2016年05月24日

自転車のサドル交換

◆3年ちょい乗ってきた安物自転車のサドルが、表面がヒビ割れてボロボロになってきちゃいまして。
中身のスポンジが見えてきてしまった。


(スポーツスターの純正シートのように)縫い目に水がしみるサドルだし、これは取り替えてしまおう!
と思い至り新しいものを物色。
これは割とクラシカルな雰囲気のシートなので、そんな雰囲気のがいいかなと…。
そしたらうちで使っている子乗せ自転車・ブリヂストンのBikkeと同じサドルで、ブラウンのものが
あったので、なかなかいいのではと思いAmazonで注文。


はい、来ました。
自転車のサドルって単品で買うとシートポスト(支柱の棒)はなくて、座る部分だけなんですね。
交換自体はモンキーレンチひとつで簡単にできました。

◆全体的にはこんな感じで。うん、いいんじゃないの。シートだけ妙に立派だけど(笑)。


新しいサドルは前のより厚みがあり、乗り心地がかなりよいです。安定感が増した感じ。
ちなみに新品の時の写真はこんな↓。白さがすごいなぁ。タイヤもきれい。
この前、擦り減ったリアタイヤを交換したので今は後ろだけ黒くなった。


3年でだいぶボロくなったけど、ちょいちょいパーツ交換などでもうしばらく乗って行けそうだ。
自転車がダメになっても、この新しいサドルはまだ使えるという状況になりそうな気がします(笑)。  
Posted by lowtechpower7 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)日々あれこれ

2016年05月21日

奥様号883復活

◆去年の9月くらいから、バッテリーが死んだことにより休眠状態になっていた奥様号883に
新しいバッテリーを装着して、半年以上ぶりで復活させました。


この春から子供が幼稚園に通うようになり、親が自由でいられる時間がほんの少し発生したので
これまでよりは多少は乗る機会が増えるのではないか、という目論見で。
久しくもぬけの殻になっていたバッテリースペースにバッテリーをINして、セルを回すと
さすが新品は強力、一発始動でありました。
バッテリー自体は店で充電してもらったものを年末に受け取ってから部屋に置いていて、
復活前夜に再度充電したんだけど問題なく力を発揮してくれました。

◆ということで、実に4年2ヵ月ぶりくらいで夫婦ライド!


最後に一緒に走ったのは2012年3月の東京モーターサイクルショーに行った時あたりなので、
ほーんと久しぶり。片道30〜40分くらいの距離走って、昼メシ食べて、幼稚園のお迎えに間に合うように
帰りました。ちょうどカラッと晴れた気持ちのいい日で、バイク日和そのもので最高でした。
限られた時間内でしか乗れないけど、また様子を見て時々バイク二台で出かけたいな。  
Posted by lowtechpower7 at 00:55Comments(2)TrackBack(0)スポで出かけた

2016年05月16日

クラブ・ハーレー6月号!

◆毎度おなじみ、「鉄馬乗りこなしゼミナール」でマンガを描かせていただいておりますクラブ・ハーレー。
6月号が発売になっております。青空が気持ちいい表紙です!


この表紙の車両、旧車っぽい雰囲気ですが94年式のエヴォリューションだそうで、パンヘッド時代
(1940〜50年代)のボバーをイメージしたカスタムが施されているそうです。
この感じいいですねー。好きなタイプです。
スポーツスター乗り的に注目は、先日突然発表になった新型スポーツスター、「ROADSTER」の
南仏でのメディア試乗会での試乗記事です。
ここ数年ローダウンカスタム路線をメインにしていた純正スポーツスターでしたが、急に気合いの
入りまくった走り系モデルを投入してきたのでびっくりです。
フロントの倒立サスペンション&ダブルディスクブレーキ、新型のリアサス、そしてリア18インチ
ホイールなど、特筆すべき点がいっぱいです。
気になる方は読んでみてはいかがでしょうか〜!

