NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

July 2006

FUJI ROCK FESTIVAL '06終了
あんまし眠れてないまま、金沢行きの電車に乗り込んだ
4991fae4.jpgFUJI ROCK会場、苗場とJRの越後湯沢駅を結ぶシャトルバス待ちの光景ですね
バスの列に並んだ時、時刻は朝10時を回っていたけど、会場から出てくる人がゾロゾロと並んで、ちょっとした行列の出来る店みたいだった
JR越後湯沢にバスが予想してた時刻よりも早く着き、安心していると
乗るべき列車が運休したとのアナウンスが
駅員さんに尋ねると、一つ早い時刻のに乗らないと次いつ来るかわからないとのこと
一つ早い時刻って、もう発車やないかいと慌てて列車に乗りこみセーフ
8db19e25.jpg停車した富山の高岡駅で、こんな列車を見つけてしまいました

0bd3e716.jpg海を眺めながら
寝不足を補うように、うつらうつらと揺られます
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今、宿です
7月31日の午前1時、FUJI ROCK FESTIVAL '06の3日目が終わって戻って来ました
5b3f757c.jpg足は痛いし、腰もガクガク
3日間耐えた靴はドロドロ、雨具も揃って洗浄したい

タバコを吸いながら、ハッピー・マンデーズをiPodで聴いて、大トリの余韻に浸る

36f50308.jpg心地良い疲労感に包まれています
来年もまた来たいと思わせる、良い終わり方です

ちなみに三日目の夕方以降はこんな感じで移動した
ゲートをくぐりタラタラ歩いてホワイトステージへ
バッファロー・ドーターをチョイと観る、あまりノリきれずフィールド・オブ・ヘブンへ
3ピース・バンド、ゆらゆら帝国
こちらもノリきれず、夜のフィールド・オブ・ヘブンは抜群の雰囲気なんだけどね
オレンジコートへ行き、トビー・フェイエ・アンド・オーケストラ・アフリカ
んー、良い感じ!!!
もっと聴きたいけれど、ストロークスが始まるからとグリーンステージへ移動
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

二日目、宿に戻ってから
風呂の順番待ちで何やかんやと時間が過ぎ、3時間しか寝てません

しかし、3日目です
朝飯食べて、いざ入場
f35a2b2e.jpg快晴、快晴、日本晴れ
グリーンステージにて、佐渡の生んだ和太鼓グルーヴ、鼓童を観る
もう凄いんですね、初めて観たけど圧倒されましたよ

228e5481.jpg機械使ってやりゃ、人を踊らすリズムを簡単に作れるとは思うんですが
人力ですからね、身の丈ほどの和太鼓を全身の力をこめて打ちつける
その振動に体が震えましたよ

震えたせいか、宿へ一旦引き上げちゃいました
やっば疲れって溜まりますね、宿で温泉つかって小休止

なんたって3日目だもの、今日が最後だもの
完全燃焼するための一休みですよ
735fb830.jpgタバコの吸い殻はこちらでお願いしまーす
ライブ中も喫煙O.K.ただしマナーをsave
13e5a3ce.jpgぶっちゃけ寝ちゃいましたよ
目覚めりゃ夕方、宵の口
慌てて駆け出す、お前さん
好きだ好きだと、恋いの夢
覚めて起きれば、首の傷
2b2914ab.jpgゴミはこちら
分別YES!
ぶっちゃけ三日目ともなるとゴミ捨て場はけっこうグチャグチャ

鼓童については、こちらBEST OF KODO - 鼓童も参考にしてくださいなな
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソニックユースを観ていると雨も止んできた

オレンジコートでUA×菊地成孔やるからつうんで移動
時刻は7時も回り、辺りは闇に
通り抜けようとフィールド・オブ・ヘブンに立ち入ると、照明がとてもきれかった
まるでどこか別の世界を訪れたような気分

オレンジコートに着いたらUA×菊地成孔が始まっていた
菊地成孔という人はテナー・サックス奏者らしくオレンジコートはアダルトな雰囲気に包まれていた
とにかくジャージーです、UAの声は楽器ですな
f3261f30.jpg空を見上げると、雲の間から北斗七星が見える
なんて素敵なんでしょう
良い音楽に包まれて見える星の輝き、まさに心の解放
思わず出店で「テキーラ・サンライズを一杯」と頼んでしまいました
しかし、このテキーラ・サンライズ、オレンジジュースではなくQooを使ってた、Qooテキーラ、またはテキーラ・Qooライズって感じ
UAのステージが終わると受難の始まりでした
とにかく人、また人
レッチリに辿り着くまでも凄い多さ

数万人がレッチリの爆音にノリノリでしたよ
アンソニー、カッコイい!

