ブログネタ
海外で起きた事件 に参加中!


オランダのハーグ(Hague)でひらかれている旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(International Criminal Tribunal for the former Yugoslavia、ICTY)



ラドバン・カラジッチ(Radovan Karadzic)が出廷したそうです


初公判をボイコットした理由についてこう述べたそうです
「十分な準備もせずに裁判にかけられることを容認すれば、本当に犯罪者になってしまう」
また「この裁判を適切に遂行しなければ、法廷や国連の利益にならない」とも述べたそうです


彼は弁護人をつけず、自らが自らの弁護人として法廷にたつ方針だそうで、そのための準備にまだ時間が必要という感じなんでしょうか



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