NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

タグ: アフガニスタン

ブログネタ
.気になったニュース30 に参加中!

アフガニスタン国家保安局(National Directorate of Security、NDS)は5月23日、旧支配勢力タリバン(Taliban)の最高指導者オマル師(Mullah Omar )がパキスタンの潜伏先から姿を消したと発表したそうです



ただし、オマル師の殺害は確認できていないとしているそうです続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外の呆れたニュース に参加中!
イギリス国防省は9月12日、イギリス軍兵士がアフガニスタンからヘロインを密輸した疑いがあり、イギリス憲兵隊が捜査を進めていると発表したそうです 



国防省によれば、「根拠の見つかっていない」段階ながら、イギリス軍兵士がアフガニスタンで麻薬を買い、軍用機を使ってアフガニスタン国外へ持ち出したとの疑惑が出ているそうです  


アフガニスタンは世界最大のヘロイン生産国  



輸出額は年30億ドル(2500億円)に上り、旧支配勢力タリバン(Taliban)の資金源になっているとみられているそうです  


どことなく映画【兵隊やくざ】を連想する話しだと思った
痛快な娯楽活劇として映画化したら面白いんじゃないかな



でも現実は映画じゃない



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アフガニスタンの民間人三人を殺害し、共謀して犯行の隠蔽を試みたとして、アフガニスタン駐留のアメリカ兵12人が起訴されたことが9月10日公表されたアメリカ陸軍文書で明らかになったそうです


兵士らの中には、被害者の遺体の骨を所持していた者もいたんだそうです


事件は、旧支配勢力タリバン(Taliban)の影響力が強いアフガニスタン南部カンダハル(Kandahar)州にあるラムロッド前線作戦基地(Forward Operating Base Ramrod)に最近配置された兵士らが、今年1月、2月、5月にアフガニスタン人三人を殺害したというものだそうです


起訴状によれば兵士らは、被害者らに向かって手投げ弾を投げつけた後、銃撃したそうです


一件以上の殺人に関与したとして兵士5人が、内部告発しようとした仲間を殴るなどして事件の隠ぺいを図ったとして兵士7人が起訴されたそうです



検察官によると、容疑者のうちカルビン・ギブス(Calvin Gibbs)二等軍曹は、殺害したアフガニスタン人の遺体から指、脚、歯の骨を持ち去って所持していたそうです


また、マイケル・ギャグノン(Michael Gagnon)特技兵は、遺体の頭蓋骨を所持していたんだそうです


さらに複数の兵士に遺体の写真を撮影した容疑が、コリー・ムーア(Corey Moore)特技兵には遺体をナイフで刺した容疑がかけられているそうです


その他、複数の兵士が、大麻使用やその他の違法行為について告発しようとした仲間の兵士一人を襲って脅迫した容疑に問われているそうです



今回の事件は、武装勢力掃討作戦の成功に不可欠なアフガニスタン国民からの信頼を得るため兵士の教育に取り組んできたアメリカ軍に打撃を与える可能性もあるそうです




起訴された兵士たちが本当に罪を犯したのかはまだ確定していないが、アメリカ国防総省のジェフ・モレル(Geoff Morrell)報道官は、たとえ無罪になったとしても、世界に展開するアメリカ軍の助けにはならないし、一連の事件が起きた地域の人々は無罪だとは思わないだろうと述べ、事件の影響を憂慮したそうです


遺体の骨を持ち帰るアメリカ兵の話しって本当なんだな
太平洋戦争にまつわるただの噂だと思っていた



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アフガニスタンのハミド・カルザイ(Hamid Karzai)大統領は8月17日、旧支配勢力タリバン(Taliban)がアフガニスタン北東部クンドゥズ(Kunduz)州で、駆け落ちした若い男女を石打ち刑で処刑したことは「許されない」と非難し、処刑に関与した者を裁判にかけるよう治安当局に命じたとの声明を発表したそうです



クンドゥズ州当局によると事件が起きたのはクンドゥズ州ムラー・クリ(Mullah Quli)村だそうです




村の住人によると男性(28)は別の女性と結婚しており、女性(23)には婚約者がいたそうです


駆け落ちしてパキスタンに向かったが、二人の家族が結婚を認めたと知らされ、村に戻っていたそうです


しかし8月15日夜、村の空き地に約100人が集まり、二人が駆け落ちしたことを認めたとする文書が読み上げられた後、二人は後ろ手に縛られて立たされて刑が執行されたんだそうです


集まった人の大半はタリバンだったそうです


国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)によると、2001年にアメリカがアフガニスタンに進攻しタリバン政権を転覆させて以来、アフガニスタンで石打ち刑の執行が確認されたのは初めてなんだそうです



二人は一度村を出て戻ってきてるんですね
村の人たちはぎりぎりまでタリバンと交渉していた感がありますね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アフガニスタン駐留アメリカ軍のデービッド・ペトレアス(David Petraeus)司令官は8月15日、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)の指導者、ウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者がアフガニスタンとパキスタン国境地帯の山岳地帯の「奥深くに潜伏」しているとの見方を示すとともに、「象徴的人物」であるウサマ・ビンラディン容疑者の拘束は現在も重要な任務だと述べたそうです



