2015年08月27日

恐怖を通り越して感動!クライストチャーチは自然だけではない!世界一のOO!

お久しぶりですー!

そして、私は初めまして!
IMG_0774


私ははぁにーメー子






先月2015年07月23日のブログ

秘蔵!真冬のクライストチャーチの海景色!

http://blog.livedoor.jp/lr_nz/archives/51903302.html

は私のお友達の

IMG_0885
クライストチャーチ
自称 ゆるキャラ ひつじーさん

ニュージーランド 南島クライストチャーチ

のここだけの話


をお届けしてくれたわね。


確かに、
彼の情報は羊の中の羊をクライストチャーチで極めている
ひつじーさんならではの情報だわ。

あんな景色を知り尽くして、紹介出来るのはひつじーさんぐらいよ。


え?ひつじーさんの事、良く言い過ぎ?

安心して。

We are just friends.(ただの友達)

だからね。

Nothing more, nothing less

(それ以上でもそれ以下でもない)

この英語カッコイイわ。一度は使ってみたかったの。いやん

私も自称 クライストチャーチ南島観光大使の名にかけて


今日は、世界一のOOについて紹介します

11702826_729650880476738_7345769993126556589_n







この写真、何かお分かり頂けますでしょうか?

なんか絵が描いてあるわね。

しかもベンチに、、、とってもおしゃんてぃね

11704948_729650680476758_7561040335277201545_n


なんだか道の紹介だわね。

なんて書いてあるのでしょうか?








見上げれば、、、

11745433_729650750476751_142093157229052073_n












世界一の坂道キターーー(゚∇゚ ;)エッ!?


驚愕だわ。あるいは恐怖だわ。

南島、クライストチャーチから南下してバスで約5時間!

11750680_729650917143401_2047753141289509372_n
チョコレートの街で有名なダニーデン



ニュージーランドといったらチョコレート大国!
スーパーマーケットにはあらゆるチョコが置かれているのよ。

それらのチョコレートの会社の拠点がダニーデンなの。
そんな地域に
世界一の傾斜の坂道が存在するのよ。




ニュージーランドの南島て奥が深いわ。

誰が坂道とチョコレートを共存させようと考えたのかしら。

斬新なアイデアにときめいてしまう


11698698_729650890476737_2505959400113901246_n












上からの景色は恐怖を通り越して感動だわ

クライストチャーチて自然だけじゃないのよー!!!

ユーモア溢れる面白い都市。


人生には上り坂、下り坂、
まさか-真逆

があるのよね。


私にとってはまさかこんな面白い都市だなんて!

こんな所に自分がいるなんて!

まさかここまでこれたなんて!海外へ行くなんて!


楽しいまさかだわ。



坂を上った先にみえる景色は

あなただからみれた景色なのよ。


自信を持って、

あなただけしかみられない景色を

あなただからみられる景色をみに行きましょう!



一緒に




↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ニュージーランドスタッフ便り 

2015年07月23日

秘蔵!真冬のクライストチャーチの海景色!

皆さん初めまして!
IMG_0884




クライストチャーチ自称 ゆるキャラ ひつじーでございます!



今日からクライストチャーチのここだけの話
そう
なうの話を羊の中の羊をクライストチャーチで極めているひつじーがお届け致します!!!


え?
なうて言葉がもう古いではないかって?

Non Non
気持ちは
いつでもビギナーさ!

いつか、僕の今が誰かの未来になるかもしれない。

例え日本が暑くても
台風で外に出かける気が損なわれても

僕は僕にしか伝える事が出来ない
僕だから伝えられる体験
をここで伝えていこうと思う。

ただ伝えるといっても、言葉だけで伝えるのて難しい。。。


例えば、「ざぶーん!!!」
という言葉。

この言葉で皆さんは何が頭に描かれますか?

人は自分でみたもの 経験した事からしかイメージをする事が出来ない。

イメージ出来たのは故郷の海?それとも荒れた日本海?





僕だったらこんな光景が頭に浮かんでくる

IMG_7564







IMG_7563







IMG_7562








ざぶーーーーん

この景色は
僕がいる場所、クライストチャーチの海!


ニュージーランドも日本と同じで島国なんだ!

だから、こんな綺麗な海を朝日 夕日と共に見る事が出来る。

ざぶーーーーんという言葉一つで
こんなに雄大さダイナミックさが味わえる

どうせ思い描くならば
誰にも描けない景色を描いてみませんか?

ニュージーランドは木や森だけではないのです!

ちなみにここはニューブライトンといった海沿いの地域。

クライストチャーチの中心街から20分バスを乗ればこの光景が無限に広がっている。

ニュージーランドは季節が日本と真逆だから
只今 冬 真っ只中!!!

だけど、上記の写真、
目を凝らしてよーーーーく見れば
なななななんと
サーーファーーーーーがいるんです!!!


