なりたてWEBデザイナーのオレイズム

なりたてウェブデザイナーのぼやきとWEBの仕事と妄想

純情青年L

9月いっぱいで仕上げないといけない仕事が結構あって忙しい日々を送っていたLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

何とか無事仕事も収める事が出来、昨日は飲みに行ってきました。
兵庫一の都会「神戸・三宮」で男2(私と友達)・女2(私が前に合コンで知り合った子と、その友達)で飲んでたんですが、そこで今までになかなか体験できなかった事を体験しました。
それというのも1件目を10時ごろに出て、そこでお開きにするつもりだったのです。
1人の女の子(合コンで知り合ったこの友達)はそこで帰ることになったのですが、もう1人の女の子(前に合コンで知り合った子)は1件目でも結構飲んでいたにもかかわらず、まだ飲みに行きたいという始末。
男2人で終電まで飲むつもりが急遽予定変更です。

そんなわけで3人で飲みに行く事に。
と、その前に、この子は財布の中に2000円しか入っていなくて、1件目の支払いで既にお金がなくなっています。

2件目のお店は私の友達がひいきにしているところでして、感じのいいお店でした。生のジャズ演奏とかしてる日もあるそうですが、音楽にほとんど興味のない私は、逆に生演奏がないぐらいでちょうどいいかも。
そのお店でまた適当に飲んでいたのですが、気がつくと時間が結構経っていました。
私は11時半ぐらいの電車が最終だったので、帰ろうかと思ったのですが、酔いも適度に回ってきてどうでもよくなってきました。それに一緒に来ている私の友達が、歩いていける距離に住んでいるのでそこに泊めてもらうことにしました。

そして、問題は女の子です。彼女は終電が1時ぐらいだったのですが、どうも余裕たっぷりなんです。終電の時間が迫ってきたので私と友達が「そろそろ時間ヤバイよ」と言っても帰りません。
そして気がつけば電車はなくなっていました。

私の友達はその女の子を不審がって家に泊めたくない素振りでした。家を知られるのも嫌だと。実際、私もなんで終電に乗って帰らなかったのか疑問でしたが、お金も持ってない子を放っておくわけにもいかず、結局友達の家に泊まらせていただくことに。
友達の家に行く途中、女の子はずっと私のシャツの裾を引っ張って歩いていて、ちょっと恥ずかしくもドキドキしていたのですが、その光景を見る友達の目は秋の夜より恐ろしいほど冷たく、私を現実に引き戻しました(笑)

友達の家に着き、寝る事にしたのですが、女の子はロフトで1人で寝てもらう事にし、男2人は下で寝ました。酒のせいですぐに寝付いたのですが、寝付くまでの短い時間の中、私の頭の中では石野真子の「狼なんか怖くない」のフレーズ「あなたも狼に変わりますか〜♪」が流れていました。
これが友達がロフトで寝て、私と女の子が下で寝ていたら、おそらくここでは書けない事が起こってしまっていたのではないかと思います。

何とか無事に一夜を明かし、私と女の子は朝6時頃、別々の電車に乗って家路に着きました。

この子とは今日を含め、まだ2回しか会ったことがないんですが、こんな無防備でいいんでしょうか? お互いの事ほとんど知らないし。
これが2人っきりならそういうこともまぁあるかとも思いますけど、男2人いるところに1人でついて来るなんて……危険極まりないと思います。
しかしながら、これが計算された大人の女のテクニックかと思うと……なかなかすごいと感心してしまいます。

WEBっ子クラブ

無事誕生日も過ぎ、今までと同じような生活を過ごしているLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

なんだかんだで、いろんな人に誕生日を祝っていただいた事を感謝します。どうもありがとうございました。

さて、毎月定期購入している「Web Designing」という雑誌が今日届きましたので、早速読んでみたのですが、興味深い記事がありました。

それは「Webデザイナー白書2006」というものです。
21歳から54歳までのWEB製作者にいろんなアンケートをとってまとめた記事です。
私もWEBデザイナーの端くれですが、そんなアンケートに答えた覚えがありません。アンケートに答えろといった依頼もありませんでした。
そこで「私の知っているWEBデザイナー」にそのアンケートに答えてもらいました。いったいどんな結果が出るでしょうね?
皆さんの参考にしてください。

