ローエンドマンの迷走

潰れかけのローエンドマンです。映画と音楽を愛する大学1年生です。 詳しくはこちらを!→ http://twpf.jp/lowendman

久しぶり In The Sky

どうもこんにちは、ローエンドマンです。

58759962-2017-New-Year-


皆さんもう12月ですよ!年末ですよ!!
2016年はタイムマシンが開発されるまで、おさらばなんですよ!!

そして2017って素数じゃないですか!!これはまずいですよ!!
ご存知のように素数の年には「血液型がA型の人の鼻毛が伸びやすくなる」という傾向があります!
要注意ですよ!A型の人はこまめに鏡でチェックしてください!!
隣の芝生はより青く見え、惑星と恒星の定義の違いを忘れやすくもなります!
和菓子を使った日々の潜在意識トレーニングも欠かしてはなりませんよ!!



sadhu_1559128i
「うん!ちょっと意味不明っ!!!」










はい。

ということでですね、かなり期間を空けての更新になりましたね。。

前回からは5ヶ月が経ち。。



僕が最初の記事を書いてから。。




beard-smile-man-face-emotion
4年と9ヶ月ですかぁ!!!?



すいません、遡っていたらこの年数に気づきうろたえてしましました。。


ほぼ五年ですかぁ。。
中2で始め高校を卒業し、大学生になったのだからそれくらいは経っているのですね。。


そうですね、、とりあえず近況をなんとなく。。




大学に入って、早くも早くも8ヶ月早くもです。

春学期が終わり、秋学期も残り1ヶ月。


前回の記事で危惧していた単位もなんとかGET、通学はよだれを垂らして爆睡ができるくらいには慣れました。

バイトは全バーガーメニューを感覚で作れる位にはなりました!すごいでしょ!そろそろ辞めます!!

そして柄に合わない軽音サークルに入った僕!好きなバンドをコピーしたり、ヘンテコなオリジナルをやってみたり、楽しすぎる!!


思ってたよりも愉快な日々を送っています!

高校の時よりいろんな人と関わる機会が増えて、そこが結構楽しいですね!



そして、皆さん!
先週くらいに「クリスマス」がありましたね!

csm_2012_1711_36fc09ac88

若者が大切な人とともに、寒空の夜の街を彷徨う日ですが、
僕はこの日とても寒かったのでずっと家にいましたよ。




evil_dead_sd2_758_426_81_s_c1

死霊のはらわたⅡとかを見ながら、楽しく過ごしましたよ。



frozen-snot

風邪をひいていたのか、水っぽい鼻水が止まらずに苦労していましたよ。











もうすぐ来年ですね。





来年は今までの日記ぽい更新が出来たらいいと思ってます!

そんな感じでぇ!良いお年を!!



では、!

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大学生ローエンドマン


どうもこんにちは、ローエンドマンです。


お久しぶりです!4ヶ月半ぶりくらいの更新でしょうか!?


最後の更新が卒業式予行で死にかけた話だったため、きちんと高校を卒業できたかどうかも、確かでないままですね。。


一応、高校は卒業できました!そして現在は大学生です!!いぇあ!!

この4ヶ月の間にも何度か更新しようと思っていたのですが、結局ボツになったり書かなかったりと、一度も更新ができなかったわけでございます。


そして、大学生となったローエンドマン。
一体どんな感じの大学生活を送っているのでしょうか?















往復4時間の通学

distress-rates




超ハードなバイト
distress-rates



といった超いい感じの大学生活を送っています。


まぁ往復4時間と言いましても、周りにはもっと時間のかかる人もいますので、これはちょっと甘えですね。


そしてバイト。先月から某ハンバーガー店で働いているのですが、これが本当にハード!
お客の回転率がバカ高く、ピーク時は殆ど有酸素運動です。


周りの人がほぼ全員、「やめたほうがいいぞ〜」と言っていたのに、家が近いからと言う理由で初めてしまったこのバイト。。



laughing-baby_postcard

「まだ初めて1ヶ月だけど辞めたい!」


最初の面接で「どれくらい続けるつもりなの?」という質問に「半年ですね!」
というゆとり感抜群のコメントをしたのですが、是非ともこの通りにさせていただきたい!

