アメリカはニューヨーク(New York)で2月8日、デザイナーのプラバル・グルン(Prabal Gurung)のファッションショーのキャットウオークに突然、露出狂の男性が乱入したそうです



ニューヨークのモイニハン・ステーション(Moynihan Station)で行われたプラバル・グルンの2014年秋冬コレクションのショーの最中に突然、金の冠とヒョウ柄のストリングビキニ、赤いソックスを身につけ、その上からレインコートを羽織ったいでたちの男性が登場し、ステージ上にひざまずいたそうです


その脇をモデルが歩き去り、男性を退場させようとすぐさま警備員が駆けつける中、自分の背中やストリングビキニを見せつける男性に対し、普段は舞台に厳しい視線を向けているファッション関係者たちからも笑いが漏れたそうです


一方、インドやニューヨークでデザインを学び、2009年2月に自らの名前を冠したブランドを立ち上げたプラバル・グルンは、このハプニングを笑い飛ばしてみせたそうです


「願わくばわずか15秒の間でも注目を浴びて、喜びを味わってくれていたらと願うよ。僕としてはショーが無事に続いたしね」と話し、さらに露出狂の男性が残していった王冠はどうするのかとの質問には「アフターパーティーで着けてみるよ」と答えたそうです


これ自体は珍事件だけど、警備の手薄さが招いた事態だったって事で怖い話しだよな


スポーツ会場に全裸で乱入するって話し、海外のニュースでよく取り上げられてるけど
ファッションショーにまで広がったって事だよな
ファッションショーに関わらず、舞台関係はどれも狙われてきそうだな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中! 

人気ブログランキングへ