1960年代から1980年代までイギリスBBCテレビで活躍した人気司会者の一人で前年に死去したジミー・サビル(Jimmy Savile)に、未成年少女らに対する性的暴行を繰り返していたとの疑いが浮上したそうです  



世界最大の放送局であるBBCについては、ジミー・サビルの行為について知りつつも同氏を起用し続けた疑いがあり、ジミー・サビルのイメージが壊滅的なものとなっただけでなく、BBC自体にも隠蔽の疑惑がもたれているそうです


自分こそが世界初のディスクジョッキーだと主張していたジミー・サビルは、人気音楽番組[トップ・オブ・ザ・ポップス(Top of the Pops)]などで司会を務めていたそうです 



また一線を退いた後は慈善活動に携わり、約4000万ポンド(約50億円)の募金を集めたとされているそうです


しかし公共放送のBBCと競合する民放テレビのITVは前週、10代の頃にジミー・サビルから性的暴行を受けたとする女性らの発言を伝えたそうです


女性らの発言によると、ジミー・サビルは職場や慈善活動の場で暴行を繰り返していたそうです


番組放送後、他の女性らからも同じくジミー・サビルから暴行を受けたとの訴えが多く寄せられたため、警察当局は捜査を開始したそうです


ジミー・サビルについて警察当局は、少女を狙う[性犯罪者]で、40年間にわたり暴行を繰り返していたとの認識を示しているそうです


捜査当局は10月12日、ジミー・サビルをめぐり340件の情報について調べていることを明らかにし、また10月14日には被害者の数が60人ほどに上るだろうと発表したそうです


暴行が行われていた期間は1959年から2006年にも及んでいたされるそうです


集められた情報によると、暴行はBBCの社屋や、ジミー・サビルがボランティア活動をしていた病院でも行われていたそうです


同氏はパラリンピック発祥の地であるストークマンデビル(Stoke Mandeville)にある脊髄損傷治療のための医療施設に個人の部屋を所有していたとされ、また問題のある少女たちが通う学習施設にもひんぱんに訪れていたとされるそうです


女性らは、ジミー・サビルのような有名人に暴行されたと訴え出ても誰も信用してくれないだろうと思っていたそうです


暴行疑惑が浮上したことを受け、ジミー・サビルの遺族らは同氏の墓石撤去を要請したそうです


撤去した墓石については、破壊した後に埋め立て地で廃棄処分したそうです


ジミー・サビルは1990年、イギリスのエリザベス女王(Queen Elizabeth II)とローマ法王ヨハネ・パウロ二世(John Paul II)からナイトの爵位が授与されているそうです


一部新聞などは現在、これを剥奪すべきと呼びかけているそうです


ショッキングな記事ですね、イギリス国民に愛された人物だったみたいですし

しかし、これ
絶対、周囲の人間気づいてたよな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