子供は風の子
大人も風の子 



次はあなたが風の子になって 新たな風を起こしてみませんか?


一緒に羽ばたいていこう!世界へ!

IMG_7559










↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ニュージーランドスタッフ便り 

2015年06月25日

寒いんです、Christchurch!

みなさん、こんにちは!(*・∀・)ノ

お元気にお過ごしですか?

私は、風邪を引いてしまいました…(´;ω;`)

体には十分お気を付け下さいね。

風邪と言えば…これ!

manukahoney

NZ名物(?)マヌカハニー

日本でも最近は健康にいいということで

芸能人や声を使ったお仕事をされる方が、

のどの調子が悪い時などに積極的になめている

という話も聞きますが

マヌカハニーは殺菌作用があり

風邪やのどの痛みだけでなく、

胃の調子が悪い(ピロリ菌の改善)

口内炎や口腔疾患の改善

炎症を和らげる…などなど

様々なことに効果あり!と言われてる素敵なはちみつなのです

これさえあれば、朝の気温が-4度のクライストチャーチにいても

すぐに風邪が治っちゃう・・・かも

そして・・・

風邪だから…という訳ではございませんが

日本風のファミリーレストランで

ちょっと、お食事をしてきました!

おいしいカレーを食べて

たっぷり汗をかき、満足満足

ステーキもボリュームが凄い!

curry
steak

ここクライストチャーチにもいくつか日本食レストランがありますが

デニーズとは違う、日本っぽいサービスで

前菜からデザートまで楽しめる


クライストチャーチにもまだまだ、美味しいものはたくさんありますよ。

是非、それを確かめに、そして制覇しにいらしてみて下さい☆



↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年05月28日

クライストチャーチ New Bus Tarminal!

クライストチャーチ、冬到来です!

冬のクライストチャーチ、結構寒い!

地震の影響後、今までの仮バスターミナルは外にあったのですが

この度、新しいバスターミナルでの運行が始まりました!

それが、こちらです

bustarminal

どうです?非常に明るい雰囲気ですよね

できたてほやほやです。

もちろん、室内だから暖かい

もう外に出なくていいんです!暖かいままバスに乗れるんです!


このバスターミナルは、実を言うとまだ工事中なので完成形を見られるのはもうちょっと先…

しかしながら新しくなったバスターミナルをみた私は

すっかり、メロメロ!新しいバスの旅をしてみたくなってしまいました!

皆さんもこのバスターミナルを、訪れてみませんか?新しい旅がしたくなるはず…?



↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年04月23日

南島の南

みなさん、こんにちは(。・ω・)ノ゙

秋がやってきて、少し前にはすでに冬の寒さを体験したクライストチャーチですが
秋でも、冬でも太陽が顔を出せばあったか~い

寒くなると南へ行くことが怖くなるほど、
Southerly『サザリー』の風は厳しいですね

そんな季節ですが、今回は南島の南にある町について少し・・・

町の名前はブラフ
ニュージーランドでブラフといえば
必ず思いつくのは・・・オイスター
高級牡蠣の産地としてとっても有名なのです。
ここから先はスチュワート島に行くフェリーのみ、
ニュージーランド南島の最南端でございます。
毎年5月にこの牡蠣のフェスティバルが行われますので
食通必見
今年は5月23日に開催予定です。詳しくはウェブサイトを見てみましょう
http://www.bluffoysterfest.co.nz/
小ぶりな牡蠣ですが、高級と言われるくらいですから
美味しいに決まってる~

さてさて、このブラフに行ったらブラフオイスターともう一つ
国道1号線の最南端にある看板も見てみましょう

KIF_2151私の顔は出せませんが・・・
見えますか?
Tokyoまで9567㎞

なぜか
Kumagayaまで9632㎞

と~いな~


ここから車で30分内陸に戻ると
インバーカーギルという街があります。
クライストチャーチのミニチュワとでもいいましょうか、小さな町。
スコットランドの移民からの影響が強い町で
田舎の古~い建物は見ごたえあり

この町で有名なのは、こちら・・・

世界CIMG5419最速のインディアン





知りませんか?
映画ですよ。
アンソニー・ホプキンス主演の映画で
The World's fastest Indianという映画です。
ニュージーランド好きは必見ですね。
1000cc以下のオートバイを自分でつくり
はるばるアメリカに渡り、世界記録を作るというお話しです
むか~しのニュージーランドのよいところ
今でも、『そう、これがKIWI(ニュージーランド人)だよな・・・」と思わせてくれる作品です。

その映画でも出てきたオートバイが
博物館に展示されています。
なんと、そこに入って写真もOK

なんてことないのでしょうが・・・NZを端まで楽しみたい方は
映画を観てからぜひお越しくださいね

南島の南には、寒くても温かな人が待ってますよ~
***いや~でも、行くなら夏がいいですね。寒いから・・・


クライストチャーチスタッフ 


↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年03月26日

恐竜の卵?