●人となり編

01:あなたの年齢、性別は?
♂・27歳

02:あなたの勤務地域は?
兵庫県

03:担当している業務内容は?
WEBサイト制作業務(デザイン・コーディング・FLASH製作など)

04:WEB製作の仕事について何年目ですか?
1年目(10ヶ月)

05:現在の仕事に就く前の職業は何ですか?
フリーター

06:この仕事を選んだ理由は何ですか?
インターネットが好きで・私服でいける仕事に就きたかった・可能性に満ち溢れてる

07:最終学歴
専門学校

08:あなたの学生時代の専攻は?
文系&美術系?(映像関係の勉強してました)

●職場編

01:勤務先のWEB製作にかかわる従業員は?
2人

02:個人と法人の比率
法人・会社に所属

03:勤務先の業務のうち、WEB制作業務の割合は?
多分3〜4割ぐらい

04:勤務先のWEB製作に関わる年商は?
わからない(多分500万以上1000万未満)

●労働環境編

01:始業時間、就業時間を教えてください
始業時間午前九時 就業時間午後八時前後

02:勤務日一日あたりの平均就労時間は?
9〜10時間程度

03:あなたのおおよその年収は?
多分300〜399万円

04:自分の年収、どう思う?
1年目だから特に不満はなし 将来のことを考えると若干不安

●製作環境編

01:WEB製作のために利用しているメインOSは?
WINDOWS XP

02:メインOSを含め、利用しているすべてのOSを教えてください。
WIDOWS XP・WINDOWS 2000・MacOS 9・MacOS X

03:動作確認のために使用しているWEBブラウザをすべてお答えください。
WIN IE6・WIN IE5.5・WIN IE5・WIN Firefox・WIN Opera9・WIN Netscape7
Mac IE5・Mac Safari

04文法チェックやブラウザチェックなどに利用しているソフトやサービスは?
Another HTML-lint

05:WEBオーサリングツールは何を使っていますか?
Dreamweaver8・GoliveCS2

06:ソースコードは手打ちで書けますか?
HTML:だいたい書ける
CSS:書ける
JavaScript:少し書ける
PHP:まったく書けない
Peal:まったく書けない
ActionScript(FLASH):少しだけ書ける
SSI:まったく書けない

07:近いうちに習得したいものは?
FLASHによるリッチコンテンツの製作・プログラム言語・総合的なサイトプロデュース

08:近いうちに習得したい言語は?
JavaScript・Ajax・PHP・ActionScript

09:コンテンツとレイアウトを完全に分離したCSSによるコーディングが出来ますか?
できる

10:今仕事で使っている(企画中も含む)FLASH技術を教えてください。
アニメーション(非インタラクティブ)・ナビゲーション

11:近いうちに習得したいFLASH技術を教えてください。
FLASHとサーバーの連動・FLASH Video

12:クライアントワークとしてblogを利用した事がありますか?
ある

●受注編

ここはページあたりの受注額についてのアンケートですが、大人の事情のため、伏せさせていただきます。

●トレンド編

01:自身のblogを持っていますか?
持っている・更新もしています。

02どんなblogを使っていますか?
livedoor

03:いわゆる「WEB2.0」的なサービスの利用状況を教えてください。
mixi/使っている
Gmail/使っていない
はてなブックマーク/使っていない
del.isio.us/知りません
Flickr/使っていない
last.fm/知りません
「ウェブ進化論」を読んだ?/読んでません

04:いわゆる「WEB2.0」について一言
はっきりした定義がないけど、名前がかっこいい。ちなみにReebokの「Fury2.0」という靴が結構欲しいです。

●この仕事って

01:あなたの職業は何ですか?
WEBデザイナー

02:あなたの名刺の肩書きは?
なし

03:自分の職業を、どんな風に説明しますか?
ホームページを作っています

●この仕事を選んでよかったと思う時は?
サイトが完成したとき

●この仕事を辞めようと思ったことはありますか?
本気で思ったことはまだないです


というわけで「私の知っているWEBデザイナー」に答えてもらいました。
今回のアンケートは結構興味深い事が色々と掲載されているので、WEBデザイナーを目指す方や、WEBデザイナーの方は一度本誌を読んでみる事をオススメします。

今までに買ったWEB関連の本をまとめました。皆さんの参考になれば幸いです。
→LPN13が実際に買ったWEB関連の本

お誕生日おめでとう、俺

仕事が忙しいとき、フリーターに戻りたいなと、たまに思ってしまうLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

