グリーンランド

自宅から見える山から始まり、登った山からその先の山へまた登るというように、四方に範囲を広げながら、気の向くまま兵庫県の山に登っています。似たような山の景色で、そのうち記憶も曖昧となるので、ブログはその活動記録としています。

グリーンランド イメージ画像

更新情報

植松山(うえまつやま)は兵庫県宍粟市にある標高1191.1mの山です。 南光町から北上して宍粟市の千種町へ国道429号線を岩野辺方面に進みます。 登山口に入る目印の看板は自動販売機の陰にかくれていて見落としそうになります。 岩野辺集落から2キロほど進むと登山口の駐
『植松山』の画像

一山(ひとつやま)は兵庫県宍粟市にある標高1064.4mの山です。 なだらかな丘のような形状のせいか、とてものどかな印象を与えてくれます。 宍粟市山崎インターから国道29号線経由で国道429号へ入り、登山口のある波賀町の高野峠へ走ります。 登山口から山頂までは同じル
『一山』の画像

水剣山(すいけんざん)は兵庫県宍粟市にある標高872mの山です。 加西市の鎌倉山からは七種山の右、雪彦山に続く稜線の奥に特徴のあるこの山の山頂が見えます。 同じく加西市の善防山からも明神山の左側にその姿を確認することができます。 宍粟市の黒尾山と長水山の間にあ
『水剣山』の画像

日名倉山(ひなくらさん)は兵庫県宍粟市と佐用町と岡山県美作市にまたがる標高1,047mの山です。 鳥取自動車道から県境を越え、美作市大原から国道429号線を通ってべルピール自然公園に行きます。 12時29分、べルピールホールの駐車場に車を停めて出発します。 階段の上に
『日名倉山』の画像

三辻山(みつじやま)は兵庫県姫路市と宍粟市と神河町にまたがる標高961.5mの山です。 春は空が霞み、遠くの景色が今一つですが、昨夜の雨も上がり、午後から行ける見晴らしのよい山をめざします。 一宮町側から県道8号を坂の辻峠を進み、林道雪彦・峰山線から登山口に入りま
『三辻山・黒滝』の画像

和田寺山(わでんじやま)は兵庫県篠山市今田町にある標高591mの山です。 13時45分、丹波立杭の郷、和田寺の駐車場に車を停めて、出発します。 なだらかなクジラの背のような山容ですが、登りと下りは思ったよりも急です。 駐車場近くの案内表示版を確認し、天神ほこら跡
『和田寺山』の画像

トンガリ山は兵庫県篠山市今田町にある標高620mの山です。名のとおりの尖鋒で、国道372号線からチラッと見ることができます。 延元元年(1336年)2月、足利尊氏は京都から敗走する途中、この山の上に輝く北斗七星に大願成就の誓いを立てたといわれています。 11時01
『トンガリ山』の画像

峰相山(みねあいさん)は兵庫県姫路市にある標高244mの山です。 かつて鶏足寺という寺があり、南北朝時代の老僧が寺に参詣し、旧友の僧と語った内容を記した中世の書物、「峰相記」が有名です。 山陽自動車道からよく見えるトンガリ山と合わせて登ります。 10時47分、姫路
『峰相山』の画像

六甲山(ろっこうさん)は兵庫県神戸市にある標高931mの山です。 今日は、六甲山の北側にある有馬温泉から魚屋道(ととやみち)を通って登ります。 10時45分、温泉街から少し離れた峠堂に車を停めて、温泉街を抜け、魚屋道に入ります。 雪も少し残っていますが、特に支
『六甲山』の画像

有馬三山は兵庫県神戸市裏六甲にある湯槽谷山(ゆぶねだにやま)を中心とする山並みです。 落葉山(おちばやま)533m、灰形山(はいがたやま)619m、湯槽谷山801mの三山で構成されます。 11時00分、温泉街から少し離れた峠堂の駐車場に車を停めて、出発します。 有馬温
『有馬三山』の画像

↑このページのトップヘ