2018年12月15日

クラブ・ハーレー1月号

◆「ハーレー雑学王」でマンガを担当していますクラブ・ハーレーの1月号が発売になりました!


今月号は来年のカレンダーが付録です。2018年のはアメリカツーリングの写真だったので
割とノーマルな車両が登場してましたけど、今回のはショップによるけっこうなビカビカの
カスタム車両の写真です。
特集は「愛車とギアお手入れ術。」ということで、あまり乗れない冬の時期に最適な(?)話題。
バイクのメンテから、革ジャンやブーツのお手入れまで役立つ情報色々です。
ブーツといえばエンジニア2足とペコスがあるけど、2足は踵が減っていることもあって、
日頃はエンジニア1足しか履いてないなぁ…

◆ところで先日から無茶苦茶寒くなってますね。12月ってもっと乗りやすい季節なはずですが…。


オイル交換以来動かしてなかった奥様号883、少し前に乗った時の写真です。
夕暮れ時で、指先が猛烈に冷たくなって厳しかった…
1ヶ月ぶりでエンジンかけたらセルの回りが少し悪くてドキドキしました。
近いうちにまた乗らないと…(汗)しかし寒すぎる!  
Posted by lowtechpower7 at 00:19Comments(6)イラスト話

2018年12月06日

20年目のユーザー車検

◆1998年の12月に購入した我がスポーツスター、ついに丸20年となります。
今回もユーザー車検に行ってきました。


毎度のことながらサイレンサーを純正のものに換えて、陸運局へ。
光軸が心配なのも毎回なんですが、今回は一発でOKに!
まぁいったんは「もう一度」ってなったんですが、アクセル開けめにしてたら「○」になりました。
ここは毎回冷や汗をかくポイントですが、すんなり通ってホントよかったです。


そして帰り道にディーラーに寄って来年のハーレーカレンダーをいただきました。
いつもありがとうございます。しかし今回は壁に貼る大判のカレンダーがないそうで、残念でした。
この卓上のタイプは非常に便利で、毎年重宝しております。

◆季節的にイチョウの黄葉がきれいだったので帰り道に撮ってみました。


国立市内のイチョウ並木です。歩道などがきれいに整備されたみたいでした。
車検がすんなり終わると、こんな写真を撮れる気持ちの余裕があっていいですね(笑)。


前回の車検からの走行距離は約800kmでした。トータルでは12万8800kmと少し。
だいぶくたびれてはいますが、最近はあまり乗ってないので大きなトラブルもなくて助かります。
20年経ってもこんな感じで走れるなんて、ハーレーって頑丈なバイクだなと思います。
エンジンから外装パーツまで、全体的に鉄の塊感がものすごいですがそのおかげですかね。
今後も、地味に乗り続けるつもりです。  
Posted by lowtechpower7 at 00:58Comments(2)スポーツスター話

2018年11月15日

クラブ・ハーレー12月号!

◆「ハーレー雑学王」でマンガ部分を描かせていただいております、クラブ・ハーレーの12月号が
発売になりました!ご覧の表紙で本屋さんなどに並んでます!


今月は付録に、シルバーアクセサリー紹介の冊子がついています。
やっぱクリスマスシーズン前だからでしょうか…
ふだんアクセサリーを身につけない方でも、大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。
お勧めはやはり小さいハーレーのエンジンをシルバー細工で作っている7th-Heaven Art Jewelryさん。


これは以前稲妻フェスティバルに出店されていたときに撮った展示品の写真ですが、
指と比べてその小ささがよく分かると思います。
ガーディアンベルやプラグ型キーホルダーなど、他の商品もバイク乗りの心くすぐる良いものが
多いです。★サイトはこちら→7th-Heaven Art Jewelry

◆自分のバイクは先々週モーターステージに行ったときに乗ったきりですね。


この季節は空気が乾燥してきたので、気持ちよく乗れますね。革ジャンの季節かな。
色々あってなかなか乗るチャンスないですが…。  
Posted by lowtechpower7 at 23:56Comments(2)イラスト話

2018年11月13日

奥様号883オイル交換

◆かなーり久しぶりになりますが、奥様号883のオイル交換をしました。
距離的にはあまり乗ってませんが時間が経ちすぎているので全とっかえです。


今回のオイルはだいぶ前に買っておいたレブテック。以前はまとめ買いしたりしてましたが、
ここのところは一回分をセットで購入する感じ(しかもセールの時に)。
写真では暗くてあまり見えませんが、ドレンホースを留めてる百均のバンド、10年以上経ってますが
まだまだ普通に使えてます。2個100円だったんだけど、もの凄いコスパ(笑)。


