なりたてWEBデザイナーのオレイズム

なりたてウェブデザイナーのぼやきとWEBの仕事と妄想

2006年12月

みなさん、暮れましておめでとうございます。
これから、友達の家でPRIDEとDynamiteを見に行ってきます。
はっきり言いまして、まったく去年とやってることが変わりません。(去年の12月参照)

さて、例年通り、今年の最初に5つの目標を立てたんですが、それが達成できたか検証してみます。

1.とにかく稼ぐ。
人並みにはお金をもらえるようになりました。
ただし、贅沢はできません(泣)副収入はまったくなしです。
<一応達成>

2.車を買う。
中古ですが、車を購入できました。
しかも業者オークションで買うという暴挙に出ました。
最初は不安だったオークションですが、結果的に中古車屋で買うよりも1〜2割程度安く買えたので満足しています。
運転を楽しむには抜群の車です。
<達成>

3.愚痴をあんまり言わない。
同じ会社に長く居るとやはりいろんな面が見えてきます。会社の中で愚痴をこぼすというような事はありませんでしたが、それ以外のところでボソボソ言ってしまいました。
<未達成>

4.幅広い活動を心掛ける。
微妙ですけど、飲みにいく回数が増えて電話帳に名前が増えました。
ただ、活動というほどの活動はそんなにしていないような。
<未達成>

5.技術の向上。
向上していないということはありえないはずですが、あまり実感がありません。
FLASHのActionscriptをマスターしたとか、PHPを使えるようになったとかそういう向上はあまりありませんでした。
デザイン面の向上は多少あったと思いますが、コーディングは去年とどうレベルです。
<一応達成>

今年は去年と比べてあまり大きな動きはありませんでした。
ただ、色々な面で熟成した年になったのではなかったかと思います。
来年は今年の熟成を生かし、結果の出せる年にしたいと思います。

それでは皆さん良いお年を……。

ラーストクリスマス、アゲユマハー!

WAMのラストクリスマスの歌い出しをカタカナで覚えているLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

毎年クリスマスはあまり特別な事をしないように…むしろ特別な事ができない状態が続いています。
そんな中、今年のクリスマスは例年にない状態となりました。

23日が天皇誕生日のため、世間は2連休になっていますが。私は22日から体に異変を感じていました。
それというのも喉の調子がおかしかったのです。

前にも何度か書きましたが、私の扁桃腺は普通の人よりもでかく、一度腫れると高熱を1週間近く出してしまいます。ここ数年はなりを潜めていましたが、どうもその前兆が22日からあったのです。
22日に仕事を少し早めに切り上げ、薬局でうがい薬を買いました。そして家に帰ってうがいをして早めに床につきました。

23日。いつもなら休日は昼まで寝ているのですが、8時半に目が覚めました。なぜ目が覚めたかというと喉の痛みのせいです。熱はまだ出ていませんでしたが、つばが飲み込めないぐらい痛い状態。枕を見ると、寝ている間に飲み込めていなかったよだれがべったり(泣)

カレンダーを見ると今日は土曜日。午前中なら病院開いてるやん!! と思ったのもつかの間、祭日なので病院は休みです。
しかし、このままほうっておくと1週間も高熱を出す羽目に。1週間後にはもう正月です。
抗生物質を飲まないと喉の腫れと痛みはおさまりません。どうすれば……月曜日に病院にいったのでは手遅れ。ここは最終手段に出るしか!!

そう、最終手段とは休日でも診察してくれる「休日・夜間急病センター」です。

車を運転して急病センターに着くと、そこには小さい子供を連れた親子ばっかりでした。
私ぐらいの年の人間は1人もいません。若干気恥ずかしさを覚え、書類に必要事項を書き、隅っこに座りました。
運のいいことに10分ぐらいで診察を受ける事に。
最初、お医者さんは私を見ていぶかしげにしていました。
診察前に体温を測るように言われていたのですが、36度5分という平熱のお手本のような体温。
そして、待合室にはこんな張り紙が張っていたせいでしょう。

「仕事の都合で昼間は受診できない」「昼間は混んでいるので受診したくない」「仕事の前に受診したい」「医療相談がしたい」等で急病センターを利用される方が増えています。一刻も早い受診を必要とする急病の患者さんの迷惑となりますので正しい利用をお願いします。

お医者さんは、私の体温と喉が痛いという症状だけを聞いて、「風邪ですね」と言いました。
お医者さんの目が「風邪ぐらいで来るなよ」と訴えかけるようでした。
ここで黙ったままいると本当に風邪の薬しかもらえないことを私は今までの体験から知っています。
なので、昔から扁桃腺が腫れやすくて、一度腫れると高熱がずっと続くことをきちんと伝えました。

私がそれを伝えるとお医者さんは「どれどれ、ちょっと口あけてみて」と言って私の喉を覗き込みました。

「あっ、こりゃあかんわ! だいぶん痛いでしょ? 抗生物質だしときますわ」

まるで水戸黄門が印籠を出したかのような態度の豹変。はっきり言ってすがすがしさも感じます。私の扁桃腺は印籠並です。

23日は本当なら友達と忘年会をする予定だったのですが、さすがにキャンセル。
薬を飲んでずっと寝ていました。
薬の効きが恐ろしく良くて、24日には喉の腫れもほとんどおさまりました。外出しても大丈夫なぐらいですが、なにぶん予定が元から何も入ってなかったのでおとなしく家で寝ていました。
結局、私はこの2連休を寝て過ごしたのです。それだとあまりに寂しいのでブログを書いてみました(泣)

