HeadSectionCommon1st HeadSectionCommon2nd HeadSectionCommon3rd ライン完全脱出計画。 - livedoor Blog(ブログ)

2010年06月23日

ぶぶぜら

さりげなく書いてますが、さりげないコメントありがとう。

開催国ですが・・


ある意味、ここは予想通りと言えば予想通りです。モチベーションって意味を重視しすぎました。

それよか、ともに予選落ちしてしまった、練習ボイコット組。

それは、ない。

国に帰るとき、卵ぶつけられるなよ。


low_iq_011 at 01:14コメント(1)トラックバック(0) 

2010年05月28日

神と紙と髪

髪の毛ないわ〜。


先日、友人の結婚式で嵐のダンスを披露させてもらいましたけど、主役たちは、どんな気持ちやったんやろ〜。

ただ確かなのは、自分にはダンスセンスが欠落しているのは確かだった。



low_iq_011 at 01:12コメント(1)トラックバック(0) 

2010年05月11日

時代遅れ。

iPodで回したら画面も回るなんて知らんわ〜。

こんにち、明らかに時代についていけて自分がいます。

ブログを書き始めて、も〜少しで五年。しかし、ネットに触れているにもかかわらず、この五年でものすごく進化しているネット社会についていけてません。

まず、少し前だとmixi。いまだにログインしたこともないし、誰かが見ているのも見たことありません。ですので、どんなものかさっぱりわかりません。

最近だとツイッター。いまいちメりットがわかりません。ツイッターを使っている人で誰が有名なのかもわかりません。短いブログを短時間で書いたのではダメなんでしょうか?

その上、ネット社会だけではなく、とっておきのわからないのが「置き型ファブリーズ」。置いて使うの常識だった消臭剤をスプレーにしたのが画期的だったのに、また元のようにおき型にしたのが意味がわからないです。

でも、ファブリーズをこうした意味がわからない自分が遅れてるのかな〜。



low_iq_011 at 01:02コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月10日

オタク

唐突ではあるが、ほとんどの人が「オタク」であると思う。

オタクの完全なる定義は知らないので、言い切ることはできないのだが、誰もが好きなものには、オタク的要素を抱えてるような気がする。

例をだすと「音楽」である。

自分は、メジャーではない音楽を良く聞く。そのなのとおり、メジャーではないので、そんなに周りで聞いている人はいない。

それは、年齢や仕事環境のせいのかも知れないけれども周りで話すときはそんなにない。

たまにそういった話しをする相手もいるのだか、話しだしたら、お互いに「オタク」状態だ。

好きな音を言ったり、音楽知識を述べたり、あるバンドの歴史をいったり、あんときは良かったけど、今、は良くないな〜とか個人的な評価を述べあったりしてしまう。


まさしく、それは先日、嫁と買い物に行って見た光景そのものだった。

容姿、雰囲気、などは好きなものによって、大きな違いはあるけれども、暑く話し合うことには何も変わりはないだろう。

今は、音楽を例にあげたが、対象が人でも同じだろう。あんときは、最高にかっこよかったけど、こんときは、ダサかったとか言うのだろう。

そうやって、ほとんどの人が好きなものについては暑くなってしまう。暑くなってしまうがために、周りの人があまり知らないマニアックなところまでしるようになり「オタク」になってしまうのだろう。


low_iq_011 at 01:07コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月01日

結果

ショーケースの所に二人で行ったら、嫁も直視できていなかった。笑いをこらえていた。

そんな感じでなんやかんやあって目的を果たせた。

結果

「ブライス」という人形

自分たち用のフィギュアをいれるクリアケース。

自分が生まれた頃の、「アニメージュ」というアニメ雑誌

この三点を購入した。

今日は、世間で言われるオタク文化にほんの片鱗だけども触れた。そこにいるみんなは、周りには目をくれず、もくもく楽しげに話してすがた。真っ直ぐ前を向いている人たちだった。

日本という小さい国だけれども、多種多様な文化がある。

何十年も前なら、大人をこうあるべきと教育し、その道に外れるものは変と認識されていたような気がする。

しかし、今は違う。「変だ」というのが変であるという認識だ。つまり良い意味でも悪い意味でもいろんなことを認めてしまっている。

だけど、自由でも境界線

low_iq_011 at 03:13コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月25日

逸脱している。

初体験の衝撃だ。

その店員は男だ。ヒゲは全部剃ってあって、少し青くなっている。


しかし、ヒゲ書いてある。

まゆぺんぐらいの太さで。

鼻の下に、にょろっと。
書くならなんで剃ったんだよ。自分にとっては、笑かしにかかってにきてるとかしか思えない。


極めつけに頭には「わたしは神だ」のコントの中で使うヘアバンドをしている。


も〜多分、笑っていただろう。そして「ショーケースを開けてください。」半笑いで言った。

low_iq_011 at 02:01コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月22日

出会い。

探したかいがあった。

「ブライス」はショーケースの中にあったので店員を呼びに行こうとしてレジを見た。

コスプレイヤーが店員だ。キャラは不明。レジの後ろには、しょこたん名古屋講演決定のポスター。
なんら不思議はない。むしろ当たり前の光景だ。
自分の好きな格好をして、自分の好きなもの売る。正しい姿なような気がする。正直な世界だ。