慣れたらいける気もしているのですが、とりあえず半年!というゴールラインを設置したいと思います。。

めちゃくちゃいい人生経験にはなっているのですが、体が持たなそうなのです。。

現在はこのバイトを「部活」という風に思い込むことで、乗り切っているのですが、通常の5倍速の動きをしながら、8時間とかはきっと持たないはずなのです。。


と言った感じのがちょっと、現在の大変なことです。そういえば後、単位がヤバいです。




では大学自体はどんな感じなの?

友達は出来たの?

サークルとかには入ったの?

シーラカンスは飼いはじめたの?

イギリスのEU離脱についてはどう思うの?


そんな疑問を思い浮かべる人もいるかもしれません。

需要は無いですが、答えていきますか!


大学!
片道2時間かけて通っていますが、結構楽しいです!

友達!
周りが面白い人だらけで楽しいです!熱く語り合える友達も出来ました!

サークル!
似合わないですが、軽音サークルに入りました!
この3ヶ月の間に3つのバンドを組んで演奏してきました!
TA☆NO☆SHI☆Iです!

シーラカンス!
結局飼ってません!

EU離脱!
大変そうだな!って思います!


こんな感じですね。通学にも慣れて、思った以上に楽しいって印象です。

話してて楽しい人も多いし、サークルとかでは今まででは出来なかった音楽トークとかも出来ますからね。。感激です。。。

そんな感じで何となくエンジョイできてる大学生活なのですが、もうすぐ単位認定がかかった期末試験が始まるんですよね。。

勉強も頑張らなくてはいけないっ。。。


まぁ、とりあえずは目の前の目標をドンドン消化していきたいと思います!


またしばらくしたら、更新します!


では、!





 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

卒業式予行で本当に死にかけた話

どうもこんにちは、ローエンドマンです。


今日は学校で卒業式の予行練習をしたのですが、そこで非常にツラい体験をしてきたため、それについて書いていこうと思います。


今思えば、起床から僕の一日は狂い始めていました。。





85903382


僕「はっ!」

ノリノリで4WDのジープを運転し、宇宙人をロードキルしまくる夢を見ていた僕は目覚めました。


夢が爽快だったのか、やけにスッキリした目覚めでした。


僕「いい朝じゃないか、一体何時だろう。」





5375372-Eight-O-Clock-Stock-Photo



「遅刻」という画数の多い漢字が頭を過ぎったあと、僕は制服に衣装替えを始めました。


効率のよい身のこなしで、学校へ行く準備をFinishさせて行きます。


すると、おっさん(父親)が玄関で仕事に行く準備をしていました。


おっさん「おぅ、お前今日早いじゃん」

僕「学校があるんじゃゴルァぁ!!」

おっさん「バカじゃん」


とんでもない暴言にも目もくれず、鞄にいろいろ詰めてきます。


そして、いつもはゆっくり取っている「スーパートイレタイム」も今回は短め。

まだお腹に若干の違和感がありましたが、ゆっくりはしていられない!


