2017年02月22日

クラブ・ハーレーの電子版、2週間読み放題企画

◆またしてもクラブ・ハーレーの話ですが、今月号の企画で、電子版のクラブ・ハーレーと関連書籍を
ログインから2週間読み放題というのがあります。


雑誌を買った人限定なのですが(当たり前)、このページに綴じ込まれているカード状の部分に
電子書籍を読むサイトのIDとパスワードが書かれています。


雑誌購入時はこのように銀色になってますんで、コインなどで削ってやるとIDとパスワードが出てきます。


さすがにそこはお見せできませんが(笑)。

◆電子書籍を読むのは「タブホ」というサイト(スマートフォンやタブレットはアプリ)で。
ログイン画面で綴じ込みカードにあるIDとパスワードを入れると、クラブ・ハーレーのコーナーが
開きます。このIDとパスワードで読めるのはこのコーナーの80冊限定のようです。


気になるのは、読める本誌バックナンバーと、関連書籍がどの辺なのかってこと。
スポーツスター乗りとしては、スポーツスター本が気になりますよね。

44
見てみたらスポーツスター本は、スポーツスター・カスタムブックが1号〜13号まででした(現在
の最新は14号)。さすがにアイ・ラブ・スポーツスターは古くて電子化されてないのかな。
スポーツスター・カスタムブックでは1号で「レッツゴー!!スポーツスター道場」(なつかしい)、
5号から「Y氏のスポーツスター・カスタム研究所」を描かせていただいてますが、
それを読むことができます。ぜひどうぞー。


クラブ・ハーレー本誌は143号(2012年6月号)から今月号まで読むことができます。
こちらには「鉄馬乗りこなしゼミナール」が毎号載っています。
200号のうちの143号以降って、あんまり多くない印象がしちゃいますが、50冊以上ですから
けっこうな数ですよね。推測ですが、デジタル製版(っていうのでいいのか?)で作られた本が
電子書籍にされているのでしょう。


今回の目玉(?)として創刊号を読める!とありますが、こちらは紙の書籍をスキャンしたデータを
電子書籍としているようです。(きれいにスキャンするの大変そうだなぁ…)
これは2001年7月号で、クラブ・ハーレーとしては14号とのこと。
それまでは定期的に出る雑誌という位置づけじゃなかったんですね。しかもこの創刊号当時は
隔月発売だったんですね。
自分は99年頃、ほんと初期のクラブ・ハーレーを時々買ってましたが、あれって季刊とかだったのかな…
あの頃はHOT BIKE JAPANとかも、気になった号だけ買ってたからよく覚えてない…(笑)。

そんな感じで雑誌を買った人は色々読めますので、けっこう楽しめるのではないでしょうか〜。
  
Posted by lowtechpower7 at 01:03Comments(1)TrackBack(0)イラスト話

2017年02月16日

クラブ・ハーレー付録のウォレットロープ

◆というわけで、前回紹介したクラブ・ハーレーの付録。IRON HEARTの21オンスジーンズ生地を
使ったウォレットロープです。まずは箱から出すとこんな感じ。


両端がリングになっています。リングを除いた部分の長さは41〜42cmといったところでしょうか。
縫製はジーパンと同様のしっかりとした感じです。
ちゃんとIRON HEARTのリベット留めになっています。


「WORKS INC.- I - H -」という文字が刻印されています。WORKS INC.がIRON HEARTブランドを
やっている会社の名前です。知ってました?

◆さてこれは両端がリングなので、財布に合体させて使うには、何らかの器具が必要。
スポーツスターに乗り始めた頃に買って、少し使ったらスナップが壊れてしまったキーホルダーが
ほったらかしになっていたので、それを修理して使うことにしました。


スナップを直せば使えるから…と、10年以上も放置していたもの。取っておくものですねぇ(笑)。
これ、旅用のサドルバッグと同じく武蔵屋遥館(ハーレー乗りにはおなじみ?の店ですね)で
買ったもの。革がけっこう厚くてしっかりしてます。何であんなにすぐにスナップが壊れたんだろ。
これはベルト側になります。財布側は、これまたスポーツスター乗り始めた頃に買った財布に
付けていたロープに使われていたものを流用。よくまぁ捨てずに取っておいたものだ。


ということで、完成!
手元のありもので、うまいこと使えるようになりました。
そういうのがない人は、どこかで買うなりして、用意して使ったらいいと思います。


財布と一緒にして、腰に装着したらこんな感じになりました。
ロープの長さは前に使っていたものとほぼ同じなので、使い勝手に変化はありませんでした。
何かジャラッとついているのは、ラフテールの革のペットボトルホルダーと、夜道での安全のための
オバケのリフレクターです。これらは前からつけているものをそのまま移植。
こんな感じのクラブ・ハーレーの付録ウォレットロープ、みなさんもうまい具合に使ってみてください。

    
Posted by lowtechpower7 at 23:32Comments(4)TrackBack(0)バイク・旅道具話

2017年02月14日

クラブ・ハーレー3月号!

