なりたてWEBデザイナーのオレイズム

なりたてウェブデザイナーのぼやきとWEBの仕事と妄想

2005年08月

8月ももう終わりを迎えますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

なんと、つい先日応募した神戸の会社の面接を受けさせてもらえることになりました!
嬉しい反面、緊張で吐きそうです。オエッ。(マジで)

面接で何を聞かれるか分からないのでWEB関連の本読んで知識を固めたり志望動機をはっきりさせておこうと思います。

特に、今回の会社は社長様の姓が私と一緒なんです。しかも名前も1文字違い!
私の姓は結構珍しいものでして、電話帳を調べても同じ市内に3〜4件ほどしかないぐらいです。これは何かの縁なのでしょうか?

とにもかくにも、小さな会社ですが(従業員が4人とか書いてあるし)いろいろとお話を伺いたいと思います。綺麗なお姉さんがいたらいいなぁ♪ 軽いジョーク・噂話・社内恋愛・残業(by尾崎豊)を楽しみたいなぁ。
おっと、残業ってヤツは死ぬ程嫌いなのですが、少人数体制の企業ではそうも言ってられそうにないか。

1
夜になると涼しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

前の会社に応募してから少し間が空いていたのでその間にまた作品用のWEBサイトを作っていました。

ここ

今回は藤川球児のWEBサイト同様にCSS(スタイルシート)でデザインしています。
ちなみにHTMLから卒業し、XHTMLを使いました。
名前が違うだけで書き方はHTMLもXHTMLほとんど一緒なので楽に出来ました。
ただ、XHTMLは構造だけを表すものであり、視覚表現(デザイン)はすべてCSSをつかわなくてはなりません。
そうすることによってGoogleなどの検索に引っかかりやすくなるそうです。時代の先端はXHTMLらしく、もう自分でWEBサイトを作るときはHTMLを使うこともなくなるでしょう。

こう書いてもあまりWEBに詳しくない人には分かりにくいと思いますが、自己満足なので気にしないでください。WEBデザイナー志望らしさをアピールしておきたいだけです。

まだWEBが一般的になってきてから10年ぐらいしか経っていませんが、今までにどんどんいろんな技術が生まれてきました。まだまだこれからも成長していく分野だと思います。
しかし、それだけに憶えなくてはいけないことがどんどん増えていくと思います。
使っているソフトがバージョンアップするごとに使い方を憶えないとダメですし、
それらをすべて吸収していくことにはいささか不安を感じますが、気合い入れて頑張りたいです。

1
気が付けばこのブログも1周年を迎えていて驚きを隠せないLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

毎日更新にはほど遠くなっている状態ですが、今のところ特に書くことがありません。

さて、前回の投稿で残念ながら1社目はダメな結果となったことをお伝えしましたが、まだまだへこたれるような私ではありません。
次に応募するのは神戸にある会社です。

ちなみに、自宅から神戸までは電車で1時間弱程。
もう近所にWEBデザイナーを募集してる会社がないのでオシャレさんの集う街「神戸」まで足を伸ばすことになりました。

私は高校を卒業してから専門学校に進学したのですが、その学校が大阪にあり、自宅から電車で2時間程かけて通っていました。
それも2年間。
当時は2時間の通学時間も苦になりませんでしたが、今は1時間電車に乗るだけでもダレてしまいます。

このブログを読んでくださってる方にも兵庫県外の方がいると思いますので、神戸という街を少し紹介しましょう。


  • まず、神戸(こうべ)という街は海に面しています。瀬戸内海です。

  • 兵庫県の県庁所在地でもあります。

  • 源平の戦場となった一ノ谷、須磨、生田などがあります。

  • また、昔から港町として有名で、異人館とかが結構残っています。

  • クリスマスになるとルミナリエが開催されます。

  • 阪神の「神」という字は神戸の頭文字です。

  • オリックスバファローズの本拠地です。

  • ラストサムライの撮影で来日したトム・クルーズが神戸名物「神戸牛」をたらふく食って持って帰りました。ただし、私は食べたことがありません。

  • 阪神大震災では高速道路が崩れたりしてとんでもないことになった街です。

  • 西の神戸、東の横浜と言われるくらいなので関東に住んでる方は横浜を想像してください。

そんなわけでして、神戸は兵庫県で一番栄えた街なのです。
こんな栄えた街に私のような田舎者が殴り込みをかけるのはとても恐ろしいのですが、田舎で仕事をするよりは大きな仕事が出来ることでしょう。

