NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

タグ: タリバン

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!

アメリカ政府は6月5日、パキスタン国内で実施した無人機による攻撃で、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)のナンバー2、アブヤーヤ・アル・リビ(Abu Yahya al-Libi)容疑者が死亡したと発表したそうです  



アメリカのジェイ・カーニー(Jay Carney)大統領報道官は「アメリカ政府としてアブヤーヤ・アル・リビの死亡を確認できている」と述べたそうです続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外驚きニュース! に参加中!

イギリス国防省は8月8日、アフガニスタンに駐留していたイギリス軍兵士について、死亡した旧支配勢力タリバン(Taliban)兵の指を切り落とし持ち帰った疑いで捜査していることを明らかにしたそうです



イギリス大衆紙サン(The Sun)によると、このイギリス兵はアフガニスタン南部ヘルマンド(Helmand)州に駐留していた際、戦闘などで死亡したタリバン兵の遺体から切り落とした指を[記念品]として集めていたそうです続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アフガニスタンのハミド・カルザイ(Hamid Karzai)大統領は8月17日、旧支配勢力タリバン(Taliban)がアフガニスタン北東部クンドゥズ(Kunduz)州で、駆け落ちした若い男女を石打ち刑で処刑したことは「許されない」と非難し、処刑に関与した者を裁判にかけるよう治安当局に命じたとの声明を発表したそうです



クンドゥズ州当局によると事件が起きたのはクンドゥズ州ムラー・クリ(Mullah Quli)村だそうです




村の住人によると男性(28)は別の女性と結婚しており、女性(23)には婚約者がいたそうです


駆け落ちしてパキスタンに向かったが、二人の家族が結婚を認めたと知らされ、村に戻っていたそうです


しかし8月15日夜、村の空き地に約100人が集まり、二人が駆け落ちしたことを認めたとする文書が読み上げられた後、二人は後ろ手に縛られて立たされて刑が執行されたんだそうです


集まった人の大半はタリバンだったそうです


国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)によると、2001年にアメリカがアフガニスタンに進攻しタリバン政権を転覆させて以来、アフガニスタンで石打ち刑の執行が確認されたのは初めてなんだそうです



二人は一度村を出て戻ってきてるんですね
村の人たちはぎりぎりまでタリバンと交渉していた感がありますね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
.気になったニュース33 に参加中!
大洪水に見舞われたパキスタン北西部を拠点に活動を続けるアフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)は8月11日、外国の助けを受けるべきではないとして、被災地への国際援助に反発したそうです 



AFPの電話取材に応じたパキスタン・タリバン運動(Tehreek-e-Taliban Pakistan、TTP)のアザム・タリク(Azam Tariq)報道官は、「アメリカその他の外国による援助は征服につながる。アメリカに対するわれわれのジハード(聖戦)はこれからも続く」と語ったそうです 




パキスタン政府に対しても「アメリカの援助を受けるべきではない。受け取らないのであれば、われわれが洪水被災者のための救済金として2000万ドル(約17億円)を提供できると」述べ、アメリカが新たに表明した援助額に匹敵する資金を自分たちが出せると断言したそうです 



さらにパキスタン・タリバン運動は「政府がメンバーを一切逮捕しないと約束すれば、ハキムラ・メスード(Hakimullah Mehsud)司令官の指揮の下、われわれ独自の救援物資を人びとに届けるつもりだ」とも語ったそうです 


パキスタン政府の救援活動が遅々として進まないなか、被災地ではイスラム教系慈善団体の存在感が強まっているそうです 


アメリカは8月10日、新たに2000万ドル(約17億円)の追加食糧支援を発表し、アメリカの食糧支援の合計は5500万ドル(約47億円)になったそうです 


アメリカはすでにイスラムの戒律に従ったハラル食43万6000食分、プレハブ式橋梁12基などを提供しているそうです 


アメリカ政府はまた、アメリカのヘリコプターが1000人を超えるパキスタン人を救助したと発表したそうです  


パキスタン政府が確認した死者数は1243人だが、国連(UN)はこの洪水で1600人が死亡し、パキスタン全土で600万人が人道援助に頼る状態が続いているとし、国際社会に数億ドル(数百億円)規模の資金拠出を求める方針を示しているそうです 

