今回はあまりノーマル・ロードバイクに乗ってない気もするが、マス・プロダクツのロードはダダ混みで全く並ぶ気がせんかった(←並ぶのキライ。美味しいご飯屋さんでも10分以上並ぶなら店を変える)。

 実際、プロペル(ジャイアント)、スレート(キャノデ)、トマジーニなんかも乗ってみたかったが、並んでまでというほど出なかった。試乗時間も限られてるし…
 そんな中、ふと目に留まったバイクがこのmacchi cycles(マッキ・サイクルズ)のロードバイク。

 ものすごく綺麗で、いやおうなしに目に入った。
 試乗をお願いするとすぐに乗れるということで、いそいそとサドルにまたがった。

DSC_0327

★ ランキングに参加してます!
ぽちっとしてもらえるとウレシイです!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ   


◆ スペック&外観チェック       
車名  macchi ROAD
フレームセット フレーム:クロモリ・オーダーフレーム
フォーク:ENVE製カーボンフォーク
Wheel & Tire  カンパニョーロ・シャマル 700C
変速(フロント) カンパニョーロ・アテナ
変速 (リア) カンパニョーロ・アテナ
ギア比(GD値) -
重量  -
カラー オーダー・カラー
その他 ノーマルデザイン:168,000円
その他デザインにより+18,000〜28,000円
メッキ:+30,000〜32,000円 他

 基本的にオーダーメイドのフレームビルダーなので、完成車としてのスペックはない。
 上記は試乗車のもので、ギア比等は確認しなかった。
 見た感じはノーマルクランク(53T-39T)にワイドカセット(12T-27T)のように思える。
DSC_0329
 フレームとは全く関係ないが、このバイクのアテナはものすごく動作が良かった!
 今までカンパを使ってこんなに良かったと思ったことはなかったが、リアディレイラーに関してはシマノに匹敵するか凌ぐ感じ。フロントはやっぱりシマノの方がいいと思うが、フロントはそんなに使わんので、デザインだけでアテナを選択するのもありかもしれない。
 今のシマノはあんまりクロモリに似合うスタイルとは思えんからね。
DSC_0330

◆ 持って軽く、乗っても軽い!       
 まず、持ち上げてみて軽い。
 フレームは基本的にカイセイ・タンゲをオーダー内容に応じて使い分けているらしい。
 試乗車はメインはカイセイ8630Rを使ってて、ダウンチューブにタンゲを使ってると聞いた気もするが正直覚えてない(すんません)。
 もしコイツを気にいって買うということになっても、どうせオーダー出すんだし、このフレームのことを聞いてもしょうがないかな、と思ってテキトーに聞いてたってのが正直なところ。
 まあ、持って軽くても、乗ってみるとそうでもないバイクは多々ある。
 で、このフレームの一番のいいところが
登りでものすごく進む!
 いや、ホンマ!
 びっくり!
 自分のアシ前が上がったかと勘違いするくらい!
 なんか、バネ感とか剛性とか、全然関係ない。
 フツーに漕いだら、フツーに進む。
 登りなのに平坦地のように進む。
DSC_0323

・700Cの場合の注意点
 700Cのロードバイク試乗の場合、気をつけないといけないのはコンポよりもタイヤとホイールだ。
 コンポが問題になるのは変速性能だが、これはフレームの素性とは全く関係ない。
 第一がタイヤ。
 その次がホイールだ。

 これが違うと乗り味は全く変わる。
DSC_0326

 そんなことを言っときながらタイヤの銘柄をちゃんと覚えてないのは申し訳ないが、撮ってきた写真とうろ覚えの記憶からビットリア・オープンコルサだと思う。
 ホイールはカンパニョーロ・シャマル・ウルトラ
 ビットリア・オープンコルサは使ったことがないので乗り味はわからないが、シャマルは自分で持ってるのでどんなホイールかは知ってる。
 シャマルの踏み応えのある硬質な乗り味にフレームは全然負けてない。
 なのに硬いか?といえばそんなことはない。
 たしかにカーボンフレームのように微小振動までいなす感じはないが、100劼泙任涼撒離なら全く問題にならないと思う。
 それを越してくるとどうなるのかは実際にその距離を乗ってみないことには想像できない…が、たぶん大丈夫だと思う。
 これは思うにENVEのカーボンフォークの力もある気がする。
 このマッキ・フレームとの相性はすこぶるい
DSC_0324
い。

◆ 加速反応の良さ          
 試しに”並走するライバルがアタックを掛けてきたときについていく反応”的なシミューレトをしてみたんだが、これがとてもいい。
 踏めばスパッとついてくる。
 もうこれは完全にレーシングマシーンだ。
 ホビーレーサーの草レースなら十分戦闘力があると思う。

◆ アシにキそう…          
 まあ、HBS(一目惚れしそう)寸前なんだが、ネガがないわけでもない。
 それはこの良すぎる反応だ。
 このフレーム、踏めば踏んだだけ進むし、瞬発力もビュッと出て行く反応が楽しくてガンガン踏んじまうけど、これで距離乗るとたぶんアシにクルと思う。
 これを長距離踏み切れる剛脚には利点にしかならないんだが、オレのような貧脚だとモノの数劼蚤が売り切れる可能性がある。
 この辺が難しいとこなんよね〜。
 短距離乗って良いバイクが長距離も良いかどうかはわからんのよ。
DSC_0325
 このmacchi cyclesさん。
 神戸には取扱店がない。
 まあ、栗東に店があるのでそっちに行っても良いんだけどね。

 でも、良いよなぁ〜、これ。
 最近、試乗でも鉄のバイクばかり乗ってる気がする。
 最初のころは鉄のホリゾンタルなんてクラシカルであんまり興味なかったんやけどね〜。
 自分が昔乗ってたのと同じような形やったし。

 やっぱ、バイクも最後は鉄かぁ〜。鉄に行きつくかぁ〜?

 といいながらも、カーボンもアルミもチタンも乗れば楽しい。
 ミニベロも乗ってみると楽しいもんだったしなぁ〜
 試乗だけで2〜3日なら遊べるな…
 またこんなイベントしてくれんかな〜

 でゎでゎ

DSC_0331

★ ランキングに参加してます!
最後まで読んでくれてありがとう!
ぽちっとしてもらえると更新モチベーションがあがります!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村


ロードバイク ブログランキングへ