そして、私は昔この神戸に憧れていた時期がありました。
上にも書いたように専門学校生時代に大阪まで通っていたのですが、神戸で途中下車して色々見物して回ったことがありました。
東西に延びるJRの高架下にいろんな店が並ぶ商店街があるのですが、ここがとても怪しい雰囲気なんです。
特に商店街の西の方はすごく怪しい。
高架下なので薄暗いのですが、古美術品屋とか、ジャンク屋とか、アジア雑貨屋みたいなのが所狭しと並んでるんです。
絶対に拳銃とか危ない薬とか売ってる店もあると思います。(私の勝手な想像です)
当時知り合った人に、その商店街の古美術品屋と繋がりのある方がいまして、妙なアルバイトを持ちかけられたことがあります。

そのアルバイトっていうのは日本刀を警察に持っていって登録するという仕事でした。
1本登録したら3000円という額を持ちかけられたのです。
「お爺ちゃんの家の押入から日本刀が見つかったから……」とかいって適当な理由をつけて警察で登録するらしいのですが、あんまり怪しすぎて断りました。
普通ならそういう事って刀を作った鍛冶屋とか刀を売ってる店がやるもんだと思うんですが、私のような素人に頼むということは何か裏の理由があるんだと思います。

今ではそうでもないのですが、当時は「裏」とか「怪しい」とかいう言葉にすごく敏感でした。
愛読書は「GON!」というB級ニュース雑誌。
インターネットもアングラサイト(死語?)ばっかり回ってた記憶があります。
最近はそういう趣向も薄らいできたのですが、もし、神戸で働くことになればそんな感覚を思い出せそうな気がします。

ムカッとしたりため息をついたりしているLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

それといいますのも、応募した会社から返事が返ってきたのが原因なのです。

「残念ながら今回はご縁がなかったという事で……」

とは書いてありません。
しかし、その返事のメールにはムカツとしたりため息をついたりさせるだけの文章が書いてありました。

「WEBデザイン・作成の仕事量は現在のところそれほどありません。WEBデザイン・作成業務より、レンタルサーバーの運用・メンテナンス・企画・営業・事務などが主な業務となりますが、これらの業務を行うことが可能か聞かせて下さい。
また、WEBデザインを行う上で、Perl・PHP・ASPなどのスクリプト言語の知識が
少なからず必要です。どの程度理解しているか教えて下さい。」


なんだよ! WEBデザインの仕事がそれほど無いってのは!

こういう風に書いてるって事はWEBデザインの仕事なんて全くないのでしょう。それならWEBデザイナーの募集するなよ! 俺はプログラムなんかできねぇんだよ!

しかもですよ、募集の欄にそんな事一切書いてないんですよ。
書いてあったのは、

募集職種:web企画・webデザイナー。
仕事内容:サイト構築の 企画・運営・制作など。
資格:Photoshop、Flash、FrontPageその他のソフトが使えること。

という事だけです。

そして同時にシステムエンジニア・プログラマーと事務スタッフの募集もしています。

上に書いてあるレンタルサーバーの運用・メンテナンスはシステムエンジニア・プログラマーの仕事内容に書いてありました。

事務はもちろん事務スタッフの仕事内容に書いてあります。

もうまったく書いてある事が違いすぎ。
こんな会社はごめんです。こっちから願い下げ。
家から結構近いところだったので期待してましたが、こりゃダメです。

それから、質問があるならまとめて書いて送ってこいよ!
ちまちましやがって!

ほんと、ここの会社のせいで時間を無駄にしてしまいました。

先日応募した会社から返事が届いたLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

返事はメールで届いたのですが、「面接に来てください」という内容ではありませんでした……。

「面接に来てください」とは書いてありませんでしたが、「藤川球児とNSX-Rのサイトを作った経緯、作成期間・使用ソフトを教えてください」みたいな事が書いてありました。
これはまだ望みがあると認識していいのかな?
早速返事を書いて送りましたが次に返事が来るのはいつになる事やら。

もう盆も開けてしまったし早く良い返事が来る事を祈りたいです。

応募した会社からの連絡をビクビクしながら待っているLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

世間ではお盆休みですが、私にとってはいつも通りの毎日です。

さて、先日、とうとう携帯が壊れてしまったので新しい携帯を買いに行きました。
今まではVodafoneのJ-SH53という機種(まだVodafoneではなくJ-Phone時代のものです)を2年ちょっと使っていたのですが、ボタンを押したり携帯を開いたり閉じたりすると電源が切れてしまうという症状が出ていたのです。
この症状は1年程前にも出ていて一度修理したのですが、さすがに2年以上も使ったしこの際新しい携帯に機種変更しました。