すぐに家を飛び出し、登下校をともに行うオヤシロくんとの集合場所へ向かいます。


若干の遅れについて謝罪し、すぐに話題を「もう卒業なんやね」というものに変更して自転車を漕いでゆきます。


無事に学校につき、朝のHRが終わると3年生だけの卒業式の練習が開始。体育館へ向かいます。


入退場や校歌式歌の練習を行っていると。。

音楽の先生「こういう感じで声を出すと〜」







im_shocked

僕「むっ!?」



突然の腹痛、ちょっとの冷や汗が顔にのぼりました。


sovety--609x705

「Oh〜! It's A 便意!!」

懐かしいこの感覚。憎いアイツが帰ってきました。

過去に何度も対決した便意。
古き悪いライバルでありながら、こちらの攻撃は一切効かないというトンデモ野郎です。

ここ最近は学校で便意に苦しむと言うとは少なくなっていましたが、終盤戦に来て再びカムバック。


原因はなんといっても、朝の「スーパートイレタイム」を長く取れなかったこと。

おそらく出るものも出きってなかったのでしょう。


ちょっとした違和感を覚えながらも、「仰げば尊し」とかをちゃんと歌います。

この曲結構泣きメロですよねぇ〜。


練習が終わる頃にはだいぶ便意が来ていて、トイレに行くか行かないかの決断を迫られました。


退場の練習のついでに全員が一旦教室へ戻ります。

そして、友達と話します。


友「そういえばローエンドマンさ、なんか歩き方面白かったよ笑」

僕「なっ、なんだって!?」

友「肩が交互に動く感じで、なんかリズムに乗ってるみたいだったよ笑」


友人曰く入退場時の歩き方がおかしかったとのこと。



506141474

どうやら、ラッパーがリズムに乗りながらファッションショーのステージを歩いたみたい感じになってたようです。


便意のせいなのか、それともラッパー(故人)が乗り移ったのか真相は分かりませんが。おそらく後者ですね。


そんな話をしていると、また便意が。。




13332765101022029060ocean_waves-wallpaper-1680x1050



1735_1379424184-857x1024

「(かなり大きい波だな。。これは次の時間の予行練習を乗り越えられないかもしれない。これはプライドよりも、安全を優先させるべきだ。)


僕「お腹痛いなぁ〜。ちょっくらトイレ行ってくるわい。」


そんな遺言を残しながら、人並みを掻き分けてトイレへ向かいます。

僕はこういう公衆のトイレでのうんちトライが苦手なのですが、本当に今回は緊急という形で行くことに。

※僕がどれだけこれが苦手かということを以前記事にしましたんで詳しくは「授業中の便意さんの話」をどうぞ!



男子トイレの扉を開けると、狭い空間になんと10人位の青年こと同級生が!



a62f006c-56a3-457d-8528-997610fd45f9

同級生「クルッ」

ドアを開けた僕に視線が集まります。


僕の高校の男子は、トイレをちょっとした集合場所にすることが多く、今回もこの男子トイレをちょっとした話の場にしていたのでした。


僕「(おいおい!これから一世一代のトライをしようって時に迷惑じゃごるぁぁ!)」


こんな空気の中「大をトライ」というのもちょっとあれだったので、とりあえず立ち台に向かいます。


すると、その中の一人が「ローエンドマン、告白ってどうやればいいのかなぁ?」という相談を持ち出してきました。

とりあえず「やっぱり普通にいくのが一番なんやで」という適当なアドバイスをして、小便器の前に立ちます。

が男子ならわかるでしょう。大をしたい時って、立って小出ないんですよね!

力の入れ方のバランスが危険で、その小の踏ん張りで大がプッシュアウトされそうになるですよ。


結局、トイレを本来の目的で利用することができないまま後にします。


この時にはだいぶゲージが高くなっていました。

しかし、ここ一年学校で大をしなくて大丈夫だったという自信からか「乗りきれるだろう」という安易な思いがありました。



そして、そのまま全生徒合同の予行練習へ行くのでした。。




予行ですが、本番同様の形式で行われます。在校生が拍手で迎える真ん中を歩いてゆきます。



sn-applause


友達に指摘された「ラッパー歩き」にならないように心がけながら、自分の席へと向います。


この時点でかなりゲージが上がっており「人生最大の間違った選択」をしたのではないかと思い始めました。

この予感は実際に的中するのですが。。。。



礼をして着席。この時点で「トイレに行きたい。あらやだ、トイレに行きたい。」と思うようになります。


鼻のでかい先生「まずは、礼儀作法の練習をします。起立、礼!」


この起立の段階で、トイレに行かなかったという後悔でいっぱいになり、礼の段階ではいろいろ悟りそうになりました。


この後、起立、礼を繰り返すのですがこれがヤバイ。




riturei


このお腹に負担をかける運動が、僕の体内のある物を動かし、それは絶望的な腹痛を呼ぶのでした。


僕「(むぅぅぅぅううん!!)」


鼻「タイミングが合ってない、もう一度やるよー」


僕「(そんなクソみたいなこだわりは止めてトイレに行かせるのじゃい!)」


自律神経の乱れか言葉遣いが悪くなり、精神年齢が一瞬だけ87歳になりました。


意味のない起立を繰り返しながら、時計をふと見ました。


僕「まだ1時間以上あるやないかい!!」


絶望的。あまりにも絶望的。



ここから、僕は自分自身との地獄の死闘が始まるのでした。


便意からくる腹痛というものはいわば波でして、定期的にくるその波を上手く乗り越えなければ、それは死を意味するのです。


13332765101022029060ocean_waves-wallpaper-1680x1050

ざぶぁぁぁあああ!!





