なりたてWEBデザイナーのオレイズム

なりたてウェブデザイナーのぼやきとWEBの仕事と妄想

2006年05月

最近はブログを書く元気もなかったLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私がブログをあんまり更新できないようになっている時はいろいろと荒んでいる証拠なので優しく接してあげてください。

それはさておき、WEBデザインするときに私は今までFireworksというWEBデザイン専用のアプリケーションをを主に使用していたわけなのですが、私の会社にはFireworksを使える人が私一人しかいない事&Fireworksが私のパソコンにしか入っていないので、Illustratorをできれば使ってほしいという要望がありました。ただ、今回の「できれば」という言葉は本来の「できれば」という意味ではなく、半ば強制的な意味がこもっています(笑)
なので、本格的にIllustratorでWEBデザインをする事になりました。

私個人的な意見としてはIllustratorよりもPhotoshopのほうがWEBデザインには向いているんじゃないかと思います。理由としてはIllustratorは写真などの画像をうまく扱う事ができないからです。Blogなどは別ですが、普通のWEBサイトは写真(イメージ)をどこかで使います。でも、Illustratorは写真の編集はほとんどできないんですよね。その代わり文字に関することはすごい便利で良いんですけど。PhotoshopはIllustratorとは逆に写真の編集などは得意中の得意です。心霊写真なんか誰でも余裕で作れますし、問題になっているアイコラも作れます。あと、写真の中の余計な人や物を消したりする事もできます。Fireworksはといいますと、このIllustratorとPhotoshopを足したようなものでして、すっごい便利です。また、WEBデザイン用に特化していますので(IllustratorやPhotoshopは元々印刷物用のアプリケーションです)色々とやりやすいのですが、いかんせん器用貧乏っぽい印象があります。

まあ、そうはいいましても、そういう意向なので私もIllustratorを使わざるを得ません。Fireworksを作っていたMacromedia社がIllustratorやPhotoshopを作っているAdobe社に買収されていますのでFireworksがなくなるかもしれないという噂もちらほら聞きます。なので、前々からFireworksに頼りっきりはまずいかなと思っていたのでいいチャンスでもあります。

そういうわけでIllustratorの本を買ってきて勉強しています。基本的な動かし方は親切なサイトなんかを見て前からわかっていたのですが、複雑な事はイマイチよくわかっていませんでした。でも、今回こうしてきちんと勉強してみるとやっぱりこのアプリケーションはすごいですね。これで画像の編集ができるようになればいうことないんだけどなぁ。IllustratorとPhotoshopをいちいち使い分けるのは結構面倒くさいです。

なんだか雨ばっかりふっていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近は仕事がなかなかうまくいかなくて結構ストレスが溜まっているようです。
会社に入る前は「会社に入ってしまえば勝ちやで!」という言葉をよく耳にしていましたが、実際はまったくそんな事はなく、「会社に入ってからが勝負」ということを身をもって思い知らされています。

このブログはWEBデザイナーを目指している方も見てくれているようですので、私から少しアドバイスを……。
DTPをメインにしている会社にWEBデザイナーとして入るとめちゃめちゃ苦労します。(DTPの下地がきっちりある人は別です)
なんていうか、自分だけ他の人と毛色が違うんですよね。
WEBデザイナーの勉強している人って基本的に「デザイン+HTML+CSS」あたりを勉強していると思います。格闘技でいえば、立ち技・寝技ありの総合格闘技ですね。で、DTPの人・DTPの会社というのはデザイン一筋なわけで、格闘技で例えると立ち技のみのK-1みたいなものです。
きちんとしたWEB事業部やら根っからのWEB製作者がいるところは大丈夫なんでしょうけど、うちの会社はDTP仕事のおまけみたいな感じでWEBをやってるので、本当に難しいです。
総合格闘技の選手がK-1のリングに上がってK-1ルールで戦って勝てる可能性はかなり低いです。なんてったってルールが違うんですから。

まぁ、そんなわけでしていろいろと厳しい毎日を送っています。
ただ、この経験もいつの日か役に立つことがあるだろうと思うとなんとかやる気も搾り出す事ができるのです。
ちょっと強がってみました。なむ〜。

……とても悲しい体験をしたLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

それというのも日曜日に合コンに行ったんです。私もまだ26歳。たまにはそういう場に行く事もあります(通算3度目)
前回は今の会社初出勤日前日という恐ろしく日程がきつかった上、女の子とまったく打ち解けられず、男連中は帰り際に自分たちの力不足を嘆いていました。

で、今回は汚名挽回、名誉返上(わざと間違えて書いてます)するために結構気合を入れていました。メンバーは男4人・女4人。そのうち2人は既にアベックになっていますので、実際は3対3の合コンでした。
私はすっごい緊張する性格ですので店に着くまでは餌付くぐらいきつい状態でした。
ただ、極度の緊張状態に陥ると無駄に口数が増えるという性分ですので、会話が成り立たないという事はありません。