その正直なレジの向かい、レジの中の後ろの棚を整理している店員に声をかけた。




嘘!!と心のなかで叫んだ。顔は固まった。

low_iq_011 at 01:49コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月21日

赤いバファローマン

実寸サイズのべアクローがあった。

ウォーズマンの頭も売っていた。

高い。でも欲しいぐらいカッコイい。

大きな意味でのフィギュアフロアだ。

当たり前のようにキン消しが売っている。

見た感じ一番高いのが、そんなにメジャーではない「オメガマン」だった。キン肉マンより高い。
ここまでくると分からない。そんな中あった。

目的のもの「ブライス」。

気に入ったのもあった。

low_iq_011 at 01:37コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月20日

扉を開けると

入った。結構な人がいる。見渡しながらあるくとどうやら一階は、漫画、雑誌、レアな玩具などのフロアみたいだ。


このフロアではない。二階に向かうためエスカレーターに乗った。


そして、ちょうど、二階が見え始める所にまたDOLLたちがいた。

今日は何体も見たけど、どうやら自作の服などで個性をだし、着せ替えをし、撮影会などをしているみたいだ。

今、そんなことは関係ない。目的の人形を根気よく探した。


あった。


べアクロー。

low_iq_011 at 01:23コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月16日

windows49

見えた「まんだらけ」という文字。

何かしら見た記憶があった。

何かのテレビだったけれども、誰がどうしてたのかも覚えていないぐらいの記憶だ。

外観は、「まんだらけ」という文字だけで、中は見えない。

ちょうどエロDVDのお店を黄色に変えたような店だ。

見た目は、あやしすぎるぐらいあやしい。

しかし、店の前には、たくさん人はいるし、出入りもたくさんしている。



low_iq_011 at 21:14コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月15日

Windows48

今日は嫁と二人で買い物に行った。

その買いに行くものというのは「ブライス」というお人形。  

おれは、その「ブライス」という人形いつからあったのか、どのような種類があるのか全然しらない。

しかし、人形のことを全然知らない奴とその嫁の買い物の旅は面白い旅になった。



〜一週間前〜


奴「友達の誕生日何買うの?」
嫁「ブライスというお人形。」
奴「人形か〜。ト〇ザラスに行けばあるよね?」
嫁「あると思うよ。」

そして、買いに出かけた。

しかし、いったところ、全然種類ないし、気に入らない感じのものだった。
まだいけそうなする感じだった。
そして、遊べる本屋にも行ってみたが現状は変わらない。
まだいけそうなする感じだった。

そして、いくとこまでいくつもりだった。

そしてむかった。

「大須」

いくよ。いったよ。

「DOLL」たちの世界へ。

着せ替え人形、自作人形、鉄道模型、同人誌、プラモ、めがね、まだ肌寒いのに半そで、何かに向かって語りあう人たち。


そしてたどりついた

「まんだらけ」というお店。







low_iq_011 at 21:03コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月01日

歳かな〜

最近、ヒルクライムが、なおっぴに見えてしまう今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?



low_iq_011 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月06日

泥酔会見

嫁が最近言い出した。
「地球は、人間なしで生きられるけど、人間は地球なしでは、生きられない、だから、身を削ってでも地球を大事にしよう。」



何かの歌の歌詞らしいのだか、たしかにそうだ。



だけど、やっぱり矛盾な感情がでてきてしまう。


地球に一番優しいのは、人間がなくなるのが良いのかも知れないけど、誰もなくなってほしくない。



しろどもろどで、ろれつが回らなくなりながらなも会見してた人でも、なくなってしまったら、やはりショックだ。

low_iq_011 at 05:30コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月20日

WADAまでいっちゃう?

「7の叫び」さりげないな〜。かなり見過ごしてしまった。

世間では、シルバーウィークという誰が言い始めたかわからない大型連休らしいが普通に自分は仕事だ。


てなことで、こころながら検討を祈る。


「他愛」のないことでも、楽しかったじゃなくて、やっぱ「愛だろ愛!!」


low_iq_011 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月12日

ぐーん

読書の秋というが、レンタルビデオ屋でDVDを借りてきて映画を見た。

そのタイトルは

「グーニーズ」。


小さい頃に見た映画だ。も〜20年ぐらい前だろうか?