suprised15

僕「むぎゃあああああああああ!!!」



心のなかでニュータイプの叫び声をあげます。

本来ならば床をゴロゴロ転がる程の痛みですが、今は予行練習中。
500人の目の前でそんなことをしたら、それはちょっと新人類すぎます。


予行が開始して10分ほどでしょうか、この腹痛が新しい次元に進化しました。


僕「うう。痛い。。。。!!!!」










!!!!!!




85026-angry-mans-face


僕「(でっ、出てまう!!!)」



次元がぶっ飛びました。それはもうすごい衝撃。

僕の意思を越え、それが体外に出そうになります!!!



僕「それだけはアカン!!!」













3567615703_a5bc1de100_o

これまでの人生の中で、一番集中していたかもしれません。


少しでも気が抜ければ、ビッグバンが起こる。
そして僕は社会的に死ぬ。死んでしまう。


大学の入試の時以上に人生が掛かっていました。


その時の僕というのが完全に無表情でして、はたから見れば真面目に式の練習を行うメガネ野郎ですが、僕の中では完全に第三次世界大戦が始まっていました。



mtb_z00006


僕「(ハブァァあああ!!ぐぅううああぃあぃ!!もろりあぃああ!!!)」



震度2の地震で滅びてしまうだろう僕の王国。
肝心な王様は無表情でのたうち回っていますが、兵が頑張る。








massive-nuclear-explosion












aee7a891-6ff1-4464-8732-8c57b152ec5f

「第一波は乗り切りました!」



強靭な精神力(自称)で乗り切った僕。人生がかかると人間頑張れるんですね。。



ほとんど死にかけ体験でしたが、第二波はかならず来るのです。


それに備えるために息を整えていると



鼻「では校長先生の話、起立!」



130928apology_1-thumb-640x360-65777

心のなかの自分は完全にこの態勢でしたが、立たなくてはいけない。


皆に少し遅れてゆっくり立ち上がる僕。

その時感じた「血の気が引いてゆく感じ」。


とある記憶がフラッシュバックします。





IMG_5450


それはもう去年の春のこと、シャトルランのあと貧血が起きた僕は、体操着から制服に着替えたあとに保健室に向かいました。
しかし、その道中で意識が7割LOST!倒れてロッカーの角におでこをぶつけ、7針も縫ったのでした。
※この出来事も「出ました!大量出血!!7針も縫ったよ!!!」という記事にしていますので、詳しくはこちらを。


貧血マスターな僕は、これが貧血の前触れだということを悟ります。


まさかの、「うんちもれそう×貧血」という数式が誕生。

僕がこんなに「持っている男」だとは思いませんでした。



事態は悪化を見せるのです。



うんちが漏れそうな中、貧血の症状が出始めました。

顔の血の気が引く感じ。口の中がどんどん乾燥してゆく。体中がずっしり重くなる。



rotld-ce_shot4l

ほとんど仮死状態のまま、予行は続いてゆきました。


校歌も歌うのですが、これもまた死にそう。
気を紛らわせようと熱唱したら、見事に音程を外しました。
そこそこの声量であのズレですからね、目立ちました。
そしてお腹はどんどん痛くなってきました。


