ブログネタ
中国の社会問題 に参加中!
昔、あるマジシャンがテレビカメラの前で万里の長城(Great Wall)を通り抜けるというマジックを披露していましたが、あれはマジックの世界で実際には傷つけていないんですよね 



中国の内蒙古自治区の鉱山会社が金を採掘しようとして世界遺産である万里の長城の一部を破壊した疑いがあるそうで、中国国家文物局が調査を行なっているそうです 


内蒙古自治区では以前から、鉱山会社や道路建設会社、地元村民などが建築資材として使うために万里の長城の石材を持ち去り、壁が破壊される被害が相次いでいるそうです



総延長は8851.8kmの万里の長城
これだけ長いと維持するのは大変な労力とお金が必要になりますよね
「大切なものだよね」という共通意識を保つというのは難しいんですね



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