2014年12月12日

一足お先にクリスマス♪

こんにちは!
オークランドスタッフのキヨミです

日本は冬ですがニュージーランドは夏・ナツ・NATSUですよっ

そんな夏本番のオークランド、駅やショッピングモールには
クリスマスデコレーションが目立ち始めました

そして、オフィスのあるシティ中心部でも、
つい先日クリスマスイベントがありました

その名も、サンタパレード

80年の歴史がある名物パレードです

もちろん、私も観に行きましたよ
と、いうことでレポートします

このパレードは、クイーンストリートとアルバートストリートがコースです

当日、着いてみたらその一帯は「オークランドにこんなに人がいたの!?」

とびっくりするくらいの人混みでした

s-IMG_3985






交通整理が終わり、いよいよスタート

s-IMG_3991s-IMG_3981s-IMG_3974






移民の国としても知られるニュージーランド、
まずは各国の伝統衣装に身を包んだ人々が練り歩きます

s-IMG_3967






日本からはよさこいグループが参戦
思わず応援しちゃいました

s-IMG_3989s-IMG_4088







s-IMG_4024s-IMG_3995






次はバルーンがいっぱい
みんなでハイタッチ


s-IMG_4006s-IMG_4017






s-IMG_4096s-IMG_4054







s-IMG_4057






仮装もメイクも凝ってて面白いですね


s-IMG_4067






きゃー!ゾンビ!


巨大バルーンもいろいろ練り歩いていました

s-IMG_4008






一番人気は大ヒットしたあの映画のキャラクター

s-IMG_4073s-IMG_4043






クリスマス仕様のキウイもゆーっくり進んでいきます。
この日は強風だったので、引っ張る方々はすんごく大変そうでしたよ


s-IMG_4025






ハンバーガーが食べたくなったりもします

s-IMG_4078






この、ゆるーいキャラはAdventure Timeというアニメから
結構こっちで流行っているみたいで、子どもたち手を振って興奮していました

s-IMG_4085s-IMG_4069






トランスフォーマー・バジービー
バジービーは、ニュージーランドで古くから親しまれている木製のおもちゃです


他にも様々なグループが練り歩いていき、しばらく眺めていると

突然

ちびっ子達の「キャー」という黄色い声援が

s-IMG_4016






お待ちかねの。。。

s-IMG_4100s-IMG_4102






サンタさーん

一人の子は「Santa is real!!!」と心の底から叫んでいました

カワイーーーイ

(私もそんな時代があったのかなぁ・・・もう昔過ぎて覚えてい(略))

動画などはこちらでも紹介しています
Auckland Santa Parade 2014

24・25日は海でサーフィンをするサンタさんも見れるそうですよ

夏のクリスマスは、やっぱり不思議ですねぇ


それではみなさん、

Merry Christmas

↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年11月27日

きりんを探して・・・

みなさん、こんにちは

クライストチャーチの春、まだ天気が安定しませんが、
もう30℃を超える日を体験し、夏はすぐそこー(*´∇`*)っという感じですね。

今日は11月3日から始まったアートイベントをご紹介します

Sculpture Trail 『スカルプチャートレイル』といって
街にが沢山ディスプレーされました

何でここに、きりん・・・

と、もう既に街を歩いた方は思ったかもしれませんね。
大小99頭のきりんがクライストチャーチと近郊の街にディスプレーされているのですよ。

これはイギリスのWild in Artというグループが
世界中に展開しているイベントの一つで
クライストチャーチの学校や企業が参加して
きりんをそれぞれのアイディアでペイントしました
この夏、来年1月24日までこのきりんたちが街をアートで飾っています。

きりんを探しに、クライストチャーチの街をぜひ歩いてみて下さい

・・・、ということで私も少し歩いてみました

まず初めの1頭 Beauty Amongst the Rust
brownヴィクトリアスクエアにいました

色あせたものにも美はある・・・
という感じでしょうか?


