なりたてWEBデザイナーのオレイズム

なりたてウェブデザイナーのぼやきとWEBの仕事と妄想

カテゴリ: パチンコなんかに負けるな株で勝て!

久々にまともに株の情報を集めたLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?
 
まず、今日の株価。
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/4/12 0.490HK$ 前日比+0.010 損益-2990円]
 
 
購入時[2005/2/15 0.039HK$ 150000株 計80156円]
 
現在[2005/4/12 0.027HK$ 前日比-0.002 損益-26647円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.65HK$ 8000株 計72603円]
 
現在[2005/4/12 0.59HK$ 前日比-0.020 損益-8339円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.67HK$ 6000株 計56303円]
 
現在[2005/4/12 0.72HK$ 前日比-0.030 損益+2496円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:12841.84円
 
株式時価評価額:222331円
 
通算損益:-64827.16円
 
前日の通算損益との差:+1511.82円 
 
香港市場3つの指数のうち、3つとも下がっています。
 
内藤証券のHPによると、
 
目新しい材料がないため、取引は閑散となった。また、利上げ懸念は台頭したため、手控えムードは広がった。ハンセン指数は膠着した動きが続いた。銀行株、不動産株がまちまち。主力の匯豊控股(0005.HK)が変わらず、長江実業(0001.HK)が小幅安で引けた。

 2日続伸だったマカオ関連銘柄は反落した。新濠国際(0200.HK)が5.05%安、澳門実徳(0487.HK)が3.81%安、信徳集団(0242.HK)が0.62%安で引けた。
そういうわけで大体の銘柄が下がっています。
しかしながらこんな記事も。
 
一方、大幅増益の業績を発表した富豪酒店(0078.HK)が一旦52週高値の0.76HKドルを付けたが、その後利益確定売りに押され、4.00%安で引けた。発表された業績が市場コンセンサスよりやや下回ったと指摘された一方、ディズニーランドの開園を控え、香港ホテル業界の見通しは強気と一部の現地証券会社はコメントしている。
 
ディズニーランドの開園にすごく期待がかかっているのがよく分かります。
ホテル業だけでなく、他にも旅行会社なんかはディズニーランドの恩恵をかなり受けるでしょうね。あとは、ディズニーのおみやげ物を作ってる会社とか分かれば面白いと思うんですが……。
 
また、「中国株!香港市場」さんの今日の現地推奨銘柄に富豪酒店の目標額が1HK$に設定されていました。これはしばらく売れそうにないですね。長期用に置いておこうと思います。とりあえずはディズニーランドの開園を待ちましょう。
 
最近株の事でいい話がなかったので、今日はちょっと希望が持てました。
 
それにしても中国の日本に対するデモを見て少しあきれかえっています。
あれを見る限り中国という国はまだまだ発展途上といわざるをえないのではないでしょうか?
ああいう行動を取ってそれがメディアを通じて全世界に流れると自国に恥を塗るだけだという事が分からないのでしょうか。
 
デモをしている人間の大半が若い人たちだとニュースで言っていましたが、将来中国を背負って立つ人たちがあんな感じでは少し心配です。また、それをボケーッと見ている中国政府にも不安を感じました。おそらく政府に対するフラストレーションを日本に向けちゃおうって考えもあるんでしょうね。
 
日本も中国もお互いの国から得るものはたくさんあるはずです。そういうのをもっと大事にしていければいいと思います。
 

とんでもない事に気付いたLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
今日は有給だったものでちょっと買い物に行った以外は家にいたのですが、とんでもない事に気付きました。
 
それは、この何日か株価を見ていなかったって事です!!
 