鼻「それでは退場の練習をします。卒業生は練習通りにどうぞ。」


僕「これついでに一回保健室行こう。。そしてあれだ、トイレに行かなくちゃ。。」


僕達3年生は一列になって、体育館の出口へと歩いてゆきます。



僕「倒れそうだが、どうやら保健室までは行けそうだぞ!」


うんちをこらえながら、希望の光を見出し喜んでいると



鼻「このまま練習続けるから、そのまま折り返してきて〜」





kanye



掴みかけた希望の光りは僕の手をすり抜けて遠くへ行ってしまいました。もう終わりです。

僕「浅い夢だから 胸を離れない〜♪」


1分前に座っていた席に戻った僕。完全に様態が悪化します。




この頃から何故か脳内でスピッツの「空も飛べるはず」がかかりだしました。


僕「何!人生エンディングなの!このまま空を飛んじゃうの!?!?」

あの名曲がこんな不吉な予感を運んでくるとは思いませんでした。


僕「まぁ、モリッってなったら少し座高が上がるけどね!」

くだらないことを思いながら、どうにか気を紛らわせようとしますが。。




IMG_3162


「It's hard to live」


あいつがカムバック。




aee7a891-6ff1-4464-8732-8c57b152ec5f





massive-nuclear-explosion




aee7a891-6ff1-4464-8732-8c57b152ec5f






pt_5



massive-nuclear-explosion




parduodu-naujai-isteigtu-imoniu-sarasus-30lt




その後30分続く予行。貧血で意識が薄れる中、根性でうんちをGAMAN。

体を絶妙にくねらせたりしながら、耐えようとしました。

この30分を思い出すと、思わず涙が出てしまいます。
ああ辛かった。本当に辛かったんだよぅ。

予行が終わったと思ったら、なんか続けて表彰伝達式をやりやがったんだよぅ。


腹痛の波が来るたびに、指をつねってごまかしてたら、指が爪の跡でいっぱいになってたんだよぅ。

「そんな情報いらんわ!(このクソメガネがっ!)」

僕「すいません!(あんたシルクハット似合ってないぞ!)」



その後も、「同窓会入会式」的なものをやるということだったのですが。

この地点で貧血の方のピークが近づいてきました。


隣の席の人に、「ちょっと、顔色悪くないかな?」と自分の顔を確認してもらうと

「うん、青いね〜」

僕「保健室行ってきま〜す」


顔が青いというのは、最終段階に近づいているということ。

うんちの方も強靭な精神力(自称)で乗り切ってきましたが、あと2回は我慢できないというレベル。

担任の先生に「貧血なのでぇ〜、ほくぇんすぃついってきまーす。。」と言い残し、体育館をあとに。


予行を終えた後輩たちが教室へ向かう中をフラフラと歩いていきます。

そして保健室を目の前にしたその時!!



13332765101022029060ocean_waves-wallpaper-1680x1050















Dancing-girl















rge1449022417















benjo



その間約6秒。

ズボンを下ろし、体勢を決めると。



one-dimension-096462a639ec0d2a08067b1c200fac93

massive-nuclear-explosion



貧血で意識が安定しない中、ある高校のある男子トイレのある個室で小爆発が起きました。


「こっ、これはっ。。」



これは腹も痛くなるわい。と納得してするほどのブツが。


ゆるい自治体だったら山として認定してもらえるほどのブツが。


日本の新しい観光名所として運用できそうなほどのブツが。




20秒ほどそこでジッとしたあと、流し、ふらふらと保健室へ向かいました。


10ヶ月前にお世話になった先生との再開。

また貧血関係でした。


その後20分ほどベッドでぐったり。


辛すぎた2時間との対比で、これはもう最高の気分。




flying-birds-in-sky

僕「確かに空も飛べるはずだわ」


そんなこと思っていると、体調が回復。

貧血の唯一いいところは、寝っ転がればすぐ治るところですね。

教室へ戻ると、ちょうど同窓会なんたら式が終わったところ。


いいタイミングで、いい気分。
空は曇天でしたが、心の中は透き通った青空でした。


そこで卒業記念のアルバムが渡されたのですが、自分の個人写真がやばかったですね。

前髪が大事故を起こしてました。でもいい気分。


そして、友達とアルバムを見ていると、何かの公演を聞く生徒たちの写真で、ど真ん中に大きく「ガッツリ寝ているローエンドマン」が写っていました。でもいい気分。

懐かしい思い出たち。もう高校も終わり。
早いもんだと言いがちですが、3年前って言ったらだいぶ昔。

いま、特大のおならが出ました。

この一件から、どうもお腹の調子がおかしいです。でもいい気分。


そんな感じでピンキリの一日でしたね。

しかし、あの2時間辛かったねぇ。本当に頑張りましたわぁ。


高校最後の思い出が「うんちを我慢する話」になるとは思いませんでしたが、僕にとっては妥当なものかもしれませんね。

久しぶりのちゃんとした更新でしたが、大学へ行ってもボチボチ更新を続けてゆきたいと思うので、よろしくお願いします!


では、!

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