NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

タグ: イギリス

ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!
イギリスの宇宙物理学者スティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士は、5月16日のイギリス紙ガーディアン(Guardian)のインタビューで、天国について「暗闇が怖い人間のための架空の世界」と述べ、宗教の根幹を成す概念を改めて否定したそうです



ホーキング博士は、世界各地でベストセラーとなった1988年の[ホーキング、宇宙を語る(A Brief History of Time)]では「神というアイデアは宇宙に対する科学理解と必ずしも相いれないものではない」と記していたが、その後四半世紀で宗教に対する態度は著しく厳しいものになったそうです続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!
イギリスで12歳の少年が、夏でも半ズボンの着用を禁止する制服規則に抗議して膝丈のスカートを履いて登校し、話題となっているそうです



イギリス紙デイリー・テレグラフ(Daily Telegraph)によると、イングランド東部ケンブリッジに近いインピントン・ビレッジ・カレッジ(Impington Village College)の生徒、クリス・ホワイトヘッド(Chris Whitehead)は、朝の全校集会で1350人を超える全校生徒を前に「夏の間も男子生徒に長ズボンの着用を強制するのは、生徒の集中力や学習能力を損ね、逆効果だ」と、黒いスカート姿で演説したそうです


「女子生徒にはスカートを履くことが許されているのに、男子生徒は半ズボンを禁止されているのはおかしい」


クリス・ホワイトヘッドはこの日、他の生徒数人と共に横断幕を掲げながら、村をデモ行進して学校へ着いたそうです



男子生徒に半ズボン着用は禁じているがスカートの着用は禁じていない、校則の抜け穴をついた抗議行動だそうです


母親のリズ・ホワイトヘッド(Liz Whitehead)は、「自分の信念」に従って立ち上がったことは素晴らしいと息子を称え、「自分が正しいと思うことのためにスカートを履いて出かけた、息子の勇気を誇りに思う。全面的に彼を応援したい」と語ったそうです


ロバート・キャンベル(Robert Campbell)校長は、男子生徒の半ズボン禁止は二年前に保護者、生徒、教師の協議の下に決定したことで、この地域の学校では一般的な決まりだとも述べたそうです


ロバート・キャンベル校長はクリス・ホワイトヘッドについて、「クリスは非常に頭脳明晰な生徒。おかげで生徒会もすごく活発だ」と評価しているそうです


「彼が政治に興味を持っていることは知っているし、強い理念も持っていると思う」、こう述べた校長は少し間をおき冗談を飛ばしたそうです



「ということは、たぶん議会は彼にとって最良の場所ではないだろうね」


インピントン・ビレッジ・カレッジは11歳から19歳の子供が通う、いわゆる中等学校だそうです

しかし12歳にしてはしっかりした子供だよな
考えて行動できて、説明もできる
そういう教育を受けられる場所にいるんですかね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!

イギリスのウィリアム王子(Prince William)とケイト・ミドルトン(Kate Middleton)の結婚式まで残すところ3日となった4月26日



挙式会場となるロンドン(London)のウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)周辺では、早くも人びとが場所取りを始めているそうです



まあそりゃ場所取りもするよな











何せ「世紀の結婚」だもんな


そして、現場は物々しい警備が敷かれているようです



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!

4月29日にロンドン(London)のウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)で行われるイギリスのウィリアム王子(Prince William)とケイト・ミドルトン(Kate Middleton)の結婚式に招待される人とその席次が4月23日、発表されたそうです



招待されるのはミュージシャンのエルトン・ジョン(Elton John)とパートナーのデービッド・ファーニッシュ(David Furnish)、サッカー選手のデービッド・ベッカム(David Beckham)と妻のヴィクトリア(Victoria Beckham)、イギリス人気コメディの主役Mr.ビーン(Mr. Bean)を演じる俳優のローワン・アトキンソン(Rowan Atkinson)らだそうです



また、映画監督でマドンナ(Madonna)の元夫のガイ・リッチー(Guy Ritchie)、オーストラリアの水泳選手イアン・ソープ(Ian Thorpe)も招待されたそうです


