February 19, 2006

銀盤カレイドスコープ5

にハマってしまった。

あとがきや解説を読んで驚いた。この表現力で新人とは・・・。いやはや、スゴイ。ただ感嘆がでるのみ。

1巻を読んで、その表現力と内容にグイグイと引き込まれ、一気に2〜6巻を購入した。

昨日は、休日出勤だったとはいえ、立会いなのでやることが基本的に全く無い。あまりにもヒマなので、ずっと「銀盤カレイドスコープ」を読んでいた。かなり読み応えのある内容で、こんなに物語の世界にグイグイ引き込まれたのは、久しぶりである。これで新人だというのだから、おどろきだ。
特に2巻のフリープログラムは、読んでいて圧巻。読んでいる最中、自分もトリノのアイススケートリンクに、一緒に居る気分だった。
このまま夢から覚めないでほしい。ピートと離れるのは嫌だ。そうした、タズサの心までひしひしと感じる描写。


高度に記憶力が要求される「マリア様がみてる」は、読んでいて非常に疲れるが、この「銀盤カレイドスコープ」は、そういう余計なストレスがなく読めるので、内容に集中できるのもいい。

しばらくは、タズサと一緒に、スケートの世界をめぐることになるだろう。

銀盤カレイドスコープ〈vol.2〉フリー・プログラム:Winner takes all?

銀盤カレイドスコープ〈vol.3〉ペア・プログラム:So shy too‐too princess

銀盤カレイドスコープ (Vol.4)

銀盤カレイドスコープ〈vol.5〉ルーキー・プログラム:Candy candy all my rules

銀盤カレイドスコープ〈vol.6〉


lsmaster70 at 23:15│Comments(0)書籍 | 仕事

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Trackback
ハッピーマンデー (Blogを毎日書き込んでみよう!)
10/10は「体育の日」
本日のスパム (気になることをてきと〜にw)
ひさびさにSPAMメール晒し
Comments
QR Code
QRコード