みなさん、こんにちは。

すっかり秋を感じる今日このごろ・・・
そろそろ美味しい高級牡蠣、ブラフオイスターが
店に並んできましたね。
秋の味覚ぜひお楽しみください。

さて今回はクライストチャーチから約3時間東海岸沿いをドライブして
楽しめるオアマルOMARU をご紹介します。


この町は「オアマルストーン 」という
良質の石灰岩の産地で有名です。
このオアマルストーンで造られたビクトリアン建築がとても有名です。

何度か来たことがあったのですが、
次に来たら絶対行こうと思っていた場所は・・・
front (640x480)

ホワイト・ストーン
チーズ工場



最近は特別に宅配サービス付きでギフトとしても
送れるようになりましたが、
やっぱり地元の工場で味わってみたい!


shop (640x480)
店内に行くと、すかさず
試食をさせてくれます




今回はダブルクリーム、チェダー、羊のチーズとブルーチーズ

ワインテイスティングはしたことありますが、
チーズテイスティングは初めてで、こんなに違った味を一度に
体験できるのはとっても面白いです

cheese
濃い味が好きなので、Agedチーズは
買おうと思っていたのですが、
思わずテイスティングで
美味しかった羊のチーズも
購入しました


cakeそして、
最後に一つ残っていた
特性チーズケーキも購入




私にとっては
オアマル=チーズです



今回はここからちょっと先・・・

モエラキ という場所にも足を運びました。


5 (640x480)1 (640x480) 






海岸にゴロゴロしている岩をよーくみると

3 (640x480) 


恐竜の卵みたいなのです



2 (640x480) 
岩が割れて
虫歯みたい




4 (640x480)
岩が割れて
あちこちに散りばめられたみたい





なんとも不思議な光景ですが、車でドライブしていなけれ

なかなか見る機会がないのです。

大きさはちょっとわかりにくいですが、直径1メートル以上の
巨大岩で、重さは2トン以上あるとか・・・

海底に沈殿していた化石や骨のかけらなどに
海中の鉱物の結晶が付着してできたものらしいです。
何千万年もの自然の化学作用によってできたもので
ニュージーランドのココでしか見ることができません

オアマルはペンギンが見れる町としても有名ですが
こんな自然の美も楽しんでみて下さい





クライストチャーチスタッフ テルヨ

 

↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年02月26日

古着・ショッピング

みなさん、こんにちは

夏も間もなく終わりと思う程寒くなることもありますが
まだまだ太陽はジリジリと暑いですね

今回はクライストチャーチのファッショナブルな一角
ザ・タナリーをご紹介します。
The Tannery
もう行ったことはありましたか

場所はウールストンという市内東部です。
ここは工業地区の一角で、これまではふる~い工場が立ち並んでいました。
2011年の地震後、復興と掛け合わせその建物に息が吹き込まれ
いまではなんとお洒落な一角に変わりました
2






34ヴィクトリア調の建物で
一気に外国気分上昇






5お花屋さん






6子供服店

などなど




ここには65のブティック、レストラン、カフェ、バーが集まっています。
1日お店を見るだけでも楽しめますよ

今回1店ご紹介するのは『古着屋さん』
リサイクル・ブティックです
7











ニュージーランドでお洋服を買うのは少々高い・・・
良いものを買いたかったら$100くらいは当たり前なのです。
「古着屋ありますか?」というご質問を会員様にいただくと
本当の意味の『古着』だということをご説明しなくてはいけないのです。
・・・・本当に古い、捨てる前のものが古着屋さんで売られているから

でもこのリサイクル・ブティックは
日本でいう古着を思わせるお店です。
8911






なぜなら扱っているものが、質の高い服の古着なのですよ

10他の古着屋さんのように、
色分けでおいてあるのですが・・・





このお店のシステムは、要らない服(質が高い、愛して止まない服だけどもう着ない服、
ヴィンテージの服、アクセサリーや靴 などなど)をお見せに持ち込みます。

それぞれのアイテムに価格が付けられ
それを売り手が受け入れたアイテムのみ店内にディスプレー

値段もつけられない服はリサイクルまたはチャリティーへ

ディスプレーした日から4週間は決められた価格で販売
ディスプレーした日から5週間から6週間は半値で販売
ディスプレーした日から6週間以降は$4.50

売上の50%は服を提供した方に支払われます

こんな仕組みで商品の回転が速く、時々チェックするのをお勧めします

12今回2着を購入しちゃいました
ヴィンテージトレーナー$18.50
プリントスカート$15






日本人に合うサイズも結構ありますので、みなさんも是非行ってみて下さい。
帰国前に服を処分したい、と思う方も提供者として行ってみるのもいいですね。

バスで行く場合はパープルラインでウールストンから少し先ですよ
http://thetannery.co.nz/


みなさんも楽しいお買い物を


クライストチャーチスタッフ・テルヨ




↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ


lr_nz at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック