NEW WAY.NEW LIFE

Tomorrow Begins Today 明日は今日から始まる ダラダラ書きます

タグ: マイケル・ジャクソン


故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の急死をめぐり、家族が公演主催会社のAEGライブ(AEG Live)を相手取ってアメリカのカリフォルニア(California)州で起こした民事訴訟で6月26日、マイケル・ジャクソンの長男で16歳のプリンス・ジャクソン(Prince Jackson)が出廷し、死の直前にマイケル・ジャクソンがAEGライブに「殺される」と語っていたと証言したそうです



AEGライブは、マイケル・ジャクソンが急逝した翌月に企画されていたイギリスのロンドン(London)公演[ディス・イズ・イット(This Is It)]の主催会社続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


2009年に亡くなった故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の長女、15歳のパリス(Paris Jackson)が前週自殺を図ったことを受け、遺産管理などを監督する検認裁判所がパリス・ジャクソンの「健康、教育、暮らしぶり」について調査を命じたとアメリカ芸能娯楽誌ピープル(People)が伝えたそうです



報告書は上級裁判所判事に非公式に提出されるもので、パリス・ジャクソンに関する勧告を含む内容となると報じられているそうです続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
国際ニュースコミュニティ に参加中!

12月のオークションに出品されることになっていた、故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が死亡時に横になっていたベッドのヘッドボードが、出品中止になったそうです



遺族の反対があったそうです続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外セレブのゴシップ&ファッション に参加中!
窓から身を乗り出して赤ん坊の息子をぶら下げている故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の等身大の人形が、ロンドン(London)東部の音楽スタジオに登場し、ファンの怒りを買っているそうです



この像は、スウェーデン出身の芸術家マリア・フォン・ケーラー(Maria von Kohler)が制作した作品で、[聖母子]という題名がつけられているそうです









2002年にマイケル・ジャクソンが、ドイツはベルリン(Berlin)のホテルのバルコニーから息子のプリンス・マイケル二世( Prince Michael II)をぶら下げて見せ、詰めかけたファンにショックを与えた有名な事件を題材にしているそうです


しかし、作品が展示されるや否や、同スタジオのウェブサイトにはファンからの怒りのコメントが次々と寄せられたそうです


ある男性は、「ファンは怒っている。なぜならこれは、マイケルのファンが来る日も来る日も悩まされている、辛辣な批評や根も葉もない噂、タブロイド紙が書きたてる記事などと同類だからだ」とコメント


別のファンも「この『作品』は無知、虐待、思いやりの欠如を示している」と怒りをぶつけたそうです



だが、スタジオの経営者は「名声とファンの崇拝について思索を深めてくれる作品だ」と述べ、像を擁護しているそうです


陶器で出来てるのかな?

作品としては面白いけど
ファンは嫌なんだろうな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ためいきニュース に参加中!
2009年に急逝したアメリカ歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のメモリアル香水をフランスの香水メーカーが開発し、アメリカで3月に発売されるそうです



オードパルファムで、男性用は[ジャクソンズ・トリビュート(Jackson's Tribute)]、女性用は[ジャクソンズ・リジェンド(Jackson's Legend)]の名前で発売されるそうです








香りは[ポップスの帝王]、マイケル・ジャクソンが所有していた遊園地を併設した豪邸[ネバーランド(Neverland)]の湖のほとりの植物をイメージしたそうです



メーカーはフランスの香水産業の中心地、リビエラ(Riviera)で自社ブランドのみならず有名人らのオーダーによる香水を作っている香水会社、Julian Rouas Paris


通常は一年程度を要する調香を二週間で仕上げたそうです


フランク・ルアス(Franck Rouas)社長は、「ネバーランドに広がる花の香りを再現したかった」と言っているそうです


同社では販売権、テレビ放送権などを、ジャクソン家の家長であるジョー・ジャクソン(Joe Jackson)と半分ずつ所有する契約を交わしたそううです


マイケル・ジャクソンの遺産管理会社は関係していないそうです


売上の一部はマイケル・ジャクソンが支援していた慈善団体などへ贈られるそうです


引っかかるポイントは二つ
「通常は一年程度を要する調香を二週間で仕上げた」
「マイケル・ジャクソンの遺産管理会社は関係していない」
もうお金儲けのためとしか見られない
それにジョー・ジャクソンが加担しているっていうのが、何とも
売上の一部を寄付しても、ちょっとね


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外の呆れたニュース に参加中!
12月に発売される故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のニューアルバム[Michael]からのファーストシングル[Breaking News]が、12月8日からマイケル・ジャクソンの公式サイトで先行公開されたが、本当にマイケル・ジャクソンが歌っているのかという疑問の声が上がっているそうです  



アルバムを編集したソニー・ミュージック・エンタテインメント(Sony Music Entertainment)傘下のエピックレコード(Epic Records)は、「我々の広範囲にわたる調査とマイケル・ジャクソンと一緒にレコーディングを行ったスタッフの説明で、ニューアルバムの声はマイケル・ジャクソンのものだと確信している」と声明を出す状況にまで至っているそうです