NEW WAY.NEW LIFE : 「北朝鮮国内で豪雨による洪水が発生」

困ってる人がいて、助けたい人がいる
それだけでいいと思うんだけどな

記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
アフガニスタン北部バダフシャン(Badakhshan)州の森林地帯で8月6日、多数の銃弾を撃ち込まれた外国人眼科医の一団の遺体が発見されたそうです



アフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)は8月7日、同地域で「キリスト教宣教師たち」を殺害したと発表したそうです



殺害された医師らが所属するキリスト教系支援団体[International Assistance Mission(IAM)]はウェブサイトに、外国人とアフガニスタン人合わせて10人がバダフシャン州で殺害されたとの連絡を受けたが、現時点で詳細は不明だと掲載したそうです


[International Assistance Mission]は本拠を置くカブール(Kabul)に加え、ヘラート(Herat)、マザル(Mazar)、カンダハル(Kandahar)で眼科医院を運営しているんだそうです


[International Assistance Mission]の代表者によると、殺害された医師の内訳はアメリカ人男性が5人、アメリカ、ドイツ、イギリスの女性が3人だそうです


かなりハッとしたんだけど
治療を施した彼らは殺害されたわけですが、治療された側はどうなったんでしょうか?

無事でいるんでしょうか?

タリバン側の論理でいけば医師たちは布教活動をしていたわけですよね
治療を受けた人たちは教化された人って事になりかねないですよね



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外ニュース3 に参加中!
アフガニスタン南部で展開された大規模な軍事作戦「オペレーション・ムシュタラク(Operation Mushtarak)」



タリバン(Taliban)は否定しているそうですが、女性や子どもを家々の屋根の上に立たせ、その背後から銃撃するといった戦術で抵抗していたそうです






そこまで追いこまれているのか、そこまで泥沼なのかといった印象を受けます


ジェノサイドでしか、もう終わらないんじゃないか



2月22日は竹島の日です

さくら日和::勝手に立ち上げ竹島プロジェクト!を応援しています

竹島問題についてはコチラ島根県:Web竹島問題研究所 かえれ島と海を覗いてみてください

記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
正直な話、もう止めてくれと思う



世界遺産の古代王国ガンダーラ(Gandhara)の遺跡がタリバンに破壊されていると、考古学者が警告しているそうです



ガンダーラは紀元前6世紀から11世紀の長きに渡って栄えた王国で、場所は現在のアフガニスタン東部、およびパキスタン北西部に位置していたそうです



インドで生まれた仏教がギリシャの文明と出会い、大乗仏教という形へと変化したのはこのガンダーラで起きた事ですね


パキスタンにおける仏教の歴史の中心地タキシラ(Taxila)にあるタキシラ博物館のアブドゥル・ナシル・カーン館長曰く
「地元政府には博物館をねらったタリバンの攻撃があるかもしれないと警告された」




イランの映画監督のモフセン・マフマルバフ曰く

バーミヤンの世界最大の仏像の破壊は、世界中の同情を集め、仏像を守ろうとする芸術文化の全ての支持者を引きつけた。
しかしなぜ、国連高等弁務官の緒方氏を除いて、このひどい飢饉によって死んだ100万人のアフガン人に対しては、誰も悲しみを表明しないのか。
なぜ誰もこの高い死亡率の原因について発言しないのか。
腹を空かせたアフガン人の死を防ぐ手だてについては話されないのに、なぜ皆仏像の破壊についてそんなに声高に叫ぶのか。
現代の世界では、人間よりも像のほうが大事にされるというのか。




このニュースには哀しさが湧き上がります








記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!


