2007年01月06日

ホントに最後のMammalな日。 〜番外編〜 

FE1ちょっと番外編っということで、今日担当の哺乳類とは関係はないのだが。今日の猛禽類担当のKさん&NさんがタカのOmega(♂)を飛ばさせてくれた。今まで何度か持った事はあったが、飛ばすのは初めてだった。午後の猛禽類のショーの後に、初フライト(って自分が飛ぶわけでもないのに、ちょっと緊張)。



FE2餌を皮製のグローブの上に置き、遠くから飛んでくるOmegaを待つ。あっという間の出来事だった。パッとグローブの上に飛びつき(かなりの反動)、餌を獲ってすぐに飛び立つ。本来ならグローブに留まる筈が僕の事を警戒してすぐに飛び立ってしまった。ちょっぴり残念だったが、近づいてくるタカは迫力あって感動。タカのように優雅に空を飛ぶ事が出来たら、日本からでも好きな時に空飛んでLone Pineに遊びにこられるのにな〜なんて考えていた。ってな感じで、ありがとう、Omega&K&Nさん。

lpks at 23:31|PermalinkComments(25)TrackBack(0)動物観察日記 | 日記

ホントに最後のMammalな日。

LMD1昨日の日記を読んで人はお分かりだと思うが、今日を残してLone Pineでの仕事もあと2日。今日はホントの最後の哺乳類セクション担当の日だ。そんな訳で、朝からちょっぴり感傷的である。っが、いつも通りにディンゴたちのお散歩から一日を始める。


LMD2LMD3園内をぐ〜るっと回ってから駐車場の川沿いのエリアへ。Kosiと一緒に写真撮影。あまり上手く撮れなかったが良しとしよう。最後のDingo Walkを1時間じっくりと楽しむ。何度も歩いたこのコースももう一緒に歩く事が出来ないと思うとやっぱり寂しい・・・。


LMD4LMD5ディンゴの散歩の後は、Gliderの餌を作って掃除と給餌へ。いつもと変わらず、Rocky(♂)はお腹を空かせて待っていた。オブトフクロモモンガのフワフワした尻尾の感触を忘れないようにそっと手で触り、大好きなミールワームをあげる。Maple(♀)と仲良くね。太り過ぎには充分注意だよ、Rocky。



LMD6休憩の後は、ウォンバットの掃除。ここ2日間穴に入ったまま昼間は姿を見せなかったWomble(♀)がナント穴から出ていた。きっと最後のお別れを言いに出てきたんだと自分ではそう思うことにした。Natasha(♀)にサツマイモをあげて、顔をかいてあげる。お婆ちゃんだけど、まだまだ長生きするんだぞ、Natasha。いつもは起きだし掃除の邪魔をするSouthern Hairly-nosed WomabtのArnold(♂)&Holly(♀)も今日は静かに寝ていてくれた(ちょっと残念かな)。


LMD7LMD8午前中に掃除はすべて終わり、ランチ後に最後の餌の準備をする。Flying Fox(オオコウモリ)用のフルーツサラダを切る。今までに一体バケツ何百杯分の餌を切っただろうか?お陰でフルーツサラダを見る度にコウモリ用の餌を思い浮かべてしまう。その後は最後の給餌へ。朝一で取った新鮮な草をウォンバットたちにあげる。寝ていたが起きてきてくれたDozer(♀)。美味しいそうに食べてくれた。そして、最後にポッサム、ディンゴ、フクロムササビに餌をあげた。もう、ユニホームを着て彼らとふれあい仕事する事はないと思うと・・・。


LMD9今日一日の最後の仕事。担当セクションの日誌を書く。今までに何日分の日誌を書いたであろう。カンガルー、鳥、そして哺乳類と一日の終わりはこうしてこの机に向かって、日誌を書いていた。もうこうしてこの机に座り、一日の出来事を回想しながら日誌を書くこともなくなる。最後に自分のサインを書き、席を立つ。そして、この瞬間を忘れぬように、写真に収める。


LMD10その後も、すぐには帰りたい気分ではなかったし、もっと写真を撮りたかったので園内をぶらつく。何人かのスタッフと一緒に写真を撮る。今日で一緒に働くのが最後になるスタッフも何人かいた。そして、最後にディンゴの所へ。




