2017年12月06日

ガンプラEXPO行ってきた

◆近所でガンプラEXPOが開催されていたので、最終日に子供連れて見にいってきました。


1/1サイズのガンダムヘッドがお出迎え。ガンプラのガンダムの頭、ということになっているので
アンテナ(角)の先に尖り防止の出っ張りが。いつの頃からか、子供が手にしても危なくないように
ということでしょう、プラモのガンダムの角はこういう形に成形されています。
大人が買って組み立てるなら、ここを削って角を尖らせるだけでちょっとシャープな印象になる部分。

◆広いスペースとれる会場でもなかったので、内容はそれほど大したことありませんでしたが…
会場で買えるガンプラEXPO限定モデルが展示されていたり。


クリアのZガンダムかっこよかったけど買わず。きっと作らないだろうし(笑)。


あと各時代のモデルが展示されていたり。我々が子供の頃は、この300円のガンダムが主流だったなぁ。
毎週ガンプラの入荷日にオモチャ屋に通っていたような時代。
「このキットに◯◯(パイロット名)はついていません」という文言がなつかしい。


少し前にお台場に1/1が立った、ユニコーンガンダム。初代と比べるとデザインの複雑さが…
これ作るの大変だろうな…。

◆ZZはぜんぜん再放送もされないし、黒歴史にされかけていた作品だと思うけどガンダムUCにより
だいぶ再認識されたシリーズでは。MSも再キット化されていたし。


ZZは重厚な感じが特徴だと思うので、カトキハジメver.はシュッとしすぎな気もするけど、
なかなかカッコいいですね。


原作マンガもアニメも現在進行中の企画、サンダーボルトのフルアーマーガンダム。
色々装備し過ぎてて何が何やら…って感じでプラモ組み立てるの大変そう。
1年戦争当時にアムロ以外のガンダムが存在してた、という設定の話はあまり好きじゃないんだけど
この話はおもしろいです。マンガもアニメ(無料で観られる話しか観てないけど)もオススメ。

◆プロが作ったジオラマも展示されてました。連邦のMS3機とザク軍団の戦い!


こんな至近距離でバズーカやキャノン、ミサイルを撃ったら命中しても爆発で自分にも被害が
及びそうな気がしますが…細かいことはまぁよしとしますか。


こういうジオラマは上からじゃなくて、こんな感じで見るのが正解なのでしょう。
レストランフロアに展示されていたので、店の看板がガラスに映り込んでいるのがアレですが…


でっかいガンダムの顔以外はあまり興味がなかった娘ですが、よくつきあってくれました。

   
Posted by lowtechpower7 at 23:50│Comments(0)