オイルフィルターは一気に完全に外さないで、少し開いた状態でキープした方がオイルの流れが
緩やかでやりやすいことに気づきました。今さらですが(と思ったら、前回同じこと書いてた…)。
いつもは牛乳パックでガイドを作るんだけど、今回はなかったのでハーレーカレンダーの袋で。
無駄に取ってあったけど、有効活用しました。

◆ミッションオイルも黒い…ドレンボルトの径が自分のと違うので使う工具に迷いましたが
(3/4インチレンチかプラグレンチか)、2000年式はプラグレンチでいけました。久々すぎて忘れてた。


ドレンボルトに塗る液体ガスケットがチューブの中で固まりかけてましたが、口のところから
細いドライバーでつついたら中身はまだ柔らかかったので問題なく使えました。
ボルトにつく鉄粉は通常レベルだったのでこちらも問題なし。


去年ぐらいにホームセンターで安い作業手袋を買ったんですが、工具を握るのにけっこういいですね。
前は引退させたライディング用の革グローブを使ってたんですが、汚れすぎて捨てたんで
こういうの使ってみようと思って買ったんでした。
交換後、少し走らせてみましたがスムーズに回るフィーリングがいい感じでした。
プラシーボでないことを祈ります(自分の感覚を信用してない)。  
Posted by lowtechpower7 at 01:19Comments(2)スポーツスター話

2018年11月04日

GENERATION SEXライブ

◆このブログで音楽の話題を書くときは、ハードロック/ヘヴィメタルの話題が多いと思うんですが
パンクも好きでして。まぁHR/HMよりは聴く頻度は少ないんですが、高校時代にバンドを初めて
ブルーハーツやラフィンノーズからパンクを知って、セックス・ピストルズやクラッシュあたりの
70年代のロンドンのパンクを遡って聴いてました。
中でもジェネレーションXというバンドがけっこう好きだったんですが(ボーカルのビリー・アイドルが
80年代当時、ヒットを飛ばしていた)ついこの前、元ジェネレーションXのビリー・アイドル(Vo)と
トニー・ジェームス(B)、セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズ(G)とポール・クック(Ds)が
一緒にライブをやったというニュースを見まして「おおっ!」となりました。
ピストルズが好きな人でもジェネレーションX好きでないとあまり響かないニュースですかね(笑)。


YouTubeにライブの動画がupされていたので貼付けます。
やってる曲は、ジェネレーションXのとピストルズの曲なんですが、ジョン・ライドンとの関係か何か
理由は不明ですが、ピストルズの曲はアルバム「Never Mind The Bollocks」からはやってません。
「それじゃ意味ないじゃないか!」と思う人もいるかも知れませんが、逆にそこがポイントで。
あのピストルズの映画「The Great Rock'n'Roll Swindle」からの曲を何曲もやってるんですよ!
「The Great Rock'n'Roll Swindle」「No One Is Innocent」「Lonely Boy」「Silly Thing」とかですね。
どれもけっこういい曲です。特にスティーヴが歌ってた「Lonely Boy」はカッコよくて好きです。
今回のライブでは全部ビリー・アイドルが歌ってます。
そして極めつけはシドが歌っていた「My Way」をアンコールで。これは上のYouTubeには入ってないので
ビリー・アイドルのインスタの動画を貼っておきます。




◆しかしスティーヴ・ジョーンズは昔に比べたらめちゃ太ってて長州力みたいな(笑)。
弾いてるレスポールは昔のままだし、音もまんまですけどね。
ビリー・アイドルはイメージ変わらない感じでうまい具合に歳取ってますね。かっこいい。
ジェネレーションXの曲をよく知らない人にはこの曲。



ピストルズの「Lonely Boy」はこちら。歌ってるのはスティーブ。

だいぶ前にギタマガで特集されてましたが、スティーヴ・ジョーンズのギターって
けっこうオーソドックスなロックンロールな感じもあってかっこいいんですよ。
何よりも好きだった二つのバンドが合体してライブをやったってのが衝撃だったんで、紹介しましたー。

    
Posted by lowtechpower7 at 23:56Comments(0)ロック話

2018年10月27日

モーターステージ東京に行ってみた

◆Myスポに2000年頃からマフラーとリアサスをつけているモーターステージさん(大阪の会社)が
東京に出店したということで、行ってみました。
12時過ぎに到着したら、入口に「12:45に戻ります」の表示が!お昼休み…!?ガーン!