なんつったって[バイ・ザ・ウェイ]、もう大合唱!スッゴい良かった

若い兄ちゃんが演奏中に隣りの姉ちゃんにハイネケンを上げてた、ナンパかなと思ったけどそうじゃない
ただ誰かに酒を奢りたかったんやろうな、ハイネケン上げたら去ってった
なんか良いな

レッチリのアンコールが終わり、数万人が一斉に移動

道はぬかるみ、人は進まず
牛歩で延々歩く
レッチリ終了11時15分くらい、宿に着いたの一時半
有り得ないッスよ、ほんま人多すぎ
苗場の宿でこんなんやから、シャトルバス使って越後湯沢まで帰る人はメチャ大変やったやろうな
お疲れ様です
UA×菊地成孔については、こちら久しぶりにJAZZのCDを購入した。を参考にしてくださいな
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FUJI ROCK FESTIVAL '06の2日目です
が、未だ部屋から動かず
なんつったって今晩9時30分からグリーンステージでレッチリ登場ですもん、体休めとかないと

てゆうかね、今晩8時台に観たいの集中し過ぎです
グリーンステージの電気グルーヴに、ホワイトステージのヤー・ヤー・ヤーズ、レッド・マーキーのクーラ・シェイカー
オレンジ・コートのUA×菊地成孔ですもん
全部観たいッスよ
どうしたもんかね51362428.jpg
入場券代わりにリストバンドをつけるんですが、これ今年からICチップが入ってるんですよ
昨日、温泉につかったんやけど大丈夫かいな
破損したりしないかな、と不安になったり
3fe30787.jpg雨、雨のFUJI ROCK
まるで去年の時のように
寒いぜ、まったく

8ebc8a03.jpgキャンプの人は大変ですよ
夜にテントに戻ってみると、テント流されてたとかありえますぜ
救いなのは、豪雨やないことですかね
温かいウドンが食べたいですよ

何を観たか書こうと思ったけど、チョイと記憶が飛んでるんで無理っぽいです
憂歌団の木村さんを観たんやけどなー
fd58145d.jpgさぁ、日も沈み
ますます冷えてまいりました、大丈夫ですかね
すでに帰って温泉につかりたくてたまりませんよ

cb0fdddd.jpgソニックユース観ましたよ
カッコイいッス

つうか昨日とは比較にならんほどの過酷さ、マジ寒い
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝だ
気持ちの良い朝、空はどんより降水確率80%オーバー
天気予報で夕方から雷を伴う雨が降ると告げている

大丈夫かいな

今日から3日間、新潟県は苗場でFUJI ROCK FESTIVAL '06が開催される
国内外のアーティストが集結
しかも今年は10周年、盛り上がるやろうな

さぁ、朝飯食って、いざ会場へ79348db3.jpgちなみにこんな空でっせ
降るね
確実に降るね
ホワイトステージでザ・クロマニョンズを観た
甲本ヒロトのケツまで観てしまった
つうか、マーシーはカッコイいですな

そしてフィールド・オブ・ヘブンに移動し、加藤登紀子
おトキさんですよ
娘さんも歌手なんですね
娘さんも産まれたてのお孫さんもステージへ上がって、とてもピースフルな気分になる
74348046.jpgアルコールを調達し、一杯やりながら宮沢和史のバンド、ガンガ・ズンバを待つ
雲行きも怪しくなり、雨を確信した所で、登場
初宮沢和史にテンションが上がる上がる
この感動は言葉に出来ないですな、もう踊り狂いですよ
沖縄に降る雪のラテンアレンジは素敵だったし、個人的に好きな宮沢のソロ曲[ブラジル人・イン・東京]を披露してくれたのが嬉しかった
c0e42aef.jpgノッた兄ちゃんが何か紐みたいなんを振り回して踊ってたんやけど、カッコよかった

