山形県・庄内地方のタウン誌「庄内小僧」のラーメン特集にあった
『東京の有名店(麺屋武蔵ほか数店)で修行した店主が‐』という記事に惹かれ
行ってきました「麺屋新三」

麺屋新三_塩
「こってり塩」
麺の湯切りの仕方がなんとなく「麺屋武蔵」っぽさが出ています^^
麺は太めでこってり系のスープによくあいます。
煮玉子は外側は色濃く染みた感じですが、
ウチの妻曰く「味が濃すぎず、ちょうどいい煮玉子」とのことです。


麺屋新三こってり醤油+焦がしにんにく
こちらは「こってり醤油」。
店員さんが普通の油と焦がしニンニク油、どっちにしますか?
と聞いてきたので焦がしニンニク油にしてみました。
焦がしニンニク油=マー油ですね。
マー油を入れることによりガツンと強力なインパクトのある味に仕上がります。
なくても十分美味しい味なのでそこはお好みで。


個人的に酒田市は魚介系のあっさりラーメンが多いのかと思っていましたが
こういう店もあるんですねー。
この前行った麺武者といいレベルが高いような気がします。
伊達に日本一ラーメンを食す県ではないということでしょうか。


麺屋新三
酒田市駅東2丁目2-10