そして、店に着き、合コンがとうとう始まりました。
男女がテーブルを挟んで向かい合う形で座っていたのですが、私の前に座った子がすごくノリのいい子でして、本当に喋りやすかったんです。
その子は私と同じようにビールが苦手だという事だったので二人で日本酒を注文してぐいぐい飲みました。しかも、その子、めちゃくちゃ酒が強い!
私も決して酒に強いというほどでもありませんが、そこそこは飲めるほうです。しかしながら彼女はおそらく私よりも酒に強いかもしれません。

まぁ、そんなわけで本当に飲み比べをしているような状況でした。
ただ、そんな事をしていると妙な親密感が生まれたといいますか、変な意味ではなく結構打ち解けてきたように感じました。

そして無事合コンも終わりました。他の男連中も結構がんばっていたようで、電話番号の交換をする事になりました。
そのとき、私はといいますと短時間でハイペースな飲み方をしていましたのでかなりアルコールが回っていました。友達が女の子に電話番号を聞き始めたので私もそれにつられ、一緒に日本酒を飲んでいた子に電話番号を聞いたんです。

最近の携帯電話って赤外線通信で電話番号の交換ができるらしく、その子も「番号を赤外線で送るから受信して」ってなことを言ってきたのです。
ただ、私は今の携帯電話にめっぽう弱くてどうやって受信すればいいのかわからなかったんです。しかもアルコールが回って自分で何をしているかもよくわかっていない状態。一生懸命携帯をいじったのですが、暗証番号を入力するところで暗証番号を思い出せないという始末。

「うわっ、番号わからへんわ!」

私が携帯を必死にピコピコしながら間抜けな声を上げたときです。彼女は私の手を包み込むように握り、「じゃあ、番号入力してあげます」と言って番号とメールアドレスを入力してくれました。正直言って私の手を握ったまま番号を入力する必要はまったくなかったのですが、私も嫌な気分ではなかったので何も言わずにそのままにしておきました。

で、めでたく電話番号とメールアドレスをゲットしました。
「また飲みにいきましょう!」と言って私たちは帰路についたのです。
私は早速帰り際にメールを送りました。内容は「今日は楽しかったです。また飲みにいきましょうね」といった当たり障りのないものです。

そして私たち男連中はそのまま友達の家に向かい、反省会をする事になりました。
ただ、こっちはすごく楽しめたし、特にこれといった反省点が今回見つからず、ただの感想披露会みたいになっていました。すると、友達の携帯がピロピロ鳴るわけですよ。何かと思うと早速女の子からメールでした。少し経つともう一人の友達の携帯もピロピロ鳴り始めました。
そいつも同じようにさっき知り合った女の子からのメールです。
この分だと私にもそろそろ返信が来てもいい頃合。
私を除く二人の友達はせっせと返信をしています。
二人の携帯がピロピロピロピロ鳴っていました。
でも、私にだけ返事が返ってこないんです……。
メールを送って1時間経っても2時間経っても私には返信がきません。






















そして、1日経っても返事はきません……。















どうしようもない寂しさに
包まれたときに男は
酒を飲むのでしょう
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで
やがてLPN13は静かに 眠るのでしょう


唄:川島英五


私はこれから……どうすればいいのでしょうか?
そして、三人も女の子がいたのに一人にしか番号を聞いていなかった事に今頃気づいたしだいであります。
きっとむこうが迷惑メール対策をしているせいで私からのメールをはじいてしまってるんだと思います。だって、私は相手のアドレスをゲットしただけで、自分のメールアドレスを伝えてなかったのですから。絶対それが原因なはずです!
(ボーダフォンユーザーの私はメール受信が無料なので迷惑メール対策をしていないため、その辺の事を詳しく知りません。私が夢を見ているようでしたら厳しく現実に連れ戻してください)

続きを読む

ゴールデンウィークも最終日を迎えましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私はといいますと、この連休中にはしご酒の楽しさを覚えました。
空が暗くなる頃に飲みだして、空が明るくなる頃に飲み終えるというのが最高です。

友達と飲む機会が4度ほどあったのですが、かなりハードでした。
何がハードかというと、酒の量とかじゃなくて話の内容が……やさぐれ男ばかりで飲むのはかなりハード&ワイルドです。
自分の事も含め、皆さんなかなかいろいろと問題を抱えているようで……。

そういうわけでして、連休中の出費は酒代ばかりです。しかも今日ちょっと財布の中身を見たらかなり酒代につぎ込んでいる始末。外に飲みに行くとやっぱり結構かかっちゃいますね。その分楽しんでいるので文句は全然ないんですけども。結婚したりしたらこうは行かないんでしょうね。
最近下手にお金を持てるようになってしまったのでその辺をうまく加減していくようにします。肝臓もいたわらないとだめですし(酒が原因で肝臓悪いわけではないけど)

ただ、いいお店を何件か見つけたのでこれからも月に何度かは行ければいいなぁ。
目標は行きつけのお店を持つ事です!

↑このページのトップヘ