うちの社長って面白いなとおもったLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

連邦の新型とりあえず、第一弾。
連邦の新型がわが社にやってきました。
戦艦並みの破壊力を持つニクイ奴。
今はまだ整備中です。

前回の記事に書いたように、映画を見に行ってきたLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

せっかくのボーナスを有意義に使うために5年ぶりに映画を見に行きました。
しかも、「独り」で。
独りで行った理由は、見たい映画がちょっと暗いので独りで見たほうがいいという映画評論家の話を聞いていたためと、いっしょにいってくれるような子がいなかったという厳しく辛い現実のためです(泣)

これまで映画を独りで見るという経験がなかったためにちょっとドキドキしながら映画館まで行きました。
するとですね、同じような人が結構いるんですよね。カップルと独りで来てる人が半々ぐらい。ちょっと安心しました。

忘れてましたが、私が見に行った映画は「トゥモローワールド」
テレビでCMもしてたので結構知っている方も多いのではないでしょうか?
話的には、子供が生まれなくなった未来(20年後)に世界を救う可能性のある少女を守るというお話です。

ただ、私はCMを見て持ったイメージと実際の映画のイメージがまったく違いました。
なんていいますか、ハリウッド的な盛り上がりはほとんどなく、どんよりどんよりとしたまま最後まで話が進んじゃいました。評価が真っ二つに割れそうな映画でした。

私はもっと終盤にかけて盛り上がっていくような簡単で分かりやすい典型的なハリウッド的な映画を期待していただけにちょっと肩透かしでした。
でも、悪い映画ではないとおもいます。事実、私の前の席にいたお兄さんは最後めっちゃ泣いてましたし。
ただ、私の先入観が強すぎたために満足は出来ませんでした。

でも、また面白そうな映画があったら見に行こうとおもいます。月1ぐらいのペースでいけたらいいなぁ。

土・日の有意義な過ごし方を考えたとき、選択肢が「寝る」だけだった事に気づき、人間をやめようかと思ったLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

他の人たちは休みの日にいったいどういう風に過ごしてるのか気になります。
ただ、最近は車を買ったために前みたいに深夜ドライブは結構しています。走り屋っぽい車なのに軽自動車に追い抜かれたりしますが、そんなのどこ吹く風です。

そんなわけでイマイチ何をしているのか分からない私ですが、先日ボーナスが出たために少しだけまとまったお金が手に入りました。
ボーナスといっても額は月々の給料よりも少ないのですが…とにかく一部は貯金するとして、何か自分の肥やしになるように使おうと思っています。

そういや最近映画も長いこと見に行ってないし(5年ぐらい)、久しぶりに見に行こうかな。

久々にまともな投稿になりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

気がつけばもう師走で、時の経つのが恐ろしく早いことを実感しています。

数日前にkeiさんのblogでスライスの切り方や現場での製作の仕方に関する記事があったので、私もそれに乗っかります。

私の会社の場合、基本的にIllustratorでデザインを作ります。これには理由があって、私の会社は印刷物のデザインもやっているのでデータを使いまわせるからです。
例えば、前に自動車教習所のサイトを作ったのですが、その後、パンフレットも作ることになり、サイトに使ったデザインをパンフレットにも使いまわしたりということがありました。
逆に、パンフレットで使ったデザインをサイトに使ったりもします。
そんなわけでIllustratorだとデータの再利用が可能なわけなんです。
しかしながら、Illustratorでデザインをすると、その後にPhotoshopに書き出してスライスをしてという風になるんでファイルが増えるしめんどいです。

なので、私はFireworks大好きっ子ですから印刷物に使いまわさない事が前提のものにはFireworksを使います。

実際のところ、Fireworksならひとつのアプリケーションでデザインからスライスまで出来るんで楽チンなんですが、画像とかいっぱい読み込むと動きが著しく重くなります(泣)

あと、私は完全に独学でWEBサイトの製作の仕方を覚えたので人と違ったやり方をしてるんじゃないかとたまに気になるときがあります。
スライスの切り方なんかがまさにそれです。
スライス<私はスライスを切るときに、極力無駄な部分を作らないように切ります。例えばこんな感じです(デザインの良し悪しには触れないでください。なにせ就職する前のものですから…)。余白はCSSのmarginやpaddingで全部設定します。
なぜこうするかというと、画像は少しでも軽い方がいいとどこかで見たからです。いまどきブロードバンドが当たり前のご時世ですが、少しでもページが読み込まれるのが早いに越した事ないですもんね。世の中サイトの作り方にもいろんな流れがありますんで、どこの会社に行っても通用するような標準的な作り方が出来るようにしたいものです。

そうそう、この前初めてクライアントからCSSでページを作ってくれと頼まれました。
やっとかよ…という感じですが、我が町もそろそろCSSが普及してきそうな感じです。
そして、私はやっと会社で堂々とCSSを触れる日が来るのでした。

WEBデザイナー必読の「Web designing」定期購読はコチラから
同じくWEBデザイナー必読の「Web Creators」の定期購読はコチラから
あなたも半年でWEBデザイナーになれるかも!!
今までに買ったWEB関連の本をまとめました。皆さんの参考になれば幸いです。
→LPN13が実際に買ったWEB関連の本



↑このページのトップヘ