熱く!公然の場で燃えた女優たち1〜桃井かおり〜

edfe2574.jpgいつも当ブログを閲覧してくださっている皆様、どうもありがとうございます♪(*^ ・^)ノ⌒☆

さて、いま世間は里谷多英選手(フジテレビ)の公然わいせつ騒動でもちきりですね。たしかにスクープした週刊文春を読んでみた限り、かなり凄いことをやっていたみたいですが……日本映画史をひもとけば、里谷選手なんかよりずっと熱い野外ヌードシーン、野外セックスシーンを艶じた女優さんが多数いらっしゃいます!!!
そこで今回から、美人女優サンが野外で燃えた名シーンがある作品を順次振り返ってみたいと思います。♪(*'-^)-☆

では、さっそく最初の作品をば……

『青春の蹉跌』(1974年/東宝)桃井かおり  続きを読む
Posted by lovescene at 17:51Comments(3)TrackBack(0)ま行