◆マンガを担当している、ハーレーのライテク企画「鉄馬乗りこなしゼミナール」掲載の
クラブ・ハーレー3月号が発売になりました。今月号は、創刊より200号の記念の特大号となってます!


内容としては、現在のハーレーの世界を色々紹介しつつ、過去のクラブ・ハーレーでの旅記事の
再収録など盛りだくさんの企画となっています。「乗りこなし」とあわせて、ぜひご覧くださいませ!
そして購入者特典として、極厚ジーンズでおなじみIRON HEARTの21オンス生地を使ったデニムの
ウォレットロープが付録としてついています!
これけっこうしっかりしてて、さっそく使っちゃってます。
あとは「THE PROFESSIONAL SHOP GUIDE」としてハーレー生活に役立つ様々なジャンルの
ショップを紹介する冊子も。
それから電子版のクラブ・ハーレー本誌や関連ムックがログインした日より2週間無料で読み放題という
企画のIDとパスワードも綴じ込まれています(ログイン可能期間は2/14〜3/13)。
まだ試してないんですが、これってスポーツスターカスタムブックやアイ・ラブ・スポーツスターも
読めちゃうんですかね。2週間とは言え、かなりお得ではないでしょうか。

◆ところで上記の付録ウォレットロープ。水色の箱から出してみるとこんな感じです。


IRON HEARTの21オンス生地そのまんまなので、かなり頑丈そうです。しっかりとしたリベット留めも。
両端はただのリングになっているので、財布とベルトに付けるためには自分で何か用意しないと
いけません。自分用にやってみたので、次回にでも紹介したいと思います。
今月号は特別価格1188円(税込)だけど、この付録目当てで買っても安いんじゃないかと思いました〜。  
Posted by lowtechpower7 at 23:42Comments(2)TrackBack(0)イラスト話

2017年02月04日

ひさしぶりの競馬場

◆2月の割にポカポカ陽気で、ちょっとお出かけでも、ってことで久しぶりに東京競馬場へ。
ベビーカーを使っていた頃はちょいちょい行ってたけど、ご無沙汰だったので2年ぶりくらい?


イメージでは競馬って春からの感じだったけど、意外と2月でもやってました。
大きなレースがあると人で一杯になる府中競馬正門前駅の広いホームも、今日はガラガラ。
(昼過ぎくらいに行ったというせいもあるけど)


コースの内側が公園になっているので、芝生の上にシートをしいてお昼ごはん。
こんな日は青空がごちそうですな。
雲一つない空に、お月様が浮かんでました。

◆この公園内に、アンパンマンの仲間たちの石像がいくつもありまして。
アンパンマン大好きの娘はそれを探して見つけては大喜び。


これはカレーパンマンに乗っかっているところ。微妙なデフォルメがおもしろい像。
ばいきんまんはちゃんと黒い石(墓石に使われるような)で作られてたりしてました。

IMG_3803
うろうろしてたら15時を過ぎて、ふわふわターフィーくんでは遊べず…。
しかし2歳ごろに何度も行ったのに、競馬場のことあまり覚えてないと言った娘。
実際行ったら思い出してきたみたいだったけど、色々吸収して記憶力がいい幼児ですが
忘れるのも早いのか?(笑)


馬場内の公園で遊んでいると、周りで馬が走るのを忘れてしまうことも。
次回はこのメインスタンドとゴールが見えるあたりでピクニックするのもいいかも。
本格的な競馬シーズンだと親子連れでけっこう混むので、空いている時に行けてよかったです。  
Posted by lowtechpower7 at 23:30Comments(2)TrackBack(0)日々あれこれ

2017年02月02日

ダイヤモンド富士だったのかも

◆うちのベランダから富士山がよく見えるんですが、何日か前から富士山のすぐ近くに太陽が沈むのが
見えていたので、近いうちにダイヤモンド富士が見えるかもと思っていたんです。
ちょうど今日、外を見たら日没寸前で富士山の真上に太陽がいるっぽい!
ってことでデジカメを出してきて構えてみたんですが、眩しすぎて富士山の真上に太陽がいるのか
よく分かりません。やっときれいに撮れたらこんな感じでした。
山頂付近が一番輝いているので、ダイヤモンド富士だったのかな…?という感じ(笑)。


多摩川沿い辺りでは、写真好きの人達が三脚を並べていることでしょう。
うちは南向きの眺望がいいので、富士山をよく見られていいです。


上空を飛行機が通過したので一緒に。飛行機が光を浴びて輝いているのも写ってます。
コンパクトデジカメにしては頑張って撮ってくれたんではないでしょうか(笑)。
あの飛行機からは、富士山はどんな風に見えていたのでしょうか。

◆これは年末に多摩川沿いで、富士山と一緒にバイクを撮ってみたもの。


iPhone4Sのカメラではこんなもんですかねー。なんとか富士山のシルエットが分かる程度で。  
Posted by lowtechpower7 at 23:00Comments(2)TrackBack(0)日々あれこれ

2017年01月19日

2017年 初乗り

◆早いもんで、もう今年も3週間近く過ぎてしまいましたね。
バイクは年末に乗ったきりだったので、バッテリーが心配でしたが大丈夫でした。
まぁ近所を小一時間走り回っただけですが、乗れてよかったです。


エンジンは割と調子いいと思うんですが…オイル交換してやらないと…と去年から思いつつ
寒さの厳しい季節に。寒い中バイクのところで作業すると風邪ひくんだよなー。なので保留中(笑)。

◆最近ガソリンが値上がってきてますね。大量に入れるわけじゃないので影響は少ないですが、
暖房用の灯油も地味に上がっているのでガソリンの値段とともに気になります。


以前に比べてセルフのスタンドが定着したので、給油はもっぱらセルフのスタンドですね。
バイクだと拭いてもらえる窓もないし。店員さんがミラー拭いてくれたことはありましたけど(笑)。
タンクにドバッとガソリンをこぼされる心配もない。自分でこぼすのは自分に腹立つだけで…。
今日は空気圧のチェックもしましたが、案外減ってました。
空気圧の機械、スタンドによって使いやすいのと使いにくいのとありますよね。
バルブのところに宛てがいやすさ/にくさ。今日のところはやりやすかったです。  
Posted by lowtechpower7 at 23:07Comments(5)TrackBack(0)スポで出かけた

2017年01月16日

クラブ・ハーレー2月号!

◆「鉄馬乗りこなしゼミナール」でマンガを担当していますクラブ・ハーレーの2月号が発売です。


表紙の写真、カウル付きのレーサーっぽいスポーツスターが…と思いきやこれはナックルヘッドの
ハーレーでした。ビンテージマシンなので小柄なんですかね。
このカウルの色、なかなかいいなぁ。
特集はガレージの話。雑誌に紹介されるようなガレージを持てるなんてのは、贅沢な話ですなー。
普通に暮らしていたら、一戸建てでなければバイクを置くスペースを手に入れるだけでも苦労しますもんね。

◆どうにも寒い日が続くし時間もなく、今年になってまだバイクに乗ってません。
スポーツスターで気持ちよく走っている動画でもどうぞ。


(ネット上で交流のある883R乗りのTakanoさんが撮ったもの。BGMもご機嫌なR&R。)

★12月に出た「スポーツスター・カスタムブックvol.14」など、ヨロシクです。
    
Posted by lowtechpower7 at 00:24Comments(2)TrackBack(0)イラスト話

2017年01月13日

ギター・マガジン2月号!

◆「スタイル別で弾きこなせ!ブルース奏法の常套句2017」という奏法特集でイラストを描かせて
いただきましたギター・マガジンの2月号が発売になりました。


梅干しを食べたようなイイ顔のBBキングの表紙が素晴らしいです(笑)。
今月はブルース大特集ということで、奏法特集でブルース・ギタリストのイラストを描きました。
しかも12人も!なかなかの大仕事でしたが、いい感じにできたと思います。
本屋さんや楽器屋さんで見てみてくださいませ!