◆この前信号待ちで上から撮ってみました(タンクに手が写っている)。


メーターがきれいに写っている…拡大してみると


「12万7667キロ」ですね。12万行ったのはいつかと思ってブログ内検索したら2011年3月でした。
もう5年も経っている。単純に割ると1年に1000キロ以上ですが、娘が生まれてここ数年はそんなに
走ってないです。
「123456」になったのが11年11月だったみたいなので、その年はまぁ走ってたみたいですが…。
今の生活で走行距離のこと言ってもどうにもならないのでこのくらいにしときます(笑)。

そういえば今月27日に、「スポーツスター・カスタムブック」の最新刊が出ます。
またマンガを描かせていただきましたので、ぜひどうぞ〜。  
Posted by lowtechpower7 at 22:44Comments(2)TrackBack(0)イラスト話

2016年05月14日

ギター・マガジン6月号!とグレコのレスポールモデル。

◆ただいま発売中のギター・マガジン6月号で、イラストを描かせていただきました!


表紙の若いクラプトンの写真がインパクト大な今月号ですが、「指板に潜む魔法の音色 ハーモニクス
活用術」という奏法特集の扉イラストを描いています。
おヒマな方は本屋さんや楽器屋さんでお手に取ってみてくださいませ!
あと、本の真ん中に「MUSIC SCHOOL GUIDE 2016」という綴じ込み冊子でもイラストを担当しています。
これは何年も前に描いたものですが、ずっと使い回しされているものです(笑)。
こちらもよければ見てみてくださいませ。
表紙はクラプトンですが、個人的にグッと来たのは「スタックスのスティーヴ・クロッパー
〜メンフィスより愛をこめて」という企画!その凄いキャリアから参加しているレコードの解説、
仲のよかった忌野清志郎の過去のインタビューなども収録。熱いです。

◆ところで上の写真で本の下に置いてるギターですが、グレコのレスポールタイプ(元は弟所有)。


ナチュラルのボディがいい感じですが、そういえばモデル名とか全然分からなくて。
何か手がかりになるものはないかと思ったんですが、ヘッドの裏にシリアルナンバーが入ってました。


ネットで検索したところ、数字の頭の「87」が製造年のようです。1987年製ってことですね。
Kは製造月で、11月だそう(アルファベットの11番目)。
近年ではジャパニーズヴィンテージといって、70〜80年代の日本のメーカーの楽器が再評価されたり
しているようですが、80年代後半のものはそれほどでもなさそうです。


色々検索していたら、どうやら「EGC68-80」というモデルのようでした。
'88年のカタログをwebにアップしている方がいて、そこに同じと思しきモデルが。
黒いピックガード、黒いコントロールノブ(弟のギターも元はこれだった)。
あとは6万円という値段が一致すればこのモデルと確信が持てるんだけど、それは買った弟しか
分かりません。どう?  
Posted by lowtechpower7 at 23:46Comments(2)TrackBack(0)イラスト話

2016年04月29日

最新のガンダム&シャアザクを見てきた

◆ガンダムのメカデザイナー大河原邦男氏の地元、稲城市の稲城長沼駅前に市の情報ステーションが
4月23日にオープンしたのですが、そこにガンダムとシャア専用ザクの立像が設置されたというので
さっそく見てきました!


全高3.6メートルということで、かなりでかいです。大河原デザインをかなり忠実に再現しているので
特にシャアザクはかなりのボリューム感!
シールドを置いて手をかけているガンダムのポーズもなかなか格好いいですね。
これも大河原先生のイラストっぽい雰囲気を感じます。


ガンダムのアップ。お台場のガンダムとは雰囲気が全然違うでしょう?
頭部も大きめのバランスだし、手の指もアニメっぽい雰囲気で、全体的なマーキングやスジ彫りなどの
ディティールも控えめになっているようです。いや〜これはまさに大河原ガンダム!