ウィリアム王子がイギリス空軍の捜索救難ヘリのパイロットであることも反映して、アフガニスタンに派遣された軍人一人と、イラクやアフガニスタンで殉職した軍人の遺族なども招かれるそうです









招待者の大半はウィリアム王子とケイト・ミドルトンの個人的な知り合いで、ケイト・ミドルトンの故郷であるバックルベリー村の精肉店や青果店の店主や郵便配達人も招待されると報じられているそうです


実際、Mr.ビーンを演じるローワン・アトキンソンは名門オックスフォード大学卒業のインテリだから招かれてもおかしくないんだろうけど、何か可笑しい
この題材で一本のコメディが仕上がりそうな話しですね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
洋楽レコード・CDレビュー に参加中!
赤いジャケットが一週間にどんなアルバムを聴いたかのランキングを発表します

ベストアルバム 2011年 3月 20日 日曜日付け週間データ

1  
50
2  
49
3  
43
4  
41
5再生 
37
5  
37
7  
35
8  
34
9  
33
10  
32


一番聴いたのはMadnessのアルバム[Devine]でした



Madnessは1980年代にイギリスで活躍した2トーン・スカバンド


スカって話しだけど、アルバムに収録されている曲はけっこうバラエティに富んでいる



彼らの曲って、テレビのコマーシャルで使われてなかったかな?



同時期に活躍したThe Specialsとは趣きがちがいますね



Madnessの方がタイトな印象かな



あれかな、ボーカルがToy Dollsの声に近い感じだからなのかな


いや似てないか



とにかく楽しくなってくる
こういうのはフェスなんかで聴きたいな



収録曲では[Our House]が一番好きかな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
音楽を感じる生活 に参加中!
赤いジャケットが一週間にどんなアルバムを聴いたかのランキングを発表します

ベストアルバム 2011年 2月 20日 日曜日付け週間データ

1  
59
2再生 
37
3再生 
32
4  
31
5  
20
6  
18
7  
15
7  
15
9  
12
10  
11

一番聴いたのはGonjasufiのアルバム[A Sufi & A Killer]でした


なので二番目によく聴いたLos Campesinos!のアルバム[Romance Is Boring]を紹介



Los Campesinos!はイギリスのウェールズ出身のインディー・ロックバンド


揃いの文字をタトゥーしちゃうほど、メンバーの結束は固いようです


結構トリッキーな展開をする曲が多く、聴いてるこちらを飽きさせない

Los Campesinos "Romance Is Boring" from Alanedit on Vimeo.


収録曲の[There Are Listed Buildings]とか好きだな

There Are Listed Buildings from Los Campesinos! on Vimeo.


ライブを観てみたいバンドの一つかな



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!

イギリスはロンドン(London)の展示会場[エクセル(ExCel)]で1月7日、毎年恒例の[ロンドン国際ボートショー(London International Boat Show)]が開幕し、水の力で空を飛ぶ[ジェットレブ・フライヤー(Jetlev-Flyer)]に乗った男性が登場したそうです



ジェットレブ・フライヤーは4ストローク機関と、水を勢いよく吹き出すノズルを搭載し、約10メートルの高さまで飛ぶことができるそうです



最高時速は35キロで、最長2時間の連続運転が可能だそうです


構造上仕方ないとはいえ、後ろのホースがちょっとな


【ロボコップ3】に登場したフライトパックみたいなの出来ないかな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震

NEW WAY.NEW LIFE : 「マグニチュード8.9、東北地方太平洋沖地震」

イギリス紙Independent on Sundayの一面に日の丸と日本語でメッセージが


「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
イギリス紙サンデー・タイムズ(Sunday Times)は3月6日、反政府勢力への接触を試みた外交官を護衛していたイギリス特殊部隊がリビア東部で反政府勢力に拘束されたと報じたそうです



同紙がリビア側からの情報として伝えたところによると、最大で8人とみられるイギリス特殊部隊員らはリビア北東部のベンガジ(Benghazi)に連行され、反政府勢力の幹部の前に連れ出されたそうです


