2017年11月25日

まるで冬

◆少し前から、急にめちゃ寒くなって大変ですね。11月ってまだ過ごしやすい季節のはずなのに。
早くも灯油のストーブを使い始めてしまいました。


そんな中少しだけバイクに乗ったんですが、近所を回るくらいならまだ大丈夫でした。
この日は富士山がはっきり見えて、冬っぽいな〜と思いましたよ。
肉眼で見るとけっこう大きく見えても、写真に撮ると小さくなってしまう。
一眼レフカメラでズームして撮ればかっこよく撮れるんだろうけど。iPhoneではこれが限界か。

◆全然関係ないですが、この前見かけた食品サンプル。丼を空中浮遊させるって、大胆。


ほんとにこんな風にかけるのかな?あんかけの汁が飛び跳ねたりしてアチッてなりそうで怖いですが(笑)。  
Posted by lowtechpower7 at 01:56Comments(0)日々あれこれ

2017年10月28日

「ギター好きが絶対に観ておきたい映画150」

◆ギター・マガジンから出た「ギター好きが絶対に観ておきたい映画150」という本で表紙の
イラストを描かせていただきました!


なかなかインパクトある絵になっていると思いますが…いかがでしょうか。
この二人はもちろん、あの映画とあの映画モチーフです。マ●ケルJフォックスとジャッ●ブラック。
ギターが目立つ二大映画じゃないでしょうか。


内容としては、まさにタイトルの通りで150もの映画について書かれています。
映画に登場するギターの情報も、ちゃんと記載されているのはさすがです。
この本に紹介されている映画で自分的に一番好きなのは、「ブルースブラザース」。
ギターという観点だけでなく、音楽が思いきり楽しい映画ですよね。

◆映画のDVDというものをあまり持っていないんですが、「ブルースブラザース」とラモーンズの
「ロックンロール・ハイスクール」はあります。2本ともオススメです。


上にも書きましたが、特にブルースブラザースは大好きで何度も観てます。VHSでも持ってたな。
ジョン・ベルーシとダン・エイクロイドはもちろん、出てくるミュージシャンも最高です。
CDもサントラやライブのも愛聴。これ、劇場で観てみたいなぁ。
ラモーンズの方は、ストーリーとしてはラモーンズ大好きな女子高生が自分の学校にラモーンズに
来てもらうために奮闘する、みたいなストーリーで。最後は学校に来て演奏するんだけど、
デカい台車?にバンドが乗って演奏しながら構内を練り歩き、最終的には学校が爆発するっていう
すごい展開で終わります。気になる人はゼヒ観てみてください。

    
Posted by lowtechpower7 at 22:52Comments(0)イラスト話

2017年10月22日

うちの子の画力-2

◆だいぶ前に、子供の描いた絵を紹介しましたが最近はこんな感じ。
絵を描くのと同時に、塗り絵も好きなので「塗り絵を作ろう」と父をさそいます。
二人で線画を描いて、それを交換して色を塗るというのが最近のパターンです。


これは絵が娘で、色塗りがおれ。
アンパンマンとバイキンマンが戦っているシーンがお気に入りで、そればっかし描いてます。
バイキンマンにつかまっているのはコーンマン(割と地味なキャラ)。


これはおれが絵を描いて、娘が塗ったもの。前はけっこうはみ出して塗ることが多かったけど、
最近が細かい部分も上手に塗れるようになってきました。
シーンとしては、アンパンマンがつかまって顔をカビにされてしまったところです。
うちの子、何でか分からないけど、アンパンマンがやられてるシーンが大好きなんですよねー…
バイキンマン、ドキンちゃん達が大好きで。
品行方正すぎるアンパンよりも、欲望に忠実に動くバイキン達の方が人間味あるからかな(笑)。

◆一番最新作はこれで、まだ色は塗ってないんですが…なんか独自のデフォルメが強くなってきて
もはやポップアート的な雰囲気も漂っているような(笑)。


人は描き慣れてくると手癖というか、無意識にデフォルメしちゃうと思うんですが(マンガ家でも
初期と後期で絵柄が変わるのもそういうことだと思います)、そんな感じがもう現われてるのか。


おれ的に特にお気に入りはこのカレーパンマン(右上)と食パンマン(左上)。
なかなか凄いものが…下に並んでいるアンパンマン号(車)やジャムおじさん達の後ろ姿もナイス。
この絵、大人が塗るより子供が塗った方がおもしろく完成する気がするんだけどなぁ。  
Posted by lowtechpower7 at 00:22Comments(0)日々あれこれ

