さて、以前「こんなブログは読みたくもない」において「改行がない」というものを挙げたわけですが、ここに「改行しすぎ」というのも付け加えたい。しかし、これ皆さんどうなんですか?
 改行の多すぎるブログとしては「腐女子の行く道、萌える道」を真っ先に挙げたいが、ここはどうもメチャクチャに人気のあるブログらしい。
 あらゆるところからリンクが張られている。
 で、読んでみると内容的に面白いような気もする。

 しかし、読みにくくないのだろうか?

 確かに、私は内容とスタイル(表現手法)では内容の方が重要であると思う。

 スタイルが良くても内容の悪い作品には興味をもてないが、内容さえ良ければスタイルには「慣れる」ことが出来るからである。
 よく「美人は3日見れば飽きるが、ブスは3日見れば慣れる」と言うが、そういうものだ。

 私が知りたいのは、ここの読者が、改行が極端に多い文章を「もともと読みにくいと思わない人々」なのか、それとも、その「読みにくさに慣れた人々」なのかである。
 確かにここの改行は「間」であり、それが逆に評価されているということもなんとなく分かるのだが、、、
 
 モニタ上でスクロールしながらテキストを読む、というのが私はそもそも苦手なのかもしれない。

※向こうの記事にトラックバックしています。そちらからきていただいた方もいると思いますが、批判ではないです、一応言っておきますが。
 向こうの愛読者の方がいらっしゃいましたら、下記いずれかを答えていただければ幸いです。

1.改行は表現手法であり、心地よい
2.もともと改行が多いことは気にならない
3.最初は読みにくかったが慣れた
4.今でも読みにくいが内容が良いので読んでいる
5.お前の投稿の方がよっぽど読みにくい
6.その他

 暖かいご意見をお待ちしています(笑)