市役所の作品です。
復興作業中の街ですが
良い所、良い人達が美として
表されている感じです




つぎーっ Giraffa Spatiumnolovacuam
gap fillarギャップフィラーといって
空き地の再利用をしている場所です。
木の右下にあるのは
コミュニティー図書の棚があるのですよ

タイトルは読むのが大変・・・

これはきりんではなく
アートの一つと思えますね。
Think Differently



街の中心に少し戻って・・・Safty First
nz safty
復興作業で大活躍のビルディング企業の作品です。
街の復興作業中、作業員が安全に働けるように
管理する企業の作品です

街でよく見かけるサインが沢山描かれています。






この近くにあった!・・・・Reflecting Changes
silver

移り変わるクライストチャーチの街・・・
ということでしょうか

晴れているひはまぶし~い






ニュージーランドらし~いと思わせた・・・Te Aroha Mutunga Kore
white
マオリ語で Loved Forever
という意味だそうです。

マオリ族のタトゥーのような美しさです







どこにきりんがいるのか、
詳しくはウェブサイトのマップをご覧ください
http://christchurch-stands-tall.co.nz/

見てみたいきりんアートが沢山でていますので、
それを探しに・・・歩いてみましょう

これはチャリティーイベントなので
アートを楽しませてくれたきりんたちは
2月11日にオークションにかけられます。
その売上金は、子どもガン協会などに寄付されます。

みなさんのお気に入りをぜひ教えて下さい


クライストチャーチスタッフ テルヨ




↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年11月20日

キウイバーガー登場♪

みなさんこんにちは(*・ω・)ノ
オークランドスタッフのキヨミですっ

夏に向かってじわじわと暖かくなってきているオークランド
今は、半袖は早いかなーという気温です

まぁ、ニュージーランド人の中には年中元気に半袖の方もいらっしゃいますが
そこはもう肌が違うんでしょう、ということでツッコまないでおきましょう


今回は、マクドナルドで期間限定発売中

キウイバーガーレポートです

ニュージーランドに来たら絶対食べたいものの一つを、ついに今日味わうことにー

「えっ、果物のキウイ入ってるの?」
「キウイって鳥が有名って聞いたけどまさか!?」
とざわざわが止まらなくなりそうなこの名前ですが、

ニュージーランドでは、果物のキウイのことを「キウイフルーツ」と呼びますし、
国鳥のキウイは絶滅危惧種で国が保護しているので、捕って食べたりしたら絶対ダメです

rowi-kiwi-465






↑こちらがキウイ

ということで正解は
ニュージーランド産の野菜やお肉が100%詰まったバーガー
「キウイ」ニュージーランド人とか、ニュージーランドのといった意味でも使われます
はいコレテストに出ますよー(・∀・)

オフィスのすぐ近く、ダウンタウンショッピングセンターのマクドナルドへ
そして念願のゲットーーーーーーーー
IMG_20141120_130043
















パッケージには、ニュージーランドで有名なものがイラストで書かれていてとってもカワイイ



はやる気持ちをおさえて、丁寧に箱を広げると・・・

じゃじゃーん

2014-11-20-13-12-38_deco









こちらがKIWIバーガーです

中には

IMG_20141120_130150
2014-11-20-13-13-57_deco










トマト、レタス、チーズ、牛肉パテに目玉焼き、そして

2014-11-20-13-13-23_deco









この赤い野菜、ビーツが入っています
ニュージーランドではビートルートと呼ぶこの野菜。
サラダやサンドイッチ、煮物やグリルなど、こちらの食卓にはよく登場します
あと、ロシア料理のボルシチが赤い色なのは、この野菜使ってるからなんですよー


といううんちくは隅っこに置いといて、いただきまーす

もぐもぐ・・・

ごちそうさまでした
(計5分)

かなり具だくさんなので、キレイに食べるのは至難の業でした
見苦しいので写真はアップしないでおきますね
すんごい散らかしてしまいましたが、ビーツがとってもいい味出してます
お肉のどっしり感を野菜たちが上手に中和して、予想よりサッパリ食べれちゃいました

気になるお代は

IMG_20141120_125959
















ポテトとドリンクのコンボで$9.90
カロリーは・・・気にしません

1年に一回くらい、たまーに発売するみたいです
見かけたら、ゲットですっっっ


↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年10月23日

南島編 トランピング アーサーズパス国立公園

みなさん、こんにちは。
春です~デイライトセイビング(夏時間)も始まり
夕暮れがどんどんどんどん遅くなっていくこの時期、
青い空と新緑を見ていたら、
やっぱり美味しい空気をもっと吸いたく行きたくなるものです