◆ブルースのギタリストをたくさん描きましたが、自分はあまりブルースには詳しくないので
よく知らない人もいたり…
特集に挙げられた人を何人か、曲を紹介してみます。

★B.B.キング「Sweet Sixteen」…モダン・ブルース。

ムーディな歌とギターがいいですね。

★スティーヴィー・レイ・ボーン「Scuttle Buttin'」…テキサス・ブルース。

メチャ熱いプレイ。ロック好きにも聴きやすいのでは。

★ボ・ディドリーとロン・ウッド「Hey Bo Diddley」

奏法特集には入ってませんが、代表的ブルースマンとして紹介されていたボ・ディドリー。
高校か大学時代にストーンズのロン・ウッドとやってるライブアルバムをよく聴いてました。
ファンキーな感じがいいんです。  
Posted by lowtechpower7 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)イラスト話

2017年01月10日

プラモみたいな食玩【Zガンダム】

◆去年のことだけど、ヨーカードーで半額になっていたZガンダムの食玩を買いました。
食玩っていうと完成品が入っているイメージだけど、開けてみたら手足など案外組み立てないといけない
タイプのやつで、面倒だったのでしばらく放置してました。
で、最近ちょっとやる気になったので作ってみました。


写真はだいぶ店広げてますが、作りかけの状態。両腕はもう出来ているところかな。
この両腕がたいへん曲者で、えらく苦労しました。単にパーツが小さいってだけなんだけど…
老眼が始まっている40代には厳しかったです(笑)。
なんと驚いたことに、顔や胸など一部彩色済みでして。細かいところ塗ってありました。すごい…。
ちなみにパーツはプラモみたいに、ランナーについているのでニッパーなどで切り離す必要があります。
プラモのキットを作る時間と根気はないけど、ちょっとプラモ制作気分味わいたい人には
いいのかも知れません?(笑)

◆そんなこんなで、切り離したパーツをはめ込んでいくだけで、完成。


全高(頭頂部まで)約8cmくらいですが、なかなかのプロポーション。よく出来ています。
肩関節や股・足首の関節はボールジョイントになっています。股関節が開くので、つま先が揃った
立ち方ではなく設定画風に若干つま先が開いた立ち方も出来ます。些細なことですが、これ大事。


股関節や足首の可動範囲がけっこう広いので、こんな感じで踏んばったポーズもOK。
腰の前アーマーは(左右連動ですが)持ち上がるようになっています。
この小ささでこれはすごいわ〜。

◆ちなみに後ろ姿はこんな感じ。


けっこう色んな箇所を彩色してあったけど、背面のスラスターやウイングの縁の赤もやっておいて
くれたらうれしかったかな…ここら辺は自分でガンダムマーカーで塗ってもいいかも知れませんね。
あ、前のヒザの青い部分も塗ったら締まった印象になるかもな。


ガンダムマーカーあるけど、ランナー切り離した跡と脚の内側のバーニアに黄色をちょっと塗っただけで、
背面のあれこれやヒザのところは保留。また気が向いたらいじろう。  
Posted by lowtechpower7 at 23:35Comments(2)TrackBack(0)ガンダム話

2017年01月08日

ヨドバシ.comで画材を買ってみた

◆いつもイラストを描くのはだいたい筆ペンなんだけど、マンガでセリフを書いたりするのに
さくらクレパスのPIGMAというペンを愛用しています。
これ、顔料インクなので下描きを消すのに消しゴムかけても薄くならないので気に入ってまして。
前は近所の駅前の文房具屋で買ってたんですが、気づいたら取り扱いがなくなっててビックリ。


ここはAmazonを頼るか!?と思ったけど、マーケットプレイス出品しかなくて、ペンが1本200円とか
なのに、送料がけっこうかかっちゃいそうな予感。
困ったなと思いつつ、色々なものが送料無料で買えて便利と噂のヨドバシ.comをのぞいてみたら…
なんと定価より安い上に、1本でも送料が無料ということ。昔のAmazonみたいじゃないか!
ということで注文してみました。
近所でも買えるけど、ついでに筆ペンも注文…1000円もいかないけど、無料で送ってくれて有り難や。
どういう仕組みなんですかね(笑)。

◆最近Amazonは2000円以上買わないと送料が無料にならないので、買いたいものそれだけ
揃えるのが大変で。急ぎでないものをお気に入りに入れていって貯まったら買う、みたいな感じ。
急ぎで買いたいものが出てきた時、今後はヨドバシを使うのもアリかも知れないと思いました。


さっそく細い線で落書きしてみました。  
Posted by lowtechpower7 at 00:16Comments(2)TrackBack(0)日々あれこれ