明日は休みなので夜更かししてやろうと企んでいるLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
とりあえず今日の株価。
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/3/22 0.480HK$ 前日比-0.015 損益-3604円]
 
 
購入時[2005/2/15 0.039HK$ 150000株 計80156円]
 
現在[2005/3/22 0.032HK$ 前日比-0.001 損益-15894円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.65HK$ 8000株 計72603円]
 
現在[2005/3/22 0.63HK$ 前日比+0.000 損益-3830円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.67HK$ 6000株 計56303円]
 
現在[2005/3/18 0.69HK$ 前日比-0.003 損益+0円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:13178.64円
 
株式時価評価額:219035円
 
通算損益:-67786.36円
 
前日の通算損益との差:-4094.31円 
 
香港市場3つの指数のうち、3つとも下がっています。
 
内藤証券のHPによると、
 
米国利上げ結果を見極めたい思惑から、様子見ムードは広がった。ハンセン指数は前場の下げ幅が小幅に止まったに対し、引けにかけて先物主導で、指数の下げ足が速まった。
 
というわけらしいです。
 
また、パソコンのCPUでおなじみのインテルがインドに工場を新しく造ることになるらしく、これによってインテルは中国を捨てたとの見方が濃厚になりつつあるらしいです。
インドには他にもエリクソン、LG、ノキアなどが進出しているらしく、これからのIT業界のトレンドはインドになるかも知れません。
 
ただ、インドっていうと私には物乞いばっかりいる国にしか思えないんです。実際行った事はなく、本やテレビからの情報なのでまったく不確かなのですが、そういうイメージを持っています。それにいまだにカースト制度が根強く残っているとも聞きます。一般的にはそういうイメージを持っているのではないでしょうか?
 
しかし、こうやっていろんな企業が進出している今の状況を考えるとインドもかなり期待できるのではないかと思います。物乞いしかいない国にこれだけ大きな企業が進出するわけ無いですしね。
変なイメージを持たずに今の状況を見極めることが正しいものの見方だと思います。
やはり、数字の「0」を生み出した国ですし、とんでもない底力を秘めているかも知れませんね。