確か月曜日が香港市場が休みだったんです。それのせいでなんか忘れてしまってました。
そういうわけで急いで株価のチェックをしました。
すると……。
 
続きは今日の株価をごらんください。
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/3/30 0.490HK$ 前日比+0.000 損益-2984円]
 
 
購入時[2005/2/15 0.039HK$ 150000株 計80156円]
 
現在[2005/3/30 0.022HK$ 前日比-0.02 損益-36954円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.65HK$ 8000株 計72603円]
 
現在[2005/3/30 0.58HK$ 前日比-0.020 損益-9427円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.67HK$ 6000株 計56303円]
 
現在[2005/3/30 0.67HK$ 前日比-0.020 損益-1660円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:13440.85円
 
株式時価評価額:196190円
 
通算損益:-90399.15円
 
前日の通算損益との差:-7554.87円 
 
香港市場3つの指数のうち、レッドチップ指数が下がっています。
 
内藤証券のHPによると、
 
ハンセン指数が小幅ながら、5営業日ぶりに反発した。米国のインフレ懸念に伴う一段の金利上昇や資金流出の懸念が高まったなか、本日の香港市場では先物期限を控え、指数はやや下げ止まったよう。ただ、市場関係者のなかでは、市場の先行きは不透明であると認識している模様。
 
そういうわけでして、資産が減りまくりです!!
和成国際が昨日と今日で大きく下げすぎてるのが痛いんですが、何かと思って香港のYAHOOを調べたら新株発行?みたいな記事が出てるんです。集めた金をマカオのホテルやら賭博産業に使うらしいのですが……。ちゃんと訳せてるかどうか不安ですが、おそらくそんな感じだと思います。
 
私がちょっと目を離したらこんな事になってるなんて……。なんと言えばいいのやら思いつきません。
もうほんと、なんて馬鹿なんでしょうか?
 
それにしても最近香港市場がヤバイです、どう考えても売られすぎ。
年が明けてからなかなかいい話を聞きません。
利上げの懸念がここまで響くとは思わなかったのですが、もしかしたら他にも要因はあるのでしょうか?
そろそろ元切り上げの話しも出てきて欲しい今日この頃です。

久々に株の取引をしたLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
たまに日本亜太事業をGoogleなどで検索してこのブログに来てくれる人もいますが……すみません、もう私はこの銘柄に希望を見いだせませんでした。
そういうわけでして、日本亜太事業売却に成功!!
しかし、およそ-7万円の損を出してしまいました。
 
ただ、これで凹むような私ではございません。
新たに有望な銘柄を仕込みました。
それというのもいつも読ませていただいている「中国株! 香港市場」さんの現地最新推奨銘柄を参考にさせていただきました。
そして購入したのが、
 
 
です。
どちらも業種はホテル関連。
 
私が見る限りチャートも良さそうな感じですし、手頃なお値段。
なにより2つの銘柄は目標価格が現在値の2倍近くあります。
目標値:1.00HK$
 
そういうわけでして、
保有銘柄は4つに増えました。
今までは自分の勘で買っていたのがほとんどですが、今度は現地の推奨銘柄ですので期待は持てると思います。
きっちりと損切りラインも決めましたので大きな損はもうないと思います。
 
それでは今日の株価。
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/3/14 0.520HK$ 前日比+0.000 損益-884円]
 
 
購入時[2005/1/5 0.022HK$ 740000株 計220280円]
 
売却しました。
 
売却時[2005/3/14 0.014HK$ 740000株]
 
 
購入時[2005/2/15 0.039HK$ 150000株 計80156円]
 
現在[2005/3/14 0.035HK$ 前日比+0.000 損益-9730円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.65HK$ 8000株 計72603円]
 
現在[2005/3/14 0.63HK$ 前日比+0.000 損益-3802円]
 
 
購入時[2005/3/14 0.67HK$ 6000株 計56303円]
 
現在[2005/3/14 0.67HK$ 前日比+0.020 損益-1616円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:13085.53円
 
株式時価評価額:224546円
 
通算損益:-62372.47円
 
前日の通算損益との差:-12418.59円 
 
香港市場3つの指数のうち、レッドチップ指数とハンセン指数が上がっています。
 
内藤証券のHPによると、
 
先週金曜日米国市場の下落に加え、利上げ懸念が強まっているほか、今週発表される財政予算案を控え、様子見ムードは広がった。
 
というわけです。
 
様子見ムードが広がっていたはずなのに2つの銘柄を買った私はもう負け組決定でしょうか?
見極めが下手な証拠かも知れませんね。
 
そういうわけでして、明日から期待半分・不安半分の毎日が続きそうです。
 
 

1/5に短期売買のために買って以来、塩漬けが続いていた603:日本亜太事業を売ろうと決心したLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
10億の新株を発行したり、株式併合を行うことになったりでどんどん下がっています。
私が日本亜太事業を買った時の価格は0.022HK$でしたが、今日現在0.015%まで下がっています。
 
