NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

タグ: イラク

ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!

アメリカ人とイラク人の2人組が2012年3月、バグダッド(Baghdad)からある物に乗って飛び立つことが明らかになったそうです



2人が乗るのは、バグダッド上空を頻繁に飛ぶヘリコプターでも飛行機でもなく、パーティー用の風船をつけたローンチェア(庭用の椅子)だそうです続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外で起きた事件 に参加中!
イラクで戦死したアメリカ兵の葬儀が営まれている近くで、「兵士の死を神に感謝する」「神は同性愛者を憎む」などと書いたプラカードを掲げてデモを行い、遺族から訴えられたアメリカのキリスト教会に対し、アメリカ連邦最高裁判所は3月2日、教会側の行動はアメリカ憲法で保障された表現の自由にあたるとの判断を下したそうです



この教会はウェストボロ・バプティスト教会(Westboro Baptist Church)で、創始者フレッド・フェルプス(Fred Phelps)牧師の親族が主な信者


ウェストボロ・バプティスト教会は「同性愛に寛容なアメリカに怒った神がアメリカ兵を殺した」と主張し、2006年にメリーランド(Maryland)州の教会でマシュー・スナイダー(Matthew Snyder)海兵隊兵長の葬儀が営まれた際、教会の外で抗議行動を展開したそうです


マシュー・スナイダー兵長は同性愛者ではなく、父親のアルバート・スナイダー(Albert Snyder)は名誉毀損、プライバシー侵害、故意に精神的苦痛を与えたなどとして、フレッド・フェルプス牧師を訴えていたそうです



しかし、最高裁は判事9人のうち8人が、教会を訴えることはできないと判断


ジョン・ロバーツ(John Roberts)最高裁長官は、「表現がもたらす影響力は大きい。人々に行動を起こさせ、喜びや悲しみの涙を流させ、本訴訟の例のように大きな苦痛をもたらすこともできる。本法廷に提示された事実からは、表現者を罰することによって(遺族がさいなまれた)苦痛に対処することはできない」と説明したそうです


最高裁の意見書によると、マシュー・スナイダー兵長の葬儀でウェストボロ・バプティスト教会側が掲げたプラカードには、「神はアメリカを憎んでいる」「9.11を神に感謝する」「アメリカは破滅する」「ゲイ軍団」「お前たちは地獄に落ちろ」などと書かれていたそうです


ただ、抗議行動そのものは葬儀会場から約300メートル離れた抗議行動を行った私有地で平和裏に行われ、事前に警察の許可も得ていたそうです


したがって最高裁は、プラカードは「社会的にも政治的にも洗練されたとはいえない内容ながら、(中略)現代社会に対して教会側が募る不満を抱えていたことを反映している」と判断


ウェストボロ・バプティスト教会側の主張について「社会的関心をめぐる表現」とみなしたそうです


さらに、「(表現の場が)葬儀会場であるかどうかによって、以上の結論は変わらない」とも指摘したそうです


表現の自由、こういうのを指すんでしょうね



怖いけど、大事なことなんだろう



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!
ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前大統領が、11月9日発売の回顧録[Decision Points(決断のとき)]の中で、任期中最後のイラク公式訪問時の[靴投げ事件]に触れ、「あの靴をキャッチすればよかった」と振り返っているそうです



ジョージ・W・ブッシュは2008年12月14日、バグダッド(Baghdad)でイラクのヌーリ・マリキ(Nuri al-Maliki)首相と共同会見を行っていた際、イラク人のムンタゼル・ザイディ(Muntazer al-Zaidi)記者から左右の靴を投げつけられたそうです


ジョージ・W・ブッシュは、命中しそうになった二番目の靴について、「キャッチすればよかった」「あの男は実にいい腕をしていた」と回想



「記者から靴を投げつけられたことは、(任期中に起こった)奇妙な出来事の上位にランクインする」とも記しているそうです



ムンタゼル・ザイディ記者は、外国首脳を攻撃した罪で禁固三年を言い渡されたが、服役態度が良いことから控訴裁判所により禁固一年に減刑され、2009年9月に出所したそうです


「キャッチしとけばよかった」があの事件の感想なのか、その記述だけを抜き出したのかわかりませんが
「キャッチしとけばよかった」だけですますと、ちょっとなんかな

イラク人の記者が出所していたというのは知らなかった
また記者に復帰してるといいな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アメリカのメディアは8月18日、イラクに駐留するアメリカ軍の最後の戦闘部隊がイラクから撤収を開始して隣国クウェートに入ったと報じたそうです  



故サダム・フセイン(Saddam Hussein)政権打倒を掲げてアメリカ軍がイラクに進攻してからほぼ7年半  


アメリカ政府が掃討作戦完了を宣言する今月31日を境に、駐留アメリカ軍の任務はイラク軍・治安部隊への助言、訓練へ完全に移行し、駐留規模は5万人になるそうです 


両国の安全保障協定は、駐留アメリカ軍の完全撤退を来年2011年末と定めているそうです  


アメリカのバラク・オバマ(Barack Obama)大統領は、撤退は予定通りに進められており、スケジュールに変更はないと言明しているそうです



ただ、前週バグダッド(Baghdad)の国防省での会議に出席したあるイラク軍幹部は、AFPに対し、「アメリカ軍は向こう10年間は必要とされるかもしれない」との見方を示しているそうです 


これで聖戦の大儀だった、「アメリカ軍よ、出てけ」というのが使えなくはなるんですよね
後はイラクの人たちがどれだけ頑張って国を建て直すかだよな



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
イラクの首都バグダッド(Baghdad)で、イヌのほか、クマ、ライオン、ワニ、サル、コンドル、オオカミ、クジャク、ヒヒ、ダチョウ、アナグマ、ヤマアラシなどを取り扱うペット店が、動物園の代わりとして人気を博しているそうです



来店者は一日あたり400人なんだそうです


ペットを買うのではなく、ただ見に来ている人が多いそうです


ペット店店主のSabah Alazawiによれば、次はハイエナを入荷する予定なんだそうです


ペットショップが動物園の代わりになるってのも切ない話しだよね


こういうのを買うのはもちろん富裕層なんでしょうね



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
先日、イラクの首都バクダッドで起きた連続自爆攻撃






攻撃が発生する直前と直後の映像が公開されたそうです



公開したのはイラクの政府系テレビ局アルイラキーヤ(Al-Iraqiya)で、自爆した車両は白いバスのようです


ホントに跡形も無く吹き飛んでいますね
これが日常だと思うと言葉が出ません


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
一つ疑問があります

なぜテロと呼ばれないのか?



「テロ」では無く「攻撃」と呼ばれるのは、イラクに統一政府というものは無く、互いに主導権争いを繰り広げる内戦状態であるからなんでしょうね


先日のイラクの首都バクダッドで起きた連続自爆攻撃




イラクのバクダッド州、サラフ・アブドルラザク(Salah Abdul Razzaq)知事曰く、
攻撃のあったバクダッド市内中心部サルヒヤ地区は日中はトラックの乗り入れが禁止されているそうなので、攻撃は治安部隊の怠慢、もしくは犯行グループとの共謀があったとされているそうです

現在、治安当局がバグダッド市内の住宅2軒を急襲して攻撃にしようされたであろう爆発物の材料を押収し、複数人を拘束しているそうです

また、爆発物の材料から今年8月に起きた爆破テロと関連付けられ、国際テロ組織アルカイダに関連があるバース党支持者による犯行と思われているそうです


犯行グループが治安部隊と共謀していたなら、もうどうしょうもないですよね
政府が機能していない国と統制が乱れている軍隊、アメリカによるイラク攻撃は早計だったと改めて感じますね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
イラクの首都バグダッド(Baghdad)で25日発生した連続自爆攻撃


その事件現場で警察官が誘拐されていた男性を救出したそうです



これはホントに偶然ですね


爆発物を積んだ乗用車が突っ込んだバグダッド市行政庁舎
近くにいた車も被害に合い、負傷した運転手は救急隊に助けを求めた
駆けつけた警察官が車のトランクを開けると、そこには縛られた男性が

九死に一生といったところでしょうか



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!


2009年10月25日午前10時半頃、イラクの首都バクダッド(Baghdad)

イラク法務省庁舎とバグダッド市行政庁舎が自爆攻撃を受けたそうです



使用されたのは車両とトラックだそうで、少なくとも99人が死亡、700人が負傷したみたいです


規模としては過去2年間で一番の被害だそうです

法務省が狙われたというのは「政府の法なんて意味を為さない」というメッセージなんでしょう



事件動画を見る限り、軍用車の目前で爆発が起きている
治安維持が有効に機能していないという事なんでしょう





記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
オバマ氏アメリカ大統領就任に思う に参加中!
組織的な犯行では無く、一部の個人が行った犯罪だそうです まあそうなんだろうけど


アメリカ自由人権協会American Civil Liberties Union、ACLU)が要求していたアメリカ軍による容疑者の虐待写真の公開をオバマ大統領が見送ったそうです



写真の公開が反米感情をよぶというのが主な理由だそうですが、それは仕方の無い事だと思う、良い気分にはならない様な事をしてしまったんだから

公開を見送った事で、また憶測をよんでしまうんじゃないんでしょうか
「公開出来ないほど酷い虐待だった」




記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