毎年恒例となりましたらーめん丈屋の「中華そばの日」。
こってり系で知られる丈屋の気合の入った中華そばを採算無視の
ワンコイン、500円で食べられるというイベントです。
確か去年も暑かった。
今年も暑い中、行列必至ということでタオル持参、30分以上並ぶ覚悟ででかけました。
11時オープンのところ、今回はちょっと遅めの10時45分頃到着。
前列には立憲圧政会の麺太郎さんが
家族でいました。
麺太郎さんの数人後ろには秋田のラーメン××館で記事を書いている背脂軍曹。
そして私の直前には黄色のバイクで現れた単車旅人 修理屋的家頁の修理屋さんが。
私の5人後ろぐらいには秋田が誇る若きカリスマ、ベルカンプの貪欲ラーメン巡りのベルカンプさんがいました。
毎度ながらラーメン好きが集まる一大イベントです。
ここで気になったのが絶品Clubのレオンさん。
なぜか丈屋のイベントには私の姿を写真に撮ってブログに載せる
変わった!?人なのですが、今回はいません。
「今年は忙しくて来れないのかな?」なんて心配してると―
来ました。
店に入る一歩手前で。
今年も表紙をかざったみたいです…

丈屋_5周年さて、注目の中華そば。
今回はあさり、椎茸、地鶏を使った中華そばです。
あさり、椎茸のうまみと地鶏のまろやかさがマッチしたスープ。
麺はこの日のためだけに、この中華そばに合わせて作った西山製麺の特注麺。
細い縮れ麺ですが、適度な硬さで太麺好きな私でもちょうどいい感じ。
スープとよく絡みます。
チャーシューもいつもの丈屋で出すチャーシューとは違い、中華そば使用。
ほどよいやわらかさ、肉っぽさがでていてうまい。
メンマは太めでしっかりしたもの。
最近太めのメンマが好きなのでうれしかったです^^
麸に見えるのは前の中華そばにも取り入れたフランスパン。
スープを吸ってとてもおいしいです。
そしてあさり。
いやー、うまかった!!

今回妻は子どもの面倒をみなければいけないと泣く泣く断念…
のはずでしたが、
私が丈屋から家に帰ってから再度横手に出かける用事ができたため
まだ麺とスープが残っていることを信じて妻と子どもを連れて再度丈屋へ。
奇跡的に残ってました!!
妻も大喜びでした^^