NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

May 2009

ブログネタ
おすすめ映画 に参加中!
悪役ネロスポックについて書いたので次はこの話題を書きたい

現在公開中の映画版スター・トレック

NEW WAY.NEW LIFE:もうじき公開の【スター・トレック】について少し - livedoor Blog(ブログ)

映画【スター・トレック】のオフィシャルサイトはコチラ

アメリカはアイオワの田舎町でくすぶっているジェームズ・T・カーク


クラシックカーを乗り回す不良少年として今作では描かれる



未来のカーステレオから流れる曲はビースティ・ボーイズの[Sabotage]、ビースティはやはり偉大だ

「カークの少年時代はこうだった」と言われたら、そうだろうと思いそうだけど
残念な感じがある

カークを形成する重要な影、【宇宙大作戦】で描かれたタルサス4番星でのエピソード



少年期のカークは行政府による住民虐殺を生き延びるという過酷な体験をしている

今作で触れていないという事は「無かった」話なんだろう
「父親と息子」に焦点を絞っている以上、触れていてもおかしいのだけど

カークには影が付きまとう、家族にとことん縁がないのだ
その孤独もカークの魅力であるのだけれど、その要因になっているであろう少年期のエピソードについては掘り下げて貰いたかった気もする


スター・トレック


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

悪役ネロについて書いたので次は彼について書きたい


現在公開中の映画版スター・トレック

NEW WAY.NEW LIFE:もうじき公開の【スター・トレック】について少し - livedoor Blog(ブログ)

映画【スター・トレック】のオフィシャルサイトはコチラ


バルカン人の父と地球人の母を持つスポック、二つの民族の血を受け継ぐキャラクターである

高度な文明を誇り、抑制された文化を持つバルカン人
【スター・トレック】の世界においては地球人よりも先に宇宙へと進出した先輩として描かれている

今作の劇中、エンタープライズ号の船長を任されているにも関わらず、スポックは単身消滅寸前のバルカン星へ乗り込み救助を行おうとする

スポックは普段はバルカン的な思考の中で行動しているが地球人の感情が込み上げる事がある
彼の言う「非論理的」な行動を自ら行う、そこが彼の魅力である


流浪の民となったバルカン人、レナード・ニモイが演じた年老いたスポック
彼はこれからどうするんだろう
スポックの悲願だったバルカン・ロミュランとの民族再統合運動は衝撃的な終わりを迎えていた

ザカリー・クイント演じる若きスポックに託して映画から去っていく

彼は元の時間軸へと戻り、歴史を修正しようとするだろうか
スポックを探したい



スター・トレック







記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
47歳の歌姫ボイルさん に参加中!
優勝は逃したものの、彼女が手にしたものは大きいですね

イギリスのオーディション番組【ブリテンズ・ガット・タレント(Britain's Got Talent)】で絶賛されたスーザンボイル


5月30日に開かれた【ブリテンズ・ガット・タレント】の決勝でDiversityに視聴者からの電話投票で敗れ、二位になったそうです


Diversityのパフォーマンスはコチラ
Susan Boyle LOST "Britain's Got Talent 2009 " to Diversity

スーザン・ボイルのパフォーマンスはコチラ
Susan Boyle - Grand Final Performance - Britains Got Talent 2009

いわゆる一発屋となるかそうでないか、これからが本当の始まりですね





記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
何から書こうかと考えたけど、堅い話を書きたい

昨日5月29日の金曜日から公開された映画版スター・トレック

NEW WAY.NEW LIFE:もうじき公開の【スター・トレック】について少し - livedoor Blog(ブログ)

映画【スター・トレック】のオフィシャルサイトはコチラ



「宇宙…それは人類に残された最後の開拓地である」



TVシリーズ【宇宙大作戦】のオープニングナレーションから感じる未知の物への憧れ、それは前向きな姿勢を表しています

「未来には素晴らしい物が待っている」

アメリカでの【宇宙大作戦】の放送開始は1966年、アメリカによる北ベトナムへの空襲、いわゆる北爆が始まった年でもある

「開拓」と「侵略」は加害者側と被害者側での視点の違いがあるだけで、同じ事を指している
今、私たちはその視点の違いを知っている
だけどもベトナム反戦運動が盛り上がりを見せる前年に放送された当時、違いを認識している人はまだ少なかった