シャア専用ザクのアップ。これもゲンコツがアニメ感あっていいですねー。
腰周りの装甲の曲線とかもアニメのザクみたいな感じを再現してあって、goodです。
動力パイプの繋がり部分の表現がおもしろいなと思いました。

◆横に回り込むと背面も見えたので撮ってみましたよ。


バックパック(昔風に言うなればランドセル)のバーニアノズルは控えめな大きさで、
これもアニメのガンダムみたいな雰囲気。ふくらはぎの太さがいいです!
シールドの裏側のディティールも見えます。手でグリップする部分とか腕に接続したりするような
ものはないです。どう装備するんだ?(笑)


シャアザクの背面。こちらも全体的にディティールアップは控えめですね。
ランドセルもあっさりめ。色がいいですね、このシャアザクは。若干のディティールアップと
ウェザリング(汚し)でいい感じの雰囲気になってますね。


見てて気になったのが、ザクマシンガンの表面の表現。写真だと分かりにくいですが、グリップの
前方部分や銃身の部分が梨地になってました。細かい部分まで気をつかって造ってるんだなと感心。

◆ちなみにバイクで行ったんですが、稲城長沼駅はバイクや車ではたどり着きにくいです。


ガンダム達が設置されている情報ステーションはJR南武線の高架下にあります。
駅近辺は北側は昔ながらの商店街、南側は再開発中って感じで車両の進入はけっこう制限されてます。
この写真の場所へは、バイクを押して来ました。
アスファルト部分が通路で奥の白く飛んでるところが広場、って雰囲気だったので
写真撮るのに一瞬、失礼してここに置かせてらってパシャリと。他の人の迷惑にならぬように。
祝日ではありましたが人出はさほど多くなかったです。来ているのは家族連れと、一人で来てる
成人男性(ガンダムファン)がメインって感じでしたね。


居合わせた人に撮ってもらいました。この大きさ、実際に見るとけっこうな存在感ですよ。

★「いなぎ発信基地ペアテラス」オープニングイベントの様子  
Posted by lowtechpower7 at 22:53Comments(2)TrackBack(0)日々あれこれ

2016年04月16日

クラブ・ハーレー5月号!

◆「鉄馬乗りこなしゼミナール」でマンガを担当している、クラブ・ハーレーの5月号が発売中です!


今月号は春もののウェアを特集しております。冬が終わって暖かくなってくると、何を着てバイクに
乗ればいいのか思い出せなくて困ることがありますね。
季節の変わり目って普段着でもそうだけど、バイクでも難しい。
暖かくなったと思ってちょい薄着で走ったら案外寒かったりとか。日中と日暮れ以降でもだいぶ
気温が違ったりするし。この季節は少し厚着して乗るのがベターな気がします。

◆相変わらず自分のバイクにはサッパリ乗れてなくて、3月の終わりにナップスに行った時以来ノーライド。
当面の目標は、バッテリーを外して冬眠させたまま(もう春なのに)の奥様号を復活させることかな。


子供がこの春から幼稚園に通い始めたので、微妙に自分たちの時間が生まれたようなそうでもないような…。
まだ5日しか通ってないので何とも言えませんが(笑)。
少しずつの時間を活かして、バイクの時間を復活させたいところであります。
(この写真は寒い時期に撮ったものなので子供が厚着。最近写真撮ろうとすると変な顔をする。)  
Posted by lowtechpower7 at 22:58Comments(2)TrackBack(0)イラスト話

2016年04月08日

アイアンメイデンのビール「TROOPER」

◆イギリスのヘヴィメタルバンド、アイアンメイデンが地元イギリスの醸造所と一緒に作ったビール
「TROOPER」。だいぶ前に発売されたことは知ってたんですが、日本での取り扱いがなかなかなくて
欲しいと思いつつ時が流れてました。
最近ふとしたことでディスクユニオンの通販で売られていることを知り、買ってみました!


ヴォーカルのブルース・ディッキンソンがロビンソンズ醸造所とこだわりを持って開発したという
このビール、どんな味なんでしょうか。エールなので、日本の普通のビールと少し違うんでしょうけど
楽しみです。自分の誕生日あたりにでも開けるかな(笑)。


「TROOPER」という名前はアイアンメイデンの「The Trooper」という代表曲から来てまして、
1854年のクリミア戦争でイギリス、フランス、オスマン帝国の連合軍がロシア軍を撃退した
「バラクラヴァの戦い」にちなんだ曲のようです。日本人にはピンと来ないですね(笑)。
ラベルに描かれた怪人はアイアンメイデンのマスコット(?)キャラ、「エディ」。
アルバム毎に色んな格好で登場しますが、これは英国の旗を持って戦う「The Trooper」バージョン。