どこで、いつ、どのようにして見たのか、定かではないが、ファミコンゲームも持ってやりこんだ。

そんな昔の映画なのだが最近、ふと見たくなって見た。

まず、衝撃を受けたのが映像の綺麗さだ。

最近では、ビートルズのデジタルリマスターのCD発売で盛り上がってるけど、やっぱり「最先端」の技術って凄いんだなと改めて感じるぐらい綺麗だった。


その衝撃を感じつつ、見ていくとやっぱり面白い。

小さい頃に見たの映画の記憶はポツンポツンとあったが、今見てみると感じられなかった感動みたいな部分もあった。


昔から、周りの人より映画を見る方ではないので 映画を語ること事態、変な感じなのだが、面白いので今一度、見てほしい映画だ。


そして、そんな小さい頃に見て、今、ふと見たくなった映画を借りた。


「火の鳥」


まだ借りただけで見てないので、コメントはできないが、これも小さい頃見たし、ゲームも持っていた。内容は覚えていなかったけど、不思議で不気味で鮮やかなで鼻がブツブツという記憶だけだか見るのが楽しみだ。


low_iq_011 at 23:41コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月18日

ラーニんぐ

今、よく言われるのが最近は膨大な情報量を処理してる。

今までは、テレビや本、新聞などの媒体のみで情報を得ていたけど、最近はインターネットの広がりで一度にたくさんの情報量を得ることができるようになった。


そういうわけで、現代人は、その情報量を処理しようとするため、賢くなってきた。


だけど、





¨そうぞう¨しよ。





中学生なんて、半分が「そうぞう」で半分が本だろ?トゥナイトだろ?マガジンだろ?チュンリーだろ?


最近は、携帯とかパソコンなのかな?



とにかく、インターネットの発達によって、多くの情報量を処理できる脳みそになったのかもしれないけど、¨そうぞう力¨が大きく減ってきたんじゃないかと思わせてくれた、

「20世紀少年」


¨そうぞう¨できなかったら「よげんしょ」なんてかけないぜ?なんか変にリアルな映画なんてできないぜ?


あの映画を見てると、映画の中で起こってることを否定できない自分がいるのが何か怖い。


low_iq_011 at 23:48コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月17日

宇佐員ボルト

ブラジルの人、聞こえてますか〜?

地球の真ん中ってどこですか〜?

そもそも、「真ん中」でどこですか?

地面と空の間ですか?過去と未来の間ですか?右と左の間ですか?空と君の間ですか?冷静と情熱の間ってなんですが?だったら、最先端ってどこですか?

最先端の技術でってどんな技術ですか〜?

今の"笑い"を受信するのには「ゆうちゅうぶ」で面白い動画を見ているのが、最先端で、「壊れかけのれでぃお」でオールナイトニッポンを聞くのは時代遅れなのか?

古くさい技術がときには最先端の技術に勝るときもある。

そう感じさせてくれたボルト。やっぱ、はえ〜。さすがに、最近は最先端のトレーニングで早くなってきたのかも知れないけど、始まりは、ただ走るだけ。

どんなに最新の設備があっても、駄目なものは駄目。

必要なのは、「ハングリー精神」。

そう、あのときの¨サモアの怪人¨ぐらいじゃないと駄目かな〜。





low_iq_011 at 23:37コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月14日

オチのない話。

久しぶりに夏バテというのを味わった。


えれ〜し、飯くえねぇ〜の悪循環。



成長後、最高記録
¨45kg¨
の体重になった。


半端なかったわ〜。


だけど、その反動で、今、めちゃくってる。



そんなオチのない話。

low_iq_011 at 15:11コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月09日

あっちょんぶりけ

今度、テレビで「ジャングル大帝」がまた放送されるみたいだ。


見る見ないは、さておき何かしらワクワクしてしまう自分がいる。


そういうのも、子供の頃は、ただアニメを楽しんで見ていた。だけど、歳を食ってくると、「ただ」ではなく「考えて」見てしまう。

そこが、面白いとこでつまらないとこだ。


手塚治虫さんではないが、前のブログでも書いたけど「キン肉マン」などは、小さい頃、頭の中は

「トォー!!シャキーン!バーン」

で、なおかつ初期衝撃にあふれていて「ウォーズマンこえ〜」みたいな感じでしたけど、今読むと全然違う。

「あれ?ウォーズマン?かませ犬になってない?」

みたいな新たな一面が見えてくる。

で、小さい頃、ジャングル大帝をそんな感じ見ていたけど、今、見ると全然違うんだろうなということでワクワクしてしまう。詳しい放送日はよくわかりませんが、少しは見てみたいです。



別件になりますが最近「デビルマン」をコミック買いました。衝撃的過ぎます。テレビで放送していたのとは、全く内容違うんでそこが凄い。ただ凄い。R指定なぐらいです。




low_iq_011 at 07:47コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月30日

コボなぞ答えだよ。

自分の考えとしては、

「感謝のこころ」

「許すこころ」

が大事やと思います。

説明は、さておきなんでこんなことを言い出したかというと、マジ空気を読めない奴はマジ空気読んでなかった事件があったから、ムカついたので書いただけです。





low_iq_011 at 02:55コメント(0)トラックバック(0) 
Recent Comments
Recent TrackBacks
GyaOデイリーランキング総合ベスト5


音楽座ミュージカル/Rカンパニーオフィシャルサイトへ星の王子様公式サイトへ