2015年11月25日

イギリスの紅葉 / ロンドンオフィス

少し前ですが、紅葉を見に、

ロンドン南東部に位置する

ケント州とサセックス州の境界にある

Bedgebury National Pinetum and Forestという国立森林公園に行ってきました。

P1060631P1060629





 




この公園は英国の森林委員会によって

松や針葉樹を中心に管理されている公園です。

 

ロンドンの Victoria駅から、一番近いEtchingham駅まで電車で約1時間半ですが

そこからは交通手段がなく、Bedgebury公園までは徒歩2時間程かかります。

9:30Etchingham駅からウォーキングスタート!

 

途中には栗の木がたくさんあり、栗拾いをしながら歩きました。

どの栗もロンドンのそれより丸く太っていておいしそうなんです。

どの栗の木の下も、既にだれかが栗拾いをしたであろう痕跡があり、

人気スポットなのかもしれません。

 

2時間後、敷地内に到着。

写真に収めるとまるで風景画のような美しい景色

P1060630

P1060635





どこを撮っても絵になります。


トトロにちょうどよさそうな大きな葉っぱ発見!

野鳥ものんびりとしてます。

P1060633P1060638

 

 

 



P1060640P1060642




 


針葉樹のコレクションが有名なだけあって

見たことのない樹や、おもしろい樹がたくさん

本当にたくさんの種類の樹があり、一つ一つ見ていて飽きません

 P1060641








3回建てのビルぐらいありそうな程巨大

これは例えるなら、壁! 


 全てがダル~ンとなって、枝もダル~ン

ぶら下がっている葉っぱも重そう

少しゆすると全体が揺れ、長老感あふれる、

今にも話出しそうな雰囲気

P1060645





 

 

 


カラフルで、まるでクマのグミの様な樹を発見!

BlogPaint





こちらはまた、見たことのない

さくらんぼのような形だけど、大きさはふた回り程大きくて

なんとも可愛らしい実がたくさんなっています。

P1060648

 


 


赤く輝くたくさんの実

鳥がたくさん集まってきそう

P1060643


 



とにかくふわふわな物に覆われた樹

P1060644




 


ジップラインを楽しめるGo Ape

乗馬、サイクリングロードなどがあるので、家族連れも多く

すれ違う人が皆、すがすがしく挨拶をして行くのが印象的でした

イギリス人の礼儀正しさは日本人も見習いたいものです。

 

帰りは日が暮れかけると共に、

地面から霧が発生してくる様子がとても幻想的

P1060651





のんびりしている暇もなく、

駆け足で駅へ到着したのは18:00、日も暮れてあたりは真っ暗・・・

友人の万歩計によると、なんとこの日歩いたのは30キロ!

景色を楽しみながら、いい運動でした。

 

 

ようこ / ロンドンオフィス



↓面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

lr_uk at 01:11│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック イギリススタッフ便り 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