幼稚園のお迎えまでに帰らないといけないので12:45までは待てぬ…と思い帰ろうとしたら、
お店の方が戻ってきたので入ることができました。通常一人でやっているとのことでした。


店内の壁にはブラスマフラーがたくさん。IKONのサスも。あと、インジェクション車両の
コンピュータを使ったチューニングをやっているので、それ関連の機器や工具って感じでしょうか。
はじめましてな挨拶から、自分のスポのマフラーやサスの話をしたり、モーターステージさんの
商品についての話を聞かせていただいたりと、40分くらいでしょうか、楽しかったです。

◆モーターステージ製品を最初に買ったのはブラスマフラーで、カスタムをどうするか考えていた頃に
HOT BIKE JAPANで見たスポーツスターに真鍮のサイレンサーがついてて、これだー!と思ったんですが
それは確かHOT DOCKのだったんだけど、黒いエキパイをどう入手すればいいのか分からなくて。
どうしようと思ってたら真鍮サイレンサーと黒いエキパイが一緒に載っているモーターステージの
広告を見つけまして。迷わずディーラーに頼んで取り付けてもらった次第。


当時の雑誌を見てみたら、広告には真鍮の金色が見られる写真はなかったんだな…ってことは、
ウェブサイトで見たのかな。
ちなみにバネが黒いKONIのサスも、見た目だけで選びました。
最初金ピカだったサイレンサーも、18年ほど経過してこんな色(一番上の写真)になってしまって。
メーカーの人に見てもらいたくてお店まで行ってしまいました。びっくりしてもらえてよかった(笑)。
お店の場所は多摩境のコストコの近く。お近くの方、遠くの方も、行ってみてはいかがでしょうか。
(すぐ脇は民家な立地なので、音にお気をつけて!)

MOTORSTAGE東京
東京都町田市小山町1216-1 103
Open Hours: 10:00 – 18:00
Closed: Tue. & Wed.  
Posted by lowtechpower7 at 00:16Comments(2)スポで出かけた

2018年10月12日

クラブ・ハーレー11月号!

◆マンガを担当しております「ハーレー雑学王」掲載のクラブ・ハーレー11月号が発売になりました。


1903年に創業して今年で115年のハーレーダビッドソンという会社について深く掘り下げる特集が
巻頭で展開されています。色々な方面からハーレーの歴史について紹介していて、面白いですよ。
雑学王はカスタムのジャンルについてです。
簡単に言うとチョッパーとかボバーとか、そういう感じのことについて。
カスタムなんて好きなようにやればいいじゃんというのも真理ですが、こんなんあるよってことで
読んでもらえれば幸いです。
本屋さんなどでぜひご覧くださいませ!

◆バイクに関しては先日の台風一過以来乗ってないので、特に書くことないんですが。


いつもブーツカットのジーンズで乗ってるんですが、ストレートジーンズで乗ってみました。
エンジニアのシャフト(筒の部分)がジーンズの裾にぴったり位の径で、まぁいい感じかなと。
  
Posted by lowtechpower7 at 16:54Comments(2)イラスト話

2018年10月03日

台風一過

◆台風24号、モンノ凄い風でしたね。うちのバイクたちはマンションの壁際に寄せておいたので
倒れたりカバーが破れたりという被害は起こらずにすみました。


台風一過、10月にもかかわらず真夏日の中、河川パトロールしてきました。
案の定けっこう増水してましたが、河川敷にあふれるほどではなかったようで。
10年ぐらい前の大雨のとき河川敷まで川に覆われたことがあって、その後護岸工事を長いこと
やっていましたがその効果が出たのかもしれないなと思いました。


とはいえパッと見にも濁流で流れも速く、見てるだけでもちょっと怖い感じでした。
気候的には真夏日といっても湿度が低めだったので、割と気持ちよくバイクに乗れたのがよかったです。
台風後、折れた木とかのせいだか国道は大渋滞していたらしいですが、川沿いは流れもよかったですし。

◆いつもけっこう落差のある堰は、高さが半分未満になっている感じでした。


風が強くてこっちまで水しぶきが飛んでくる感じで、近くに長居はできません。
手前は魚道なんですが、流れてきた木の枝などが詰まって流れなくなってました。掃除が大変そう。
台風が来てるときに「川を見に行く」は死亡フラグですが、翌日なら安全に見られますね(危険なほど近づかないし)。  
Posted by lowtechpower7 at 01:28Comments(2)日々あれこれ

2018年09月25日

ドラム・マガジン11月号

◆リズム&ドラム・マガジン11月号でイラストを描かせていただきました!