騰落率は-30.15%。損益は-77723円。
 
去年の夏、30万円の元手からはじめ、今年の頭には35万円ほどになっていた投資資金も今では251955円になっています。
このうちほとんどは日本亜太事業による損。
 
中国株は長期が基本といろんな本を見ても書いてありますが、私は短期で攻めます。人と違う事がしたいんです。
その為には投資資金の回転をよくしないといけません。
だから損を出している銘柄をいつまでも持っていてもダメなんですよね。
 
それにしても今回、日本亜太事業にはいろいろと勉強をさせてもらいました。
短期売買するにはきっちりと損切りラインを決めておかなければならないということ。
日本亜太事業は今、騰落率が-30.15%です。
実は損切りラインをきっちりと決めておかなかったんですよね……これをきっちり決めておけば被害はもう少し少なくすんだのに。
 
しかし、口で言うのは簡単なんですがなかなか実行できないんですよね。
それはやはり「売ったすぐ後に上がるかも知れない」という考えが頭の片隅にあるからです。
 
確かにそういう事もあるかも知れません。実際、今までにそういう事が何度かありました。売った後にいきなり10%も株価が上がったりとか……。
そこをしっかりと損切りラインを決め、そのラインを越したらすぐに売却し、心機一転新しい銘柄を探すという風にしていきたいです。
せっかくのリスクの少ない売買方法なのでリスクを最小限に抑えた方が着実に儲かると思います。
それに基本的には短期売買も普通の取引と一緒なので、売買経験を積んで投資が上手くなるそうですしね。
 
ってか、本当に俺って大バカだなぁ。
 
私の尊敬する本田宗一郎氏も「成功とは99%の失敗に支えられた1%である」と言ってましたので、今回の日本亜太事業の失敗を糧にして頑張りたいと思います。

自動車関連のWebサイトを見ていると良い事を発見したLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?
 
それは広州ホンダの記事でした。
 
3/8
JDパワーアジア・パシフィックが8日発表した中国自動車市場での2004年新車初期品質調査によると、7セグメントのうち、ホンダが3セグメントでトップとなるなど、日本車が4セグメントで首位を確保した。
 
ホンダは中国市場で最も量の多い「エントリーミッドサイズ」で『フィット』がトップとなったのをはじめ、「プレミアムミッドサイズ」で『アコード』、「MPV」で『オデッセイ』がトップにランクされた。広州ホンダで生産するすべての車種が1位となった。
Responseより抜粋。
 
まぁ、なんといいますか。
 
ホンダマジすげぇ!
 
ホンダが中国で作っている車種すべてが1位にランクインです。
こんな事ってないですよ! ただでさえ反日感情の強い国だっていうのに……。
中国ではVW(フォルクスワーゲン)の車が一番売れているのですが、それを押しのけてホンダがトップです。
また、ホンダは顧客満足度でもビュイックに続き2位につけています。
 
同じようにトヨタも1車種がトップを取っています。
そして、すべてのセグメントの上位3位以内に日本車が必ずランクインしています。
 
ただ、私が少し気になるのはスポーツタイプの車があまりないということです。
ホンダも(インテグラR・シビックR・S2000)トヨタも(セリカ・MR-S)日産も(フェアレディーZ・スカイラインクーペ)マツダも(RX-8・ロードスター)スポーツタイプの車を日本で販売しています。
特に「スポーツと言えばホンダ」のイメージがあるホンダがスポーツタイプの車種を中国でまったく作っていません。
日本では最近あまり売れないこのジャンルですが、中国ではどうなのでしょうか? これからのラインナップが気になります。
 