LMD11LMD12もう4時を過ぎていたのに、なんで?っという顔で彼らに見られる。KosiもSmigginもあまり近くに寄って来ようとはしなかった。彼らも僕と同じでお別れを言うのが苦手なのだろう。それでも、僕の周りをグルグルと歩いていた。初めて会った時は3ヶ月の仔犬だった彼らも今は4歳になり、立派な成犬である。彼らの成長ぶりを見ることが出来て本当に幸せだった。これからも仲良く元気にな!ってな感じで、名残惜しくも4時半過ぎにLone Pineを出て帰宅。明日はもっと感傷的になってしまうのだろう・・・。それでも、最後にいい思い出を作りたい。


lpks at 23:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)動物観察日記 | 日記

2007年01月05日

『オーストラリア動物観察日記』の読者の皆さんに御報告な日記。

DH1このBlog『オーストラリア動物観察日記 〜飼育係の独り言〜』を始めてから早1年と半年の月日が経とうとしています。今までに沢山の方々がこのBlogを読んで下さって大変感謝しています。実はこの度一身上(?)の都合により、このLone Pineでの飼育係としての仕事を辞めて、日本に帰国する事になりました。よって、残りのLone Pineでの仕事も今週末の2日だけとなってしまいました。ご報告が突然で驚いた方、申し訳ありません。


DH22005年8月、飼育係になって3年が経ち、この飼育係の楽しさや動物の不思議さ&素晴らしさを皆さんに伝えられたらな〜と思い始めたこのBlog。こんなに沢山の人々に読んで貰えるとは思ってもいませんでした。このBlogにコメントしてくれた方々、頻繁にチェックしてくれる常連の方々、Lone Pineにまで訪ねて来てくれた方々、影でコソコソ読んで下さっていた方々、本当にありがとうございました。特にコメントを残してくれた方々には、大変感謝しています。コメントを貰って励みになったり、楽しくコメントのやり取りをしたり、フィードバックをしてもらったり、クイズに答えて貰ったりと、とても楽しませて貰いました。そして、コメントを貰わなかったら、今日の今まで続かなかったと思います。([お詫び]最近、コメントの返信をしてませんでしたね・・・。残りあとわずか、頑張ってコメント返信いたします。)


DH3残りあと2日のLone Pineの仕事ですが、最後の力を振り絞って、いい記事を書こうと思いますので、楽しみにしていて下さい。それから、日本にいる友達の方々、帰国は1月末になります。希望くんも一緒に帰りますので、希望くんファンの方(いるか分からないが・・・)楽しみに。また、読書の方で英語の話せる飼育係にいい仕事を知っている方、教えて下さい(軽く就職活動?)。それでは、明日の日記を楽しみに〜。


DH4DH5


lpks at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飼育係の独り言 | 日記

2007年01月01日

Happy New Year♪♪♪な夜〜朝。

HNY1Blog読者の皆様、新年明けましておめでとうございます(ちょっと遅れましたが・・・)。2007年も素晴らしい一年になりますよ〜に。




HNY2ってな感じで、大晦日からの続きを。花火を待つ事45分。周りの人も段々と増えていき、─ΑΑΝ↓ 『Happy New Year!!!』『ドンドン・ドッドーン』っと花火も上がり、お祭りムードも絶頂に。去年も同じ場所で見た花火。一年があっという間に感じた。今年2007年は自分にとって一体どんな事が起こり、どんな年になるのだろうか?兎に角、この雰囲気、この時間を精一杯満喫する。


HNY3HNY4








HNY5HNY6花火も15分ほどで終わり、その後はみんなと写真を撮ったり、携帯メールを送ったり。花火を見ていた観客も帰りだし、僕たちも移動。いざ、Cityへ。Cityの街中には午前1時を回ったにも関わらず、凄い人・人・人。みんなでカラオケの出来るバーへ移動。そのバーも混んでいてカラオケ・ルームは空き待ち状態。ビリヤード&おしゃべりをすること1時間半、やっと部屋が空き、カラオケへ。でも、3時半に閉店だったので、1時間弱しか新年カラオケは出来なかった。その後は、家に戻り、またおしゃべり&夜食を食べる。朝の5時過ぎ、周りは明るくなって、新年一日目の始まりだ。それと同時に、睡魔に襲われ眠りにつく。元旦仕事していなくて良かった。今年も楽しい一年の幕開けとなるのでしょうか?乞うご期待。


lpks at 23:58|PermalinkComments(5)TrackBack(0)日記 

2006年12月31日

今年最後のコアラ抱っこな日。

NYE1今日は大晦日。今年最後の仕事納め&今年最後のコアラ抱っこ。今日は遅番で8時半からの仕事開始。朝からお気に入りのCrumpetちゃんとコアラ抱っこ写真のお仕事をした。ちょっと列が途切れたので、その間に今年最後のCrumpet抱っこ。只今、彼女は発情中らしく、普段よりのGrumpyな顔つきをしていた。それでも、よく働いてくれた。


NYE2NYE3大晦日という事もあってか、ここ数日よりも忙しくはなかった。残念な事に僕のWilari君は今日は休日だったので一緒に仕事は出来なかったが、しっかりと会って来た。今日は女の子コアラを沢山使ったかな?ランチの後はコアラ抱っこ係を少しして、3時からはロリキートの餌付けをした。今日も沢山のロリキートたちがやって来た。



NYE4NYE5







NYE64時半過ぎからはカンガルー広場を閉めに行った。アカカンガルーに餌をあげて、夜間用の放飼場に移した。その後、広場内のゲートに鍵をかけ、ちょっとカンガルー観察。最後に園内にお客さんが残っていないかを確認して、今年の仕事も終了。今年も沢山の動物達と沢山の時間を過ごせて、幸せな一年であった。

5時半に帰宅して、7時からは友達を呼んで、またも大晦日パーティー。大晦日だったのでお蕎麦を茹でて食べた(今年は時間無くて蕎麦打ちはしなかった)。その後、みんなでCityにNew Year 花火を見に行った。去年と同じKangaroo Pointで、新年を待った。つづく・・・。


lpks at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動物観察日記 | 日記

2006年12月30日

今年最後のMammal♪な日。

KSMD1昨日が今年最後の鳥の日ならば、今日は今年最後の哺乳類担当の日だった。って言うか、もう今年もあと2日だから最後なのは当たり前なのだが・・・。今朝も朝一でディンゴとの散歩を1時間。彼らは30分の運動だが、2頭連れて歩く僕はその2倍(当たり前)。最近、運動不足&体力低下&体重増加に悩む僕には丁度いい。


KSMD2ディンゴたちと一汗かいたところで、他の動物たちの掃除をする。暑いのにGliderのロッキーは相変わらず食欲旺盛である。その勢いでメイプルちゃんと交尾して赤ちゃん産んでくれるといいのだが、彼は食事の後は寝るだけである。彼は食欲あり過ぎて、性欲が不足しているのかも?動物の世界も意外に繊細で複雑だ。でも、Gliderの赤ちゃんはメチャメチャ可愛いだろうな〜。


KSMD3ってな訳で、可愛い動物だらけの哺乳類のセクションだが、このウォンバットのナターシャ婆さんも忘れてはいけない。今年で23歳になり、オーストラリアでも一二を争うくらいの長寿ウォンバットである。お年寄りなのに、愛嬌のあるふっくらとした顔。そして、大トトロのようなポンポンしたお腹。Upの顔はこんなに可愛い。これからも、沢山食べて元気に長生きして欲しい。こんな感じで今年最後の哺乳類の担当も終了。