2017年10月15日

アンプ内蔵フェンダーストラトキャスターを。

◆このギター、20年ぐらい前に買ったやつなんですけど。フェンダージャパンのストラト。


パッと見、ふつうにサンバーストのストラトっぽいですが、よく見ると(?)全体のバランスが…
アンプ内蔵のミニギターなのです、これ。フェルナンデスのZO-3みたいな。
実家に置きっぱなしになってまして…なんでかと言うと、手元にはグレコのレスポールtypeが
あるからってことと、これはチューニングがけっこう狂いやすいという理由があって。


ピックガードの部分にスピーカーが内蔵されてまして、ふつうのストラトだとピックアップセレクター
のスイッチがOFF/クリーンサウンド/ディストーションサウンドの切替になってます。
ピックアップはひとつ。アームもちゃんとついてます。


ヘッドにはちゃんとフェンダーのロゴと、ストラトキャスターの名前が。
ネックの付け根裏にはちゃんとシリアルNOも入っています。
当時はアンプ内蔵ギターと言えばZO-3が主流だったので、これは珍しいと思い買った気がします。


ボディ裏面に9V電池を入れる部分が。白いフタはトレモロ機構内蔵なのだと思います。
このギター、ピックガードのユニポスカでピンクに落書きしたりBURRN!のステッカーを貼って
あったりしてたんですが、ほぼ綺麗に落とすことができました。案外うまくいった。

◆さてこのギターをKO-TAさんに譲ることになり、ケースに入れてかついでバイクに乗り、
受け渡しに。ギターを背にスポーツスターを駆る男、なかなか絵になるのでは(写真なし)。


久しぶりの再会で、コーヒーを飲みつつ1時間ほど話をして…帰ろうとしたらKO-TAさんの883が
キャブからガソリンがダダ漏れになってて焦りましたが…。


なんとかエンジンもかかり、無事に帰宅できたそうでよかったです。
チューニングが狂いやすいギターですが、まめに直しながら弾いてみてください!  
Posted by lowtechpower7 at 22:44Comments(2)ロック話

2017年09月25日

サウンド&レコーディングマガジン11月号

◆本日発売フー・ファイターズが表紙の、サウンド&レコーディングマガジン11月号でイラストを
描かせていただきました!


『「アメリカ音楽の聖地」ナッシュビル・スタジオ最新事情』という特集で、イラストMAPを
描いています。ナッシュビルと言えばカントリーっていうイメージ(おおざっぱ)。
もの凄くたくさんのスタジオがあるらしいですよ。
イラストMAP内に、スタジオの建物のイラストも描いたりしています。
本屋さんでこの表紙を見かけたら、お手に取って見てみてくださいませ!

◆フー・ファイターズと言えばニルヴァーナのドラマーだったデイヴ・グロールが歌とギターを
やってるバンド。ニルヴァーナは大好きだったんだけど、こっちは全然聴いて来てなくて。
新しいアルバムが出たそうで、そのレコーディングについて詳しくインタビューやスタジオの
取材などされているようです。興味のある方は記事をぜひどうぞ。新しいアルバムの曲↓。



ちょっと前に気になったフー・ファイターズの動画はAC/DCの「Let There Be Rock」のカヴァー。
原曲っぽいイイ感じの勢いがあってかっこいいです。

  
Posted by lowtechpower7 at 23:06Comments(0)イラスト話

2017年09月24日

パクパク改修

◆先日奥様号に付けたオイルタンクキャップのカバーですが、一度乗っただけで上下の革を留めていた
革紐が切れてしまいまして。古い革だったので、乾ききっててボロっと逝ってしまったようです。


これではスナップが外れたら取れちゃうし、見栄えもよくないので手芸屋で柔らかい革のハギレを
買ってきました。200円也。


ここから紐を切り出して、結んでみました。

◆前にやった結び方を忘れてしまって、再度検索して探し当てるのに苦労しましたが…


こんな感じになりました。前より革紐が細くなってスッキリしてて良くなったのではないかと。
「つゆ結び」というようです。←また忘れたらここを見れば検索できるようにしておこう(笑)。  
Posted by lowtechpower7 at 23:27Comments(0)スポーツスター話

2017年08月17日

南多摩駅前にヤッターワン

◆先日、JR南武線の南多摩という駅の脇を通った時に、駅前ロータリーの真ん中に大河原邦男氏による
デザインの稲城市のキャラクター、稲城なしのすけの像があるのを見つけて気になってました。
なのでちょっと、見に行ってみたんですが。
ロータリーに入っていったら、その片隅(駅前がまだ整備中なのでなんか目立たないところ)に
ヤッターマンのメカ、ヤッターワンの像が!こりゃ〜まさにビックリドッキリです。