なんと王冠にもエディがいる!捨てにくいなぁ。
そういえば子供の頃、やたらに王冠を集めてた時期があったな…関係ないですが。


裏側のラベルには英語で「バラクラヴァの戦い」にちなんだ曲のことが書いてあるみたいで、
日本語でメイデンと醸造所のコラボのことなどが書かれています。
裏のエディは馬に乗ってますね。

◆あと一緒に、AC/DCのビールも買ってみました(これはカールスバーグが作ってる)。


最新のアルバムのタイトルロゴが入っています。これも海外で発売になってるのは知ってたんですが
日本で売られているとは知らなくて。
これはイギリスではポピュラーな1パイントサイズ(568ml)なので日本の500ml缶よりも少し大きい。
どちらも普通のビールよりは少しお高いですが、両バンドを好きな方は買ってみてはいかがでしょ。
ディスクユニオンでは店舗ではこれらは売ってなくて、通販のみだそうです。
送料が309円というのは安くて良心的だと思いました(佐川急便)。

ディスクユニオン ONLINEショップ アイアンメイデンビールの検索結果

ちなみに、「The Trooper」はこんな曲。1983年のアルバム「頭脳改革」に収録。
このビデオは当時のもの。「バラクラヴァの戦い」の説明と映像も織り込まれてるようですね。


2011年のライブ映像もあったんでどうぞ。みんな歳取ったなぁ(笑)。客の数と盛り上がりがすごい。
ドラマチックな、まさにアイアンメイデンっていう曲であります。


★楽天でも取り扱いありました。2本で918円はディスクユニオンよりちょい安いけど、送料はこっちのが高い。
  
Posted by lowtechpower7 at 22:49Comments(0)TrackBack(0)ロック話

2016年03月26日

ドラム・マガジン4月号!とAC/DCの問題。

◆リズム&ドラム・マガジンでイラストを描かせていただきました!ただいま発売中です。


今回は「“ドラム・デビュー”したいすべての超初心者に贈る!ビギナーのためのドラム・ガイド2016」と
いうドラムビギナー向け企画の中の「今すぐできる“ドラムレス”トレーニング」というページで
イラストを描きました。カラーの扉イラストと、中ページでモノクロイラストを数点描いています。
あと同じ企画内「ゼロから始めるドラマー“超入門”」でドラムセットのイラストも。
本屋さんなどでこの表紙を見かけたら、お手に取って見てみてくださいませ!

◆最近のロック界の問題といえば、AC/DCのボーカル、ブライアン・ジョンソンが耳を痛めた件でしょうか。
バンドの発表によると、ブライアンが「直ちにツアーを中止しなければ、聴覚を完全に失う恐れがある」と
診断され、アメリカツアーの日程を延期し、年内にゲストボーカリストを迎えて振替公演を行なうという話。
マルコム・ヤングの引退やフィル・ラッドの逮捕など様々な障害を乗り越えて、アルバムを出し
ツアーに出たと思ったのに…新たな苦難が。ムムム。
最近になってゲストボーカリストがガンズのアクセル・ローズだという説が広まっているようですね。
どうなるんでしょうか…。声の質的には合っていると思うけど。
昔「Whole Lotta Rosie」をカバーしていたし。AC/DCと一緒にやるなら、さすがに問題児ぶりは
引っ込めることになるでしょうか(笑)。
と、YouTube検索したら最近でもやっているようで…。



しかしさらに音楽ニュースを見ていたら、ブライアンが友人に「自分はバンドから蹴り出された」と
言ってるという話も…オイオイどうなっちゃってるのAC/DC。

RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト 「AC/DCのブライアン・ジョンソン、アンガス・ヤングにクビをすげ替えられたと語る」

これを読むとかなり心配になってしまいます。ブライアンの雇われシンガー感というのは前にも
何かで読んだことあったけど、アルバム「Black Ice」のレコーディングでバンドの一体感アップと共に
解消されたという話だった気もしたけど…どうなってしまうんだろ。

  
Posted by lowtechpower7 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)イラスト話

2016年03月19日

さらばナップス世田谷

◆先月このブログで触れましたが、ナップス世田谷店が3月27日までで閉店するそうです。
子供が生まれてからはほとんど行かなくなってましたが、それ以前はよく行ってました。
特に用がなくても、ちょっとバイクを走らせてバイク用品を眺めて暇つぶしするにはいい場所でした。


そんなナップス世田谷に、閉店前にもう一度行っておきたくてバイクを走らせてきました。
27日までの間に、20日(日)・26日(土)・27日(日)に全品10%オフセール日があるので、
今日はガラガラに空いてました。
この店ができたのは2000年頃みたいですが、それ以前はバイク用品を買うと言えば上野のバイク街に
行くくらいしかなかったもんです。
世田谷店ができる前は練馬店に行ったりしたことがありましたが、こっちからだとちょい遠くて
行くのが面倒で。近場にできて、だいぶバイク用品を手に入れやすくなりました。
その後、他にも2りんかんとかライコランドとか、似たようなタイプのバイク用品店が出てきて、
上野のバイク街は完全に廃れてしまいましたね。上野のバイク用品店の大手コーリンの不祥事(労使間の
トラブルだったかな)なんて理由もあったと思いますが…。



ナップスでの思い出と言えば、ただゆきさんと初めてしかも偶然会ったことですかね。
ネット上で知り合ってお互いのサイトやBBSなんかで交流はあったけど、まだ会ったとことない時期で。
ある日ナップスの駐車場にバイクで乗り込んで行ったら、たまたまそこにただゆきさんが居て。
待ち合わせしたたかのように「お〜」なんて言って(笑)。
あ、思い出したけどあの時おれ、オナカ痛くてトイレに行きたくてナップスに寄ったんだった。
なので初対面のただゆきさんと軽く挨拶して、すぐにトイレに駆け込んだ…大変失礼しました(笑)。
高校時代の先輩でスポーツスター乗りの、ふじいさんに偶然会ったこともありましたね。
ちょっとした空き時間をバイク用品見て過ごすにはいい店でした。
その後三鷹にもできたけど、青空オープンな駐車場とか、店内の感じやらハーレー用品コーナーが
あったこととかで、世田谷の方が好きでした。

◆あと駐車場でバイク関係のフリーペーパーの取材を受けたことがあったな。
この時は奥様号と2台じゃなくて、タンデムで行ったのだった。


掲載された現物は見られなかったんだけど、ただゆきさんがその部分の写真を撮って送ってくれたのでした。
ありがとうございました。

そんなこんなで色々あったナップス世田谷。
閉店の理由は、すぐ脇の東名高速に外環道が接続することでその用地に含まれるためらしい。
すでにあの辺りで工事は始まっていて、片側交互通行の規制が敷かれていたので多少渋滞してました。
セールに行く方はお気をつけて。  
Posted by lowtechpower7 at 23:41Comments(6)TrackBack(0)スポーツスター話

2016年03月16日

クラブ・ハーレー4月号!

◆「鉄馬乗りこなしゼミナール」でマンガを担当しているクラブ・ハーレーの4月号が発売になっています!


今月号は巻頭特集が「ハーレーカスタムの方程式」ということで、車体からファッションまで
あらゆる部分でのカスタムネタをたくさん紹介しています。
高年式のツインカムエンジンのモデルがあてはまる感じのネタが多い印象なので、
スポーツスター乗りにはあまり響かないかもしれませんが(笑)本屋さんで見かけたらどうぞ。

◆ところで自分のことですが、先月クラブ・ハーレーのことを書いた時以来、バイクに乗ってません。
1ヵ月以上空いてしまった…バッテリー大丈夫かな。


もうすぐ桜の季節ですね。これは2012年4月末に長野に走りに行った時に撮った桜。
今は使われていないっぽい児童館的な建物の敷地入口に立派な桜がありました。
まだあるのかなー、この建物。  
Posted by lowtechpower7 at 00:41Comments(2)TrackBack(0)イラスト話