で、今回買ったのはV603SHという機種です。
この機種の特筆すべき事はテレビが見れるという事です。
ちょっと出かけたときに暇になればどこでもテレビを見る事が出来ます。
しかも、思ったより映りが良くてかなり重宝しています。
特に夜出かけたときなんかはナイター中継も見れます。ただ、テレビを見ているとバッテリーの減るのが早い早い。約1時間連続視聴するとバッテリーが無くなります。これからは予備のバッテリーを常に持っていないとだめですね。
ちなみにFMラジオも聴けます。

最近気付いたのですが、WEBの勉強をしているうちに配色というものに結構敏感になってきました。
色というものは色弱や盲目の方以外は常に目の前にあるものですが、案外気にしなかったりするものです。
おしゃれな人なんかは服を買うときにも色の事を考えていると思います。
例えばファッションデザイナーのピーコさんがよくおっしゃるように、着ている服の色と持ち物の色を合わせるとかは皆さんも実践している事でしょう。
他にも各色には相性のいい色というのが存在します。にはオレンジ。にはといった風に。無彩色(黒・白・灰色)はどんな色にでも合いますよね。
外をウロウロしていて色使いのうまい着こなしをした人を見ると「センスあるなぁ」とか思ってしまいます。
機会があればカラーコーディネーターの試験でも受けてみようかな。


話は変わりますが、私のように素人WEBデザイナーはおそらく良いデザインの真似をすることが多いと思います。なぜ真似をするかというとそれによって良いデザインを吸収できるからです。
先にも書いたように色遣いやらレイアウトやらを学ぶ事が出来ます。こうする事によっていろんなデザインに共通する事などを吸収出来ます。
これはWEBデザイナーだけの事ではなく、スポーツ選手も子供の頃はうまい人の真似をしたりしているはずです。
まずはそうやってカタを憶えるという事が大事だとある本に書いてありました。
しかし、それだけでは結局猿まねになってしまいます。良いものを吸収し、それに自分の持っているものを加えて行く事でオリジナルなものが出来上がるのです。
なぜこんな事を書いたかといいますと、あるビラを見かけた事から始まります。

そのビラは私の知っている人が作っているのですが、明らかにパクリなんです。ある有名なレコード店のビラのパクリなんです。色から形までそっくりすぎ。変えているのは文字ぐらい。もう見た瞬間あ然としました。


これがド素人が作ったのなら良いのですが、その人はDTP(出版物のデザイン・レイアウトをパソコンで行ない、電子的なデータを印刷所に持ち込んで出版すること)を仕事にしたいと言ってる人なんです。DTPデザイナーってヤツですね。

その人はスクールに通ってDTPを勉強しはじめてからもう4年目になります。
まだDTPデザイナーにはなっていませんが、デザインの勉強をしていたという事で職場のビラを作ったりもしているようです。
ただ、本格的に勉強を初めて4年も経つ人がこんなのではちょっとキツイんじゃないかなぁと思ってしまいました。

長くなりましたが今日はこれでお終い。

よく考えてみるとWEBデザイナー志望のクセにブログは全然いじってなかったり、投稿するときも自動HTML変換を使ってたりするLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

さすがにこれだけWEBの勉強をしているとブログの記事のタグを書くくらいはそこそこ出来るようになったので今度からは手打ちオンリーで書きます。
ちなみにテーブルタグで表を作るときはDreamweaver等のツールを使わないとセルのサイズやらががよく分からなくなってきて頭がごっちゃになってしまいます。(WEBに詳しくない人は意味が分からなくてごめんなさい)


さて、とりあえず1社応募してみました。履歴書やら職務経歴書やら自己紹介文やらを書くのに手間取りましたがとにかくやるだけやってみました。昔はこういうの書くの結構得意でしたが、最近はさっぱりですね。
すべてメールで送らなければならなかったので久々にワードを使ってみたのですが、ヤバイ程使い方を忘れてました。
ちなみにパソコンの知識はそこそこあるのですがエクセルの使い方はほとんど分かりません。今までの仕事で使わなかったのでド素人です。

その代わりといっちゃなんですが、PhotoshopやFireworksは結構使えるようになってきました。簡単なアイコラぐらいなら作れますのでモデルの香里奈の顔に裸の女性の体をくっつけて毎晩楽しんでいます。

