ブログネタ
中国の社会ニュース に参加中!

中国のある企業が、さそり座と乙女座は気分屋で批判ばかりするので新規採用しないとの方針を示したことに対し、インターネットで激しい批判の嵐が巻き起こっているそうです



同企業によると逆に山羊座と魚座、てんびん座の人たちは歓迎だそうです


この奇妙な応募要件は、英語トレーニング会社が中国中部、湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)市の大学に掲示した求人広告に書かれていたそうです


前週ネットに出回り、激しい批判の的となっているそうです


武漢の地元紙、楚天都市報(Chutian Metropolis Daily)によると、応募要件には次のように書かれていたそうです


「さそり座と乙女座は募集していません。山羊座と魚座、てんびん座は優先されます」  


楚天都市報の取材に応じたこの企業の女性責任者は、調査をした結果さそり座は個性が強く気分屋で、乙女座は批判ばかりしてすぐに転職することが分かったと語ったそうです


「前にこの2つの星座の人を雇ったことがあったけれど、どちらの星座の人も同僚との口論が好きだったり、職に長く居着かなかった」



なぜ、山羊座と魚座、てんびん座が英語教師や事務員に向いていると判断されたのかについては、同紙には説明がなかったそうです


香港の企業は風水でビルの設計を決めるらしいから、占い好きな国民性だとは思っていたけど、採用まで左右しているなんて

日本でも似たような事例はありそうだけど
血液型で採用不採用を決めるとか


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