それはそうと、私、今日でめでたく27歳になりました。

この一年間、思い返すとメチャメチャ早かったような気がします。
本当に「光陰矢のごとし」です。それに新しい出会いや別れもあり、充実した一年間だったと思います。

そしてこのブログを書き始めて誕生日を既に3度迎えています。
1度目の誕生日は年を取りたくないと嘆いていました。
2度目の誕生日は来年への意気込みを書いていました。(スーパーマリオと同じ誕生日)
そして今回、なんというか、とても自然な気分です。
変な意気込みもなし、かといって年を取ったという嘆きもなし、とても落ち着いた感じです。何とか定職にも就いたし。
しかし、どうも何かが物足りない。いったいなにが?

それはお祝いメールですよ!
なんで、お祝いメールが1通しかこないのですか?
なんでみんな私をお祝いしてくれないのですか?
これだけは2年前から変わっていません。
その一通だけのお祝いメールを送ってくれた人に、つい結婚を申し込みそうになるぐらいです!

そこで来年の目標。
「来年の誕生日には5人以上にお祝いメールをもらえるようにがんばる!」
一見、バカみたいな目標ですが、要は人との繋がりを大事にしていきたいという意気込みです。誕生日を覚えてもらえるぐらいの関係の女性を5人は作るという目標です。男性は結構です。いやぁ、こう考えると本当に女友達いないなぁ。
性格上、女友達の事をすぐに好きになるから難しいんだけど……。
去年は仕事の目標だったので今年は私生活の充実です。

それにしても去年の誕生日から今日までは飛躍の年になりました。
こういう感じなら年を取るのも悪くはないですよね。

WEBデザインの独学ってどうすりゃいいの?(技術編3/WEBのデザイン)

ウェブデザイナーになりたいという方が多いのか少ないのかはわかりませんが、もしそういう方がこのブログを見て少しでも参考になればと思って俺流(オレイズム)のWEBデザイナーになる方法をちょこっと書いてみようかと思います。

前回はレイアウトについてちょこっと話をしましたが、今度はWEBデザインならではの話をしたいと思います。

私の会社ではWEBは印刷物の延長上と認識している方がいるのですが、私はまったく切り離して考えた方がいいと思います。

印刷物は目で見るものであり、マウスを使ってクリックしたり、アニメーションを使ったり、キーボードで数値を入力したり、モニターを通して見たりはしません。基本的なデザインという面では共通する事も結構ありますが、見た目の綺麗さはある程度(線引きは難しいですが)あれば、今のところWEBではそれ以上必要ない様に思います。
それよりも使いやすさに重きを置いたほうがいいのではないでしょうか?

日本で一番多くの人が見るサイトはYahooらしいですけども、これを基準に考えると分かりやすいと思います。
Yahooのトップページではテキストリンクはすべて下線が付いています。それに加え、文字の色は青色がほとんどです。
また、その他のポータルサイトでもテキストリンクには下線が付いてあり、色が青色である事がほとんどです。
こういったサイトを見ている人たちは「テキストリンク=下線付きの青色文字」と認識します。
CSSでリンクの下線や色を変えることは出来ますが、出来る限り「下線付きの青色文字」を使用した方がいいと思います。ただ、場合によっては(デザインの都合上)色を変えるぐらいは大丈夫だと思いますけど。

それから、デザイン上、矢印を使う事が結構あると思います。ブラウザ(IEやFirefox)にも矢印のマークが付いています。また、電化製品のリモコンにも矢印が使われている事が良くあります。エレベーターのボタンもそうですね。
これらに共通する事は矢印を使っているところは「押せる」という事です。
ネット以外の普通の生活で「矢印は押せる」という認識をユーザーは持っています。
となると、WEBデザインをする上で矢印を使うという事はユーザーに「これはボタンですよ」とアピールしていることになります。

でも、矢印を使っているのに押せない時がたまにあるんですよね。こうなるとユーザーは「矢印のくせに押せない=使い勝手が悪い」というイメージを持つ事もありますので要注意です。
また、「トップページに戻る」というボタンを作る場合などは左向きの矢印にするなど、矢印の向きにも気をつけた方がいいと思います。理由はほとんどのブラウザの「戻る」ボタンが左の方を向いているからです。ユーザーはそれを認識していますので、本能的に「戻る」は左方向の矢印だと思います。逆に「進む」場合は右向きが良いでしょう。