実際のところ私がWEBの勉強をはじめたのは今年に入ってからなのですが(ブログを読み直すと1月の後半から勉強しだしたらしい)今で約半年ぐらいですね。
私が前に勤めていた職場のWEBデザイナー養成講座みたいなのは3ヶ月で50万円とか半年で70万とかそれぐらいの受講料だったのでそれを考えると自分で言うのもなんですが安上がりに勉強できたと思います。
これでうまくWEBデザイナーになれたら独学でもWEBデザイナーになれる方法みたいな事を書いてみようと思います。(まぁ、たいしたことは教えられるはずもないのですが)

まだ今日送ったばかりですし面接に呼んでもらえるかどうかも分かりませんが、少しだけ将来の自分のビジョンが見えてきたような気がします。

出来る事はとりあえずやったという感じのLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?
 
手直しした藤川球児サイトをアップしました。
 
WEBデザイナーの方に「オレンジ色の背景に灰色の文字だとぼやけて見える・オレンジはダイエー(巨人)カラーだけどいいの?」と指摘して頂いたのでイメージカラーを青に変えてみました。イメージは藤川球児の故郷、土佐の黒潮です。そして阪神カラーの黄色と黒も入れてみました。
 
また、前まではメニューが英語表記だったのですが、ユーザビリティ(使い勝手の良さ)を考えると日本語表記を添えた方がいいとの事でしたので日本語をふんだんに使う事にしました。
英語で書いてあるところにも必ず日本語で訳が書いているはずです。
 
確かに英語で表記してあると見た目はカッコイイのですが、私のように英語が苦手な人は意味が分からない事もあるでしょう。
事実、トップページがほとんど英語だけで書かれているサイトなどはそれだけで見る気がなくなる事もあります。(文字が小さかったりすると余計に)
WEBサイトは看板のようなものですのでパッと見て一目で何か分かるというのはかなり大切です。これがプロと素人の差につながってくるんでしょうね。ありがたい事を教えて頂きました。
 
あと、最終確認のために他のパソコンからきちんと同じように見えるか調べてみれば完了です。まぁ、友達のパソコンで見せてもらうかネットカフェに行くかすればOK。
一応ネスケ・Firefox・IE・Operaの最近のバージョンでは正常に見れることも確認済。
 
とにかく、明日1社応募してみてどういう反応が返ってくるか待ちます。

小さい頃、赤ちゃんはお母さんのへその穴から生まれてくると思っていました。そして気が付けばブログを更新していなかったLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?
 
いつの間にブログのデザインを変えたのかもよく憶えていません。
 
WEBデザイナーの方々に指摘して頂いたところを手直しして藤川球児のWEBサイトも結構パワーアップしたような気がします。(まだアップしていませんが)
で、週明けぐらいに応募してみようと思います。って、やっとかよ……。
失業保険ももう切れてしまうのでめっちゃ焦っています。
 
やはり物事は予定通りには行かないもので、ここまで来るのにエライ時間がかかってしまいました。ってか、完全にWEBをなめてました。すみません。
このまま行くとこれからも結構時間がかかりそうな気がしています。
ただ、時間がかかった分だけいろいろな知識を身に付けられたのでその点は良かったかな。
 
ここ1週間ぐらいはかなりテンパっていて友達からの誘いもすべてシャットアウト。誘ってくれた友達にはこの場を借りてお詫びいたします。正直すまんかった。
 
まぁ、やるだけやったけど本当に就職できるかはまったく自信なし。
経験もないしWEB系の学校も出ていないしデザインの勉強もしていない自分が通用するのかちょっとした実験気分ですね。
 
で、今唐突に思ったんですが、なぜWEBデザイナーになろうと思ったんだろう……。面接とかで聞かれると思うので答えを用意しておかないといけないはずだけど何でかよく分からない。ちゃんと考えておかないと駄目ですね。

なんとか風邪も回復したLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
前にも書いたように、WEBデザイナーの方がやっているブログに相談コーナーがあって自分の作品を批評して頂けるように頼んだのですが、おかげでいろいろな意見を聞く事が出来ました。
おかげで自分に足りない点や改善点などが浮き彫りになってきました。
 
また、お世辞かも知れませんが、「素人の方でこのレベルなら就職できますよ。自信持ってください」とまで言っていただきました。
独学ではこの自信というのが一番得にくいと思うのですが(私が自虐的な性格だから?)本当にありがたい言葉をいただいて嬉しい限りです。
 
そしてもし私がWEBデザイナーになれたら私のようにWEBの勉強をしている人たちに参考になるようなサイトやブログを作ろうと心に刻んだのでした。

↑このページのトップヘ