ブログネタ
洋画 に参加中!

映画【ダーク・シャドウ】を観てたので、感想を少し


主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートン、安定のコンビがまた映画を撮った



監督:ティム・バートン
脚本:セス・グレアム=スミス
原案:ジョン・オーガスト、セス・グレアム=スミス
原作・オリジナル脚本:ダン・カーティス
製作:ティム・バートン、グレアム・キング、クリスティ・デンブロウスキー、ジョニー・デップ、デヴィッド・ケネディ、リチャード・D・ザナック
製作総指揮:ナイジェル・ゴストゥロウ、クリス・レベンゾン
出演者:ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、トーマス・マクドネル、クロエ・グレース・モレッツ、ジョニー・リー・ミラー、ベラ・ヒースコート、ガリー・マクグラス、ジャッキー・アール・ヘイリー
音楽:ダニー・エルフマン
撮影:ブリュノ・デルボネル
編集:クリス・レベンゾン



何だっけ?あれ?あの映画【アダムス・ファミリー】っぽいのかな?と観る前は思っていたんだけど



意外というかそんなに「家族」「家族」してないのね
むしろ昼ドラの様なドロドロの三角関係、この恋の鞘当ての勝者が・・・
まあネタバレなんだけど、幽霊ってのがドキっとした


しかし、ミシェル・ファイファー格好良いな


魔女と対峙する場面が映画【ターミネーター2】のサラ・コナーみたいで、ちょっとウケた


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