また、WEBサイトを作る場合は複数のページを作ると思いますが、ページごとにまったくデザインの違うページを作ってしまうと、これまたユーザーを迷わす事になりかねません。印刷物であればページを綴じたりすることでそういう心配はありませんが、WEBサイトはリンクを押すだけでいろんなページやサイトへ飛べるという機能がありますので「あれ?違うサイトに飛んじゃったかな?」とユーザーを迷わす危険があります。
そう思わせないためにはヘッダ・フッタ・ナビゲーション・その他のボタンは共通にするのがベーシックです。

他にも色々とありますが、こういうことを考えながら作ると、ユーザーが迷わずに目的の情報までたどり着けるサイトが作りやすくなると思います。

今までに買ったWEB関連の本をまとめました。皆さんの参考になれば幸いです。
→LPN13が実際に買ったWEB関連の本

レッツ合コン

日曜日にまたしても合コンに行ってきたLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

合コンというやつにも若干慣れてきたような気もしましたが、相変わらず「仕事はWEBデザイナーです」という発言にみんなはキョトンとした顔をします。その一瞬の間で、私は、「みんなに認められてない仕事をしているのだろうか?」とビクつくこともあります。

まぁ、それはいいんですよ。WEBデザイナーの認知度が思ったよりも低いという事はこれまでの経験から分かっています。

で、今回の合コンはどうだったかといいますと……。

微妙。

別に相手のことを言っているわけじゃありません。どうも今回はうまく盛り上げる事が出来なかった自分の力量不足を嘆いています。
結局、合コンで彼女を探すっていうのはどうなんでしょうねぇ?
私の今までの経験から言うと、偶然の出会いみたいな事から始まることが多かったんで、合コンみたいに自ら出会いを求めて行くと変に構えてしまってダメッぽいような気がしないこともないです。

例えば同じクラスの子とたまたま同じ委員になってしまって、イヤイヤ委員の仕事をこなしながらだんだん仲良くなるとか、図書館で自分の借りた本をいつも先に借りてる子がいたりとか、Aさんのことが好きで、Aさんの友達のBさんにその事を相談してたらBさんのことの方が好きになったりとか、友達がAさんのことを好きでAさんの話を友達から聞かされ続けていたらAさんの事を自分も好きになっていたとか、双子の兄弟が隣の家に住んでいる幼馴染を女性として意識しだしたりしてると双子の弟が野球の試合直前に車にはねられてなくなったりとか、自分の部屋の隣にアイドルの卵が引っ越してきたりとか、そんな青臭い事に飢えています。年齢からいうと大人の恋愛とかに移行しなくちゃだめなんでしょうけど、なかなかスマートには出来ません。損得勘定抜きのガキくさい恋愛がしたい今日この頃ですが、一歩間違えるとかなりヤバイ人なのであまり口に出さないようにしておきます。

それと、どうでもいいんですけど、そろそろ合コンでバブルの話をするのはやめようと思います。だって、バブル絶世の時代って私はまだ小学生。でも、バブル時代の話って大好きなんですよね〜。モツ鍋、ティラミス、ジュリアナ、キンマハ、ハナキンデータランドにクイズ年の差なんて、恋人はワイン色、屋台村、パンナコッタ、若貴フィーバー。ほんとうにバブルがはじけてから日本はいい事ないなぁ。
私もあと十数年早く生まれていればバブルを満喫できたのに。(バブル崩壊も経験したいけど、若貴兄弟は昨年崩壊しました)
ほんと、合コンでバブルの話を出す私ってちょっと頭おかしいんじゃないかと思いますが、一応チョベリバ&チョベリグ世代の26歳です。

仕事の話とか書くときは結構まじめぶって書いてしまうので、普段のときの話は昔みたいにバカっぽい素を出そうと最近思い始めたLPN13でした。

そして、またしても携帯電話に「かけない電話番号」が増えることになりそうです。
PR
livedoor プロフィール
記事検索
連絡先はこちら
メールはこちら
lpn13@sky.707.to

MSNメッセンジャーは
lpn13@hotmail.com
お気軽にどうぞ〜

※迷惑メール防止のためアットマークを大文字で書いています。
最新コメント
QRコード
QRコード

  • ライブドアブログ