DOB_Devil 今日配信されたJMM、村上龍氏からの問いは「経営権を握ればメディアを支配できるか?」いささか幼稚な問いだ。
 純粋に恣意的でない、完全に歪みのないメディアなんて存在しない。それは多分、どこの国にも、いつの時代にも存在しなかったはずだ。
 だから、よく「全てを疑え」という人がいる。だけど、全てを疑いながら生きるってのは、とてつもなく非効率だ。
 なので「たまには疑え」で良いと思う。たまにでも疑うだけの能力が人間にある内は、メディアは暴走できない。
 でも、そんな能力すら持たない人も、いっぱいいるけどね。

 一応追記しておきますが、私はどちらかといえば堀江社長が嫌いです。顔は置いておいても、彼の考え方の中には受け入れがたい物がいくつかあります。
 メディアへの参入も、結果的にlivedoorに良い結果をもたらさないのではないかと思っています。(株価の低迷も、株主のそういった判断の結果でしょう)

 ただ、それに対抗する勢力ってのが、もうダメにも程があるほどダメ。結局「仁義を通してない」ってことと「変わりたくない」ってことだけなんですよね。

 少なくとも、livedoorとの提携はニッポン放送にとってはとても良い結果を生むはずだと思う。それ以前に、今のニッポン放送はフジサンケイグループに入っているメリットを生かし切れていないじゃないですか。(最近聞いてないけど、昔聞いていたイメージでは少なくともそうだった)
 フジテレビの社長は「うちはインターネットもやってる」と自信満々に言っていたけど、あーいうのは「やってる」とは言えるかもしれないけど「活用してる」ことにはならないんですよ。

 なんにせよ、今のままでは今より面白くなんてならないんだから、変化してみたらどうなんですか?私は面白いと思いますよ。