NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

June 2008

Antibalasを聴いている
いわゆるアフロビートだ

話を変える、常に変則的だ
簡単に言えば支離滅裂だ
そう簡単になって無い

ツラい時にアルコールを手にし、嬉しい時にアルコールを手にし
結局の所、呑みたいだけなんじゃないのと思う
けれど今夜は後者だ、めったにある事じゃない
だから呑む
何に対してかはよくわからんけど、気前よく瓶ビールにしている
発泡酒じゃない、模造酒じゃない
瓶ビールなんだ

何並になりたいかはわからんけど、人並みに近づいた気がする
時間がかかる
来年三十、本当に時間がかかる
軌道に乗れそうな感じが、今はしている


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アマゾンの話です

聴きたい曲があると、まずレンタル屋
置いてないとタワレコ
それでも無いと中古屋巡り
そんな流れになってたんですが

試しにネット通販のアマゾンで検索してみたら、驚いた
心底驚いた、モノリス見つけた猿状態だ

こんな便利な物があったとは

スウェーデンか何かのコーラス・ロック・グループはあるし
アマゾン:CD:Let Me Introduce My Friends:I'm from Barcelona
ポーランドのヒップホップはあるし
アマゾン:CD:Moderato:Doniu & Liber
ユーゴスラビアまで
アマゾン:CD:Kayah & Bregovic:Kayah & Bregovic
まして
こんなのまで
アマゾン:CD:Romano Hip Hop:Gipsy.cz
アマゾン:CD:Utopie d'Occase:Zebda
アマゾン:CD:Gogol Bordello vs. Tamir Muskat

ヤバいわ、これ
確実に無駄遣いしてまう
貧乏人には危険な手段やわ

あっと言う間に14000円くらい注文してしまった


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JRの切符は1カ月前から発売される
FUJI ROCK FESTIVALの開催まで1カ月切ったわけです

そんなわけでフジロックが開催される新潟までの切符を購入した

サンダーバードに乗って金沢ではくたかに乗り換える
北陸を通るルートで新潟を目指す

購入用紙に書きこんで駅員さんに渡してお金を払い、特急券と乗車券を受けとる
乗車券を見る、何か変だ
乗車券に書かれた[経由]に新幹線とある、受け取った乗車券のルートは違うんじゃないのか
北陸に新幹線は無い
駅員さんに言うと「間違えた」との事

何だか気になったので
間違えたルートの乗車券のまんまで特急に乗ったらどうなるのか質問してみた
「普通に乗れます」との事

これ大丈夫か
こんなんで大丈夫か

乗車駅から降車駅までの切符があればどのルートを通っても問題ないって事ですよね

大阪から新潟に行くのには2つのルートがある
乗車券で安いのは北陸を通るルート、スピードは新幹線を使う東海道ルートの方が速い

乗車券を安い北陸ルートで購入して新幹線に乗れば、速い安いになるんじゃないのかな

というか
昔、空いてる車両に乗りたくて
一駅戻って始発駅で電車を待っていたら、駅員さんにちゃんと切符を買ってねと注意されて、一駅分の切符を買う羽目になったんだけど
あれは何だったんだ



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

封をされたゴミ箱を見かけた
構内アナウンスが呼びかける

テロ対策なんだ

一気に変質したのかジワリジワリと変質したのか

十年一昔前と言うけれど
大阪サミットの時とは違っている

気づかなかっただけなのか、気にしなかっただけなのか

いや違う
これが21世紀なんだ

捨てる事も出来ずに
飲み干した缶を鞄の中にしまいこむ

もう21世紀なんだ


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

焦っている

間に合わないという感覚がある
しかし何に間に合わないのか

気がつけば、分刻み、秒刻みに体を動かしている
ヘトヘトになりながら

黙っていても地球は回る
日本が朝ならブラジルは夜

ヘトヘトのまま静かにしていたら、勝手に回っていた

存在感のためだ
いるんだという証明のためだ

いや「いなくて良い」
実はたいした事はしていない
そんな簡単な指摘で瓦壊する


簡単に消える


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

磨耗しているのだ

研磨すれば尖鋭化するものだけど、使いすぎた鉛筆みたく丸くチビっている
出そうになる罵詈雑言を飲みこんでいるからか、鬱屈した感情を卑屈に重ね続ける

「正しいのは自分だ」
そうとも思えず、疲れのせいにしてもたれかかる
背もたれが無い事に気づかずに、床へ倒れこむ
浮かべる薄ら笑いから滲み出す恥辱

顔を打ちのめせ
自分の顔を叩きのめせ
痛みと腫れた頬が証明する

ひたすら叩きのめせ


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エラン・コリリン監督のイスラエル映画迷子の警察音楽隊を観ました

ちなみに原題は
【Bikur Ha-Tizmoret】
英題は
【THE BAND'S VISIT】

予告はこんな感じです
この動画を携帯で見る

そしてコチラも参考にしてくださいな
迷子の警察音楽隊♪
『迷子の警察音楽隊』は絶対に必見!
迷子の警察音楽隊
「迷子の警察音楽隊」シネ・リーブル梅田
映画一言-『迷子の警察音楽隊』
迷子の警察音楽隊
#201.迷子の警察音楽隊


エジプトとイスラエルは1979年にエジプト・イスラエル平和条約が締結されるまで、1948年から1973年に渡る断続的な戦争、いわゆる中東戦争において敵対した国同士です

