ブログネタ
SF映画 に参加中!

映画【スター・トレック イントゥ・ダークネス】を先行公開で観ていたので、感想を少し


ベネディクト・カンバーバッチ演じる悪役の正体はカーンなのか?
旧スポックの再度参加、他作品へのリンクはあるのか?

「映画【スター・トレック イントゥ・ダークネス】、本日から先行公開」 : NEW WAY.NEW LIFE

そんな事が気になっていましたが



監督:J・J・エイブラムス
脚本:デイモン・リンデロフ、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
原作:ジーン・ロッデンベリー
製作:J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、デイモン・リンデロフ、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
製作総指揮:ジェフリー・チャーノフ、デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ポール・シュウェイク
出演者:ジョン・チョー、ベネディクト・カンバーバッチ、アリス・イヴ、ブルース・グリーンウッド、サイモン・ペグ、クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アントン・イェルチン
音楽:マイケル・ジアッキーノ
撮影:ダニエル・ミンデル
編集:メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー
製作会社:バッド・ロボット・プロダクションズ、K/Oペーパー・プロダクションズ、スカイダンス・プロダクションズ
配給:パラマウント映画



予告から薄々わかっていた事だけど、最近の映画【007】シリーズ同様

「映画【007/スカイフォール】を観た / ジェームズ・ボンドがようやく始まる」 : NEW WAY.NEW LIFE

前日譚をまたやってるという印象が
そんな事は良いから、元になったテレビシリーズの話し、本編である「人類初の5年間の調査飛行」を早く始めて欲しい


残念ながら次作に持ち越し、次の公開が2016年と決まってるから良いものを
ちょっとなー、引っ張りすぎだよ


まあ、本作冒頭のシークエンスは「調査飛行」ではあったけど
しかし、この惑星の場面 色彩が鮮やかで綺麗だったな
未知の惑星という雰囲気が凄く伝わった

「映画【スター・トレック イントゥ・ダークネス】、きゃりーぱみゅぱみゅの挿入歌使用は吹替え限定にせよ」 : NEW WAY.NEW LIFE

個人的に気にしてた「きゃりーぱみゅぱみゅ挿入曲問題」だけど
思ったほど違和感なかった
これ何処で使ってたの?と気づかない人も結構いそう
その位馴染んでた、流石、中田ヤスタカ



こっからちょっとネタバレになっていくんだけど
2009年に公開された前作【スター・トレック】は「リ・イマジネーション」と言っていたと思う
まあ、「宇宙大作戦」の世界観の再創造って事ですよね
本作が「リ・イマジネーション」したのは
1982年に公開されたニコラス・メイヤー監督による【スタートレックII カーンの逆襲】



ベネディクト・カンバーバッチ演じる悪役の正体が明らかになった時、思わずニヤリだし
アリス・イヴ演じる女性科学士官の本名にもニヤリ
【スタートレックII カーンの逆襲】を未見の人は本作の後に観れば、ものすご楽しめそう


まあ、30年前の映画だからSFXの古さは否めないけど
劇中登場するジェネシス計画のCGは後に誕生するアニメ会社ピクサーのメンバーが手がけていたりと
見るべき箇所は多いと思う



あと、本作について書いておきたいのが
「セクション31」の存在かな


シリーズに何回か登場する惑星連邦のスパイ組織
これ嬉しいサプライズだったな
やっぱ本部はロンドンにあったんだ
諜報機関と言えばロンドンだもんね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中! 

人気ブログランキングへ