アフガニスタンに展開するアメリカ軍と北大西洋条約機構(NATO)部隊を指揮するデービッド・ペトレアス司令官は、アメリカNBCテレビの報道番組「ミート・ザ・プレス(Meet the Press)」でウサマ・ビンラディン容疑者の所在を聞かれ、「誰も居場所は知らないと思う」と答えた上で、前年2009年12月25日のアメリカのノースウエスト(Northwest Airlines)機爆破未遂事件に対する「メッセージを(ウサマ・ビンラディン容疑者が)発表するのに4週間かかった事実から、山岳地帯のとても奥地に潜伏している可能性がある」との見方を示したそうです


また、ウサマ・ビンラディン容疑者の居場所の特定は非常に困難だが、ウサマ・ビンラディン容疑者は「今も象徴的人物であり、拘束あるいは殺害することが、反テロ作戦に携わっている世界中の人びとにとって非常に重要な任務だ」と述べたそうです


アメリカが九年間探し続けて、「誰も居場所は知らないと思う」っていうのは
正直、凄い事だと思う

よくこれほど逃げ続けられるな



逃亡生活を自分で書いて出版したらベストセラーになるんじゃないのかな



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アフガニスタン北部バダフシャン(Badakhshan)州の森林地帯で8月6日、多数の銃弾を撃ち込まれた外国人眼科医の一団の遺体が発見されたそうです



アフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)は8月7日、同地域で「キリスト教宣教師たち」を殺害したと発表したそうです



殺害された医師らが所属するキリスト教系支援団体[International Assistance Mission(IAM)]はウェブサイトに、外国人とアフガニスタン人合わせて10人がバダフシャン州で殺害されたとの連絡を受けたが、現時点で詳細は不明だと掲載したそうです


[International Assistance Mission]は本拠を置くカブール(Kabul)に加え、ヘラート(Herat)、マザル(Mazar)、カンダハル(Kandahar)で眼科医院を運営しているんだそうです


[International Assistance Mission]の代表者によると、殺害された医師の内訳はアメリカ人男性が5人、アメリカ、ドイツ、イギリスの女性が3人だそうです


かなりハッとしたんだけど
治療を施した彼らは殺害されたわけですが、治療された側はどうなったんでしょうか?

無事でいるんでしょうか?

タリバン側の論理でいけば医師たちは布教活動をしていたわけですよね
治療を受けた人たちは教化された人って事になりかねないですよね



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外ニュース3 に参加中!
アフガニスタン南部で展開された大規模な軍事作戦「オペレーション・ムシュタラク(Operation Mushtarak)」



タリバン(Taliban)は否定しているそうですが、女性や子どもを家々の屋根の上に立たせ、その背後から銃撃するといった戦術で抵抗していたそうです






そこまで追いこまれているのか、そこまで泥沼なのかといった印象を受けます


ジェノサイドでしか、もう終わらないんじゃないか



2月22日は竹島の日です

さくら日和::勝手に立ち上げ竹島プロジェクト!を応援しています

竹島問題についてはコチラ島根県:Web竹島問題研究所 かえれ島と海を覗いてみてください

記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
12月1日午後8時、アメリカはニューヨーク州ウエストポイントの陸軍士官学校にてバラク・オバマ(Barack Obama)大統領は新しいアフガニスタン戦略を発表したそうです



アフガニスタンに3万人の増派を行い、20011年7月から撤退を開始する方針なんだそうです



撤退開始期限を決めたという事は、それまでに国際テロ組織アルカイダやイスラム原理主義組織タリバンを駆逐する目処がたっているだろうと予想しているわけですよね



既に一年を切っています



素人考えでは、そんな簡単にはいかないだろうと思ってしまいます

 



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
11月29日、アメリカのバラク・オバマ(Barack Obama)大統領がアフガニスタン戦略に関する命令を下したそうです 



11月30日にロバート・ギブズ(Robert Gibbs)大統領報道官曰く、「最高司令官は命令を下した」と述べたそうです 

NEW WAY.NEW LIFE:「アフガニスタンでの仕事を終わらせるというのが私の意図だ」

12月1日午後8時(日本時間12月2日午前10時)にアメリカ国民へ向けて発表されるそうです



各地で勢力を増すイスラム原理主義組織タリバン(Taliban)を駆逐するために、アメリカ軍を増派するんでしょうね    



そもそもどうしてアメリカはアフガニスタンにいるんでしょうか
アルカイダの引渡しに応じなかったアフガニスタンのタリバン政権に対し、国際テロの脅威を防ぐ目的で始まったんですよね

現在、アフガニスタンで戦うタリバンに国際テロを行なう能力があるんでしょうか




記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アメリカのバラク・オバマ(Barack Obama)大統領は11月24日、訪米中のインドのマンモハン・シン(Manmohan Singh)首相との会談後、アフガニスタン戦略の見直しについて近日中に発表することを明らかにしたんだそうです



「アメリカの同盟国が果たすべき義務を明確にし、最終的にはアフガニスタン国民が自国の安全を保障しなければならないことを明らかにするだろう」


アメリカのヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)国務長官曰く、
「アメリカのアフガニスタン政策の目的はアルカイダの撲滅」


駐留米軍の増派で一気に片をつけるのか、達成目標を下方修正して撤退という流れになるのか



「同盟国が果たすべき義務」というのが気になりますね
日本もアメリカの同盟国ですから





記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