そのエジプトからイスラエルへ警察音楽隊が招待される
空港に降り立つも一向に迎えは来ない、自分たちで何とかしようとバスに乗りこむも着いた先は、砂漠の中の小さな町
今日のバスはもう終わり、明日のバスを待つしか無い
イスラエルの小さな町で一夜を過ごす羽目になる警察音楽隊
そんな警察音楽隊とイスラエルの住人の交流を描いた映画でした

劇中効果的に使われていたせいかマイ・ファニー・ヴァレンタインを聴きたくなります
もちろんトランペット奏者チェット・ベイカーのアルバムチェット・ベイカー・シングスに収録されているやつです


チェットベイカー『Chet Baker Sings』
いつか王子様が/チェット・ベイカー


小さな町
イスラエルの田舎町
奇妙な風景でした

砂漠を横切る舗装された道路、画一的なマンション群、DJのいるローラースケート場、だだっ広い食堂には遊具

人がいない
現実感の無い風景
画になります

小さな町はイスラエル建国後に入植した人たちのコロニーなんでしょうね
施設はそれなりに立派なのに人がいない

エラン・コリリンのインタビューを読む限りは人がいないのは演出みたいなので、実際のイスラエルの田舎町はあんな感じでは無さそう

アカデミー賞からダメだしされ、エジプトで上映禁止?でも素朴なほのぼの映画 - シネマトゥデイ



好きな映画ではあるんです
静かで、淡々として、さりげなく
大事な事を勿体ぶって言うのでは無く

ただ
劇中の作為的な感じが気になる
まるで三谷幸喜が脚本を手がけたドラマの様な
主要キャストの芝居が素敵なだけに、コンクリートの人工物を眺めている気分になってくる

なぜなんだろうか

アラブとユダヤとの交流を視覚化するのはまだ難しいって事なんだろうか

ラストシーンに警察音楽隊の演奏場面を持ってきているのに、聴いている聴衆が画面には映らない
劇中、アラブ文化センターで演奏すると言っているので、聴いている聴衆は多分アラブ人だ
なぜ映さなかったのか

イスラエルにおけるアラブ人はエジプトをどう感じているのか

スタッフロールにかぶる拍手の音まで空虚に響いた


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年の6月から始まったLISMO Videoauの携帯電話向け映像配信サービスですね

LISMO Video Store

現行だと[LISMO Video Store→パソコン→携帯電話]という流れになっていって、パソコンを持って無いと活用出来ないみたいですが

しかし、何かと話題は集めているみたいです

【近ごろ都に流行るもの】ケータイ娯楽メディア化 ポケットの中に映画館 (1/2ページ)
【近ごろ都に流行るもの】ケータイ娯楽メディア化 ポケットの中に映画館 (2/2ページ)

現実は着実にジョージ・ルーカスの予告通りに進展しているみたいですね(ジョージ・ルーカスは予告する)

今の携帯電話の画面で映画を観ようという気にはならないんだけど、そこで言う映画とは旧来の撮影技法で撮られた映画なんでしょうね
携帯電話に則した文体というか撮影技法で、面白い映画が生まれたなら、お金を出して観てしまうのかも知れない

今の感じだと広告媒体としての映像配信に思える


【ひぐらしのなく頃に】について少し


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年7月11日にソフトバンクモバイルから発売されるiPhone

[iPhone]について

料金プランが発表されましたね
ソースはコチラ


ホワイトプラン(i)
基本使用料980円

パケット定額フル
定額料5985円

S!ベーシックパック(i)
基本料315円


8GBモデル(23040円)

分割金
月々2880円(24カ月)

特別割引
月々1,920円(24カ月)

月々960円(分割金-特別割引/24カ月)


16GBモデル(34560円)

分割金
月々3360円(24カ月)

特別割引
月々1920円(24カ月)

月々1440円(分割金-特別割引/24カ月)



つまり8GBモデルで8100円くらい、16GBモデルで8600円くらいってとこですか

パケット定額に入らなけりゃ安いとは思うけど、案外普通の価格設定の様な
もっと驚かせてもらえるかと思っていただけに、残念


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ヤスミラ・ジュバニッチ監督のボスニア・ヘルツェゴヴィナを舞台にしたサラエボの花を観たわけだけど

【サラエボの花】を観ました

終盤に気になる描写があった

母は娘の修学旅行にかかる費用を捻出しようとナイトクラブで働くわけですが、期日に間に合わすためにナイトクラブの経営者に給料の前借りをお願いする
快く応じる経営者だったが、母が宝くじを買っていなかった事に腹を立て、母の目の前で前借り分の紙幣を破り捨てる
意気消沈した母は同級生の働く工場を訪ね、泣きだす
見かねた同級生は工員からカンパを集め、母に差し出す

感動的な場面だったのだけど、気になってしまった

なぜこの様な解決策を劇中に提示したんだろうか

いわゆる隣人愛とでも言うんでしょうか
母は工員では無いから、工場で働く女性とは何の関係も無い

労働の対価として賃金が支払われる、これこそが資本主義で
それが機能して無い事を示唆し、友愛、かつての共産主義的な理想を提示する

幻想だったのかも知れないけれど、その精神は失われてはいない
そう感じてしまった

体制は崩壊しても互いに助け合う事の素晴らしさ、それは失ってはいけないんだと言っているのかも知れない

いや真相はわからんけども、唐突に現れた非現実的な描写だったから考えてしまった


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

【去り逝く君へ】を観た
【パパは、出張中!】について
【パパは、出張中!】について
【カルラのリスト】を観た
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