アフガニスタンの首都カブール(Kabul)中心部で爆発物が入ったベストを着て銃を持った3人のタリバン(Taliban)戦闘員が、国連指定の宿泊施設「ベクタル・ゲストハウス(Bekhtar Guesthouse)」を襲撃した事件が10月28日に起きましたが  



国連(UN)は11月5日、アフガニスタンに駐在する要職以外の外国人スタッフについて、一時的に退去させると発表したそうです



NEW WAY.NEW LIFE:「自爆ベストを着て自動小銃を持った3人の戦士」


国連のアフガニスタン支援は首都カブールですら停滞する事態になっています

アフガン支援:5年間で70億ドル 人的貢献は困難−−政府方針

政府の新たなアフガニスタン支援策が5日、固まった。
10年度から5年間で50億ドル、パキスタンへの20億ドルと合わせて計70億ドルを拠出する。

支援対象は、
反政府勢力タリバンの元兵士への職業訓練
警察官約8万人の給与の半額負担継続
警察官の訓練
カブール首都圏開発−−など。

パキスタンの国境地帯がタリバンの拠点となっており、同国の国境警備強化なども一体で支援する。
鳩山政権はインド洋での海上自衛隊による給油活動に代わる人的貢献策を検討してきたが、アフガンの治安悪化で具体化が進まず、「小切手外交」に頼る形となった。


政府はそんな状態であるアフガニスタンに対して70億ドルの支援策を行なおうとしています
日本は2002年のアフガニスタン復興支援国際会議以降、インド洋での補給活動も含め総額20億ドルもの支援を行なっています

20億ドルかけて無理だったものが70億ドルかけて可能になる、そんな簡単な話じゃないですね
何が有効な手なのか、もう一度考えるべきじゃないでしょうか


外国からの支援がアフガニスタン政府を腐敗させ、正当性の揺らいだ大統領を再任させる


築いたインフラですら爆弾の前では一瞬にして消えます

復興とは戦後の話です
アフガニスタンという国はまだ内戦中です
その国が安定するためにお金を使うべきじゃないでしょうか


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
対立候補だったアブドラ・アブドラ(Abdullah Abdullah)元外相が決選投票をボイコットしたため、大統領選挙で再選したアフガニスタンのハミド・カルザイ(Hamid Karzai)大統領 



11月3日、再選決定後初めて会見に臨んだそうです  



会見でカルザイ大統領は旧支配勢力のイスラム原理主義組織タリバン(Taliban)を「兄弟たち」と呼び、「家に戻り、国を愛する」よう呼び掛けたそうです


アメリカは新型の軽装甲車両を投入し、兄弟を駆逐する気満々だったりしますが

  
じゃあ日本はどうするのか


「タリバン元兵士への有給の職業訓練」ですね
総額40億ドルのアフガニスタン復興支援の内、どの程度の割合が割かれるのかは知りませんが
「働き口が無いからタリバン」という見方は間違っているんじゃないかと思う

カルザイ大統領がタリバン側の代表と和平に向けて会談出来れば、まだ職業訓練というアイディアは生きてくるんでしょうが


死ぬ事を厭わないタリバン兵に働き口が何の意味があるんでしょう


タリバンを「兄弟たち」と呼んだカルザイ大統領の手腕に期待したいですね




記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
中東の軍事情勢 に参加中!
イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(Tehreek-e-Taliban Pakistan、TTP)」の拠点であるパキスタン北西部の部族地域南ワジリスタン(South Waziristan)地区で作戦を展開していたパキスタン軍ですが



タリバンの旧作戦司令部だった都市カニグラム(Kanigurram)を完全に支配下に置いたそうです




指導層を殺害拘束したとなると目標達成ですから、嬉々として発表する筈なのにそれがない

となると

敗れ去ったタリバン司令部は国境を越えアフガニスタン側へと逃れて、力を蓄えてから攻勢に討って出るんでしょうね

まだ終わりそうも無いですね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