2009年09月23日

ACL名古屋グランパス対川崎フロンターレ(第1戦9/23)

 グランパスが敗れてしまいました。第2戦に勝てばよし。1−2なので、ナビスコ杯FC東京戦ほどの難しさはないですが、今日の出来だった川崎に対して勝つのは簡単ではない。
 前半にグランパスが先制し、後半にあっという間にひっくり返されました。川崎に攻め込まれても守備を持ちこたえていたグランパスでしたが、セットプレーから失点。前半にも斜めの位置からのFKがあり、危ないところを跳ね返していたのですが、それよりも角度のない位置から決められました。グランパスは川崎よりもボール運びが遅くなり、攻守が上手くいかなくなり、この通りの結果となりました。ロスタイムに惜しい攻撃があり、決め損ねて、巻が悔しがっていたなあ。終わり頃になってグランパスは一気に2人交代しました。この時、直志から誰かにキャプテンマークが渡ったはずですが、時間帯が遅くて誰かはわかりませんでした。大宮では吉村にでしたが、今日は既に吉村は下がっていました。
 川崎ホームの試合で、国立競技場にて15時キックオフでした。暑い日でしたが、後半にはやや涼しくなりました。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 本田圭佑VSジュビロGK川口  [ サッカー侍本田圭佑欧州を斬る! ]   2009年10月08日 16:57
サッカーの醍醐味の一つにセットプレーがあります。今回も本田圭佑のフリーキックです。Jリーグ2006年5月7日名古屋グランパス対ジュビロ磐田。2対1でリードされていた名古屋グランパスに後半31分フリーキックのチャンスが訪れます。もちろん、キッカーは本田圭佑。ゴールま...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives