NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

November 2010

ブログネタ
海外の呆れたニュース に参加中!
アメリカ保守派の旗手、サラ・ペイリン(Sarah Palin)元アラスカ(Alaska)州知事は、「同盟国の北朝鮮」と失言したことをメディアで非難されたことについて、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領の過去の失言を引き合いに出して、メディアは不公平だとやり返したそうです



2012年の共和党アメリカ大統領候補とも噂されるサラ・ペイリンは、テレビ番組で「当然、アメリカは同盟国であるノースコリア(北朝鮮)を支持すべきだ」と失言したことが報道されたそうです


これに対し、サラ・ペイリンは「(メディアは)私のただの失言を政治面のトップ記事にしないと気が済まないようね」とFacebookの本人のページで非難を繰り出したそうです


さらに、バラク・オバマ大統領のこれまでの失言を収めたYouTubeの動画へのリンクを掲載し、「アメリカ全57州の皆様への感謝祭のメッセージ」と題して紹介したそうです


バラク・オバマは2008年5月9日、大統領選挙キャンペーン中にオレゴン(Oregon)州に立ち寄った際に、47州と発言すべきところを、「私はすでに57州に行った。残すはあと1州だね」と失言していたそうです


また、2009年5月26日には、アメリカ合衆国憲法が「20世紀以上前に起草された」と失言したそうです


サラ・ペイリンは「これらの失言を聞いた覚えがないのだとしたら、それはメディアが報道価値が無いと思ったからでしょうね」と、メディアの姿勢を非難したそうです


サラ・ペイリンの演説はいつも対立をあおり、時にとりとめのない話になるが、サラ・ペイリンは自らの人気の理由について保守的な価値観と型破りな政治手法を挙げているそうです



だが、冗長で仰々しいワシントン流の語り口を軽視する姿勢から、一部の政治評論家は、サラ・ペイリンはホワイトハウスにはふさわしくないと考えているそうです


「うーん、なんだかな」という印象を持つのだけど、支持者にしてみたら「そうだオバマだって同じじゃないか、なのにペイリンだけ責めるな」と感じるのかな



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
スイスで11月28日、特定の犯罪をおかした外国人を自動的に国外追放する法改正の是非を問う国民投票が行われ、賛成52.9%で承認されたそうです



反対は47.1%だったそうです



特に、スイス人口の大半を占めるドイツ系住民の賛成票が多く、全26州のうち否決はわずか6州だったそうです


今回の国民投票は極右政党[スイス国民党(Swiss People's Party、SVP)]が主導したものだそうです


現行法では、有罪となった外国人に対しては判事の個別判断で国外追放処分とすることができたが、改正新法では、特定の犯罪で有罪判決を受けた外国人は自動的に国外追放となるそうです


対象となる犯罪行為には、強姦、深刻な性犯罪、強盗などの暴力行為、麻薬密輸のほか、生活保護の不正受給も含まれるそうです


改正承認を受け、スイスのシモネッタ・ソマルガ(Simonetta Sommaruga)司法相は、国際法に違反せずに改正法を実施する道を政府で検討すると述べたそうです


スイスは前年、同じくスイス国民党の主導により、イスラム教の尖塔(ミナレット)の建造を禁止する措置が可決されたばかりだそうです


国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は今回の国民投票結果について、「スイスの人権にとって暗い日」と批判したそうです


外国で犯罪を犯すと国外追放、これって犯罪者にとっては良いことじゃないのかな
犯罪によっては自国の方が罪が軽い場合もあるだろうし

「ウチらの習慣ではそれは有りなんだ」って言う人もいるだろうし、まあ今回対象となら犯罪ならそんな主張する人なんていないだろうけど



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
まことに素晴らしいニュース に参加中!
経営破綻し8月から運航を中止しているメキシコのメヒカナ航空(Mexicana)の女性客室乗務員たちが、ビキニ姿などを披露したセクシー・カレンダーを売り出し、話題となっているそうです



カレンダーの売り上げを、運航中止で失業状態にある乗務員たちの生活費の足しにするのが目的だそうです


「私達はモデルじゃないし、完璧なボディーも持っていないけど、何とか前に進みたいんです」と、モデルを買って出た客室乗務員の一人は11月25日のカレンダー発表会で語ったそうです



企画を発案した別の客室乗務員は、「8月から失業状態にある同僚たちをどうにかして助けられれば」と取り組みの意図を説明したそうです


まずは1000部が売り出されたが、好評のため既に3000部の増版が決まっているそうです


世界の航空業界でも歴史あるメヒカナ航空は、8月に経営破綻して全航空便の運航を中止したそうです


その後、会社更生法の適用が認められ、12月半ばにも一部の便の運航再開が見込まれているそうです


ナイジェル・コール監督の映画【カレンダー・ガールズ】を連想させる話しですね



良い話しだと思うけど、3000部売れたとして足しになるのか?
会社のイメージ・アップに利用されているような気がしないでもないけど

記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!
タイの首都バンコク(Bangkok)から北150キロのロッブリー(Lopburi)で11月28日、恒例の[モンキー・ビュッフェ(Monkey Buffet)]が行われ、4000キロ以上の果物や野菜などがサルたちに振舞われたそうです



モンキー・ビュッフェは、同地域の観光促進行事として毎年行われているそうです



そもそもどうして始まったんでしょうか?


ホテル協会の会長が個人的に始めて、それがずっと続いているってことみたいです


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外の呆れたニュース に参加中!
イスラエル軍広報は11月23日、兵役が免除される正統派ユダヤ教徒のふりをして兵役を逃れようとしたとして、女性約1000人を摘発したと発表したそうです



この女性たちのアメリカのSNS、Facebookのアカウントを監視するなどして正統派でないことを突き止めたそうです


ある女性は、ユダヤ教の戒律に従わないレストランで食事をとっている写真をFacebookに掲載していたそうです


また、別の女性は、肌を露出した服を着ている写真を掲載していたそうです


さらに軍は、民間調査会社を使って金曜日の夜に開かれる偽のパーティー招待状を送り、それに参加の意志を表明した女性たちを摘発したそうです



NEW WAY.NEW LIFE : 「屈辱を与えることが、軍隊生活における最高の時」 


「安息日にアカウントをアップデートした人がいたら、つまりその人はPCを使っているということだ。携帯電話で話しているかもしれないし、テレビを見ているかもしれない。これらは(正統派では)禁止されていることだ」とイスラエル軍広報担当者は語ったそうです


さらに、軍広報は「Facebookが一般的になったおかげで、若者たちが何をしているのかわかりやすくなった」と語ったそうです


軍は、女性たちの自己申告が本当か民間の調査会社8社を使って調査したそうです


イスラエルでは18歳以上の国民に兵役義務があり、兵役期間は男性が3年、女性が2年となっているそうです


戒律に従った食事をとり、安息日に労働をしない女性は兵役が免除されることになっているが、軍には女性が正統派であることを宣言した文書を送ってから60日間の異議申し立て期間が与えられているそうです



まあ監視ツールとして、機能するのは当然だよな
こうなるとネット探偵なんて職業も成立するよな、もうすでに調査会社には専用の人がいそう

記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外の呆れたニュース に参加中!
スウェーデンの男性が11月26日、胃の中にスピーカーを入れて数時間にわたって音楽を鳴らす実験を行ったそうです



スウェーデンのストックホルム(Stockholm)で高級オーディオ機器店を営むフレドリク・イェルムクヴィスト(Fredrik Hjelmqvist)は、飲み込んでお腹の中から音を鳴らすオーディオシステムを製作し、自らその実演を行ったそうです


この新装置は長さ約3センチ、直径約1.5センチのプラスチック製のカプセルにミニサイズのバッテリー駆動の音響機器を入れたものだそうです


フレドリク・イェルムクヴィストは、そこから流れる音楽を聴診器で拾い、アンプにつなげて集まった人びとに聴かせたそうです


テスト結果には不満だったようです


「ダメだダメだ。とてもひどい音だった」と落胆するフレドリク・イェルムクヴィストは、「しかし重要なのは音質ではない。ちゃんと音が聞こえることを分かって欲しかったんだ。成功だ。世界初だ」と熱弁したそうです



この製品を1万2800ユーロ(約140万円)で販売する予定だそうです


アメリカの歌手グロリア・ゲイナー(Gloria Gaynor)の【恋のサバイバル(I Will Survive)】や、アメリカの音楽グループ、ヴィレッジ・ピープル(Village People)の【YMCA】などの楽曲が、こもって歪んだ音として約3時間ほど鳴り響いた後、まったく聞こえなくなったそうです



「この実験は数日以内で必ず終わりを迎える。大自然の摂理でね」とフレドリク・イェルムクヴィストは付け加えたそうです



何か呑みこむのも辛そうだし、使用している姿も痛々しい
自分ではやりたくないな

誰かのパフォーマンスとしてなら観てみたいけどね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!
雨のよく降るスペインはガリシア(Galicia)自治州の女性が11月26日、地元公証役場で[太陽]の所有権を登記したと発表したそうです



アンヘレス・デュラン(Angeles Duran)は、スペイン紙エル・ムンド(El Mundo、電子版)の取材に、月や太陽系の惑星のほとんどの所有権を登記したアメリカ人男性の話を見かけ、9月に自分も太陽を登記したと語ったそうです



国際社会では、国家が恒星や惑星の所有権を主張してはならないとの合意はあるそうです


しかし、個人がそれを主張することについてはなんの取り決めも無い、とアンヘレス・デュランは語るそうです



「なんの妨害も無かった。私は法的に所有権を主張した。私は愚か者じゃないし法律をよく知ってる。誰もができたことだけど、思いついたのは私が初めてだったのね」


公証役場の作成した文書は、アンヘレス・デュランが「スペクトル型G2の恒星で太陽系の中心に位置、地球から約1億4960万キロメートルの距離にある太陽の所有者」であると明記しているそうです


さて、所有権を獲得したアンヘレス・デュランは、これから[太陽を使う人]全員から利用料を徴収する考えだそうです


利用料のうち50%をスペイン政府、20%をスペインの年金基金に寄付する考えだそうです


さらに10%を研究費に、10%を世界の飢餓撲滅に、最後に残った10%を自分で使うとのことだそうです


「物事を正しくやるべき時が来たのよ。収入を生みだし、景気を良くして、人々の生活を良くする方法があるなら、やるしかないでしょ?」とアンヘレス・デュランは問いかけたそうです


頭良いなって思うけど、利用料は払いたくないな

全額寄付するっていうなら話しは違っていたんだろうけど、世界の飢餓撲滅に使う金額と自分の懐に入る金額が同じって、どういうことだろう

ちょっと腹が立つ


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
ロシアの治安機関、連邦保安庁(FSB)の依頼で制作された子ども向けの反テロ教育アニメーション・シリーズが、インターネット上で思わぬ大ヒットとなっているそうです



アニメは5つのエピソードからなるそうです



その一つは「男の子が道路に放置されたかばんを見つけました」とのナレーションで始まり、「その男の子は、かばんを拾って家に持ち帰りました。するとかばんから聞こえていたカチカチという音が、突然、止まりました」と続くそうです



「その後、男の子に身に起きたことは、お見せすることはできません」と、男の子の死を示唆するナレーションの後、アニメは路上に放置された箱を見つけた別の少年が警察に通報する映像を映すそうです



こちらのエピソードは少年が表彰されて終わるそうです



その他のアニメでは、[敵]の隠れ家である可能性がある鍵のかかっていない地下室を見つけたら通報するよう奨励



また、いたずら電話で爆弾を製造するなどと口にすれば「スクーターをもらう代わりに、3年の禁固刑に処せられる」と警告しているそうです


各エピソードの最後には、警察の指示に従うよう促す厳しい声のナレーションとともに、重厚な連邦保安庁ビルの映像と地元治安当局の通報用電話番号が映し出されるそうです


実はこのアニメは5年前、連邦保安庁とシベリア(Siberia)連邦管区クラスノヤルスク(Krasnoyarsk)の助成を得て制作されたものだそうです


前週、南部ボルゴグラード(Volgograd)州のテレビ局V1が放映したのがきっかけで、インターネットを通じてロシア中に広がったそうです


アニメを見て、隣人に怪しげな点がみられれば通報するよう全国民に奨励したソ連時代のプロパガンダを連想する人もいるそうです


アニメを制作したスタジオ・グラード(Studio Gorod)のパベル・スタブロフ(Pavel Stabrov)はAFPの取材に対し、制作の条件は「(テロ防止の)ごく基本的な規則」を子供向けに分かりやすく説明するということだったため、詩のように韻をふんだナレーションによるシンプルなスタイルのアニメーションを制作したと説明したそうです


その一方で、パベル・スタブロフは各メディアが「連邦保安庁が反テロ教育アニメを制作した」と報じていることに不満を感じており、[正当な制作元]をメディアが尊重しないなら訴訟も辞さない構えだそうです



まあ必要なのかなって思うけど
「君がテロリストになったら容赦しないぞ」と強く警告しているという印象が強いな
テロに対してというよりは、政府に対して恐怖心を植えつける内容なんじゃないかな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
日々のこと。 に参加中!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
イタリア各地で11月25日、政府の教育予算削減案に反対する教員や学生らが大規模な抗議行動を展開し、ピサの斜塔(Leaning Tower of Pisa)やローマ(Rome)の[コロッセオ(Colosseum)]が一時、学生らに占拠されたそうです



ピサの斜塔では、30人あまりの学生が塔を占拠し、二層目から「大学改革に反対」と書いた垂れ幕を下げたそうです


塔の周囲でも、1000人あまりが抗議集会を開いたそうです


この騒ぎで、観光客らが避難し、塔は一時閉鎖されたそうです


ローマのコロッセオでは、学生数十人が入り口の回転バーを飛び越えて内部に乱入


数人が壁をよじ登り、「予算削減は無益だ」と書かれた抗議の垂れ幕を下げたそうです


シルビオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)内閣は、2013年の実施を目指し、教育予算90億ユーロ(約1兆円)と教員ら13万人の削減を含む教育改革案を打ち出しているが、11月20日の下院での同法案採決を前に、学生や教員の間で反発が激化しているそうです



占拠じゃなくて選挙で意思を示そうよって思うけど、イタリアの参政権って何歳からなんだろう

この学生たちが選挙権を持つ年齢じゃないなら、まだ理解できるかな
教員たちも一緒になって行動してるって事は少なからず利用されている感じがするな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