そしてレッド・マーキーへ移動、元ジェリー・フィッシュのロジャー・ジョセフ・マニング・ジュニアを数曲聞く
そして、アルコール
6c4aaa34.jpg一杯やりながらホワイトステージへ移動
ファイヤーボールのレゲエサウンドに酔う
小雨が降る中、ドノヴァン・フランケンレイター
ドノヴァン観て良かったー、心を洗い流すような感じでしたよ、いやマジで

71f98f7a.jpgこういう普段聴かないアーティストの音楽に出会えるのがフェスの醍醐味ですな

マッドネスのスカを横目に、グリーンステージへ移動
フランツ・フェルディナンドを聴きながら入場ゲートを出る

宮沢和史の素敵さ、こちらも参考にしてくださいな
宮沢和史。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

フジロックへ向けて出発
まずは金沢行きの雷鳥に乗り込む、売り子さんにアイスをねだる17278aa9.jpg

時期に金沢
乗り換え時に、駅弁を買わねば
211f0ce9.jpgタラ飯を買ってしまいました
大人向けの味付けですな
c6d207d8.jpg越後湯沢駅に到着
長い電車の旅でした
c74e4f13.jpg会場行きのバスを待つ
かなり待つ、一時間は待ったね
会場までバスに揺られること30分くらいかな
7f307966.jpgこんな感じの入り口ですね

前夜祭まで時間があるので宿へ向かう
フジロック期間中4泊するから、宿が苗場での家になる
意外と良い部屋なのに嬉しくなった

63be3043.jpgいざ前夜祭へ
ごった返す人、また人
レッド・マーキーのみステージをやっていて、少年ナイフの登場に思わず大興奮
ワールド・レストランでビールを一杯
オアシス・エリアでまた一杯
ついつい呑んじゃいました
34a1ff02.jpg帰りに入場ゲート前のクリスタル・パレス・テントにて、オフィシャル・グッズを購入しちゃったよ
クビから下げれる携帯灰皿に、ライター
ライターはボタン押したら光やがるぜ
そしてフジロック・キャップ!

前夜祭なのにはしゃぎ過ぎ
明日から3日間だよ
楽しみさ

しかし、明日の苗場は夕方から雷を伴う雨が降るらしい
不安やわー
こちらも参考にしてくださいな
FUJI ROCK FES.06 前夜祭
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イギリスの競馬場で、出走前に馬から振り落とされたことに立腹した騎手が、馬の鼻に頭突きをお見舞いする珍事があった
競馬専用テレビが決定的瞬間を放映したため、イギリス各紙は写真付きで「競馬界のジダン」と大扱い
幸い、馬は無傷で、逆にこれで発奮したのか、レースでは4位と健闘
だが、騎手は監督機関から事情聴取を受けるはめになった続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」が、スタジアムの隣にサポーター用の墓地造りを計画している
死後も近くで応援できるようにと、500区画を用意するという
値段は一人用で8000ユーロ(約120万円)
約4万2000人がサポーター登録しており、すでに予約も受け付けているが、勝敗に一喜一憂するサポーターが安眠できるかどうか続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日曜日に受けた急な連絡に、着の身着のまま
月曜日の夜に車に乗り込んだ
荷物は着馴れないスーツが一着

大阪府から兵庫県
兵庫県から岡山県
岡山県から広島県
中国道を西へ西へ

夜の尾道を見下ろして
しまなみ海道を通り、愛媛某所へ

火曜日に滞在し、夜には東への車に乗り込んだ

慌ただしい移動だったけれど、しまなみ海道のおかげで早く行き帰りできた気がする

また改めて訪れて、お線香をあげたい

水曜日は休んで、木曜日は新潟へ
移動に次ぐ移動、まるで旅ガラス

今日はしっかり寝ておかないと
そう思いながらも、酒を呑む362f0428.jpg一週間の有給になったな
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