今のところ中国の自動車業界全体に明るいニュースはありませんが、日本車がこれからも中国で売れる事は間違いないでしょう。
日本人として大変誇らしいです。
 
さて、中国の話しはこれぐらいにしておいて……今日はちょっと気になる事がありました。
中学生が携帯でメールしながら歩いているのを目撃したのです。
 
私が中学生の頃、携帯電話を持っている生徒を見た事がありませんでした。
進んでいる人はポケベルを持っていましたが、かなりの少数派だったと思います。
 
高校生になるとポケベルを持っている人がどっと増えました。しかし、まだ携帯電話やPHSは普及していませんでした。
高校3年の時、授業中に先生がこう言いました。
 
「この中でPHSとか携帯持ってるヤツ手を挙げろ。別に怒らへんから」
 
その先生は特に怒る様子もなかったので、持ってる人間は正直に手を挙げました。
40人中10人いたかいないかだったと思います。
 
高校を卒業してからは知り合う人ほとんどが携帯かPHSを持っていました。
私が高校を卒業して10年も経っていませんが、当時と比べて普及率は恐ろしい程伸びています。
 
中学生や高校生達の中でも携帯電話はかなり普及していると思われます。
となると、家に帰ってから友達と連絡を取ったりする場合には携帯で電話をかけたり、メールを送ったりする事がほとんどだと思います。
これって、すごくないですか?
 
例えばですね、私達の世代だと好きな女の子に電話をかけるなんて事はそれはそれはすごい行動でした。
その理由としては家に電話をかけないといけなかったからです。
家に電話をかけるという事は本人が出てくれるかどうか分からないと言う事です。
お母さんが出る事もあれば、兄弟が出る事もあるでしょう。まだ夜の7時半なのにお父さんが電話に出て「こんな夜遅くに電話かけてくるなんてなんてヤツだ!」って怒られて切られる事もあるかも知れません。
そういう事が怖くて小心者の私は女の子の家に電話をかけた事がありません。
でも、携帯電話はそういうのを無条件で回避できるんですよ!!
ニュータイプなんです!!
 
また、メールなんかはそれ以上にすごいです。
直接言うのは恥ずかしい。声に出して言うのは恥ずかしい……なんていうシャイなアンチキショウボーイも自分の本音を文字にして伝える事が出来ます。告白もこれで出来ちゃいます!!
 
普段は周りの目を気にして2人っきりで話したり出来なくてもこの携帯電話さえあれば2人だけの時間を過ごす事が出来ます。
そうなると、普段学校で接している時とは違った部分が見えてきたりなんかして……そのまま2人は……。
 
私が推測するに、携帯電話が普及するようになってから中学生・高校生のカップルが増えたのではないかと思います。
だから携帯電話を作った人は是非ノーベル賞をもらってください。
 
でも、正直な気持ちを言いますと、ほんとムカツキます!!
私は今めちゃくちゃ憤慨しています!!
今の時代に中学生になりたかった……。
そしたらウハウハ人生過ごせてたかも知れないのに!!
 
あ、でも私がもしも今の時代に中学生だったとしても、女の子から番号教えてもらえるかどうかは疑問ですけどね……。
 
中学生が携帯でメールをしながら歩いているのを見てそう思った私でした。
 
 

少し長電話をしてしまって時間がないために今日のブログは株の事だけにしたいと思っているLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
それでは早速今日の株価。
 
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/3/7 0.495HK$ 前日比+0.000 損益-2573円]
 
 
購入時[2005/1/5 0.022HK$ 740000株 計220280円]
 
現在[2005/3/7 0.015HK$ 前日比-0.001 損益-71837円]
 
 
購入時[2005/2/15 0.039HK$ 150000株 計80156円]
 
現在[2005/3/7 0.035HK$ 前日比+0.002 損益-9751円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:256.64円
 
株式時価評価額:2516418円
 
通算損益:-48125.36円
 
前日の通算損益との差:-7670.71円 
 
香港市場3つの指数のうち、3つとも上がっています。
 
内藤証券のHPによると、
 
2月の米雇用統計が好感され、米国株式市場が約3年半ぶりの高値となったことを受け、ハンセン指数が高く寄り付き、一時的に141ポイントの上昇幅も見られた。その後、利上げ懸念と、香港特別行政区の董建華・行政長官が留任か辞任かについて、政治上の不透明要素があるため、上昇幅が縮小した。売買代金が167億6500万HKドル。
 
だそうです。
それに加え、原油の価格もまた上がってきそうです。
石油関連の銘柄は良いのですが、それ以外はちょっときつそう……。
 
あと、マカオ関連銘柄が少し上がってきているような気がします。
そろそろ和成国際も値を上げてきそうな予感。
ただ、日本亜太事業がやばい……。
もうここ7万円も損してますからね。売り時に悩む毎日です。 

最近、自分が投資家であるという事をすっかり忘れてしまっていたLPN13ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?
 
