大館遠征第一弾。
なかなか行けない県北方面に足を伸ばしてみました。
行ったのは「孝百」。
昔、大館にあった「飛騨ラーメン」をインスパイアしたお店のよう。

チャーシュー麺こちらはチャーシューメン。
以前、大学の後輩が「飛騨ラーメンは好き嫌いがあるラーメン。うどんみたいな感じ」と言っていましたが、孝百のラーメンを食べて少しわかった気がします。
麺の食感としては細いうどんのよう。麺がつるっと、もちっとした麺。
スープはあっさりとした醤油スープです。
チャーシューは味がしっかりついた柔らかいもので、あっさりめのラーメンに合います。

魚だし中華そばこちらは魚だし。
麺は同じモチモチとした麺。
異なるのは魚粉たっぷりの魚だしスープです。
普通のラーメンと比べ同じようにあっさりしているようで、魚だしの分、味がしっかりでています。

個性のある麺なので、他のメニューも食べてみたいと思いました。

孝百
大館市片山3-11-32