外交官と特殊部隊が無許可で入ってきたことに怒った反政府勢力の幹部は特殊部隊員らをリビア軍の基地に閉じ込めるよう命じたそうです


反政府勢力の幹部に近い筋は、外交官を連れたイギリス特殊部隊を見たリビアの人々が、外国軍がリビア国内に入り、事態への介入を始めたと考え始めることを心配しているそうです


イギリスの消息筋も特殊部隊が拘束されたことを確認し、特殊部隊が護衛していた外交官は反政府勢力に接触しようとしていたと述べたそうです


イギリス外務省はAFPの取材に対し、報道されている内容について否定も肯定もしないと回答したそうです


イギリス国防省のコメントは得られていないが、国防省は特殊部隊の活動についてコメントしないのが通例だそうです



イギリスのデービッド・キャメロン(David Cameron)英首相は3月1日、西側諸国はリビアの反政府勢力の意図をよく知るため、彼らとの接触を強化すべきだと発言していたそうです


大国が関与すると、グッチャグチャになりそうな感じがする


放っておくわけにはいかないんだろうけども


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
映画最新ニュース! に参加中!
第83回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式が1月27日、アメリカのハリウッド(Hollywood)で開催され、吃音を克服するイギリス国王ジョージ6世(King George VI)を描き12部門にノミネートされていた【英国王のスピーチ(The King's Speech)】が作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の4冠を達成したそうです



渡辺謙(Ken Watanabe)も出演した【インセプション(Inception)】は、撮影賞、視覚効果賞、音響賞(編集&調整)の4部門で受賞


8部門でノミネートされていた【ソーシャル・ネットワーク(The Social Network)】は、編集賞、脚色賞、音楽賞の3部門での受賞にとどまり、主要部門は獲得できなかったそうです


オスカー前哨戦のゴールデン・グローブ(Golden Globe)賞では、【ソーシャル・ネットワーク】が作品賞を受賞し、アカデミー賞の展望があやしくなった【英国王のスピーチ】だったが、特殊効果などを用いなくともジョージ6世が吃音を克服しようと努力する姿は観客を魅了したようです


脚本賞を獲得したデヴィッド・サイドラー(David Seidler)は、劇中のジョージ6世に下品な言葉を言わせてしまったことに関し、エリザベス女王(Queen Elizabeth II)に冗談交じりに感謝の意を述べたそうです


「私をロンドン塔(かつて囚人を収容した建物)に閉じ込めなかった女王に感謝したい」


自らも吃音に苦しんだことのあるデヴィッド・サイドラーは、子供の頃にジョージ6世の有名な第二次世界大戦前夜のラジオ演説を聞いたそうです



それ以来、ジョージ6世はデヴィッド・サイドラーにとってのヒーローとなり、この映画を作ることは長年の夢だったそうです



受賞スピーチでは、「吃音で悩む世界中の人を代表してこの賞を受け取る」と話したそうです


アカデミー撮影賞【インセプション】、確かにすごかったもんな
雪山の場面がちょっとアレだったけども
音響賞と音響編集賞も【インセプション】、妥当な判断だよな
テクニカルな面でのクリストファー・ノーラン作品は現代のスタンリー・キューブリックと言ってしまっても良いと思う
そして、アカデミー視覚効果賞ももちろん【インセプション】
これで作品賞を撮れないとなると、ストーリーが良くなかったって事になるんだよな
映画は金をかければ良いってものでも無いけど、意欲的なSFにはそれなりの評価を与えて欲しい気が
それがテクニカル面での受賞として表れてるのかな

アカデミー編集賞は【ソーシャルネットワーク】
デヴィッド・フィンチャー映画は編集賞をよくとってる印象、【セブン】【ファイトクラブ】獲ってなかったっけ?

【英国王のスピーチ】でアカデミー監督賞受賞のトム・フーパー
一瞬、トビー・フーパーが受賞したのかと思ったなら、B級好き
そして作品賞までも【英国王のスピーチ】
アメリカの世相を反映すると言われる作品賞に輝いたのが、戦争中国民を鼓舞し続けたイギリス王の話しというのは考えさせられる

ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞、ダーレン・アロノフスキー映画が【レスラー】に続き主演賞を輩出
アロノフスキー再生工場というべきか


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