だって……全然儲かってないんだもん!!
 
まぁ、それは私自身がダメだという事なんですけど、やはり辛いものがあります。
 
では、今日の株価。
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/3/3 0.500HK$ 前日比+0.000 損益-2241円]
 
 
購入時[2005/1/5 0.022HK$ 740000株 計220280円]
 
現在[2005/3/3 0.016HK$ 前日比+0.000 損益-61986円]
 
 
購入時[2005/2/15 0.039HK$ 150000株 計80156円]
 
現在[2005/3/3 0.0335HK$ 前日比+0.000 損益-13818円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:257.21円
 
株式時価評価額:258481円
 
通算損益:-41261.79円
 
前日の通算損益との差:+956.95円
 
香港市場3つの指数のうち、3つとも上がっています。
 
内藤証券のHPによると、
 
ここ数日売られた匯豊控股が下げ止まったことを受け、ハンセン指数がやや堅調な動きとなった。一方、香港特別行政区の董建華・行政長官が辞任するではないかとのうわさについて、まだ確定できなく、政治上の不透明要素があるため、様子見ムードは広がった。また、原油高が警戒されたほか、ホットマネーが香港市場から流失するのではとの懸念から、上昇幅が限定的となった。売買代金が184億300万HKドル。
 
というわけらしいです。
 
今日は少し反発していますが、好材料があまりないので来週も厳しいかも知れません。
 
こういう時は人間の心理として売りたくなるんですが、そこをグっと押さえ、上向きになるのを待とうと思います。
このまま売ってしまうとただ損だけがかさむ事になりますしね。
まぁ、3月が終る頃には少しずつ上向いてきているのではないかと予想しておきます。
 
あと、前まで持っていたデンウェイの動きがなかなか面白いです。
一時期3HK$を越したのですが、その後見事に失速。
現在は2.85HK$になっています。
おそらくこのまま2.5HK$近くまで下がるでyそう。
ここ半年、デンウェイはこういう動きを繰り返しています。
機関投資家が何かやっているのかどうかは知りませんが、それならその流れに乗って2.5HK$付近で買い、3HK$近くで売るという事を繰り返せば結構稼げるかも……。
 
今はデンウェイを買う資金がありませんが、2.5HK$付近まで下がった時には他の株を売り払ってでもデンウェイを買おうと思っています。
 
他にも同じような動きをしている銘柄がいくつかあるので要チェックですね!!
 

今日は有給休暇だったので家で勉学&株価のリアルタイムチェックをしていたLPN13ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
では、今日の株価を。
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/2/16 0.520HK$ 前日比+0.01  損益-886円]
 
 
購入時[2005/1/5 0.022HK$ 740000株 計220280円]
 
現在[2005/2/16 取引停止中 損益-41898円]
 
 
購入時[2005/2/15 0.039HK$ 150000株 計80156円]
 
現在[2005/2/15 0.038HK$ 前日比+0.001  損益-3677円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:256.64円
 
株式時価評価額:289318円
 
通算損益:-10425.36円
 
前日の通算損益との差:+1424.86円
 
 
香港市場3つの指数のうち、ハンセン指数が上がり、H株指数とレッドチップ指数は下がっています。
 
内藤証券のHPによると、
 
米連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン議長が今晩議会証言し、米国の経済と通貨政策について語る見通し。この内容を見極めたく、本日も様子見ムードは続いた。
 
という感じです。
 
グリーンスパン議長って今まで名前も知らなかったわけなんですが、そこまで影響力があるのですね……。
 
指先一つでダウンさ〜♪(北斗の拳)
 
ではなく、
 
発言一つでダウンにならないようにお願いするだけです。
 
急な政策変更はないとの予想が多いようですが、フタを開けてみないとこればっかりは分からないですからね。
 
さて、ドキドキしながら買ったマカオ関連銘柄「和成国際」ですが、今日は昨日より少しだけ上がりました。
実は、この銘柄の証券コードがちょっと気にかかりまして……。
和成国際の証券コードは「651」です。
これって……。
 
651
 
ム51
 
ムゴ1
 
ムゴイ
 
むごい!?
 
惨い結果になるっていう暗示か!?
 
確かに最近はマカオ関連銘柄に関する情報もあまりないように思います。
ということは……やっぱりダメなの!?
今更ながらこの事実に驚きを隠しきれません!!
来週の様子を見ながらあまり欲を出さないように売り抜けたいです。
 
 

旧正月も終わり、香港市場の取引が再開されましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
まずは今日の株価から見てもらいましょう。
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/2/14 0.520HK$ 前日比+0.000 損益-888円]
 
 
購入時[2004/9/17 2.750HK$ 2000株 計80742円]
 
売却しました。
 
現在[2005/2/14 2.925HK$ 2000株]
 
 
購入時[2005/1/5 0.022HK$ 740000株 計220280円]
 
現在[2005/2/14 取引停止中 損益-419991円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:80235.74円
 
株式時価評価額:213667円
 
通算損益:-6097.26円
前日の通算損益との差:+891.88円
 
香港市場3つの指数のうち、3つとも上がっています。
 
内藤証券のHPによりますと、
 
先週末米国株式市場の続伸と、欧州市場も昨年来高値を更新し続けることを受け、世界的な株高の風に乗り、ハンセン指数も堅調な動きで始まり、1万4000ポイント台を抜いて寄り付き、堅調な動きが続いた。
 
というわけらしいです。
 
年明け早々こりゃあ縁起がいいや!!
 
マカオ関連銘柄も軒並み上がっていますし、これは良い兆しではないでしょうか?
 
 
そして、最近好調のデンウェイモータースを売りました。
儲けは約3000円。
とりあえずは儲かっています。
 
私の予想ではデンウェイは3HK$あたりまで上がると今度は下がると思います。
 
3HK$をレジスタンスラインとして動いてるように見えるんです。
ちなみにサポートは2.5HK$あたりです。
 
「中国株は長期保有が基本」
 
どの本を見ても書いてあるのですが、私の場合は投資額も少ないので儲けが出るのなら短期〜中期で攻めようと思います。
他の投資家の皆さんとは若干スタンスが違いますが、私はオレイズム(俺主義)を通していきたいと思います。
結果はどうなるか全く分かりませんが人柱になります。
 
新たなる中国株投資への道を開くのです!!
ジーク・オレ!!
 
さぁ、皆さんもご一緒に。
 
ジーク・オレ!!
 
そういうわけでデンウェイは売り払いましたが、うまく3HK$のレジスタンスを越せばまた買い戻そうかとも考えています。
これも長期保有目的ではなく、短期で勝負します。
まぁ、よほどの好材料がない限りそれはないと思うんですけどね。
逆に2.5HK$あたりまで下がればこれも買いです。
デンウェイを売ったことにより私の投資戦略に幅が広がりそうです。
 
でも、日本亜太事業が取引再開してくれないと根本的にはどうにもならないんですけどね……。
旧正月前には取引再開するといっていたのにまだ取引停止中ですよ。
しかも、-4万円もの損を抱えたままです。
 
さて、話は大きく変わりますが本日はバレンタインデーでしたね。
 
男性諸君はチョコレートたんまり貰えたでしょうか?
女性諸君はイヤなヤツにもたんまり義理チョコ渡したのでしょうか?
 
私も仕事場でもらっいました。これ自体大変ありがたいことなのですが、バレンタインデー自体に疑問を感じています。
 
そもそもバレンタインとは戦国時代に出来たといわれる「馬連手引(まれんていん)」という話しから来ています。
聖バレンタインというおっちゃんががどうしたこうしたという話しが西洋にはあるそうですが、その話しと「馬連手引」が日本ではごっちゃになっているのです。
読み方も似ていますしね。
 
大名やら武士のように身分の高い人は馬に乗っているわけなのですが、その馬を引く人たちは身分もあまり高くない人たちでした。
当時の人たちは現代の人間よりも体力があったのですが、さすがに長距離をずっと馬を引いて歩いていると体力の消耗も尋常ではなかったそうです。
 