4分間の新曲[Breaking News]はマイケル・ジャクソンの公式サイトで1週間限定で公開されているが、インターネットでは、本物のマイケル・ジャクソンの声ではないというファンの意見が飛び交ったそうです



芸能情報誌[エンターテインメント・ウィークリー(Entertainment Weekly)]のサイトには「マイケル・ジャクソンじゃない。ソニーは私たちをばかにしている」と書き込まれ、の姉ラトーヤ・ジャクソン(La Toya Jackson)は芸能サイト[TMZ.com]に、「曲を聞いたけど、マイケルの声には聞こえない」とコメントしているそうです


ファンが言ってるだけならまだしも


姉まで言ってるならそうかもと思ってしまう所は正直あるな


これでも、マイケル・ジャクソンにとって嫌なニュースだよな



信じていたファンどころか、身内にも偽者って言われるんだから


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外セレブのゴシップ&ファッション に参加中!
1999年にパリ(Paris)で撮影された故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の未公開ポートレート写真4点が10月15日、12月のオークションを前に報道陣に初公開されたそうです



フランスの写真家、アルノ・バニ(Arno Bani)の手によるもので、マイケル・ジャクソンがイメージチェンジを狙って撮影したものなんだそうです


こういう未発表ものって権利関係をクリアしたら、これからドンドン出てくるんだろうな



記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
海外ニュース3 に参加中!

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の「誕生日イブ」に当たる8月28日、インド北部アムリツァル(Amritsar)で、マイケル・ジャクソンの似顔絵を卵の殻に彫り込んだ作品が披露されたそうです 



制作したのは、普段は歯科衛生士として働くインド人アーティスト、Harwinder Singh Gill  


卵を彫り込むのには大変な集中力と忍耐力が必要で、一つ制作するのにおよそ1〜3時間かかるんだそうです  


Harwinder Singh Gillはこれまでにもさまざまなデザインの卵の殻の彫刻を仕上げているそうです 


殻を使って彫刻、すごい技を持っている人がいるもんですね


ちょっと似てる?ってのもあるけど、すごい事には変わりは無いな


記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
マイケル・ジャクソン、あまりに早すぎる悲報 に参加中!
1983年にマイケル・ジャクソンが初めてムーンウォークを披露した時にはめていた手袋



11月21日にニューヨークのタイムズ・スクエア(Times Square)にあるハード・ロック・カフェ(Hard Rock Cafe)でオークションにかけられたそうです



手袋を35万ドル(約3100万円)で落札したのはマカオの5つ星のカジノホテル「ポンテ16(Ponte 16)」のホフマン・マー(Hoffman Ma)



2010年初頭にホテル内にギャラリーを開設し、そこで手袋を展示する予定なんだそうです



ポンテ16は海沿いに建つホテルのようです



部屋もいい感じです


見に行ってみたいけど、宿泊費かかりそうだな





マイケル・ジャクソン、流行語大賞なるか?

記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
マイケル・ジャクソン、あまりに早すぎる悲報 に参加中!
2009年6月25日、自宅近くのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医療センターに呼吸停止の状態で運ばれ、その後死亡が確認されたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)



彼の死因の捜査に関する捜索令状が11月20日に公開されたそうです



8月の段階でロサンゼルスの検死局が、マイケル・ジャクソンの死因は主治医コンラッド・マーレー(Conrad Murray)による薬剤の過剰投与による殺人と結論づけていますね


コンラッド・マーレーはマイケル・ジャクソンの不眠症治療のため、強力な麻酔薬であるプロポフォールを投与していた
プロポフォールを使用したのは他の薬剤が効かず、マイケル・ジャクソンが投与を求めたためだそうです

コンラッド・マーレーはマイケル・ジャクソンが予定していたThis Is Itツアーにおいてマイケル・ジャクソンの健康管理を務める医師として、ツアーのプロモーターであるAEGと契約していたんだそうです

疑惑のマイケル担当医がプロモーターを訴える。

そして事件の起きた6月25日
いつものようにコンラッド・マーレーは眠りにつきたいマイケル・ジャクソンのために
プロポフォールを投与
投与してから20分後、心肺停止状態に陥る
午後12時22分、コンラッド・マーレーは救急車を呼ぶ

この間、一時間もの空白があるそうなんですね



携帯電話の記録によると、コンラッド・マーレーは午前11時18分から午後12時5分の間に、3人の人物と47分にわたり電話をしていたとみられているそうです





これ単純に考えれば、コンラッド・マーレーは自分を雇っているAEGと連絡していたんじゃないかなと思う



何はさておき、救えたかも知れない命に対して適切な対応を取っていなかったというのは、責められても仕方ない気がする




記事の評価をして頂けると幸いです
ランキングエントリー中!

人気ブログランキングへ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