しかしこの駅前、まだまだ開発中で周りに何もないし人けも少ない。
人が多く通るようになったら、もっと注目されることになるでしょうか…。


この像、今年の4月にここに登場したみたいですね。除幕式では、大河原氏と山寺宏一氏(アニメで
ヤッターワンの声を演じている声優さん)が来たらしいです。
近づいて見ると、説明板が設置されています。


イラストには、ヤッターワンとともにガンダム、シャア専用ザクに加えてレイズナーとダグラムまで!
これはなかなかシブいチョイス。

◆ちなみにロータリー内にいる稲城なしのすけはこちら。けっこうデカいですね。


なしのすけは、同じ南武線の矢野口駅前にも像がありますが、こっちの方が大きいサイズ。
大河原氏つながりで言うと、ここの隣駅、稲城長沼の駅前にはガンダムとシャア専用ザクの像が
あります。去年見に行ったときの記事はこちら。  
Posted by lowtechpower7 at 23:19Comments(2)スポで出かけた

2017年08月05日

暑中お見舞い申し上げます。

◆暑さのピークは梅雨が始まった頃だった気がしないでもないですが…蒸し暑い毎日が続きますね。


今日は近所の小学校から盆踊りの音が聞こえてきました。
小学校の頃に住んでいたところは、あちこちにある公園で週替わり(?)で盆踊りがあって、
夏休みはけっこう頻繁に炭坑節や東京音頭、ドラえもん音頭が聞こえてきた思い出があります。  
Posted by lowtechpower7 at 00:03Comments(2)日々あれこれ

2017年07月24日

二代目パクパク制作

◆奥様号883のオイルタンクキャップに付けている、キャップカバー通称「パクパク」。
この写真は最初に作ったものを使い始めた頃のものです(2005年の秋)。


元はと言えば、これはmmさんが自分のスポーツスター用に作ったものを真似て作ったもので。
停車時に脚を降ろしたときに、熱くなっているオイルタンクキャップで太ももがアチチってなるのを
防ぐためのアイテムです。
このアチチってなる現象は、2003年までのスポーツスターではよくある話。
2004年以降のモデルではキャップがタンクから飛び出さないデザインになったので、
太ももに当たることはなくなっているようです。


んで、これなんですが10年以上も使っていたら革が縮んでしまって、キャップをカバーしきれなく
なってしまったようで。最近脚を降ろした時に熱い、という話だったので二代目を作りました。
しかし10年以上もの時間を経て、もの凄い色になってしまったんですねー。


新しく切り出した革と並べてみたら、こんな感じ。同じ革のハギレを取っておいてあったので、
そこから同じ大きさで切り出したんですが、だいぶ縮んだことも分かりやすい。

◆作業としては、パチッと留めるスナップを付けて、オイルタンクの注ぎ口を通す穴を開けます。


レザークラフトというほどでもない、素人でも簡単な作業。
現物に合わせて穴の大きさを調整して、革ひもを通す穴を開けて、ひもを縛る。


という訳で完成!革ひもで留めるのは、パッチン留めだけだと乗り降りの時にパカパカしすぎて
しまうので、それを防ぐためと思います。革ひもをかっこよく結ぶのは難しい。


裏から見ると、ビックリした顔みたいで愛嬌があってイイ。
次に乗る時に、バイクに取り付けたいと思います。  
Posted by lowtechpower7 at 23:45Comments(2)スポーツスター話

2017年07月14日

灼熱散歩にて…

◆猛暑続きのカラ梅雨ですが、少し時間を見つけてスポーツスターを走らせました。20日ぶりに。
熱中症に注意!と天気予報士が散々言っていた猛烈な暑さの中のバイクの運転。まるで苦行です(笑)。
ひとりで走っていると、休憩が面倒になってしまうんですよね。
暑い日はこまめに水分補給しないといけないんですが。
そんな中、某所にて信号待ちをしていたら歩道の方から「ヤエさーん!」と我を呼ぶ声あり。
えっと思って見たら、ただゆきさん!びっくりした!


信号の先の木陰にバイクを寄せて、しばし立ち話。いやーネット上ではやりとりありますけど、
実際に顔を会わせたの何年ぶりかって感じで。偶然の神に感謝。
職場の近くでちょうど昼休みだったそうで…歓談の後、灼熱の路上に戻りました。
涼しくなってきたら、早朝1時間散歩ライドでも行きましょう。

◆こう暑くては、日陰での信号待ちくらいしかホッとできる時間がありません。


乗らないとエンジンかからなくなるんじゃないかと不安で、定期的に動かすって感じ。
冬ほどはバッテリーがあがることはないとは思うんですが。こわいので。
しかし関東、まだ梅雨明けしてないんですよね。何なんでしょう、この暑さ…。


コンビニでポカリ買って水分補給しました。早く夏、終わらないかな(笑)。  
Posted by lowtechpower7 at 01:00Comments(2)スポで出かけた