KSMD4それから、今日はいろいろと仲良くしていた飼育係のMさんの最後の日でもあった。3日前にこの仕事辞める事を知らされた時は、流石にショックだった。彼とは3年間ほど一緒に働き、仕事以外でも仲良くしていた友達だ。サーフィンを教えてくれたのも彼だし、初めてLeaf Cutに行っていろいろ教えてくれたのも彼。それから、日本のアニメを見るようになったのも彼の影響だ(彼は日本のアニメが大好き)。Lone Pineを去ってしまうのは寂しいが、これからも新しい職場で頑張って欲しい。いろいろお世話になりました、ありがとう、Mさん。


lpks at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月29日

鳥納めの日。

TOD1今年最後の鳥のセクション担当だった。今年は本当に鳥の担当をする機会が多かった。お陰で鳥達の事をもっと詳しく知ることが出来た。今まで鳥にはあまり興味がなかったが(ペットでインコを飼っているくせに・・・)、鳥たちと付き合うに連れて、彼らの頭の良さや繊細さなどが少しずつ理解出来て、今まで以上に好きになった。鳥にも個性があり、性格がある。そして、表情もある。それらを理解するまでコアラたちより時間は掛かったが、一度それに気が付くと非常に可愛く思えるようになった。鳥の世界は、非常に広い。まだまだ知らない事も沢山ある。彼らはとても不思議な動物だと分かった。

TOD4TOD5ってな感じで、今日もこの前のようにエミュー達にプールを作ってあげ、水浴びをさせた。余程嬉しいのか?水を溜めている間、彼らは走り回って興奮していた。本当にこういう所は子供みたいでカワイイ。水をランチの時にも入れ替えてあげた。




TOD2TOD3今日も園内は沢山の人で溢れかえっていた。が、今日はコアラの担当ではなかったので、あまり来園者の影響もなく、スムーズに仕事が進んだ。鳥達には、木の実が沢山付いた木の枝をあげ、彼らは木の実を食べたり遊んだりして散らかしていた。明日の担当者さん、掃除が大変だろうけど、勘弁してあげてね。って感じで、今年一年沢山の時間を過ごした鳥達との最後の一日も楽しく過ごせた。鳥達よ、今年一年ありがとう♪♪♪


lpks at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動物観察日記 | 日記

2006年12月28日

忙しコアラな日。

IKD1今日もコアラの担当で久しぶりのコアラ2日連続でちょっと幸せ気分で、遅番出勤(=閉園まで勤務)。でも、昨日とは違い今日は朝から大忙し。日本の年末年始の休暇も始まって、朝から団体客でコアラ大出動だった。そして、その後個人客も増えていき、コアラ抱っこの列がなかなか途切れない。コアラ抱っこ係を最近はあまりしないせいか、久々の活気&人にちょっと押され気味・・・。でも、毎年この時期はこれですよね。沢山のコアラと仕事が出来て、僕的には満足。でも、コアラはどうだった事やら・・・。

IKD5IKD6お昼前にちょっとウォンバットの掃除のお手伝い。昨日の雨で地面はちょっとぬかるんでいて、掃除し辛い。それに、凶暴(?)Boris君が起きていて、一層掃除が困難に・・・。彼は僕が嫌いであるっと僕は思っている。なぜなら、僕がウォンバットの鳴き声を真似して、彼に挑戦するから。彼は縄張り意識は強いが、その癖なかなか女の子ウォンバットたちと上手くいかず、今のところ子供も生まれない。そんな彼を男にしようと、僕的にはいろいろと挑戦してホルモンレベルを高めようと試みているのだが、なかなか成果が出ない。ウォンバットのお手伝いもそこそこにラジオでコアラ抱っこに戻るように言われる。

IKD2コアラに戻ると、前にも増してコアラ抱っこの列が長くなっている!ランチに上がるまで1時間ほどコアラとお仕事。ランチから、戻ってもまたコアラとお仕事。3時にロリキートの餌付けに行って、久しぶりのロリキートたちとの一時を満喫する。その後もコアラ抱っこに来るお客さんは絶えず、4時45分までコアラ抱っこの係をしていた(普段、コアラ抱っこは4時半で終了ですので)。ってな感じで、久しぶりに大忙しなコアラ・セクションで仕事した。やっぱり、コアラはいいの〜。


IKD3IKD4


lpks at 23:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)動物観察日記 | 日記

2006年12月27日

雨のコアラな日。

AKDAKD2クリスマス・パーティーの翌日、つまり昨日は久しぶりに飲んだお酒のお陰で一日中二日酔いだった(お酒飲んだって言っても、ワインを3杯ほど)。そんな訳で、ダラダラ過ごした翌日の今日はコアラのセクションでお仕事。でも、朝から雨が降っていてジメジメしてる&夏なのに寒い。こんな日はきっとコアラも働きたくないのであろう。いつもよりも丸まって寝ている。こうなると起すのも可哀想になる・・・。それでも、お仕事お仕事。優しく起して、優しく抱っこ。