今回はクライストチャーから一番近くにある国立公園
アーサーズパスをご紹介します

アーサーズパスは南島に横たわるアルプスの峠の一つで
あの有名なトランツアルパイン高原列車が止まる駅もあります。
車だと街から西へ約2時間くらいです
road
いつもは南島の東側にいますので、
ここから向こうが西・・・西海岸へ続く道です





この付近で一番高い山、マウント・ロールストンを見るには
その麓の谷を歩く、オティラ・ヴァリーコースがお勧め

side3side2






入口にはふかふかのコケが広がっていて
何百年前からずっと、この自然があるんだな~と感動します

trackview1roleston







途中一瞬森からぬけ、広いタソックという原生植物が茂る中を進んだり

track2trees






木漏れ日の差す森をくぐったり・・・

mashrmsキノコ発見







そして最終地点へ到着
まっすぐ先にあるのが、マウントロールストン
valley
スタートから往復約2時間ですので
丁度良いウォーキングコースです。
歩きにくい場所もそれほど多くないので
初心者でも




帰り道はカンタベリー平野とアルプスがつくる美しい景色をもう一度楽しみ
car+cant plaine






途中キャッスルロックという、ロッククライミングで有名なスポットにも立ち寄り
rock+catsl rock







おまけに、アニメーションSimpsonsに出てくる
ドーナツ見学もお忘れなく
donutこれはスプリングフィールドという途中の町の
真ん中にある公園に、ドーナツだけあるのです





今週末はレイバーウィークエンドという3連休
どこか歩きに行きたいな~

アーサーズパスまでは長距離バスでも、トランツアルパイン列車でも行けます。
クライストチャーチから楽しめる日帰りスポットですので
ぜひみなさんもお出かけしてみてください

クライストチャーチスタッフ テルヨ



↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年10月15日

トランピングに挑戦!

こんにちは!オークランドスタッフのキヨミです
オークランドもすっかり春らしくなって、暖かい日が続いています

そんな中、私、トランピングに大ハマりしました

みなさん、トランピングって、ご存じですか
日本でいうトレッキングのことをニュージーランドではトランピングと呼んでいます。
ニュージーランドに来られた方は、私のようにハマっちゃう方、すごく多いんですよ
少しご紹介させていただきま~す

トランピングとは
ュージーランドではトランピングは、国民的なスポーツ、レジャーです。
ニュージーランドといえば大自然!というイメージが定着しているように、
ニュージーランド人は自然が大好き!マナーを守り自然環境を大切にしながら
子供から老夫婦までトランピングを楽しんでいるんですよ♪
登山のように険しい山道をかき分けて山頂を目指すといったことが目的ではなく、
景色を楽しみながらトラック(整備されているウォーキングコース)を歩くということに
重点が置かれているのも、気軽に楽しめる秘密です。



ニュージーランドには有名無名、数十分のものから10日以上かかるものまで、
町のすぐ側にあるものから、船をチャーターして秘境の地へ乗り込んでいくトラックまで、
実に星の数ほどのトラックがあるんです
近いところだと、オークランド中心部から車で30分程で着いちゃいます

ということで、先日に行ってきたトラックの写真を少し掲載しまーす

IMG_3380






くねくねとした山道を車で進んでいくと到着!
(注・酔い止め必須です)

IMG_3420






トラックの入り口には、こんな風にサインがあります

IMG_3300






ジャングルをかき分け進んでいき・・・

IMG_3287









と見せかけて、実は歩きやすい道だったりします

IMG_3293






こんな景色を横目に進んでいきます


IMG_3308






よいしょ、よいしょ、っとロープを伝って降りる場所もあったり


IMG_3356






降りて行くと一面海が広がっていたり


IMG_3387






ちっちゃーーーーく、スカイタワーが見えたり

IMG_3406






空に見とれてボーっとしたり
と、のんびり自然に浸ることができるトランピング、みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね!

コースはこちらに紹介されています!
http://www.doc.govt.nz/




↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年09月25日

ガーデンシティーのカフェ

みなさん、こんにちは

クライストチャーチの街春がやって来ましたー
ハグレー公園の桜並木は満開が終わってしまいましたが
街のあちこちでピンク色の桜を沢山みることができます
sakuratrees 






郊外のファームには
子羊たちがいっぱい 

昨日から市内中心部のHigh Streetには
sheep羊のオブジェが登場
待ちゆく人に明るい春を知らせているようです
(なぜ水色のシマシマかは不明ですが・・) 
疲れたら、座って休める、
ベンチの役目もかってます



春の新緑を楽しむのも今が一番よい時期ですが
今日は温室ガーデンカフェをご紹介します
クライストチャーチはガーデンシティーと言われるほど
市民の多くがガーデニングを楽しんでいます。
を問いません!