ある国の姫が戦に負けた為にお供の者と共に国を出ました。
頼れる者もいない為、放浪の旅になりました。
ある日、姫の乗った馬を引いていた与作(仮名)が途中で倒れてしまいました。
その時に姫が持っていたまだ当時としては珍しかった甘い洋菓子を馬引きの与作(仮名)に与えたのです。
その洋菓子(金平糖かな?)は姫が城から逃げ出す時に持ち出した最後のひとつだったそうです。
馬引きの与作(仮名)はその菓子を食べて元気を取り戻しました。
そして、その恩を忘れず生涯姫を守り通したそうです。
 
この話しが「馬連手引」です。
まぁ、馬引きのちょっとしてエピソードに過ぎないお話なのですが、それを昭和33年。どこぞのお菓子屋の店長が「聖バレンタイン」の話しと組み合わせたわけなんです。
 
そして今に至りました。
だからバレンタインデーにチョコを渡すというのは日本だけの文化なんです。
皆さん分かりました?
 
それにしても最近はバレンタインデーにときめきを感じることがなくなりました。
下駄箱の中にも何も入っていないし、机の中にこそっとチョコが入っているわけでもないし、家に帰ってきてもチョコが郵便受けの中に入っているわけでもないし……。
なんていうか、ときめきがないんですよ! ときめきが!
学生時代に味わったあのドキドキ感が今となっては皆無……!!
私のバレンタインデーは学生時代で終ったようです……。
 
あ、ちがうや! 高校時代は工業高校でほぼ男ばかりだったので中学時代で終わりだ……。
 
ほんと、ときめきが欲しいです。
だから今日はときめきメモリアル買ってきて徹夜でプレイしたいと思います。
 
 
 
 
 
*馬連手引のお話は私の作り話です。西暦3世紀のローマで皇帝は若者たちがなかなか戦争に出たがらないので手を焼いていました。その理由は彼らが自分の家族や愛する者たちを去りたくないからだと確信するようになった皇帝は、ついに結婚を禁止してしまったのです。キリスト教司祭の聖・バレンタインはかわいそうな兵士達をみかね、ナイショで結婚させていたそうです。しかし、それが皇帝にばれてしまったのです。皇帝は大変怒り、バレンタインを処刑してしまいました。
また、チョコを贈るようになったのは昭和33年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。

恐ろしく寒い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
キーボードを打つ手が寒さで震えてシャレになりません。
懐も寒くてぶるぶるしています。
 
誰か子犬のようにふるえている私を暖めてください。
 
それではいきなりですが、今日の株価です。
 
 
*今日の株価*
 
購入時[2004/9/3 0.51HK$ 5000株 計34215円]
 
現在[2005/2/2 0.500HK$ 前日比+0.015 損益-2214円]
 
 
購入時[2004/9/17 2.750HK$ 2000株 計80742円]
 
現在[2005/2/2 2.800HK$ 前日比+0.025 損益+370円]
 
 
購入時[2005/1/5 0.022HK$ 740000株 計220280円]
 
現在[2005/2/1 取引停止中 損益-41495円]
 
 
 
603:チャイナシティーガス有償増資権利売却代金:198.67HK$ 約2650円
 
992:聯想集団(レノボ・グループ)配当金:41.80HK$ 約554円
 
ユナイテッドワールド証券口座振り込み総額:300000円
 
ユナイテッドワールド証券口座残高:1890.65円
 
株式時価評価額:284526円
 
通算損益:-13583.35円
 
前日の通算損益との差:****円 
 
 
香港市場3つの指数のうち、H株指数が上がり、ハンセン指数・レッドチップ指数が下がっています。
 
内藤証券のHPによると
 
今晩の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米国の追加利上げすることを市場関係者は見込んでいる模様。
ただ、今回の利上げについて、市場ではすでに織り込まれているとの声も多く出ている。旧正月の接近を控え、一部の投資家が換金売りしたほか、米国との金利差拡大の懸念から、香港から資金が流出している兆候がみられる。
 
といった具合です。
 
でも、私の保有銘柄は値上がりしています。
 
デンウェイもやっと含み益が出てきましたし、華潤上華も買値まで後少しです。
 
G7以後にこのふたつの銘柄がどういう動きをするか目を離せません。
 
 

↑このページのトップヘ