お笑い芸人“長年の恋人と添い遂げるワケ”


お笑いコンビ
ペナルティ
のワッキーさんが8年間付き合った一般人女性との

結婚を発表しました。



男としてケジメをつけたわけだが、ワッキーのように、
下積み時代からの“古女房”

と添い遂げる芸人は意外と少なくないようです。



たとえば、
3月にはカンニング竹山さんが10年愛の恋人と、
5月にはギター侍の波田陽区

さんが、
元保育士の女性と12年間の交際を経てゴールインしたり、
ナイナイの矢部浩之

さんもフラれこそしたが、
15年来の女性に求婚しました。







お笑いブームで芸人がモテモテのご時世。



インパルス
堤下敦さんのようにモデル美女だって落とせるのに、
なぜなのか。

江戸川大学お笑い学講師の西条昇氏は
「大成する芸人ほど、目上の人や世話に

なった人に義理堅い」とこう見解する人もいる。




それに、女性を大切にするイメージが定着すれば、
女性ファンも増える。







もっとも、そのウラでは、
遊ばれて捨てられるオンナも山ほどいるかもしれないけど。



Google

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星