NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

September 2008

人に無性に勧めたくなるバンドだと思う

アマゾンからBeirutというニューヨークのバンドのCDが届いたんですね

届いたのは三枚

Gulag Orkestar

The Flying Club Cup

Lon Gisland EP

この人たちの音楽はかなりツボにハマるんですよ

ボーカルの声や歌い方がトム・ヨークを彷彿とさせ、アコーディオンやトランペットを用いた哀愁漂うメロディーのため、Beirutの音楽を19世紀の[レディオヘッド]と勝手に呼んでいます


ちなみにこんな感じです

この動画を携帯で見る

この動画を携帯で見る

この動画を携帯で見る

この動画を携帯で見る

この動画を携帯で見る

是非とも、このバンドには来日して欲しい


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

マーベル・コミックのヒーローであるマイティ・ソーの実写映画版の監督はケネス・ブラナーを予定しているようです

ソースはコチラ

【マイティ・ソー】は北欧神話を題材にしているから、古典小説やシェイクスピア作品の映画を手がけているケネス・ブラナーの起用は適切な感じがしますね
何だか重厚な話になりそうな予感がします

肝心のソー役はブラッド・ピットという噂がありましたが
これもどうなんでしょうね

映画は2010年に公開を予定しているみたいなんで、ボツボツ情報も入ってくるでしょうね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

我ながらバカな買い物をしたなと思う

電気掃除機を買うつもりが電気ホウキ、いわゆるスイブルスイーパーを買ってしまった

痛恨のミスな気がするなー、後々まで尾を引く感じ

「買わなきゃ良かった」と思いながら掃除するんだろうな

軽いし手軽に掃除出来そうと思ったから買ったんだけど、そんなに綺麗にならんのやろうな
むしろマメに掃除する感じになりそう

返品かなー、返品だろうな
とはいえ開けちゃったしなー
無理だろうなー


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

どこかへ、どこか遠くへ、一体どこへ

ふと誘われる
逃避でしかないのだけれど

深刻な時ほど遠くを考えない、近くに思いを馳せる

大抵は空を見ると落ち着く
「どこもたいして変わらないんだよ」
どこ行っても同じなんだよとなだめる


旅に出てみた

暮らしていけなかった

体が重かったせいだ

「何にでもなれる」という期待は「何にもなれない」という答えを簡単に出す

思っている以上にシビアなんだよ
気楽な返答は近視眼的な範囲にしか影響を及ぼさない


お腹が空いた
何かを口にすれば高ぶる気持ちも落ち着くだろう


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ジョニー・デップの当たり役になるのかな

ジョニー・デップがジャック・スパロウ船長に四度扮するみたいですね

バラエティ・ジャパン | ジョニー・デップ“ジャック・スパロウ”4たび出航

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
シリーズのどれも観て無いんやけど、4が製作されるなら観たいかも

個人的にはコチラを映画化して欲しかったりする
この動画を携帯で見る


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ジョニー・デップダークナイトの次作でリドラーを演じるという噂に対し、当人が返答してましたけど
もう一人悪役の候補に上がっていたフィリップ・シーモア・ホフマンも答えていたみたいですね

フィリップ・シーモア・ホフマン、バットマンの悪役ペンギンについてのうわさに答える - シネマトゥデイ

「よりによってペンギン役かよ、でもオファーがきたら出たい」
そんな感じですかね

フィリップ・シーモア・ホフマンが演じたら紳士強盗でマフィアのドンでもあるペンギンのイメージにはカッチりハマる気がしますし、実現したら良いのに
M:i-で演じた悪役はペンギンぽかったし


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一年365日、呑まない日は数日しか無い

アルコールと煙草で給料の大半が消えていくんだな、給料明細を眺めてふと思う

こういう生活を送り続けていると、こんな考えが浮かんでくる

「酔っている時が正常で素面の時が異常なんだ」

肝臓の辺りが痛む、それが常態
フラつく足こそが普段の歩行なんだ

病院のネオンが眩しい、厄介になる日も近いのかも
プラス志向もためにならないな、アルコール中毒をプラスに考えてどうするんだ

自戒しながら発泡酒で自壊する

何か良い事無いかな
まあそんな愚痴をこぼしながら、アルコールを路上にこぼす


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ハーマン・メルヴィルの小説白鯨と言えばジョン・ヒューストン監督が1956年に映画化してますね

その【白鯨】がリメイクされるそうで監督はカザフスタン出身のティムール・ベクマンベトフ

バラエティ・ジャパン | 『ウォンテッド』のベクマンベトフが新版「白鯨」を監督

現在公開中のウォンテッドでハリウッド進出を果たし、次に手がけるのが【白鯨】ですか
作品のチョイスが面白いな
【白鯨】って暗い印象があるんだけど、VFXを多用した派手派手な映画になるんかな
それはそれで面白そうだけど気になるのは、捕鯨問題に敏感なグリーンピースは行動を起こしたりするんだろうかという事ですかね

「鯨は優しい生き物です」
と撮影現場に抗議したりするんだろうか


参考までに【ウォンテッド】の予告はこんな感じです


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!


貼れなかったんで再度
この動画を携帯で見る


また【ウォンテッド】についてはコチラも参考にしてくださいな
ウォンテッド ≪ハリウッドを味方につけた好例≫
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ボンド、ジェームズ・ボンド」

007シリーズではお馴染みの名台詞ですね
自己紹介の時に[姓+名姓]で名乗る、これ格好いいから真似たくなるんだけど
日本人の場合、[姓+姓名]と姓を続けて言う感じだから、何かリズム感が狂う

その名台詞がマーク・フォースター監督の007/慰めの報酬ではテンポが悪いからとカットされてしまったみたいですね

シリーズ最新作「007/慰めの報酬」から、あの名セリフが消える! - eiga.com

残念だけど、その分ストーリーで楽しませて欲しいな


予告はこんな感じです

この動画を携帯で見る


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

HALCALIの[Baby Blue!]という曲のプロモーションビデオが好きなんですね

この動画を携帯で見る

巨大なコレクターズ・ボックスの中で各種色分けされたパンダが踊る

エルビス・プレスリーの曲をジャンキーXLがリミックスしたLittle Less Conversationのプロモーションビデオをアレンジした感じですが

この動画を携帯で見る

オリジナルの神が降りてくるんじゃないかと思えるグルーヴと比べれば見劣りはするけど、ポップなアレンジ具合が好きだった

作ったのは野田凪

アートディレクターの野田凪さんが35歳で死去、YUKIのPVなどで活躍。 | Narinari.c

まだ若いよ、若すぎる


冥福を祈ります

残念だ、その一言に尽きる


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