だからこそ「宇宙…それは人類に残された最後の開拓地である」とフロンティア精神を連想させるフレーズが起用されたんだろう

宇宙を舞台にした「ホラ話」だけども、そこで描かれるのはアメリカが抱える問題についてのお話なんだよ

フロンティアを目指す宇宙の幌馬車隊が出くわす、様々な問題
【宇宙大作戦】の物語には戦争の影がちらついている


そして現代、【宇宙大作戦】の時代から40年以上が経過し、「リ・イマジネーション」され【スター・トレック】として映画化された

40年で戦争の形も変わった
国家対国家の形では無く、国家対個人の形へと

【スター・トレック】の劇中に登場する悪役はエリック・バナ扮するロミュラン人ネロ


彼はこう言う、「私はロミュランを代表する者では無い」
彼の乗る宇宙船は宇宙戦艦などではなく、ただの採掘船である

個人的な復讐で国家に対して戦争を仕掛けたキャラクター、彼には彼なりの大義名分はあるのだけど、ただのテロリストだ

劇中、創造を絶するほどの大量虐殺を引き起こす

彼は倒され、宇宙船エンタープライズ号はワープする
人類未踏の宇宙へと

そこで待ち受ける問題はどんなものなんだろうか




スター・トレック

NEW WAY.NEW LIFE:もうじき公開の【スター・トレック】について少し 



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ひとりごとか?その2 に参加中!
最高の気分だ

正に「映画を観た」

やはりこういった大作映画はスクリーンで観るのが一番だ

そう思わせてくれる良い映画だ



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ひとりごとか?その2 に参加中!
いよいよだ

新作製作の報道があってから三年は経ってますよね
「待ちに待った」
このワクワク感は堪らない

メディアの評判のせいで「期待以上」を期待してしまう
期待は「ほどほど」ぐらいが本当は良いんでしょうが


【スター・トレック】が観れる事がこんなに嬉しいとは



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外のニュース全般 に参加中!
「熱しやすく冷めやすい」のは何処の国も変わらないのかもしれませんね イギリスのオーディション番組【ブリテンズ・ガット・タレント(Britain's Got Talent)】で絶賛されたスーザンボイル


同番組の審査員ピアーズ・モーガンがインタビューでスーザン・ボイルについて語ったそうです
 
http://esquire.air-nifty.com/blog/2009/04/piers-morgan-99.html

Nothing Ventured, Nothing Gained.: 審査員、ピアーズ・モーガン(Piers Morgan)とは? via kwout

スーザン・ボイルはテレビやラジオ・新聞から浴びる中傷、「名声というプレッシャーに耐えきれず」に帰り支度を始めた

スーザン・ボイルに対しての中傷は彼女の素行・言動に反発しての事だそうです


また、大衆紙サン(Sun)は、ボイルさんが翌27日、宿泊先のロンドン(London)のホテルで、彼女をやじった2人の客に繰り返し悪態をつき、警察が呼ばれる騒ぎとなったと報じた。



大衆紙サン(Sun)は騒ぎの現場写真まで公開して報じている
スーザン・ボイルに対して「仕掛けて」いるのは明白ですね

面白がって人を傷つけて記事にして、反発すればまた記事になる


今日は決勝、スーザン・ボイルはプレッシャーをはねつけれるか





 

 

記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
どーでもいいことですが・・・┐('〜`;)┌ に参加中!
ジメりとするほどの湿度が梅雨の到来を告げているようです

ほどよく吹く風が冷気を帯びているのが救い、風が止まれば苛立ちが生まれそうだ

上空の方は速く動いているようで、あれよあれよと雨空へと変わる

雨の季節だ

すぐれない気分にさいなまれる季節だ


何となく思うのが
6月に祝日が無いのは、6月に祝日を作ってしまうと自殺者が増えるからだと思う
すぐれない気分で迎える休み、飛び越えてしまおうと考えてもおかしく無い


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ひとりごとか?その2 に参加中!
煩わしさの積み重ねでできていると思う
「面倒くさい」と大体は言えてしまう

ただ「面倒くさい」事を消化し、今まさに終わろうとする瞬間、喜びを感じる事の不思議さ

また「面倒くさい」事を省いた時の単調さ、やりがいの無さ

煩わしいのフレーズがよぎる時に、その後の喜びをイメージできるかどうか
そこに全てはかかっている

「面倒くさい」を「充実」と言い換えると、全ては反転する

果たして過程において反転する思考を捉える事ができるのか



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
◆日々の出来事・日々思う事・日々感じる事◆ に参加中!
境界線のあちらとこちらを意識する

あちらとこちらは対立している事もあれば、ただ並列していだけの事もある

常に自分がいる側はこちらで、自分以外はあちら
あちらが上段である時もあれば、こちらが上段である時もある

境界線は左右上下をわけ、立体的な何かを裁断している

ふと、こちらの裏側
こちらにいながら振り返ってみたらどうなるのかと思う

目の前にはあちらがある、自分はこちらにいる、自分の後ろはいったいどうなっているのか

そもそも境界線とはなんなのか

あやふやな線をほぐしていくと、あちらとこちらの境界は曖昧になり、外部と内部と言い換えた物さえ消えていく
気がつくと何も無いんだと思い始めている


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