「アイ」のブログは引っ越しました!

ビッグダディオーナーズクラブ共有馬「アイ」のブログは引っ越しました!

母馬「エターナルラブ」父馬「パイロ」
期待の牝馬「アイ」のブログです

           

お世話になっております。
アイのブログを以下に引っ越しいたしましたのでお知らせいたします!

ビッグダディオーナーズクラブのホームページ
http://www.maroon.dti.ne.jp/big.daddy.owners.club/
からブックマークの変更、もしくは以下をご覧ください。

引っ越し先のブログです。
お手数おかけいたしますが、よろしくお願いします。
https://aiwindow.blogspot.com/

◆矢沼ステーブルコメント
 
アイのゲート練習は、あまり前進はしていません。
前扉を開けていれば通過しますが、小走りをして抜けてしまいます。
分かってやっている部分があり、終わってしまえば、今日の業務は終了といった感じで何事もなかったように帰ります。

飼い葉食いは良く、ゲート以外はリラックスしていますので馬体は、ゆったりと太くなってきています。
ゲート練習は、引き続き進めていきます。
よろしくお願いします。


アイ3






 






◆事務局から
 
今日は9時から調教を始めて、ダグを1周、
軽めにキャンター2周乗り込んでからゲート練習を行いました。

始めに2倍幅のゲートを通しましたが、躊躇することなくすんなりと通過しました。
次に普通の幅の内側サイドに船のないゲートを通しました。
初めは少し嫌がりましたが、気合を入れられ嫌々通りました。
金曜日の動画よりは躊躇の時間は短く通過しました。

しかし、やはり駈歩のようでしたが、本馬場のラチの方までは行かないで
直ぐに止まりました。そのは分前進したと思います。
最後に、普通のゲートの前扉を閉じた状態で入れようとしましたが、
なかなか入りませんでした。

馬体の2/3くらいが入ったところで、トモ肢を曲げて座り始めるような体勢になってゲートにぶつかると驚いたように後ろに下がってゲートから出てしまいました。
わかってやっているような仕草でした。

ゲートに対し恐れや恐怖のような感じではなく、
嫌いなものという認識をしていると考えられます。
汗を掻くわけでなく、震えているようなこともなかったです。

キャンターはスムーズでしたし、ゲート練習が終わってから洗い場でも大人しかったですし、
馬房に入ったらすぐに投げ草を食べていました。

いわゆる気の弱い牝馬として調教を付けるのではなく、
牡馬に対して調教を付けるような対応が効果的だと感じました。
今後も矢沼ステーブルでしっかりとゲート内で駐立できるようにお願いをしてきました。
 
アイの馬体は、ふっくらしてきており、
だいぶゆったりしてきて雰囲気が良くなってきました。
また、騎乗者からは力が付いてきて跳びも良くなってきたとの評価でした。
ゲート練習は当然のことですが、この休養で馬体の成長も期待したいです。



IMGP9673



IMGP9674



IMGP9675


IMGP9684


IMGP9687



IMGP9692



IMGP9694



IMGP9627



IMGP9668



IMGP9641



IMGP9642



IMGP9643



IMGP9650



IMGP9654






















 

◆矢沼ステーブルコメント
 
アイの本日のゲート練習映像を送りましたが、
ゲートの幅が倍あるところでは、駐立は出来ますが、普通の幅のゲートではなかなか近づきたがらないです。
何回目かの映像ですが、入ってもすぐに出て行ってしまいました。
入厩当初よりは前進していると思いますが、何とか嫌々ながらでもここまで進めましたが、
明日がポイントです。
明日も本日と変わらなく同程度の状況なら確実に前進していると言っていいと思います。
よろしくお願いします。
 

 



















◆矢沼ステーブルコメント
 
アイは、パシュファイヤーを付けてゲート練習をしたところ、倍の幅のあるゲートを使いましがスムーズに入りました。
出る時は少し速歩になりますが、付けていないときと比べて違いがハッキリ判ります。
普段は飼い葉も食べて落ち着いていますので、このまま進めていきます。
よろしくお願いします。















 

◆矢沼ステーブルコメント
 
アイはゲート練習を始めています。
騎乗者が跨って誘導させますがゲートに近づくにつれ嫌がります。
しかし嫌々ながらゲートまで行き、ゲート幅が2倍あるところをなんとか通ってくれます。
通り過ぎる時は駈足になり、心のしこりが大きく残っていると思います。
何時までも時間があるわけではないのですが、
気を配りながら進めていきます。


















◆矢沼ステーブルコメント
 
アイは、こちらに来て落ち着いていますが、
乗り運動をしている時にゲートが置いている場所に近づくと
嫌がる素振りを見せます。
まだ、トラウマが残っています。
今月一杯は、リラックスさせる予定です。
来月に入りましたらゲート練習を始める予定です。
なんとかしたいと思います。

飼い葉は、朝は少しだけ残すことがありますが、
夕飼い葉はしっかりと完食してくれます。
こちらにいる間にゲート練習は当然ですが、
もう少しふっくらさせて馬体の成長を図りたいと考えております。
よろしくお願いします。




IMGP8926



IMGP8927



IMGP8924



IMGP8928



IMGP8932




IMGP8929



IMGP8937




IMGP8938



IMGP8940

















 

◆矢沼ステーブルコメント
 
アイは、落ち着いています。
ここの場所を覚えているため、保養所的に捉えているんだと思います。
まずは、ゲートの周囲を落ち着かせながら歩かせるところから始めます。
その後は、ゲート幅が倍のものに通すことが出来るようになればと考えております。
よろしくお願いします。



















 

◆矢沼ステーブルコメント
 
アイは本日入厩しました。
これからゲート練習をしっかりと進めていきます。
よろしくお願いします。
















 

◆荒井厩舎コメント
 
すいません。
本日、主催者にゲート練習を見せました。
ゲートにルミナスコマンダーに先に入ってもらい、
あとから入れるようにしましたがゲートに3分の2くらいしか入らず、
トモを下げてしまい後ろ扉が閉められませんでした。
じっとしていることが出来なかったため許可が出ませんでした。

一昨日、パシュファイアを外して、単騎でゲート練習をしてみました。
後ろ扉を閉めたところにお尻が触れると焦ったように暴れてしまいました。

昨日も練習を見せましたが、
後ろ扉を閉めるとトモを下げて暴れてしまいダメでした。

前走のレース時に隣の馬が暴れてしまったことに驚いてしまいましたが、
それがトラウマになったんだと思います。

こうなると時間がかかりますので一旦放牧に出して、
育成場で直るまでゲート練習をしてもらった方が良いと思います。
よろしくお願いいたします。


◆事務局から

残念です。
アイは、ゲートの悪さがぶり返してしまいました。

しっかりとゲート入りが直るまでは矢沼ステーブルで練習させることにします。
その後のことは、別途考えますが、
今はしっかりとゲート入りがしっかりできるように進めてもらいます。
しばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。


IMGP8666



IMGP8665



IMGP8667



IMGP8668



IMGP8671



IMGP8669













 

このページのトップヘ