AKD3こんな感じで仕事をするが、雨のせいで客足もそれほど無い。いつもなら大忙しでコアラが売り切れになる時期なのに・・・。ある意味、雨でコアラにとっては好都合なのかも?そんな訳で、お客さんに抱かれる合間に、僕に抱っこされるコアラは幸せ者?水不足で雨は嬉しい。でも、雨でこの時期に来園客が減るのはどうしたものか?やはり、自然とは人間の都合通りにならないものである。ってな感じで、雨の動物園は僕的には普段とは違った動物の姿が見られてオススメなのですが、いかがでしょうか?


lpks at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動物観察日記 | 日記

2006年12月25日

Merry Christmas♪な日。

CD1今日はクリスマス。なんと5年ぶりの仕事をしていないクリスマスだ。っと言ってもどこかに出掛ける予定もないので、『Merry Christmas』を言いにLone Pineに出掛けた。やっぱり、毎年クリスマスには会っている動物たちに会わずにクリスマスを過ごすのは、ちょっぴり寂しい。9時半頃にLone Pineに着くとちょうどディンゴがお散歩の途中だったので、一様クリスマスの記念撮影をする。まあ、動物達にはクリスマスの概念はないと思うので、人間の気治めに過ぎないが・・・。

CD2Lone Pineに来て勿論、僕のWilariに会わないでいられる筈が無く、彼のところに遊びに行くが、彼は熟睡中・・・。クリスマスなのに・・・っと思っても仕方ない。ユニホームを着ている訳でもないので、近くに行って会話をすることも出来ず、遠くから(っても1.5m)眺めるだけにしておいた。スタッフも忙しそうにしていたので、1時間ほどの滞在でLone Pineを後にした。


CD3CD4さあ、折角のクリスマスの休日を無駄にするのも勿体無いので、僕の自宅でクリスマス・パーティーを企画していた。こっちの人は家族と過ごすクリスマス。僕のような家族の居ない(近くに)友達を集めて、夜からパーティーをする事にしていた。他の友達は仕事をしていたりだったので、僕がクリスマス・ディナーを準備する事にした。まあ、料理はそこそこ自信があるので腕を揮って準備した。12時過ぎから七面鳥を4時間掛けて焼き、その後ロースト・ポークを2時間半掛けて焼き、延べ7時間以上もオーブンを点けていたので、室内はかなりの熱気だった(一応、エアコンもありますが)。焼いている間は時間があったので、毎年恒例の希望くんのクリスマス撮影会を。希望くんは眠そうにしていたが、無理やり帽子かぶせてクリスマス・ムードを出させて写真を撮った。本人は非常に面倒くさそうだったが、クリスマス・プレゼント&ディナーがあるよっと言い聞かせ、なんとか撮影も終了。6歳になってもまだ成長しているような気がする・・・。これって中年太りだよね?飼い主に似たかな・・・。

CD5CD6ってな感じで、料理もなんとか完成。希望くんはお疲れな頃に、段々とお友達も集まって来た。相変わらず、人が沢山来たので興奮する希望くん。そろそろ、大人になって大人しくなって欲しいと思う飼い主。仕方ないので、クリスマス・プレゼントの犬おやつと豚耳燻製をもらって、少し静かになる希望くん。


CD7人間達もクリスマス・ディナーを食べ始め、希望くんもリッチに七面鳥を貰い満足?狭い家の中でゴチャゴチャしながらのクリスマス・ディナーで申し訳なかったが、愛情(?)込めて作った料理なので。ディナーの後は、デザートで締めくくり、その後またディナーに戻る人も何人かいた。ワイワイ&ガヤガヤと楽しくパーティーでクリスマスを過ごす事が出来た。2時頃にパーティーも解散。翌日も仕事だった方、ご苦労様。兎に角、来てくれた方々、ありがとう。


lpks at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動物観察日記 | 日記