ODERINGSというガーデンショップには
新しい種や苗を買いに多くの人が訪れ始めています。
shopshop2







Barringtonモールの近くにあるこのショップには
カフェが併設されていて、そのカフェには温室があり
年中緑を楽しむことができるんですよ
cafe1cafe2






カフェにはオンサイトキッチンがありお料理も好評
food3food2food1

 




コーヒーも濃い目で、お友達とのカフェタイムにも花が咲きますよ

クライストチャーチのフラットはほとんどが一戸建て
庭付きも多いので、ガーデニングにチャレンジできるかもしれませんね

ガーデンシティーのガーデンカフェにぜひ足を運んでみてください

クライストチャーチスタッフ
テルヨ 

↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年09月16日

見どころいっぱい!Auckland War Memorial Museum♪

こんにちは!オークランドスタッフのキヨミです

先日初めて、Auckland War Memorial Museum(戦争記念博物館)に行ってきました

「見どころが多いから、時間に余裕持って行ったほうがいいよ」と
周りに言われていたので、2時間くらい見越していったのですが大失敗…
全く時間が足りず3階は駆け足で回りました


というわけで、見どころが盛りだくさんのこちらの博物館

みなさんにぜひ行っていただきたいなぁと思ったので、
少~しだけこちらでご紹介します



IMG_2940






こちらが外観。
広大な公園オークランド・ドメインで、ひときわ目立つ白いゴシック様式の建物です。


中に入ってみると・・・↓↓

IMG_2950






マウリ族の食料庫

IMG_2957






船、工芸品などなど

IMG_2960












近辺の島々の紹介
(写真はニューギニアのコーナーです)


IMG_2977






お菓子コーナー
見たことのないお菓子がずらーり
でも、残念ながら試食はなかったです・・・


IMG_2983












ニュージーランド版けんけんぱ
まず石を投げて、その石が落ちたマスを踏まないように
けんけんぱっと進むのがルールだそうです


IMG_3035












モアの剥製
え、モアってこんなに大きかったのーーー
ってビックリしました
そして私、後ろにちゃっかり写っていますので
大きさ比較に使ってください



IMG_3062






ゼロ戦展示コーナー
本物です!通称「ラッキーなゼロ戦」といいます。
理由はこちら↓↓

【以下、館内説明から抜粋】
このゼロ戦は戦場に出る前に爆撃によって損傷を受け、
当時は修理に必要な物資が不足していたことから、
1945年の初めになるまでそのままの状態で放置されて
いたそうです。そして戦場を一度も飛ぶことなく終戦を
迎えたため、現在まで無傷の状態で保存されています。




毎日2回のギャラリーツアーや、
毎日1回開催される約35分間のマオリ・ ショーもオススメです
(別途料金)

最後に、各階ごとのテーマをご案内します!

1階:Pacific People:太平洋の人々

IMG_2956






マオリの歴史や文化について学ぶことができます。


2階:Natural History:NZの自然史

IMG_2991IMG_3013






特に火山と海洋に関する展示が多くあり、
火山シミュレーターなどが人気があります。



3階:Scars on the Heart:戦争の爪跡

IMG_3056IMG_3054






IMG_3071IMG_3072








2度の世界大戦に関する内容がほとんどです。
先ほどの写真のゼロ戦が展示されているのはこちらの階です。
他にも日本にかかわる展示が数多くありますので、
「ニュージーランド視点の日本」を知るにはいい機会ですよ


戦争に関わった人々を記念するこちらの建物。
ニュージーランドの人々と国土、太平洋、動植物にまつわる
壮大な歴史がぎゅぎゅっと詰 まっています

「ニュージーランドって、出身国や人種の異なる人々の文化が集まって、
現在の形に成り立っていったんだなぁ…」ということがよーくわかりますよ
時代や文化の背景を知っておくことで、現地の方との交流にも役立ちます


みなさん、オークランドにお越しの際はぜひ足を運んでみてください

あっ、回る時間は約3時間でお願いしますっっ


↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック