春になり、スパマーが活動を活発化しております。そんなこんなで、
 yahoo.co.jpに加えてhotmail.comからのメールについても受信拒否することにしました。
 スパムを元から絶つためには、スパムの送信元であるメールホストが何らかの対策を講じなければならない。スパマーが「スパムメールを送れるシステム」を減らすことが、一番の対策になると思っています。
 例えば同じアカウントからの大量メールに規制を加えるとか。
 そういう意味で、Yahoo!に対策を打ってもらわないとラチがあかないわけです。
 で、Yahoo!に早く対策してもらおうとした場合、「Yahoo!メールは、スパマーのおかげでアチコチで受信拒否されてるから使えない」という事実を作って、それを同社の担当者の耳に入れるってのが一番有効でしょう?
 という素人考えもあって拒否してますんでよろしく。

>桜桃さま:そんなわけでよろしく。あっちの方のメールアドレスは大丈夫です。