「"続ける"ことで見えるモノ/気づくコト ドラムを/音楽を続けるということ」という特集の中の
『#3. 叩き続けるカラダ作り "ドラム×肉体"2018』というコーナーです。
本屋さんなどでこの表紙を見かけたら、お手に取って見てみてくださいませ!
ドラムを叩くということは、ギターやベースなど他の楽器に比べて、体全体を使う演奏なので、
スポーツのようにきちんと体をメンテしながら取り組むことが大事なのでしょうね。真面目にやる人は。

◆そんなわけで今月のドラマガの新譜レビューページを見ていたら、ALICE IN CHAINSのアルバムが
載っていました。’90年代にNIRVANAなどと並び、グランジという枠に入れられていたシアトル出身の
バンドで、当時から好きなバンド。暗くうねるようなサウンドが気持ちよくて、一般的にグランジの
代表格と言われるNIRVANAよりも好きでした。アルバムはもちろんシングルも買ってたなぁ。
ボーカリストがドラッグで亡くなってしばらく活動してなかったんですが、2009年に新ボーカリストを
入れて復活。今回のは復活後の3枚目のアルバムのようです(復活後は1枚しか聴いてない…)。


新しいアルバムからの曲。これぞ、って感じのサウンドが気持ちいいです。


これは2ndアルバム「DIRT」からの曲。く、暗い…でも嫌じゃないんです。これがいいんです。
ギタリストのジェリー・カントレルの父親のベトナム戦争経験に基づいたMV。
「DIRT」のツアーでの来日公演には行きましたよ。滅茶苦茶カッコよかったです。鳥肌ものでした。  
Posted by lowtechpower7 at 23:08Comments(0)イラスト話

2018年09月23日

北斗の凄い本

◆なんか週刊少年ジャンプの別冊(?)として、「北斗の拳ジャンプ」という本が出ていたので
つい買ってしまいました。中学生の頃は毎週ジャンプを買って読んでいた北斗の拳。
単行本も全巻持ってますが、このサイズでこの紙質で読むと、あの頃のワクワク感が強烈に戻ってきます。


この本の目玉は、ネットで投票を募った人気エピソードベスト10を収録しているところ。
各順位1話ずつではなくて、ケンシロウ対ラオウとか、必要に応じて何話か収録されているものも。


目次の写真ですが、各順位はこんな感じ。ケンシロウとラオウ、サウザーとの戦い、トキとラオウ、
ジュウザ対ラオウなど納得の内容ですが、なんと第4位にジャギとケンシロウの戦いが!
ジャギの下衆さが意外と人気なようです(笑)。
ケンシロウがジャギを倒す回はジャンプで読んだので、めちゃ懐かしいです。
あと細かいことですが、「北斗の拳」のロゴの「斗」の字、稲妻×2のオリジナル版なのもうれしい。
集英社の本なので当たり前なんですが、近年の他社展開の「北斗の拳」では違うロゴなのが
気になっていましたので。

◆そして個人的にこの本の最大の目玉は、巻頭カラーを再現した第65話「狂星炸裂!!」の巻。
拳王侵攻隊からムラを守るために戦ったレイの前にラオウが現れ、最終ページで…


この回は本当に衝撃だったなぁ…中学時代、放課後サッカー部の練習時(校庭ではなく公園でやる
自主練)に行ったら、先にジャンプを買って読んだ友達が「大変だ!レイがラオウにやられた!」と
血相変えて教えてくれた思い出の回(笑)。
ジャンプコミックスの単行本だと全部モノクロになっちゃうから、このカラーの再現は最高です。
黒と赤のインクの2色刷りが週刊マンガ誌って感じで懐かしすぎます。


このラオウの迫力といったら。
自分がリアルタイムで読んでいたからというのもあるでしょうけど、この辺りまでの絵が好きです。
線に適度なシャープさがあって。
特にレイは大好きなキャラですが、初登場の時の悪党面からラオウにやられた辺りまでの感じが
いいです。白髪になった後ユダと対決する頃から絵柄が少し変わっちゃうんですよね…
他の人には気にならないことかも知れないですが、自分としては気になります。
そんな感じの「北斗の拳ジャンプ」、気になる方は探してみては。

    
Posted by lowtechpower7 at 01:48Comments(2)日々あれこれ