ブログネタ
映画@ネタ に参加中!

ジョー・ジョンストン監督の映画【キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー】を観たからなのか


どうしても触れずにはいられない話しがある


漫画[キャプテン・アメリカ]がジョー・サイモンとジャック・カービーによって生み出されたのは、1941年3月
アメリカが第二次世界大戦に正式参戦する直前ですね


設定上キャプテン・アメリカはナチス・ドイツに対抗するために生み出されたので、漫画で戦うのはナチスの怪人たちだったりしたわけですが


日本が真珠湾攻撃に成功し、枢軸国側で参戦すると
キャプテン・アメリカはその拳を日本軍へも向けることになるんですね



いかにして我が日本軍はアメリカのスーパー・ソルジャーと戦ったのか、その姿を当時のコミックの表紙で振り返ってみましょう


中国人っぽい悪役も表紙に描かれていますが


相棒のバッキーを爆弾に縛りつけて零戦から投下するという快挙!!!


何だ?この大仏は!!!


しかし「リメンバー・パールハーバー」とばかりにボッコボコですね       


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